オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

▲不正投球?▲

2005/10/31(月) 23:17:11

上原の投球動作が、不正投球(ボーク)になる可能性があると言われたようですね。
上原の投げ方は、投球動作に入った後に顔の前でボールを持った両手がいったん止まります。
これが問題なんだとか・・・・・
確かこの動作は、ルーキーイヤーに、口の形で球種がバレるのを防ぐために始めたんですよね。

個人的には、一旦降ろした足を再度上げるような、いわゆる二段モーションは問題有りだと思うのですが、上原のはまったく問題なしだと思うのですが・・・・・

でも、改めて野球規則八・○一(a)(1)とやらを読むと、
「打者への投球に関連する動作を起こしたならば、中途で止めたり、変更したりしないで、その投球を完了しなければならない」
となっています。
これをそのまま読むと、「中途で止めたり」の部分に上原の動作がひっかかり、「変更したり」の部分で二段モーションが規制されることになるのでしょうか。

まあ、どこで線引きをするかの問題ですが、難しいところですね。

今回の見直しは、国際化に対応するために、野球規則を厳格に適用して禁止することにしたもの。
オリンピックの野球は今のところ廃止の方向ですが、今年のアジア選手権や来春のワールドカップの開催などを考えると必要なことなのでしょうね。

話が飛びますが、以前長嶋一茂くんが、「日本一チームにメジャーのワイルドカード枠をもらえないか」みたいな提案をしていました。
これは、彼が言ったことのなかで唯一うならされたことです。
なぜって、これが実現すれば我らがジャイアンツがワールドチャンピオンになれる可能性が生まれるってことですから!
これってすばらしいことだと思いません?

野球を志す若者よ!
「将来はメジャーを目指す!」はもう古い!
これからは、
「ジャイアンツに入って世界一を目指す!」
「自分がジャイアンツをワールドチャンピオンにする!」
これが新しい価値観になるのだ~!
(もちろん、ジャイアンツじゃなくてもいいのだが・・・)
(それに、ちょっと話が飛躍しすぎですね。)

スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:1CM:0

■巨人の紅白戦と早慶戦■

2005/10/30(日) 23:04:07

体調が回復に向かったせいか、昨夜は妙な夢もみることなく熟睡することができました。

今日は、子どものソフトボールの大会があり、朝早くからグランドで観戦。
結果は、弱小チームゆえ、0対8であっさり敗戦でした。
うちの「シン」も、エラーあり三振ありで、とうてい「御輿をかついでいる」とは言い難い体たらく・・・・
(情けないことです~)

さて、ジャイアンツは、今キャンプ初の紅白戦を行ったようです。
詳細は不明ですが、黒田、矢野、星選手あたりが活躍した模様。
投手の方は、最近話題の鴨志田くんが打たれたのかな?
また、7・8回は打撃投手が登板して試合を続行したとのこと。
これは、あまり聞いたことないけど、スコアをみると、
かえって打撃投手の方が打たれてないってのは、どうゆうこと????
それはさておき、3ランの星くん、いいアピールができたかな?
密かに来季のセカンドキャッチャーは、案外彼じゃないか?と思っているのですが・・・・

それから、久しぶりに東京六大学の「早慶戦」チラッとみました。
そこで、今年のドラフト候補の印象を一言。

武内くん(早大) 
さすがにバッティングはいいです。キャプテンシーもありそうです。ヤクルト入団が確定的ですが、現在のチーム構成上もいい補強になるでしょう。来季活躍の可能性大。要注意。

越智くん(早大)
ジャイアンツの指名が噂されています。やや変則でダイナミックなフォームの右投手。今日の球速は140キロそこそこで、変化球にもそんなにキレは感じませんでしたが、そのフォームがタイミングを狂わせるのか、慶大を2安打に抑え、今シーズンの防御率のタイトルを手にしたようです。タイプとしては先発型でしょうか。

佐竹くん(早大)
かれもプロ入りを希望しているようです。今日はじめてみたのですが、ストレートの球速、キレとも今日のところは越智くんよりうえでした。やや小柄ながら中継ぎでなら即使えそうな小気味いいピッチングに好印象をもちました。

来季、彼らがどこでどんなプレーをするか楽しみにしたいと思います。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:2CM:3

×悪夢じゃ~×

2005/10/29(土) 17:37:15

イヤな夢をみました。
おそらく、カゼと中耳炎のせいでしょう。

2006年のペナントレース。
いつものように巨人戦をテレビ観戦している私。
カメラが、新たなデザインになったカッコいい88番のユニホームを着た原監督の後ろ姿をアップで映し出していました。
そして、原さんが振り向くと・・・・・
ち、違う!原さんじゃない!
ニャッと口の端だけで笑っているあなたは、堀内!堀内恒夫じゃないか~!
お、おまえは辞任したはず!
な、なぜここに~???


っと、ここで目が覚めました。
首のあたりには軽く寝汗が・・・・・・
私、訳のわからない夢はよくみる方なんですが、恐ろしい夢にうなされて起きるのは久々でした。
(フ~~ ったく!)

ところで、今日は体調を整えるため、一日中家でゴロゴロしていたのですが、それはそれで暇だったので、スポーツ報知に載ってた写真で遊んでみました。
(今夜はこんなのが夢にでてくるかも~)

■さすが若大将!絵になります■
1028hara.jpg
海岸を散歩した原監督は、拾った貝殻を耳にあてた

■なぜだ~??■
20051029165449.gif
サザエの壺焼きを食った堀内監督は、いきなり貝殻を耳にあてた
(さぞ熱かろ~)

*スポーツ報知さん、ごめんなさい。
*堀内さん、ごめんなさい。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:10

×中耳炎になった正しい巨人ファン×

2005/10/28(金) 21:37:34

今朝起きると左耳が「シ~ン」って耳鳴りして、よく聞こえませんでした。
「これは中耳炎に違いない」と自己診断。
で、仕事帰りに耳鼻科へ・・・・
結果は、そのとおりで軽い中耳炎、それに鼻炎とのどの炎症もあるとのこと。
そのうえ、さっき熱はかったら37.3度、微熱ですね~
すっかりキョジャッキーな一週間となっております。

そんなわけで、今日はやっつけ更新で・・・・・

<桑田が、約30%減となる年俸1億5000万円でサイン。>
本人同様、私ももっと下がるかな?と思ってました。
やはり幹部候補生としての扱いの側面もあるのでしょうか?
ともあれ、原さんのもとで、もうひと花咲かせてもらいたいですね。

<ドラフト3巡目で栂野投手指名を検討>
ほ~ここにきて急浮上ですか~
彼は、子どもの頃から注目されていた逸材。
でも高校入学以降、やや伸び悩みの感がありましたが、ノンプロ(この言い方はもう死語ですかね?今は社会人野球かな?)で成長したのでしょうか?
なら、早稲田の越智くんは4巡目?獲れるのかな?
東北福祉大の根元くんも欲しいけど5巡目じゃ無理だろな~

ところで、G+は秋季キャンプの中継しないの?
なんか、やるようなこと行ってなかったけ??
「せめて紅白戦だけでも~」と思うのですが・・・・・

じゃ今日はこのへんで・・・・・・


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:2CM:2

■辻内くんにご挨拶■

2005/10/27(木) 21:57:51

あ~調子悪っ!
のどから鼻、そして頭にカゼ菌増殖中って感じです。
目の下にクマ作って仕事してきました。

で、今日は井口のいるホワイトソックスが88年ぶりのワールドチャンピオンになったそうで!
昨日のロッテが31年ぶりでしたが、そのはるか上をいってますね~
ジャイアンツが創立71年?だっけ??
それを思うとすっごいですね~!!
いったい、いつからチームがあったんだ?
メジャーの歴史の長さを感じます。

さて、今日、末次スカウト部長が、辻内くんにあいさつに行ったとか。
いよいよ入団に向けた具体的な動きが始まりましたね。
(つい先日、ナマ辻内くんを見たもので、いつもより感慨深いものを感じる単純な私であります。)
そして、電話で原監督に激励されたようです。
やっぱり、指名された側としては感激しますよね~!
特に原さんの愛と情熱溢れた言葉ならなおさらでしょう。
原監督の言うように、これからキャンプまでの間、気を抜くことなくしっかり身体を鍛え続けて、プロの世界にチャレンジしてもらいたいものです。
(なまった身体でキャンプ早々ケガなんてことがないように、この次期の過ごし方は結構重要です。)

ところで、ドラフト時に物議を醸した例の当たりクジは、辻内くんのもとに届いたのでしょうか?
前監督がサインしてプレゼントするみたいなこと言ってましたが・・・

あと、中日の大西を獲得したらしいですね。
う~ん、使いどころがよくわかりませんが・・・・
元木に代わるヤジ将軍の補強だったりして???


