オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

●WBC壮行試合・中国戦●

2006/02/28(火) 23:33:30

今日は、WBCの壮行試合、対中国戦がありました。
試合を見ることができなかったので、詳細は不明ですが、
1点を先制したあと、五回の清水、小久保の連続二塁打などで3点、
六回にも亀井などの2点適時打で再び3点、
そして、九回には矢野の左越え満塁本塁打などで計10点。

投げても先発グローバーから高橋尚、豊田、福田とつなぎ、
最後は久保が締めて被安打3の完封リレー。

結局、17-0で完勝でした。

相手が、実力不足は否めない中国とはいえ、なかなか”いい感じ”の試合だったようですね~
まあ、今日のところは、 「今季の巨人は恐るべし」 ということにしておきましょう!



ところで、話題になっているようなので、野村監督の「巨人軍論」を読んでみました。

私は、本を読んだ時、納得した部分とか、気に入ったフレーズとか、謎解きのポイントとかがあるページに付箋を貼るようにしているのですが、この本は付箋でいっぱいになりました。
なるほどと思わせる言葉、共感できる考え方などが多かったな~
巨人軍を外から見ていた野村さんの視点は、意外とファンの視点に近いんじゃないかと思ったりしました。
(もっとも、深さがかなり違いますけど)

本の紹介をする場合のマナーとして、詳しい内容は言えませんが、
・どのようにして巨人の伝統が作られたか
・なぜここ数年の巨人は弱かったか
・これからどうしていくべきなのか

などなど、興味深く読ませていただきました。

面白かったのは、「巨人軍はかくあるべき」と野村さんが考えていることが、監督就任以後の原さんの発言と、どこかシンクロしているように感じたこと・・・・・

未読のG党の皆さん、是非ご一読を。

巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは
4047100366
野村 克也


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:3

▼巨人キャンプ迷言集▼

2006/02/27(月) 21:55:36

ジャイアンツは、二軍も今日で宮崎キャンプ打ち上げ。

辻内くんは、自身最多の132球を投げ込みました。
「後半は充実した練習ができた」と満足感をみせた反面、「プロは直球だけでは抑えられない」と課題の制球は、まだまだといったところでしょうか?

ところで、これからのオープン戦、
二岡は、3月上旬からの復帰が濃厚とか。
意外と早く復帰できるようで、ホッとしています。
0225_4l.jpg
(でも、くれぐれも再発には気をつけて・・・・)

一方、ディロンは腰痛のため、序盤のオープン戦は出場できないようです。
期待していただけに、ちょっと心配ですね~




さてさて、サンスポに時々紹介されていた「キャンプの名言迷言」
なんとも言えない「おやじギャグ的 くだらなさ」に惹かれて集めてみました。
もし、「プッと吹き出したら、あなたも”おやじ”かも・・・」

◆早朝散歩を雨でキャンセルした巨人・原監督
「オレのは散歩(三歩)じゃなくて、(速いから)五歩だよ」

◆談笑を終えた韓国人記者に“ありがとう”を伝えたかった巨人・原監督
「シェシェ…。あ、これ、中国語か」(正解はカムサハムニダ)

◆またまた報道陣と談笑していた巨人・原監督
「余談を記事にされちゃあ困るぞ。余談(油断)は禁物」

◆体調の具合を聞かれた巨人・工藤
「オレは副隊長だよ」

◆辻内の投球を受けたものの「ミットの音が小さい」と怒られた巨人・大野二軍ブルペン捕手
「スミマセン、マナーモードにしてました」

◆スポーツ紙の売れ行きについて巨人・村田バッテリーコーチ
「部数が減ってる? しゃあないよ、いまはインターネットの時代だからね」(巨人が弱いのも影響あるんですが…)

◆午前練習終了後、報道陣に囲まれた巨人・小谷二軍投手コーチ
「すまんが後にしてくれ。おまんまの時間だから」

◆1時間も続いた二軍投手陣のポール間ノック。これを取れば終了という1球を福田が好捕し、拍手で迎えた巨人・南
「よっしゃ。おまえはやっぱりストッパーだ!!」

◆サインに応じる辻内にひと声かけようとした父・伸詞さん(47)に対して巨人・児玉広報
「ちゃんと列の後ろに並んでください」(割り込みのファンと勘違いしました)

