オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

■巨人の大型補強に思う■

2005/12/25(日) 14:41:35

原監督が、支配下選手登録の70人枠をフルに活用した積極補強を行うことを明かし、まだまだ補強の手を緩めるつもりはないという趣旨の発言をしたようです。

こういった今オフの補強に対して、多くのジャイアンツファンからの不満や批判の声を、最近あちらこちらで見聞きするようになりました。

「原監督は、若手の育成や生え抜きの起用をしてくれると思っていたのに期待はずれ」
「資金力にものを言わせて、他球団の主力を強奪する方法は以前とまったく変わらない」
「若手の出場機会が減って、生え抜きが育たない」

それは、だいたいこんな内容ではないかと思います。

確かに、FAの選手をかき集め、ジャイアンツがジャイアンツのアイデンティティを失いかけたうえに、フロントの無軌道ぶりと首脳陣の指導力不足が拍車をかけ、チームの和が壊れてしまったという、ここ数年の辛い日々を振り返れば、その心配も不満もよく理解できるし、実際あまり諸手を挙げて賛成できない部分もあると思っています。

でも、ここはグっとこらえて、信じてみませんか?

原監督は、自分のHPやインタビュー談話などで、今後のチーム作りの方針についてはっきり発言しています。
(以下原さんのHPから抜粋)

「育成は重要ですが、力の足りない若手を1軍の試合に投げさせることが、レベルアップに繋がるとは思いません。もちろん、経験を積むことも重要ですが、しっかりした土台を作らなければ、大きな上積みはつくれないからです。」

「育成という点を考えるなら、FAで選手を獲るのは間違っているという意見もあるでしょうが、私は違うと思います。戦力が足りないから1軍で使うというのではなく、はい上がってくるような環境をつくることも大事です。」

「私の考える監督の最大の仕事は、強いチームを作ることです。来年、勝つためだけのチームではいけないし、勝てないチームでも困ります。何年か先に勝てるけど、来年は勝てないというのでもいけません。」

「何年も優勝しているチームや、優勝が期待されていないチーム(そんなチームはないと思いますが)なら、育成だけに力を入れることもできるでしょうが、そんな生ぬるい状況ではありません。」

「ジャイアンツは改革期に入っています。育成と勝負を両立するのは、難しいものですが、若手を育成するための厳しい環境を作ることが、勝負に勝つための戦力補強にも繋がってくると確信しています。」


個人的には、補強が必須だとは思っていませんが、こうすることもチーム作りのひとつの方法であると理解しています。

たぶん多くのジャイアンツファンは、チーム再建の過程で数年優勝から遠ざかっても我慢できることでしょう。
でも、あくまでも原監督は、「勝ちながら育てる」「育てながら勝つ」という、もうひとつ上の次元のチーム作りを実行しようとしているようです。
(もし、そうせざるを得ない状況があるのだとしたら悲しいことですが・・・・)

私は、原さんの監督復帰を切望していました。
だからといって原さんを弁護するわけでもありませんし、妄信的に原さんを支持するつもりもありません。
でも、今この時期に、この補強だけをもって批判したり評価したりするのは、あまりにも時期尚早に過ぎるのではないでしょうか。

豊田や野口やパウエルの獲得の裏には、「林や木佐貫や西村などに、近い将来、彼らを越えてこい」という思いがあるはずです。
小坂の獲得に関しては、それこそ、現実にロッテの西岡や今江が抜き去ったように、ジャイアンツの若手にも「突き抜けてこい!」と言っているんじゃないでしょうか。

今の時点で、忘れてはいけないことは、原監督(現首脳陣)は、「今オフの補強そのもので、ジャイアンツを再建しようとしているのではない」ということだと思うんです。
つまり、「若手を育成するための厳しい環境を作ること」が主題であって、その結果が「勝負に勝つための戦力補強に繋がる」ということ。
この考え方があるかぎり、過去の大型補強とは根本的に違うと思うんです。

過去の実績至上主義はもう過去のこと、来季からは、完全実力至上主義なんですからチャンスは必ずあるはずです。
それを掴んで、若い選手たちがレギュラーを奪い取った時に始めて、ジャイアンツの再建ができるのではないでしょうか。

大型補強に単に嫌悪感を示すのではなく、
今はまだまだ原監督をはじめとした首脳陣を信じてみませんか? 
若手選手、生え抜き選手の成長を、そして彼らの可能性を信じてみませんか?
私は、そう信じたいと思います。
巨人の再建は緒に就いたばかり、それができるのはもっともっと先なんですから・・・・


スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:2CM:7
ホーム全記事一覧

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<11 | 2005/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。