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:4CM:2

●ロッテ優勝おめでとう!●

2005/10/26(水) 22:22:21

ロッテのみなさん、おめでとうございます!

一度ついた勢いは止まることなく、一気に優勝を勝ち取ってしまいました。
レギュラーシーズンは2位通過ながら、日本一に相応しいチームだといえるでしょう。
現在のプレーオフ制度には矛盾を感じていますが、今年のロッテには、それすら忘れさせるほどの力がありました。

一方の阪神は、いったいどうしたのでしょう?
ここまでまったくいいところなく敗れ去るとは予想できませんでした。
試合間隔があきすぎたとか原因はあるのかもしれませんが、
これだけの完敗の理由にはならないでしょう。
これが野球、特に短期決戦の怖さなのでしょうね。

それにしても、これだけ力の差、いや勢いの差が顕著にあらわれた日本シリーズは初めてじゃないでしょうか?
私の記憶にはちょっとないですね~
今年のプレーオフのような白熱した試合を期待していたプロ野球ファンとしては、
非常に残念な思いがします。

これで、日本のプロ野球シーズンは幕を下ろしました。
しかし、その裏で来年にむけた戦いが始まっています。
宮崎の地で、静かに、そして確実に牙を研ぎ始めたチームがあることを私は知っています。

(もっとも、たくさんの人が知ってるんですけどね・・・・)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:3CM:5

■ロッテがどうにも止まりません!■

2005/10/25(火) 22:16:16

夕方から、のどが痛いっす~
子から妻へ、妻から私へと「のどカゼ」が・・・・
鼻はムズムズするし、頭は重いし、どうも調子がよくありません。

さてさて、日本シリーズ第3戦。
場所を甲子園に移しても、ロッテの勢いは止まりませんでした。
「恐るべしマリーンズ」
すごいですね~
まるで、一戦ごとに力をつけて勢いにのって勝ち進む高校野球のような感じです。
まさにプレーオフという予選を勝ち抜いて、甲子園の大舞台で頂点に立ってしまうのでしょうか?


一方、阪神は、ここまで投打とも、まったくいいところがありません。
いったいどうしちゃったのでしょうか?
これも短期決戦の怖さなのでしょうか・・・・・
特に今日は、リードされた場面で藤川を投入。
悪い流れを変えようと、あえて投げさせたのでしょうが、裏目にでました。
しかし、藤川が打たれたのは、いかにも痛いですね~
これでシリーズの行方が見えてしまった気がするほどです。

過去には、3連敗4連勝もありますが、今日でロッテがかなり優位に立ったのは事実でしょう。
はたして、阪神は開き直れるのか?
こうなると甲子園のタイガースファンの大声援が逆にプレッシャーになるかもしれませんね。
さあ、明日はどうなる?

おっと、今日からジャイアンツの秋季キャンプがスタートですね!
初日から、原監督や尾花コーチが早速、亀井、野間口、西村らの強化指定選手を精力的に指導したとか・・・・
こちらも(ある意味シリーズよりも)注目です。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:2CM:2

◆国体の辻内くんレポート◆

2005/10/24(月) 22:12:23

今日は、予告どおり「岡山国体硬式野球レポート」をお届けします。
昨日観戦できたのは2試合でした。
やはり、高校野球とはいえ、全国レベルの強豪ともなると、どのチームもよく鍛えられていてどの選手もハイレベルですね。
でも、そのなかでも、プロ注目といわれる選手はもう一つ上の光るものをもっているものです。
改めてそう思わされた一日でした。

①駒大苫小牧(北海道) 対 京都外大西(京都)
結果は、2対0で駒大苫小牧の勝利!
結果まで甲子園の再現となりました。
さすが夏の優勝校、攻守にそつなくまとまったチームです。

20051024200416.jpg
◆駒大苫小牧の林くん、攻守とも野球センスは抜群!この日も3安打の猛打賞でした。来年は大学進学のようですが、身体ができれば、立浪や石井琢のような選手になるかも。◆

20051024200402.jpg
◆1年生の本田くんも最後に登板。出来はいまイチ?球速も140キロに少し届かないぐらいでした。彼にも今後注目です。◆


②遊学館(石川)対大阪桐蔭(大阪)

そして、いよいよ巨人ドラ1の辻内くんを擁する大阪桐蔭の登場です。

20051024200212.jpg
◆試合前のアップ。なにやらユーモラスな体操?です。◆

20051024200319.jpg
◆シートノックで、軽やかな守備をみせる怪物・中田!肩もいい。◆

そして、注目のスタメン発表!
アレレ?辻内も平田もいないぞ~!(ガッカリ)
20051024200041.jpg

なので、試合前半は、1年生の怪物・中田翔に注目なのだ。

20051024200246.jpg
◆見てください!このお尻&腕。いいからだしてますね~ これで1年生なのだから末恐ろしい。清原以来の逸材と言われるのもわかります。この日も、パワフルな打撃で4安打!ものの違いを見せつけました。ただ、スイングがややアッパー気味で打球にドライブがかかる傾向あり。パワーを飛距離に変えるには、この辺の矯正を!ひょっとしたら将来のジャイアンツ打線の軸に??勝手な想像が膨らむほどの素材です。(ただし、足はギリギリ平均点か?守備は1塁か3塁かな?)◆

20051023235200.jpg
◆攻守交代時に、レフトとキャッチボールする辻内。お~い、早くでてきて~!◆

20051024200432.jpg
◆こちらは、広島ドラ1の遊学館・鈴木くん。第1打席ではあわやホームランのレフトポール際への大ファール!身体にキレがありますね。◆

20051024200057.jpg
◆試合中盤、辻内がブレペンで投球練習開始。たちまちそれに群がる観客たち。◆

20051024200024.jpg
◆ベンチ前で、軽く投球練習。もうすぐ出番か?◆

前半は、貫禄をみせつけ7対1とリードしていた大阪桐蔭。
しかし、7回表守備の乱れと2番手投手の乱調で一挙6点を返され同点とされると、いよいよ8回から辻内がマウンドへ!!!