◆金田氏の名前を間違えた巨人・内海
「最初に名前を間違えた後、頭が真っ白になって…。あとは何言ったのか、全然覚えてないんです…」

◆元日本ハム監督の大沢親分と会談中、目の前を通りかかったディロンに向かって巨人・原監督
「ヒー・イズ・グランドパパ。セイ、カァ~ッツ!!(彼は親分なんだ。喝!!って言うんだよ…の英訳?)」(もちろん、ディロンはキョトン)

◆紅白戦で犠打失敗と三振に終わった巨人の新人・脇谷
「今日は気合が足りなかった。明日(20日)はもっと気合いれます。あ、明日は休みか…気合入れます」

◆早朝散歩で女性ファンからサインを求められた巨人・原監督
「ゴメンネ、歩いてる途中で止まれないんだ。オレ、サラブレッドだから」(「監督、サラブレッドだって」と女性も妙に納得)




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:2

◆巨人キャンプ最終日◆

2006/02/26(日) 21:47:36

ジャイアンツの宮崎キャンプもいよいよ最終日。
終わってみれば、アッという間でしたね~

原監督と小久保キャプテン、高橋選手会長のコメントのとおり、今年のキャンプは大変充実していたのではないでしょうか。
見る側からいっても、見所やチェックポイントが多く、首脳陣の方針や選手の動きやコメントを見聞きするにつけ、大きな期待感を感じさせられました。

ただ、残念だったのは、由伸と二岡が “超豪華新婚リハビリコンビ” を結成してしまい、別メニューとなってしまったこと。
まあ、由伸の場合は、やむを得ないとしても、特に二岡のケガは残念でした。
チームを牽引すべき選手のひとりですし、新加入の小坂と仁志との二遊間のコンビプレーを十分試すことができなかったのは痛かった~
そのために、小坂自身も首脳陣も、今のところ二塁なのか遊撃なのか決めかねていて、中途半端な状態になっている気がします。

ともあれ、開幕までのファーストステージはいい形で終了。
今度は、実戦中心の第2ステージです。
キャンプの成果が試合で出せるのか?
目指す「タイトな野球」をしっかり見せてほしいものです。
おおいに楽しみですね!

img19971.jpg
  ☆頼もしい一言だったな~!☆



<G+キャンプ中継の総括>
今年のG+キャンプ中継、なかなかよかったんじゃないかな?

昨年は、毎回のように繰り返される“宮崎総合運動公園の施設紹介”に辟易としたり、
清原・ローズ・小久保らのフリーバッティングでお腹いっぱいになったり・・・・
「もっと、違った練習の様子や二軍の若手選手の成長ぶり、新戦力・新人選手の実力の程なんかを見てみたいな~」
と不満に思うことも少なくなかったように思います。

でも、今年は、主力選手の調整具合、新戦力・新外国人・新人選手のチェック、二軍選手の様子などを、ある程度万遍なく紹介していましたし、サンマリン・ひむか・小の花・室内と機動力を発揮した映像作りは、「ありがたいな~」と思いました。
これからも、コアな巨人ファン(キャンプ中継なんかを見るのは大部分がそうに違いない)が満足できる「ジャイアンツを深~く掘り下げた」番組づくりを、よろしくお願いいたします~



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:4

◆巨人キャンプ21日目◆

2006/02/25(土) 22:41:33

キャンプもあと2日、今日からオープン戦が始まったチームもあるようです。
ジャイアンツも、開幕に向けてそろそろ第2ステージ突入ですね。

さて、今日は、「ひむかスタジアム」でヤクルトとの二軍の練習試合がありました。
スタメンは、こちら。

1 亀 井 8
2 脇 谷 4
3 矢 野 9
4 山 本 7
5  原  3
6 三 浦 DH
7 十 川 6
8  星  2
9 大須賀 6


この時期、ある意味では、一軍の主力メンバーより見所満載ではないでしょうか?
なかなか魅力的なラインアップですね。

注目するのは、ルーキーの脇谷をセカンドに起用しているところ。
一軍の練習に合流していた時はサードでしたが、
やはり彼には2塁か遊撃をやってもらいたいところ。
長田とプレースタイルが被るのが気になりますが、仁志の後釜として育てたいところでしょう。
今のところ、守備では長田、スピードで脇谷、打撃は互角といったところかな?
2人の競争も今後注目ですね。

競争といえば、激しいポジション争いをしている 「Y(矢野)K(亀井)ダービー」
今日の試合では、亀井くんがホームランにレーザービームといいところを見せました。
本塁打は、インコースよりの球を、うまく腕をたたんで見事にはじき返しました。
打った瞬間それとわかる打球で、パンチ力のあるところを見せましたね。
そして、強肩のバックホーム。コントロールもいいですね。
この点ばかりは、亀井に一日の長があるようです。

この争いは、まだまだ続きそう。
2人とも切磋琢磨してレベルアップしてほしいものです。


注目の”YKダービー”

勝つのはいったい・・・・


「うさぎ」でしょうか?

img7932.jpg
「かめ」でしょうか?