20051024200333.jpg
◆この瞬間、詰めかけた11000人の観衆から、ひときは大きな拍手と歓声が!やはり注目度はナンバー1です!◆

20051024200112.jpg
◆辻内の豪快なピッチングフォーム。動きが速すぎて、カメラが追い切れません!(なわけないか~、ただの手ぶれです。スイマセン) やはり、力を入れて投げるときの球には、迫力があります。明らかに他の投手とはワンランク上のストレートでした。また、この日はセットポジッションからも150キロを記録、これも評価できるでしょう。クイックや牽制はこれから勉強かな?◆

152.jpg
◆キタ~!!この日最速の152キロ!!勝負球は150キロ前後がコンスタントに・・・・◆

20051024200348.jpg
◆8回裏、足だか腕だかの故障が万全でないのでしょうか?やっと中日ドラ1の平田くんが代打で登場です!そして、プロを意識してのことでしょうか?手には木製バットが握られていました。結果は残念ながらライトフライ。でも彼、足が速いですね~!なにか転がるように走ってました。◆

20051024200305.jpg
◆9回表、勝ち越しのピンチで、広島ドラ1の鈴木くんと対決した辻内!最後は見事な151キロのストレートで三振に!はやくもライバル意識満々とみました。(本人は気にしてないとのことですが・・・)しかし、このあとの打者に内野安打を打たれ、四球とパスボールで3塁まで進めていたランナーの生還をゆるし、勝ち越されてしまいました。◆

試合の方は、9回裏、大阪桐蔭打線が3人で抑えられ、このまま遊学館が8対7で勝ちました。

20051024200157.jpg
◆試合終了!これで、辻内くんと平田くんの高校野球が終わりました。◆

20051024200229.jpg
◆これからは、プロとして新しい一歩を踏み出す2人。彼らは私たちにどんな感動をあたえてくれるでしょうか?特に辻内くん!我らが原ジャイアンツの輝く巨人の星となってください!ひとまず、高校野球ご苦労さん!◆



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:4CM:6

●ロッテ連勝!&辻内くん登場!●

2005/10/23(日) 23:01:00

日本シリーズ第2戦、勢いに乗るロッテが、またも見事な勝ちパターンで連勝したようですね。

今日の試合は、よく観ることができなかったのですが、
渡辺俊介の好投と今江を初めとした打撃陣の怒濤の攻撃で、完全な圧勝といった感じでしょうか。
これでロッテは、本拠地千葉マリンで2勝。
しかし、かなり優位になったとは考えないで、
これでやっと五分五分になったぐらいに思って、気を引き締めていくべきでしょう。

なんといっても、次からは甲子園。
過去にも内弁慶シリーズは何度かありました。
まして、熱狂的なファンがバックにいる両チームですから、その傾向は強いかもしれませんね。

あと、「阪神は、楽天とたいして変わりないですね~」みたいな発言はなかったでしょうね?
くれぐれも、あの近鉄の加藤が犯した愚行を繰り返さないように、
ロッテの選手は気をつけねばなりません。(笑)
(そんなこと誰も思ってないでしょうけど・・・・)


さてさて、話は変わりますが、今日はいろんな事情が重なって、
幸運にも岡山県で行われている国体の高校野球を観戦することができました。
それも、
駒大苫小牧vs京都外大西 (夏の決勝戦の再現)
大阪桐蔭vs遊学館 (辻内・平田・鈴木のドラフト組登場)
の好カードでした。

わが巨人のドラフト1位・辻内くんの桐蔭は、
残念ながら1回戦敗退となり、彼の高校野球は終わってしまいましたが、
最速152キロのストレートを目の当たりにして、期待で胸が高鳴りました。

今日のところは、撮ってきた画像の整理ができないので、
詳細レポートは明日お届けしたいと思います。

乞うご期待!といったところでしょうか?

(な~んて、おんぼろカメラ&拙い腕なので、期待はずれになるおそれ大かも・・・・もし、そうだったらごめんなさい。)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:5CM:3

■ロッテが先勝■

2005/10/22(土) 21:30:21

日本シリーズ第1戦、なんと7回濃霧コールドで、まずロッテが先勝です。

私としては、
「優勝の行方は、4勝2敗で阪神」
「応援するのはロッテ」
というスタンスで観ております。

それにしても驚いたのは、なんと言っても千葉マリンの「霧」。
( 夜霧よ今夜は迷惑だ!←オヤジギャグで失礼・・・・
こういうこともあるんですね~
「このシリーズでは、何かが起こる!」という前触れでしょうか?
なんだか怪しげです~

ロッテが勝つとすれば、先発ピッチャーが阪神打線を最少失点で抑えたうえで、
① JFKが出てくる前に先発投手を打ち崩す。(阪神の誇るJFKはまず打てない)
② 1~2点差で、最後に登板する久保田を打って逆転。
このふたつのパターンではないかと思っています。
今日の試合は、清水直が抜群の出来で、まさにロッテの勝ちパターンでしたね。

しかし、阪神としては、今日の負けはどこかしら折り込み済みの感があるのでは?と思ってしまいます。
というのも、「負けるとしたら井川かな?」みたいな感覚が自分の中にはあったもので・・・・
タイガースのことはよくわからないのですが、昨年のメジャー移籍問題以降、どうも井川の気持ちが阪神から離れている(タイガース愛がない)ような気がしますし、阪神ファンも井川を心から応援していないような気がしてしょうがないんですよね~

ともあれ、シリーズは始まったばかり、1試合ごとに状況は大きく変わりますし、
まだまだこれから流れがどう変わるかは、まったくわかりません。
今後の展開に注目したいと思います。
ただし、ジャイアンツの秋季キャンプが始まるまでの間ですが・・・・(笑)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:5CM:2

▲ジャイアンツ補強情報から▲

2005/10/21(金) 23:21:19

ジャイアンツの補強情報が2つきてます。

まず、「江夏二世」大隣くんを来季のドラフト希望枠で獲得する方針を決定したそうです。
毎年、その年のNO.1を狙うジャイアンツのことですから、獲りにいくかなとは思っていましたが、
この時期に報道されるというのは・・・・
それだけ、現時点では、彼の実力(評価)が飛び抜けているということでしょうか?
19奪三振の時のピッチングを少し見ましたが、確かにいい投手であるこは間違いないと思います。
今後、希望枠候補は曲折があるでしょうが、大隣くんを軸に動いていくことは確実ですから、
彼の動向には重大な感心をもって注目していきたいと思います。
(こういうドラフト絡みの話題が好きな、明日の巨人の星マニアの私です)

そして、巨人が石井和久の獲得をめざしているとか。
う~ん、これは感心しません。
日本球界に復帰すれば、それなりの成績を残すでしょうが、
投手としてのピークは過ぎつつあるように思います。
それに、彼のキャラクターは面白いし好感を持てる部分もあるのですが、
残念ながらジャイアンツ愛は感じられません。
やはり、復帰するなら古田監督のヤクルトがいいんじゃないでしょうか?

あと、これはジャイアンツとは関係ありませんが、SBの城島がFAでメジャー挑戦が確実だとか。
また一人、超一流プレーヤーが日本を去ることになりますね。
野球選手としての向上心は十分理解できますし、野球に限らずトップアスリートは、
日本という枠の中に止まっている時代ではないこともわかりますが、なにか寂しい気がします。
「ベースボール」よりも「野球」が好きな私としては、
日本のプロ野球をもっと大切にしてほしいんですが・・・・・
むずかしいところですね~


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:4

●ジャビットマスク●

2005/10/20(木) 23:05:24

昨日、注文していた
   「ジャビットマスク」
                      が届きました。

ジャイアンツのマスコットも来季から生まれ変わるらしく、もうすぐジャビットともお別れ。
「今買っとかないとね~」ってことで、この冬の防寒対策として購入してみました。

さっそくかぶってみると・・・・・


ハルが着用してる図(前)

CIMG1331.jpg
ハルが着用してる図(後)

こんな感じで、なかなか笑える。

メインは、次男「テン」が幼稚園に行く時用を想定していたのですが、「ハル」も結構気に入ったらしく、早速2人で取りあいが始まっております。

で、今日、長男「シン」が修学旅行から帰ってくるので、近くの駅まで迎えに行きました。
その時、「テン」が、このジャビットマスクをかぶって、改札の近くで待っていると、
通りかかった学校帰りの女子高生の一団に囲まれ、
「かっわい~い~!可愛い~!」とチヤホヤ。
本人、かなりテレながらも、
「殿ご満悦~!」状態でした。
(ちょっと羨ましいかったオヤジです)

みなさんも、よろしかったら「おひとつどうぞ!」

ジャビットマスク

もっとも、大人ががぶって町を歩いてたら、かなり引きますが・・・・


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフレコ日記TB:0CM:2

■巨人維新■

2005/10/19(水) 23:19:38

Web報知で「原野球前のめりに死ね」読みました。
「前のめりに・・・」これって確か「巨人の星」で出てきたフレーズですよね。
どういうシチュエーションだったか思い出せないんですけど・・・・
一徹の言葉?川上監督?それとも飛雄馬自身が言ったのかなぁ??
それはともかく、さすが原さん「巨人維新」と「坂本龍馬の格言」をリンクさせて、
なかなかうまいこと言いますね~

内容は、まだ具体的なものとか、驚かされることもありませんでしたが、
どれも「うん、そ~そ~」と納得できるものばかりでした。
なかで、ひとつ気になったのは、抑えとセットアッパーのくだりで、
「補強もあるしね」と発言している部分。
やはり西武の豊田か外国人の獲得に動くのでしょうかね~
(個人的には林くんでいってもらいたいんですが・・・・・)
原さんは、テレビ解説の時に言っていたように、補強の優先順位を「日本人(FA&トレード)」→「外国人」→「新人」と考えているようですが、
私は「ドラフト」→「外国人」→「トレード」→「FA」だと思っています。
(ここだけが、ちょっとちがってるかな~)
以前、松井の穴を埋めようと、無理矢理ペタを獲得して、しかもライトを守らせるというような
「あせりの補強」だけは繰り返さないでもらいたいと思います。

一方、近藤ヘッドが「レギュラーポジション2枠を若手に開放」と言ったみたいですね。
これっていいんじゃないでしょうか。賛成です。
その枠をめぐって、若い選手達はもちろん、ポジションを奪われそうな中堅・ベテランも切磋琢磨する。
う~ん、すばらしい!
原さんも「育てながら勝つのは難しい、でもやるしかない」と言っているように、それを実行するのが原さんの仕事だし、それが出来るのが原さんなんですから、がんばってもらいたいものです。
「巨人維新」の成功を祈ります!

<どうでもいいこと>
2005年現在、星飛雄馬の推定年齢は、55歳らしい。
ってことは、花形満も伴宙太も左門豊作も57歳ですね~
時の流れを感じます・・・・・



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:3CM:0

●原さん、初の直接指導●

2005/10/18(火) 23:03:51

今日は、職場にいるロッテファン約1名が、
31年ぶりの優勝を大いに喜んでいるのを羨ましく見ていました。
31年前というと、昭和49年、わがジャイアンツがV10を逃した年ですね。
そして、「我が巨人軍は永久に不滅です」の明言を残して、長嶋選手の引退したのもこの年でした。
なので、当時の金田監督が、「せっかくロッテが優勝したのに、長嶋の引退に話題をさらわれて目立たないじゃないか!」とぼやいていましたね~
あの時は確か、成田・木樽・村田兆治・金田留(カネやんの弟)の先発4本柱に、打つ方は弘田(今季Gコーチ)や山崎、あとアルトマンがいましたっけ・・・・
(子ども心に、アルトマンってウルトラマンみたいで、すっごい選手って気がしてた)
あ~それから、金田監督がコーチャースボックスで、ヘンテコな体操をしてたっけ・・・・

昔の回想にふけるのはこのぐらいにして、話を現在に・・・・

昨日、原監督が初直接指導をしたらしいですね。
相手は、なんと私イチ押しの亀井くん!
やはり彼に対する期待は、大きいものがあるのでしょう。
この辺りが、「さすが原さん!ツボは押さえてる」って感じですね。
まさに、「かゆいところに手が届く指導」と言っておきましょう!

亀井くんも「信頼感がある。ついてゆきます」とのこと。
「しっかりついて行くんだよ!」っと、
彼には、なぜか親心になってしまう私なのです。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:1CM:2

●ロッテ優勝!激戦のプレーオフ●

2005/10/17(月) 22:43:32

ついにロッテが激戦の末、パ・リーグのチャンピオンになりました。
期待に違わぬいい試合でした。
ロッテの皆さんおめでとう!
SBの健闘もすばらしかった!
両チームの皆さん、感動をありがとう!!


ロッテは、バレンタイン監督を中心によくまとまったホントにいいチームですね。
シーズン2位ではありますが、日本シリーズ出場するに相応しいチームだと断言します。
優勝決定直後、抱き合う選手たちを見ていると、心の繋がりを感じました。
特に、今年は敗戦処理など地味な仕事を黙々とこなした小宮山の喜び方に、ロッテの強さの秘密をみるような気がしました。

一方、レギュラーシーズンを1位で終えながら、2年連続プレーオフで敗れたSB。
振り返ると、松中が打てなかっただけに、やはり城島の欠場が痛かったのでしょうか。
すばらしい戦いぶりでしたが、またしてもPO制度に行く手を阻まれ、さぞ無念なことでしょう。

高橋コーチと抱き合って思いっきり泣いていた西岡。
雨の千葉マリンで一生懸命応援していたロッテファン。
胴上げをジッと見つめる王監督。
唇を噛みしめた松中のくやしそうな表情。
顔を真っ赤にして泣いていた的場に声をかける松葉杖の城島。
月並みな言葉ですが、みんなカッコよかった

「両チームとも、負けるべきではなかったのかもしれない」
優勝インタビューでのバレンタイン監督のこの言葉に、このプレーオフの戦いが集約されていると思います。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:7CM:2

■原監督の視察■

2005/10/16(日) 22:32:56

パ・リーグのプレーオフは、
昨日の勢いそのままにSBが逆王手をかけ、第5戦へともつれ込みました。
最後の一戦で雌雄を決することになりましたが、
どちらが勝っても両チームの健闘を讃えたいと思います。
個人的にはプレーオフには反対なのですが、今年に限ってはロッテもSBも日本シリーズに出場するに相応しいチームということができるのではないでしょうか。

一方、わがジャイアンツですが、今日、原監督がフェニックスリーグの中日戦を視察したようです。
野手では、2安打した亀井や、3点本塁打を放った矢野がしっかりアピールしたようですね。
さすが、今季一軍経験のある2人、レギュラーに近い存在であることを証明した格好です。
矢野くんもいい選手なのは間違いないのですが、
私は、亀井くんの方を高く評価していて、近い将来ジャイアンツの中心選手となるポテンシャルを持っていると思っています。
それだけに、この秋と来年の春にしっかり鍛えて、
来季どうしてもブレイクしてもらいたいんですよね~
(今季も、使い方次第では、もっと彼の力を引き出せたと思うんですが・・・・・)
また、先発の内海には「スケールが大きい。歴史に残る投手に」と期待していたようです。
今の投手陣の状況を考えると、彼らにやってもらわなければ困りますからね。

来期以降ジャイアンツが、いい方向に生まれ変わるためには、若手の成長と活躍が重要なキーポイントになりますから、彼らにはホントにがんばってもらいたいし、吉村監督はじめ二軍の首脳陣に、しっかりした育成をお願いしたいと思います。

<最後に、ちょっとした愚痴を・・・・>
上原には、「もちろん自分も、宮崎に行きます!」と言ってほしかった。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:2CM:6