それから、ルーキーの会田と栂野が初登板しました。
会田は、なかなか面白いかも? 
タイミングがとりずらそうで、キレもあったと思います。
一方、栂野は、オーソドックスな右の本格派。
落ち着いた投球で、球威もありそうです。
2人とも期待できそうですね。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:6

◆巨人キャンプ20日目◆

2006/02/24(金) 22:59:46

今日は、朝からオリンピックの女子フィギュア、WBCの壮行試合、巨人キャンプとチェックすることが多くて大忙しでした。

まずは、フィギュアの荒川さん、金メダルおめでとう!
朝から感動しました。
もう、今日はこの話題でもちきりでしょうから、多くは語りません。
それにしても、精神的な強さと、この大会にすべてのピークを合わせてくるクレバーさを感じました。
まさに「タイトなスケート」だったと思います。
それから、4位の村主さんも同様に高く評価してあげたいですね。
荒川さんの影に隠れていますが、持てる力を、自分の持ち味をすべて出し切った集中力と勝負強さは、すばらしいと思います。
私の中では、彼女が銀メダルかな~
それから、安藤さんは残念でした。
一時の勢いと輝きを失っていたようで、やはり、その状態で上位にいけるほど、オリンピックはあまくなかったようです。
まあ、すべての面でバイオリズムがトリノにあわなかったということなのでしょう。
彼女が今後どうするのかわかりませんが、ここから這い上がれたら強くなれるはず。
頑張ってほしいと思います。


さて、続いてWBCの壮行試合。
さすが、JAPAN!
さすが、上原!
仕上がりの早さということもあるのでしょうが、圧巻でしたね。
代表の選手たちを見ていると、ジャイアンツの選手達は、もっと階段を上がっていかないとな~と思わされました。
まだまだ、ハードルは高いな~
それはそうと、岩村ってあんなに太ってたっけ?
もっともっと絞らないと、かなりヤバくない?大丈夫?


そして、やっとジャイアンツキャンプについて・・・
今日は紅白戦が行われましたが、WBC組がいないせいで、若手選手にチャンスがまわってきました。
こういう時にアピールしないとね~
気になったことを短く・・・・・

桑田:ブルペンより力感を感じませんでしたが、キレとコントロールはそれなりによかった。でも、球威はやはり・・・・それが公式戦でどうでるか? 本人は、肘のことも忘れて背水の陣で臨む覚悟のようなので、是非もう一花咲かせて貰いたいですね。

堀田・川中:良くも悪くも、バイプレーヤーとしての実力は評価できます。

野口:もうひとつかな~と思ってたら、徐々によくなった。今後、開幕に向けて調子を上げられるかな?

真田:野口と逆に、いいかな?と思ってたら崩れていった感じ。打たれ出したら止まらなくなるな~ う~ん・・・

矢野:ハツラツとしたプレーがいいですね~ ここのところ亀井を抜き返したかな? 亀井にはもっと覇気のあるプレーを期待したいです。

福田:初登板で、かなり緊張していた様子。でも、いい球を持っています。もう少し見てみたいですね。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:2

◆巨人キャンプ19日目◆

2006/02/23(木) 22:07:31

最終クールも3日目。
このクールは26日までの6日間休みなしとなるため、今日は軽めのメニューだったようです。

中継を見たところ、二岡は投内連携には参加していましたが、シートノックは不参加。
万全な状態には、もう少し時間が必要なのでしょうか。

一方、「ひむかスタジアム」では、二軍がSBと練習試合を行いました。
ジャイアンツのスタメンは、
1 矢 野 8
2 長 田 4
3 亀 井 9
4 吉 川 3
5 三 浦 7
6 大須賀 DH
7 岩 館 6
8 加 藤 2
9 脇 谷 5
P 西 村

これは、なかなかいいメンバーですね~
この中から、今季一軍で活躍する選手が何人もいるはず、いやそうなってもらわねば!

さて、試合の方は、
先発の西村くん、昨シーズンは一軍で勝利をあげ、今季の飛躍が大いに期待されていましたが、キャンプ当初からファーム。
今日も、もうひとつピリッとしない印象でした。
う~ん、やっぱり伸び悩みの背番号“23番”の呪いなのでしょうか?
一軍のローテ入りを窺うぐらいの勢いが欲しいのですが・・・・今後に期待です。
(今年、伸び悩むようなら、ホントに背番号を変えましょう!)