●さすがSB、プレーオフの行方は?●

2005/10/15(土) 23:11:00

ロッテが王手をかけたプレーオフ第3戦。
いや~、いい試合でした。

ロッテが、繋がりと勢いでこのまま押し切るかと思われましたが、
これまで元気のなっかったSBが土壇場で底力をみせました。
試合の終盤からは、どちらを応援するでもなく、ただ純粋に野球に見入ってしまいました。

ロッテは、第1戦からこの試合の8回まで、ほぼ完璧にSB打線を封じていました。
そして、4点差で迎える9回裏、マウンドは守護神小林雅。
もう勝負は決したかと思いましたが・・・・・

今シーズンは絶好調とまでは言えない調子だっただけに、4点という点差と31年ぶりの優勝へのプレッシャー、これが微妙に守護神にのしかかったのでしょう、明らかに投球に狂いを生じていました。
そして、SBの逆襲が始まるわけですが、ここで特筆すべき出来事がありました。
ひとつは、9回裏の走塁妨害で、走者のホームインが認められるかどうかをめぐる微妙な判定に対する王監督のフェアな態度。
もうひとつは、同じく一打逆転の場面で登場した松中の敬遠に怒ったファンを、今までの汚名返上の意味でもどうしても打ちたかったにちがいないのに、自らなだめた松中の態度。
どちらも、勝敗よりも大切なものがあることを改めて思い出させてくれました。
今日は、そのあたりを勝利の女神がみていたのでしょうか、延長の末見事なサヨナラでSBが踏みとどまりました。

「どうせなら第5戦まで、両チームの戦いを観ていたい」そう思わせる一戦でした。
ひょとしたら、これで流れが変わるかも?
サヨナラ打の川崎、目立たないけど同点とサヨナラをチャンスメイクした大村、そしてなんと言っても4番松中、このあたりがカギを握っている気がします。

両チームの野球を相撲に例えるなら、SBの野球が横綱相撲で、ロッテの野球はこれから大関・横綱を目指そうかという勢いのある関脇の相撲。
来季、わがジャイアンツが目指すべきは、大型補強でいきなり横綱になろうとするのでなく、まずはチャレンジングな関脇相撲なのではないでしょうか?
こんな戦いができることを羨ましく思いながら、こんなことをふと考えた正しい巨人ファンでした。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:5CM:5

■ジャイアンツよもやま話3■

2005/10/14(金) 21:55:38

今日は、「ジャイアンツ」というニックネームのお話を・・・・

「ジャイアンツ」のニックネームが誕生したのは、サンフランシスコのホテルの一室。
このとき、大日本東京野球倶楽部(もちろん巨人の前身です)は、アメリカに遠征していたのですが、「それじゃ、名前が長すぎる」とアメリカ側からクレームがついたそうです。
それで、当時の世話役のフランク・オドールと鈴木惣太郎が相談しました。
「日本でよく知られている大リーグチームはどこか?」とオドール。
「ジャイアンツとヤンキースだ」と鈴木。
これでオドールは「じゃ、トーキョー・ジャイアンツにしよう!」と提案。
和訳すると「東京巨人」、この響きが気に入って鈴木も即座に賛成し決定となったのだそうです。
えっ、おいおい、もうちょっとじっくり考えろよ!って感じですが、これが真実。
わがジャイアンツのニックネームがそんな理由で誕生したとは、なんか情けない気もしますが、それほど当時は、日米で野球のレベルに差があったのでしょう。
むしろ、大リーグの有名チームの名にあやかることが、誇らしくすらあったのかもしれませんね。

ところで、実はこれ以前にも、別のニックネームが検討されていました。
①金鵄(きんし)・・・「金色のとび」のこと
これは、神武天皇の故事(*1)と勲章(*2)をヒントにしたもの。
しかし、軍部から怒られる不安と英訳すると「ペテン師」という意味もあることから取りやめになったのだそうです。

②トンボ
日本を代表する虫(*3)で紋章などにも使われるトンボが検討されました。
しかし、これも英訳すると「ドラゴンフライ」となり、野球にフライはよくないということで不採用になりました。
(そんなにこだわらなくてもよい気がしますが・・・・)
でも、初期の頃は、トンボのマークを倶楽部の公式便箋などに使用していたそうで、結構現実味を帯びていたようです。

それぞれ現在の呼称で言うと、
「読売ゴールデンカイツ」・「読売鵄軍」
「読売ドラゴンフライズ」・「読売トンボ軍」
「読売ジャイアンツ」・「読売巨人軍」
みなさんは、どれがお好みでしょうか?


*1 金色のとびが神武天皇の御弓にとまり、その輝きに長髄彦の軍勢の目がくらんで降伏したという

* 2 金鵄勲章(きんしくんしょう)は、戦前わが国において軍人軍属で武功ある者に与えられた勲章。功一級金鵄勲章をはじめ、功一級から功七級まで7種があった。

*3 昔は、トンボを「秋津(あきつ)」と呼んだ。そして、神武天皇が国を見渡し、「トンボが交尾している形に似ている」と言ったのが由来で、日本のことを「秋津洲(あきつしま)」と呼んだ時代もある。


明日から、原監督がフェニックスリーグを視察する予定とか。
なんか楽しみですね~
若手の皆さん、しっかりアピールしてください!!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
巨人関連企画ものTB:0CM:2

■ジャイアンツよもやま話2■

2005/10/13(木) 22:02:32

パ・リーグのプレーオフは、ロッテが連勝し、優勝に王手をかけました。
SBは、何かシーズン中の迫力が感じられませんね~
このままロッテに押し切られてしまうのでしょうか?

一方、わがジャイアンツですが、密かに秋季練習がスタートしました。
原監督は、25日の宮崎キャンプからの参加ですが、
村田、斎藤両コーチが参加して、気持ち新たに始動です。

また、フェニックスリーグでは、7対3で楽天を下し、ファームも順調な様子。
(もっとも詳しい内容はわからないのですが・・・・)

さてさて、今日は例のオフ企画「ジャイアンツよもやま話」の第二弾をお送りしたいと思います。
題して「謎のホームスチール」下の二枚の写真は、ホームスチールの瞬間です。

20051013214445.jpg


3.jpg


走ってきたのは、ご覧の通り王選手と長嶋選手。
「ほ~、ONでも本盗をするのか~」と思った方もいらっしゃるでしょうが、
今日お話するのはONのことではありません。

この二枚の写真で、本盗の様子を呆然と見ている選手、誰だかわかりますか?
そう、どちらも広岡達郎選手なのです。
なんと広岡の打席では、ON合わせて6回もホームスチールが試みられているんです。
いったいなぜ??
広岡は、「オレが打てないと思って、川上監督がサインをだした」と言い張るのに、
サードコーチャーの牧野さんは「サインなんか出してない」と反論して、
結局、真実は現在も不明とのこと。

それはともかく、広岡と川上が不仲なのは有名な話ですが、
それを決定的にしたのが、写真下のホームスチール(昭和39年8月6日 対国鉄戦)なのだそうです。
この後、広岡は、わざと三振したうえに、バットを叩きつけて、そのまま家に帰ってしまい、藤田さんが「監督に謝れ」と諭したのもかかわらず、「イヤだ!」と突っぱねてしまったんだそうです。

いやはや、清原のハイタッチ拒否なんか、可愛いもんですね~



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
巨人関連企画ものTB:1CM:2

▲原監督の最高の補強とは?▲

2005/10/12(水) 22:23:09

パ・リーグのプレーオフ第2ステージが始まりました。
プレーオフ反対派の私としては、レギュラーシーズンで1位になったSBに日本シリーズに出てもらいたい気がします。
でも、チームとして好感が持てるのはロッテなので、ちょっと複雑です。
今日は、まずロッテがSBを下して、初戦を制しました。
考えてみると、第1ステージから勝ち上がってくるチームは、第2ステージまでの期間が短いため、常識的には1・2戦はエース級の投手が使えません。
これは、短期決戦だけに、かなりのハンデになりますよね。
そういう意味では、このロッテの先勝は大きいのではないでしょうか?
これからの展開を注目したいところです。

さて、今日のジャイアンツ情報ですが、
原監督の背番号が正式に「88」に決定したようです。
これは、(現役時代の背番号が8なので)原点に戻ってチームの立て直しに挑戦するという意味で選んだそうで、決して堀内野球を継承するという意味ではないそうです。(笑)
(アタリマエダノクラッカーですが・・・・古!)