打つ方では、矢野。
ここにきて、彼らしい「覇気」と「しぶとさ」が出てきましたね~
亀井との定位置争いは、かなり激しいものとなりそう。
(いまのところ、甲乙つけがたいですね~ 楽しみです)

ところで、昨日、原監督は「スモールベースボール」という言葉があまり好きではないということを書きました。
私も、「スモール」というと、何か“こじんまりまとまった”とか“スケールの小さい”といったイメージがあって、いまひとつピンときませんでした。
個人的には、「スモールベースボール」とは、“繋がりがある” “抜け目のない” “締まった” “緻密な” 野球のとを言っているのではないかと思うのです。

相撲に例えれば(相撲のわからない方には意味不明ですけど・・・・)
昨年の巨人が、“相手にもろ差しを許した上から両上手を引いて振り回す”貴ノ浪の相撲。
それに対して、今年目指すのは、“脇がしっかり締まってスピードと厳しさがある”千代の冨士の相撲。


う~ん、なんて言うか 「SMALL」 というよりは 「TIGHT」

今年の原ジャイアンツが目指すのは、「タイトな野球」とういイメージかな~
どうでしょうか?




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:3

◆巨人キャンプ18日目◆

2006/02/22(水) 21:59:01

今日は、久々に持病の頭痛が発生~(左目の奥がズキズキする~)
なので、キャンプの紅白戦もザッと”流し見”です。

今日の試合ですが、
投手は、インコースを積極的に攻め、牽制を多用。
打撃陣は、エンドラン、バント、積極走塁。
と、今季やろうとする方向性がハッキリ出ていたと思います。
練習試合だから、当たり前といえば当たり前ですが、そのあたりが徹底されているところが、さすがと思わせました。

それから、尾花コーチの動き。
今日投げた投手が降板するとすぐに、アドバイスに行ってましたね~
それだけ要求も高く、気づくことも多いということでしょうか。
実績があるだけに、なんだか頼もしく感じますね。

あとは、個々の選手について、思ったことを短く・・・・
グローバー:実戦的、見た目より打ちにくい? いけるかも?
魚顔の(失礼)酒井くん:少しよくなった。でも、時々とんでもない球が・・・
ヒサノリ:よくも悪くもいつも通り。
鴨志田:期待されてるんだけど・・・・ 大事なストレートのキレなし
佐藤:左に簡単に打たれてはな~ 残念
林:よくなかったけど、貫禄を感じた。心配ないんじゃないかな~

グローバー>高橋=酒井=林>鴨志田>佐藤って感じですか?

阿部:さすが!4番も打てそう。万一肩が悪くても是非打線には必要。
    となると守りは?想定しておかないとね~
矢野、亀井、長田、星:期待の若手達、エンジンがかかってきた感じ!これからの活躍が期待できそうです。
ディロン:選球眼もよさそう。あとはインコースのさばきだけか?
堀田:地味だけどいい選手ですね~

ところで、原監督は「スモールベースボール」という言葉を自ら使ったことはないのだとか。
だから、今年の巨人が目指す野球をそう呼ばれるのは心外なのだそうです。
何かいいネーミングはないものでしょうか?

さて、今日は早々に休むことにしま~す。
では・・・・・・



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:3

◆巨人キャンプ17日目◆

2006/02/21(火) 22:07:48

最終第5クールの初日、宮崎は天候が悪く小の花ドームでの練習となりました。
今週は、なんだかずっと天候が良くないみたな予報で、サンマリンでの紅白戦などの実戦練習に影響がでないかと少し心配ですね。

今日の練習では、本格的?に一軍に合流した二岡が、バランスボールを使ったり、台の上でバランスをとりながらスイングする例の練習などで、由伸や仁志にアドバイスしてもらってたのが、
「プチ借りてきた猫状態」といった風情でした。

今日から結成された「超豪華新婚リハビリコンビ」の高橋と二岡、しっかり治して今季活躍してほしいですね~

さて一方、WBCに出場する日本代表の合宿が始まりました。
松井や井口などが抜けているとはいえ、これだけのメンバーが集結すると壮観で、頼もしい限りです。
なかでもイチローは、さすがの貫禄ですね。
この大会にかける意気込みが他の選手とはワンランク上の様な気がします。
(近年のマリナーズの低迷で、きっと「真剣に勝ちにいく」ことに飢えていることも、多分に関係していると思うんですが・・・・)

そして、イチローと同じくらいWBCに強い思いを持っている選手であろう上原も合流しました。
前日、キャンプ地の宮崎から合宿地の福岡へ移動したわけですが、なんでも2月20日は、昨年まで2年連続で右大腿部を故障した縁起の悪い日だとか。
今年は、ケガはなかったようですが、搭乗予定だった日航機が機材故障で欠航するトラブルに見舞われ、予定より4時間遅れで到着。
上原は、「オレの代わりに飛行機が肉離れしてくれたよ。笑わなしゃあないオチやった」と苦笑いだったようですね。
でも、上原くん、飛行機が墜落しなくてよかったね~
「今年はツイてる!」そう思いましょう!


あと、ジャイアンツは、WBC査定を導入するらしい。
これは、いいことですね。
日本代表として頑張るんだから、考慮してあげればいいんじゃないかな。
ところで、これには、マイナス査定はないんでしょうね~
(オーナー、そこんとこよろしくお願いします)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:6

▼辻内くんのイメージは?▼

2006/02/20(月) 21:39:13

辻内くんといえば、高卒の剛速球投手ということで、西武の松坂投手やSBの寺原投手あたりと比較されることが多いですよね。
また、気が弱いと言われている性格面から、斎藤コーチと比較されたりもしています。

でも、「辻内くんはどんなタイプのピッチャーですか?」と聞かれると、
松坂でも寺原でも、ましてや斎藤コーチでもない気がします。
「じゃ、誰とイメージがダブるんだ?」といえば・・・・・・

実は私、昨年の夏の甲子園で辻内くんを一目見て、ある投手の名前を思い出しました。
みなさんは憶えていらっしゃるでしょうか?
プロの世界に入ったのは1987年ですから、もう20年近く前になるんだな~
ひょっとして、若い方たちは知らなかったりするのかもね・・・・・
いやいや、なんせものすごくインパクトのあるデビューだったから、憶えていらっしゃる方も多いはずです。

その人の名は、 「 近藤真一投手 」
彼は、愛知の享栄高校で86年の春夏甲子園に出場し活躍、その年のドラフトで5球団の競合の末、当時監督就任直後だった星野さんがクジを引き当て、1位指名で中日に入団しました。
デビューは、プロ入り1年目の8月9日の対ジャイアンツ戦。
そして、こともあろうに、プロ野球史上初の快挙となる初登板・初先発でのノーヒットノーランを達成してしまったのでした。
その時、御歳18歳11ヵ月、史上最年少記録の更新です。
(あの時の最後の打者は、篠塚さん。あの好打者が、あっけなく打ち取られた特は、敗北感満々でした~ くやしかったなぁ~)

それはさておき、近藤投手の強面な表情、その左腕から繰り出す剛速球。
そしてなにより、「しなやか」とか「柔らかい」といった形容詞からかけ離れた「豪腕ぶり」が似てるような気がするんだな~
(要するに身体っていうか投球フォームが硬いってとこですかね~)
しかし、近藤投手は、この翌年あたりから肩や肘の故障に悩まされ、以後思ったような成績を残せないまま94年に引退。
プロ生活8年、実働年数はもっと少ないという残念な結果に・・・・・

辻内くんにはそうなってほしくないな~ってことで、
現金な私は、巨人入りが決まった途端、彼のイメージを「近藤投手」から
「 槙原寛己投手 」に即座に変更!
左右の違いさえあれ、槙原も入団当時は豪腕だったし、身体も硬かったし、若い頃はめっぽう早いがノーコンだったし~、あながち間違ってもいませんよね。
(そういえば、槙原のデビューも初先発初完封だったな~)
そうそう、槙原の入団は82年で、デビューは83年。
(この年は、結局12勝をあげて新人王を獲得。その後、ゲガもありましたが、巨人の主力として長く活躍。通算159勝をあげています)
ということは、槙原の場合、入団1年目は二軍でじっくりその剛速球を熟成させていたことになります。

やはり、辻内くんも、長い目で見ればその方がいいのかもしれませんね。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:5

◆巨人キャンプ16日目◆

2006/02/19(日) 21:08:43

小雨が降る生憎のコンディションのなか、昨日に続いて紅白戦が行われました。
今日の先発は、上原とパウエルの両投手。
今季、ローテの中心と目されている2人だけに、その調整ぶりが注目されました。