また、契約は3年契約とのこと。
まあ、妥当なところですかね。
3年目に最高のチームなっていれば嬉しいのですが・・・・

そして、原監督「最高の補強をしたい」として、積極的なFA選手や外国人の獲得を目指しているようです。
これには、賛否あることと思います。
私は、これらの補強は、あくまで数年後に最高のチームになるためのものでなければならず、
来季の性急な優勝を目指すためだけの付け焼き刃的なものであってはならないと思います。
FAについては、先日テレビで江川さんが西口とかいってましたし、
他にも豊田とか野口とか、いろいろ噂がありますが、
どうなんでしょうかね~
チームの軸をすげ替えるような補強は避けてもらいたいですね。

もっとも、松井が、ヤンキースと再契約せずFAした場合は、
是非とも獲得に名乗りを上げてもらいたいと思っているのですが・・・・
(松井は、「ヤンキースに3年の丁稚奉公に出しているだけだ!」と思っている、了見の狭い私です。)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:3CM:4

■ジャイアンツよもやま話1■

2005/10/11(火) 22:49:09

え~、今日から、シーズンオフの企画として、
オールドファンの私があっちこっちで拾い集めたエピソードをご紹介する、
「ジャイアンツよもやま話」っていうのを始めることにしました。
お察しの通り、更新ネタがないときの苦肉の策でございます。
もっとも、これも、いつ弾切れとなるかわからない心許ない作戦ではありますが・・・・

さて、第1回の今回は、「長嶋さんの仲人」の話
昔から巨人の主力選手が結婚する場合、時の監督に仲人をお願いすることが多かったようです。
しかし、中には例外もあるのですが、ここでは長嶋さんが仲人を務めた2組の事情をお話しします。

まずは、下の写真をご覧ください。
誰だかわかりますか?
そう、つい最近まで監督をしていた様な気がする堀内さんです。

お~、亜希子夫人、きれいですね~

当時の監督は、V9で名高い川上さん。
エース堀内の結婚となれば、当然川上さんが、と思われたのですが、なぜか川上さんが長嶋さんに堀内の仲人をやらせたらしいのです。
表向きは、「次期監督にやってもらった方が堀内のためだから」ということになっていましたが、
一説には、「堀内をトレードで放出してしまおうと考えていたから、長嶋に押しつけた」
とも言われていたそうです。
真相は霧の中ですが、単純に川上さんが、堀内さんを好きじゃなかっただけかもしれませんね。

そして、もう1組は、篠塚さんです。
時の監督の藤田さんに頼むのが筋と思われた仲人を、あえて、「当時追放の身」だった長嶋さんにお願いした彼は、「自分を巨人に入れてくれた恩人」を選んだ男気のある人だと大いに株を上げたのでした。
ベビーフェイスとは裏腹に、頑固で度胸の据わった篠塚さんらしいですね。
しかし、その後わずか2年で・・・・・
いや、この先は言わないことにしましょうか。

では、またの機会に


ところで、「松井ヤンキース残留を明言せず」だって。
ひょっとして・・・・・



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
巨人関連企画ものTB:0CM:2

■吉村二軍監督が喝■

2005/10/10(月) 21:53:02

本日でわが家の稲刈りが、無事終了!
まるで150球投げて完投した上原のように、もうヘロヘロです。
再び稲刈りをするには、中6日は空けてもらわないと、とても無理。
明日は完全休養日としたいところですが、そうもいきません。(辛)

さて、今日のG情報です。

<教育リーグでローテ導入>
フェニックスリーグが開幕です。
報知によると、西村、内海、野間口、三木の4投手を中4日で回すそうです。
彼らは、来季一軍での活躍が大いに期待される選手。
しっかりやって、来季に繋げてもらいたいものです。

<「あざ~っす」禁止>
<清原スタイル厳禁>
あいさつはきちんと大きな声で!
身だしなみはちゃんとしよう!
みたいな、社会人としての基本の徹底ですね~
当時、侍ぞろいのPL学園野球部をまとめ上げた吉村くんらしい、高校野球チックなお言葉です。
私も若い頃は、この手の話には拒否反応を示していましたが、
この歳になるとやっぱり大切なことだと思うようになりました。(歳かな~)
特に今年のGのベンチの雰囲気は、(いろいろ理由はあるのでしょうが)清原やローズあたりを中心に(彼らが悪いという意味ではなくて)、なんとな~く「学級崩壊的」な集中力に欠けるところがあったような気がするので、「規律を守る」ことを再認識することは必要な気がします。
「巨人軍は紳士たれ!」ですね。

以上、吉村二軍監督の 「教育的始動」 でした。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:2CM:2

■巨人が新ユニホームへ■

2005/10/09(日) 21:51:43

今日は一日中、稲刈りでした。
うちは古~いコンバインを使ってるので、
籾の入った重い袋を人力で軽トラまで運ばねばなりません。
ううう・・・・、腰が~足が~腕が~・・・疲労困憊です。
あと、顔とか腕とかが、チクチクするんですよね~
(わかる人は、わかるはず)
明日ももう少し残ってるんで、虚弱な身体にムチ打ってやらねばなりません。
(ガンバロ~)

あと、昨日熱出した「テン」は、病院で扁桃腺炎と診断され、抗生物質と解熱剤を処方されました。
まだ、熱は高く、唸っております。
なので今日も短く・・・・・・・

さて、ジャイアンツが来季、ユニホームを一新するそうです。
なんでも、長嶋さん第1次政権の75年からデサント社だったのを、アディダスに変更するらしい。
(へ~、30年もデサントだったんですね~)
で、アディダスは現在、伝統を受け継ぎながらも斬新なデザインの新ユニホームを考案しているのだとか。
アディダスさん、ぜひ、新生原ジャイアンツにふさわしい、カッコイイのにしてくださいね。
オールドファンの私としては、基本形は大切にして欲しいと思うわけで、
まさに「伝統を受け継ぎながらも斬新な」ここを重視してもらいたいと思います。
変に斬新なユニよりも、胸に「巨」一文字のオールドユニ風なんかいいな~
なんて思う、おじさんファンでありました。

また、二軍のコーチングスタッフの背番号が決まったようです。
吉村さんが「77」か~ で、原さんが「88」。
現役時代は、吉村さんが「7」で、原さんが「8」。
よくできてますね~

おっと、それでは、今日はこの辺で・・・・


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:1CM:2

●ああ、懐かしき原辰徳●

2005/10/08(土) 23:09:55

今日、この辺は、暑いのか涼しいのかよく分からない変な天気の一日でした。
そのせいでしょうか?
一番下の「テン」が夕方から急に39度を超える熱を出し、苦しんでおります。
で、お気楽にこんな記事を書いてると、妻「チヤ」の逆鱗に触れそうなので手短に・・・・・

で、今日、押し入れの奥からこんなものを引っ張り出してきました。

CIMG1315.jpg

なつかし~い!(私にとってはですが・・・)
確か昭和56年のはずです。
わが家は田舎ゆえ、近所には売ってなくて、
自転車で片道約20キロ離れた本屋さんまで買いに行ったな~
巨人が大好きな野球少年だった私は、東海大相模のころから原さんに憧れてて、大学卒業したら、どうしても巨人に入ってもらいたいなと思っておりました。
あのドラフトで藤田さんの手が上がった時は、自分のことのように嬉しかったな~!