今日で宮崎キャンプを一足先に打ち上げ、WBCの代表合宿に入る上原は、さすがの出来でした。
2回を投げて、被安打0で4三振を奪う好投。
現時点では何の問題もないと言えるでしょう。
一方のパウエルも、上原に比べれば調整途上といった感じですが、原監督が自分のHPで触れているように、迫力のある投球の片鱗を窺わせました。

その他の投手でよかったのは内海。
安定感した投球で、特に課題のカーブがいいところに決まっていました。
カーブが安定すれば、投球の幅が広がるだけに、今季は期待できるかもしれませんね。

鴨志田は、6回の1イニングを投げましたが、いい球は5球に1球程度でまだまだでしょうか?
やはりウイニングショットがないのが、大きな弱点でしょう。
今後尾花コーチがどのように育てていくのか興味深いところです。
(登板後、結構長い時間、尾花さんが直接指導していたのが印象的でした)

今日のところは、 上原>>パウエル=内海>伊達>鴨志田>南 こんな感じでしょうか?

打者の方では、矢野くんがやっと「らしさ」をだしてきたようです。
亀井とのポジション争いは今後ますます激しくなりそう。楽しみです。
あと、三浦もしぶといヒットでアピールしましたし、昨日に続いて川中と大西がしっかりした働きをしていましたね。

さてさて、今日から遂に二岡が一軍合流!
キャンプ終盤になって、やっと主力が揃うことになりました。
とはいえ、まだ実戦形式の練習を控えるなど100%ではない様子。
他球団のスコアラーの「スイング直後に足元が不安定な時があった」との指摘もあったようです。
しかし、本当に心配なのは、開幕に間に合うかどうかよりも、シーズンインしてからのケガの再発。
現在リハビリ中の由伸が言っているように、守備時の動きはなかなか自制がききません。
打球への本能的で瞬発的な動きの積み重ねに、彼の下半身がどこまで持ちこたえられるのか?大いに危惧されるところです。
(小坂や川中との併用も考えざるを得ませんが、二岡はチームリーダーとしてフル出場してもらいたいですし・・・・・)
(取り越し苦労であればいいんですけどね~)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:4

◆巨人キャンプ15日目◆

2006/02/18(土) 23:04:03

今日から紅白戦が始まりました。
いよいよ実戦モード。
ポジション争いをしている選手や一軍生き残りがかかっていいる若手には、結果が求められる厳しいサバイバルの開始です。

さて、今日の紅白戦の印象を少し・・・・

スタメンは、次のとおりでした。
  紅組        白組
1 小坂 6      鈴木 8 
2 矢野 9      仁志 4
3 李  3      清水 7
4 阿部DH      小久保5
5 三浦 8      ディロン3
6 長田 4      亀井 9
7 大西 7      川中 6
8 脇谷 5      加藤 2
9 星  2      村田 DH
P 野間口       野口


ベテラン、若手、新戦力がバランスよく並び、なかなか楽しめるオーダーですね~

試合全体の印象としては、犠打や走塁などの細かいプレーが目につき、スモールベースボールをやるんだという方向性がはっきり出ていて、よかったんじゃないかと思います。

個々の選手で目立ったのは小久保。
率先して大きな声を出していたのには驚きましたし、ふくらはぎの張りによる別メニュー明けにもかかわらず、レフトフライで2塁からタッチアップする積極的なプレーには恐れ入りました。
さすがキャプテン!まさに神輿を先頭で担いでいる感じです。

あと、野手では、ディロン。
やはり実戦でもシュアな打撃をみせていましたし、前述の小久保のタッチアップ時に抜け目なく2塁を陥れていた走塁も好印象でした。
ただ、前にも書きましたが、打撃フォーム的にインコースが苦しそうなので、そこをどれだけさばけるかがカギになるんじゃないかな?
(今日もひとつ三振させられてたし・・・・)
(もしも、インコースがある程度打てれば、1塁はディロンに1票かな? いや、まだ早いか?)

地味ですが、川中は攻守に安定した力をつけているようで、内外野が守れて足もある彼は、オールマイティなカードとして一軍にいてもらいたい気がしました。

矢野・亀井・鈴木・長田あたりは、小久保キャプテンに負けないように、もっとハツラツとプレーして強烈にアピールしてほしいですね~
まだまだモノ足りませんよ!がんばってくれ~!
そんな中で、星くんのキビキビした守備はよかってです。
キャッチャーは、阿部がひとり突出した存在ですが、
セカンドキャッチャー争いでは彼が一歩リードかな?