そんなことを考えながらページをめくっていると、
本の間にこんなものまで、

CIMG1313.jpg


昭和55年11月27日(木)のスポーツニッポンの一面です。
今と比較すると、かなり貧相な紙面がなつかしい!
これをどこで手に入れたかも(買ったんじゃないことは確かです)、この本に挟んだことも忘れていたので、なんか得した気分です。

あれから、かっなり月日が過ぎて、原さんは二度目の監督就任。
がんばってもらいたいものです。

おっと、今日はこの辺にしておかねば・・・・では。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:2CM:4

●新背番号88●

2005/10/07(金) 21:13:00

就任早々、原監督が精力的に動いてますね~

昨日は、早速球団事務所で長時間のミーティング、

そして新背番号「88」の発表。
これは、原ジャイアンツ色を前面に出す決意からだとか!
なるほど~
就任会見でも言ってましたが、よほど原さんの目指す野球が自分の中で確固とした像を結んでいるのでしょうね。

ん?88番? 今年はだれが着けてたかな~?
思い出せないけど・・・・ま、いっか~

また、10日から始まるフェニックスリーグを15日からの3試合視察して、
若手のプレーをチェックする予定。
ヤングGの皆さん、これは張り切らずにはおられませんぞ~
で、フェニックスリーグ参加選手も発表されてます。
この中から、原巨人で光り輝くスターが出現するはずです!!


そして今日は、新コーチングスタッフの発表がありました。

【1軍】 
 監督 原辰徳(47)
 ヘッドコーチ 近藤昭仁(67)      
 投手 斎藤雅樹(40)          
 打撃 岸川勝也(40)          
 内野守備走塁 篠塚和典(48)      
 バッテリー 村田真一(41)       
 トレーニング 伊藤博(39)       

【2軍】
 監督 吉村禎章(42)
 投手 小谷正勝(60)
 同  香田勲男(40)
 打撃 岡崎郁(44)
 同  井上真二(39)
 守備走塁 福王昭仁(41)
 同 緒方耕一(37)
 バッテリー 西山秀二(38)
 トレーニング 水沢薫(40)
 同 木村龍治(35)

ふむふむ、ほぼ事前に報道されていた通りの顔ぶれですね。
若々しくて、なんか頼もしく安心感があるメンバーです。
なお、尾花さんとか何人かは、今シーズンの全日程終了後に発表されるそうです。

ところで川相くんは、どうなるんでしょうね??
個人的には、是非このスタッフのなかに名を連ねてもらいたいのですが・・・・
(今まで名前が挙がらなかったところをみると、無理なんでしょうかね?)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:9CM:10

■プレーオフってどうよ?■

2005/10/06(木) 21:29:37

原監督復帰から一夜明け、一通りWEBスポーツをチェック。
いたるところにジャイアンツ愛が溢れていました。
(う~ん、満ち足りた気分)
でも、そんな中にちょっと気になる言葉を発見。
「オーナーには僕を守って下さい、とお願いした」
いったい誰から?何から?守ってくれと言っているんだろう??
まあ、なんとなくわからないでもないが・・・・
いやいや、深く考えないでおこう、今日はいい気分だから・・・

さて、昨日が最終戦の巨人、今日から長~~いシーズンオフとなりました。
で、秋季キャンプが25日からだっけ?(定かでない)
待ち遠しいですね~

それまでの間、
プレーオフ(10/8~ and 10/12~)とか、日本シリーズ(10/22~)とやらが、開催される模様です。
(ジャイアンツの出ないシリーズなんて・・・と思いつつも観ちゃうんだな~ 野球好きのサガですな)

ところで、パ・リーグのプレーオフ制度、私は反対です。
なぜって、ペナントレースを冒涜するものだと思うから・・・・
だって、長いシーズンを戦い抜いたチームが日本シリーズに出られないかもしれないんですから。
いくらハンディがあるからといっても、これは理不尽というもの。
面白ければいいというものではないと思うんですがね~

これでは、まるでバラエティ番組のクイズによくある
「それでは最後の問題には100点がかかります!」
「え~、じゃあ、今までの問題は何だったの~!」
みたいな状態です。

メジャーのプレーオフは、各地区の優勝チームが戦うのが基本。
(ワイルドカードは別なので、この点には少々疑問ありですが・・・)
パ・リーグの制度とは、かなり違う気がします。

なんか、セ・リーグもプレーオフの導入を検討しているらしいですが、やめてもらいたいな~
例えばジャイアンツが、シーズン3位だったのに日本一になったとして、
うれしいことはうれしいけど、なんていうか心底喜べないですよね~
逆に巨人がシーズン優勝したとして、まだプレーオフがあるのかと思うと、
その優勝すら喜びきれない気もします。
(これって、すごく物足りないことでしょう?)

というわけで、今年の場合はSBに勝ち上がってほしいな~と思っている今日この頃です。
(これって、保守的すぎる考えでしょうか?)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:3

◎原監督復帰!ジャイアンツ愛再び!◎

2005/10/05(水) 23:30:59

今日は、嬉しいこと、寂しいこと、感動、いろんなことがありました。
多くのことが頭を巡って、筆が進まないというか、なかなかキーボードが叩けません。

まずは、
元木くん、後藤くん、西山くん、お疲れ様でした。
毎回のことですが、引退試合は寂しく、そして感動的です。
去っていく選手をナインが胴上げするシーンは、チームの和を感じていいものです。
彼らの引退を惜しんで涙を流していた、尚成と林、江藤がとても印象的でした。

そして、堀内監督退任。
「敗軍の将、兵を語らず」(それは自分で言う言葉ではないのだが・・・)
もうなにも言いません。
ただただ、2年間ご苦労様でした。ゆっくりお休みください。
今日のコメントは、な~んかいいですよ!)

そして、そして、ついに、待ちに待った原監督復帰!!
おそらく多くのファンが望んでいたことでしょう。
紆余曲折ありましたが、結果的に読売はベストの選択をしたと思います。

就任会見、一言一言しっかりと拝聴いたしました。

「ジャイアンツへの強い愛情、強くするという情熱をもって戦い抜く」
(う~ん、泣かせるぜ~!)

「前回は現場のコーチから監督となり、勢いはあったが、視野的に狭かった。この2年間で自分の視野が広がり、原ジャイアンツの色をしっかりと出せることは大きい」
(なるほど、外から他チームやメジャーの野球を観て勉強したんですね。原ジャイアンツの色とはどんなものなのか?すごく楽しみです。)

「(わだかまりについて)自分の中ではまったくない。ジャイアンツに対する愛情と情熱から見れば、小さなこと」
(はいはい、そうだと思っていました。原さんなら、巨人とファンのために個人的感情は抑えてくれると・・・・  ありがとう!原さん)

「胸に秘めたものはあるが、この場で伝えるのは尚早。愛情と再建への情熱をもって、最高のチームをつくる」
(チーム再建の構想は日本シリーズ後とか、さて、どんな手を打つのか?)

「(ファンと喜びを)分かち合いたい。分かち合えるのは優勝すること。強い気持ちを持って戦う」
(苦しみも、悔しさも分かち合いましょう!)

今日から、ジャイアンツが心から応援できる対象になりつつあることを実感しています。
今日の中継のなかで、江川さんが、「ファンは待ってくれない。育てながら勝つのは難しい。」みたいなことを言っていました。
いいえ!正しい巨人ファンは待ちますよ!
チームが正しい方向にさえ向かっていれば時間がかかってもかまいません。
原さん、まず「愛されるチーム」を、それから強い「最高のチーム」を作ってください!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:17CM:16

●わくわくの消化試合●

2005/10/04(火) 21:14:48

堀内巨人のセミファイナルとなる今夜。
個人的には、久しぶりにわくわくできる試合となりました。
なぜって、スタメンをみると・・・
1番センター亀井!
(ご存じ私のイチ押し、来季はブレイクの予定)
先発は故障癒えた野間口!
(来年は、ローテの一角を担えるのか?)
そしてそして、スタメンマスクは、なんと星!
(孝典、いつの間に一軍に来てたの?)

いつか書いた「残り4試合限定ベストメンバー」にちょっとだけちかづいているじゃありませんか!!
いや~、ホリさんも昨日辻内くん引き当てて、憑き物が落ちたのかなぁ~

で、亀井くんは、黒田からいきなりの右前打。その後もにいい内容のバッティングでした。
前回よりだいぶ打席内で落ち着いてた印象です。
あと、やっぱり彼の肩はいいですね~ 
間違いなくGではNO.1でしょう!

まゆ毛がちょっと太くなった?野間口くんもよかったですね~
ピンチにも強気のピッチング、球にもキレがありました。
打者を睨んだ時のまゆ毛の鋭さ、間違いなくGではNO.1でしょう!
来季に、期待を抱かせる内容でした。(故障が心配ですが・・・)

そして、星くん。
やっぱり顔がちっちゃいですね~ 
間違いなくGではNO.1でしょう!(松井の半分ぐらいじゃないか?)
私、彼のキレのある、気持ちのこもったキャチングが好きなんです。
初スタメンにもかかわらず、すごく落ち着いてみえました。
かれのスローイングも見たかったな~

しかし、若手投手は6回までと決めている節がある堀内監督。
7回からバッテリーをガラッと変えちゃいました・・・・
あのね~勝利より育成を・・・・いやいや、もう言うまい!

試合の方は、川中の驚きの2ホーマーと、
野間口のあとを受けたシコスキと久保が作ったピンチを、林がなんとかかんとか抑えて勝利です。

そして明日は、待ちに待った最終戦。
堀内巨人が終焉を迎え、

いよいよ原ジャイアンツの誕生です!!

永らく喪に服していた巨人ファンの皆さん!
いよいよ目覚めるときがやってきましたよ!!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:7CM:3

■来る辻内、去る元木■

2005/10/03(月) 22:24:58

今日は、書きたいことが結構あるんですが、時間と気力の関係で少しだけ・・・・

①高校生ドラフト
私のところに入った第一報は、「辻内はオリックス!巨人はハズレ!」でした。
ところが、例の大チョンボでどんでん返し!
驚きましたね~

<中村GMも王監督も、あわてん坊なんだから!>
<それに、NPBもちゃんと確認しなきゃ!>
<なにより、ホリさん、ちゃんと言おうよ!「交渉権確定」としっかり書いてあるんだから!>
(ヒルマン監督はしょうがないけど、あなたは日本人でしょ!漢字読めるでしょ!)


そこそこ!そこですかさず言わなきゃ~ ったく!

で、堀内監督のコメント:
「最後にひっくり返って(交渉権を)取れたということは、もう少し人生のツキがあるんじゃないかと思った。(当たりと)分かっていたら、会場内を走り回っていたかもしれない。」
(いや、これが最後のツキだったな。いくらなんでも走り回っちゃダメでしょ!ついに壊れたか?って思われますよ。)
ついでに、くじに自分のサインを入れて、辻内くんに届けるつもりらしい。
(あまり喜んでもらえそうもないな~)

まあ、冗談はさておき、当事者にとっては人生の大きな転機なのですから、関係者はもっと注意深くやるべきでしたね。
特に、ソフトバンクを熱望していた陽くんは可愛そうでした。
(清原なら絶対泣いてたね。)

今回のドラフトは、久々のクジとなりました。
賛否両論ありますし、難しい問題を含んでいますが、
個人的には、入札→競合→クジ の方式が、単純に言って一番面白いと思っています。
ドラフト会議自体も盛り上がりますし、その後選手が、その時の運とか巡り合わせとかを背負ってプレーすることでいろんなドラマが生まれたりするんですよね~
そういう意味で、この方法が日本人の感情にあってる気がするんですが、どうでしょう?

ともあれ、巨人にとっては、辻内くんを指名できて“めでたしめでたし”です!
(3巡目の加登脇卓真くん、4巡目の福井優也くんもいい素材ですよ!)
しかし、ドラフトの本当の成否は数年後にならないとわかりません。
これからしっかり育ててもらいたいものです。


②元木現役引退
今日、元木が引退会見をおこないました。
その気になれば、まだまだ他球団でプレーできたでしょうが、
「巨人にいらないと言われたら引退するつもりでいた」のだとか・・・・
一浪入団の経緯もありますし、それだけ巨人が好きだったということでしょう。
(正しい巨人ファンとしては、なんだかうれしい気分になりました)
奇しくも兄貴分の清原とは対照的な選択になりましたが、どちらも考えた末の結論ですから尊重したいと思います。
長嶋さんに「クセ者」と言わせた、いい意味のずるいプレー、勝負強いしぶとい打撃、かなり好きでした。
あの鈍足も体力の無さも、元木らしくてなんか好きでした。
お疲れさま!
まだ今後のことは未定とのことですが、何をするにせよがんばってください。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:11CM:7

●さすがエース上原●

2005/10/02(日) 21:37:54

3週連続の日曜日の運動会も今日が最後。
お彼岸を過ぎて、これだけ日焼けしてる人も珍しい。
顔も腕も真っ黒で、腕は先週から脱皮が始まっています。
で、あとは、来週の幼稚園の運動会だけになりました。
(まだあんのかよ!って感じですが・・・・)

さて、今日の消化試合ですが、久々の勝利!

さすが上原ですね~
1対0にもかかわらず、なんかアッサリ勝っちゃったってところでしょうか?
終盤になって、ここという時の全力投球は、全盛期の江川を思わせました。
あと、解説の水野さんが言ってたけど、
上原はフォークを両サイドと高低に投げわけることができるらしい。(スゲェ~)
投げてみないと落ちるかどうかもわからない木佐貫くんとはレベルがちがいますね~
(木佐貫くんも早くそうなってください。)
彼には、是非来季も巨人でプレーしてほしいものです。

一方、打つ方はといえば、由伸の一発だけ。
吉見も良かったけど、相変わらずチャンスでもう1本がでませんでした。

ところで、二岡が肋間軟骨?を骨折で登録抹消だとか・・・
残念といえば残念ですが、まあ秋季キャンプまでにちゃんと治れば問題なし。
で、代わりにあがってきたのが、私期待の亀井くん。
今日は、打てませんでしたが、あと2試合で、なんとかアピールしてほしいものです。(ガンバレ!)

そして、試合後のお立ち台は、上原&由伸。
さすが、場慣れした余裕の受け答え。
「来季はこんなシーンが数多くあればな~」と思わずにはいられませんでした。

さて、明日は、いよいよ高校生ドラフト。
ドラフト重視派の私としては、今から楽しみにしています。
(競合した時の運命のクジ、今回はいったい誰がひくのでしょうか?)
(堀内監督じゃなきゃいいが・・・・)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:7CM:4
ホーム全記事一覧次のページ >>

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<09 | 2005/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。