投手陣の方は、真田が意外に(と言っては失礼ですが)よかったなぁ~
球威・制球とも合格点。去年のことを思うとかなり立ち直っているようです。
新戦力のグローバーは、安定感はあるもののストレートは135km前後でやや球威不足?
移籍の野口は、まだ調整途上か?コントロール、キレとも、いまひとつの印象でした。
今日登板した投手の状態をまとめると、
真田>野間口>野口=グローバー>酒井
といったところかな?

あ!久保がインフルエンザにかかってしまったとか・・・・
また、原監督のカミナリに被弾するのでしょうか?



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:2

◆巨人キャンプ14日目◆

2006/02/17(金) 23:03:49

今日のトピックスは、なんといっても辻内くんが初めてフリーバッティングに登板したことでしょう。
映像ではよくわからなかったのですが、制球に苦しんでいたようですね。
報道によると、
「同じ高校出で注目された大物新人のこの時期と比べると、松坂(西武)はもちろん寺原(ソフトバンク)にも及ばないだろう。当然ながら開幕1軍の声は聞かれない。」
と、かなり辛口の評価が下されたようです。
確かにこれが現状だろうと思います。



でも、全然悲観することはありません。
彼の秘めたるポテンシャルは大きいものがあることは確かですから、それをじっくり熟成させて、
ある程度完成品になってからデビューさせたいものです。
というのも、その優しい性格ゆえ、出鼻をくじかれることなく、
順調な船出をさせてあげたいんですよね~

辻内くんとよく比較されるのが斎藤雅樹ですが、かつて、オープン戦で自信をつけかけていた彼を、シーズン開幕直後の厳しい場面でリリーフに送ったが失敗。
その結果、斎藤が立ち直るまで数年を要してしまった苦い経験があります。
辻内くんの性格面の弱さが、よく話題になりますが、プロの水に慣れて自信をつければ問題はないはず。
そのためにも、デビューの時期は慎重に選んでもらいたいと思っています。
(決して、特別扱いをしろということではありませんけど・・・)

一方、対照的に仕上がりの良さが目についたのが、工藤と桑田の大御所コンビ。
2人ともいわゆる上品な球を投げていますね~
あれがプロ野球の投手の、玄人のボールなんでしょうね~
若手の台頭は、おおいに期待されるところですが、この大ベテランにも是非がんばってもらいたい。
この時期、矛盾するふたつの気持ちが微妙にオーバーラップしますね。

さて、どうでもいいことですが、近年、ユニホームのズボンが長くなったせいか、ストッキングは一枚だけはいている選手が多いようですね。
(なんて言えばいいのか・・・アンダーストッキングっていうか、普通のハイソックスみたいなヤツを一枚だけってことです)
0204_03l.jpg

私が野球してた時代は、ズボンはむしろ短めで、ストッキングを思いっきり引っ張り上げてはいていたので、それが土踏まずに食い込んで違和感がすごくあって嫌だったんですよね~
だから、あれってかなり足が楽なんじゃないかと思って、「今の選手は、いいな~」と羨ましく思って見ています。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:3

◆巨人キャンプ13日目◆

2006/02/16(木) 21:33:14

今日の宮崎は雨。
室内と木の花ドームでの練習となりました。

第4クール初日の今日は、「初モノ」がふたつ。

まず、豊田が一軍に合流し、初ブルペン。
まだまだ7割程度の力?でしたが、順調な調整ぶりをみせていました。

もうひとつは、由伸の初フリーバッティング。
軽く感触を確かめる程度でしたが、こちらも順調そうです。
いつも思うのですが、彼の 「打ち姿」 は美しいですね~
新人時代から、白鳥が舞うようなイメージをもって見てしまいます。
このへんが「天才」と呼ばれる所以でしょうか。

さて、中継のロングインタは、桑田投手でした。
彼のインタビューは、聞かせますね~
私のような“おじさん”でも、何度もうなずかされること満載で、
野球選手のインタというよりは、お坊さんの説教を聞いているようでした。
野球に関することでは、
「打って守って走って投げて、すべてを全力でプレーしてゲームを作っていく」
のが自分のスタイルだとか。
はいはい、江川さんが解説で
「ピッチングに悪影響を及ぼすから、この打席は絶対打っちゃダメです」
って言ってるそばから、ヒットで出塁なんて場面がよくありましたよね。

思えば、少年野球から高校野球までは、エースで四番なんて良くある話。
なのに、大学、社会人、プロとなると、投手は投手・野手は野手とはっきり分かれてしまいます。
要は、それぞれのレベルが高くなるからってことなのでしょうが・・・・
「1年間ローテに入って15勝ぐらいして、先発しない日はスタメンでクリーンアップを打つ。」
いつかそんなエースで四番的なスーパープロ野球選手が出てこないかな~なんて、
昔から密かに考えている私です。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:4

■古き良き巨人■

2006/02/15(水) 22:23:51

先程まで、ほとんど泣きながら見てました。
「ジャイアンツヴィンテージ」いいな~
だって、73年(昭和48年)の阪神との首位攻防戦ですよ・・・・
なつかしい~
土の後楽園球場、内野には芝が張ってあったなぁ~
レフトフェンスの「Technics」と「サロメチール」の文字、憶えてるな~
選手では、長嶋さんや王さんなどよりの、ややマイナーな選手が赴き深いですね~
音無の構えの末次、法政三羽がらすの富田、大型内野手上田、代打で出てくる萩原。
ピッチャーでいうと、珍しいグローブを妙に憶えてる倉田、サイドの高橋。
対する阪神も、ファースト遠井、ライトのカークランド、キャッチャーはもちろん田淵、
ショートは藤田平、ピッチャーは江夏、上田二郎・・・・・
あれ?ライト守ってるのは川藤さん?(若っ)
お、解説の村山実さんが、
「中村勝弘(現オリックス監督)はまだまだ若いな」みたいなこと言ってるし~
巨人の三塁コーチャースボックスには、牧野さん。
そして、ベンチには川上監督。
ピンチになると貧乏揺すりが・・・・
あ~!やってるやってる~
当時は、堀内投手が突然コントロールを乱すと、よりいっそう激しくなってたっけ~

っと、ひととき少年時代にタイムスリップした「オールドG党」の私でした。
(今のジャイアンツの選手もこの番組みて、歴史を勉強いたしましょう!)





話は、ガラッっと変わって・・・・・・
本日、9日に亡くなられた藤田元司・元読売巨人軍監督の葬儀・告別式が藤田家と読売巨人軍の合同で行われました。
ジャイアンツの公式HPに川上さんの弔辞が掲載されています。
率直に語られたその言葉に胸を打たれますし、やはり、巨人軍の歴史に直接当事者として関わられた方の言葉には、重みとリアリティを感じます。

「大切なもののためなら、辛さや苦しみを表に出すことなく、ニッコリ笑って敢えて火中の栗でも拾ってみせる。」
そんな藤田さんのような生き方をしてみたい!
どうぞ安らかに・・・・・・



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:0

☆ I am GIANTS 当選!☆

2006/02/14(火) 22:17:58

本日、「I am GIANTS」の当選メールが届きました!
(あ~よかった~)

【再抽選当選】
希望された背番号には落選いたしましたが、応募規定により再抽選を行い、他の背番号に当選いたしました。
歴代のジャイアンツOBを含めて、選手とつながるあなただけの背番号入りユニホームです。このユニホームを着て「I am GIANTS」の一員になり、2006年シーズンを選手・チームと同じ気持ちで応援をお願い致します。


残念ながら希望の番号には落選だったようですが、
まあ、何番になるのか楽しみがあって、それもいいかな。
車のナンバープレートと同じで、巡り合わせでもらえる番号が、自分にとって特別な数字になるわけで、それも一興です!

と胸を撫で下ろしていたら・・・・・
「入会のおしらせ」と振り込み用紙などが送られてきました。
(仕事はやっ!)
20060214202914.jpg

お金の入金が確認され次第「ブツ」が送られてくるようなので、早速明日にでも振り込むとしましょう。


さて、今日は、第3クールの最終日。
昨日に続いて一箇所バッティングなどが行われました。
別メニュー調整の選手が増えたこともあり、岩舘・堀田選手と栂野・会田・西村投手が一軍練習に参加しました。

インタビューに原監督が、「今後は実戦に即して足りないところを補っていく練習をしていく。紅白戦は(一、二軍)混合で打順も決めることなく、(各選手の)可能性を見極めるオーダーにしたい」と答えているので、彼らのような若手選手達は、いよいよ最初の勝負時を迎えます。

第4クールでは18、19日に紅白戦が行われる予定。
生き残りを賭けた若い選手の気合いの入ったプレーを期待したいものです。
(紅白戦は、G公式HPで生中継する予定とか。時間があえば見てみたいけど・・・・・)


ところで、スポーツ報知にこんな記事が・・・

1軍まだ早い
広岡氏は、辻内の1軍早期デビューに否定的な見方を示した。ブルペンでの投球練習を見て「(体の)粘り、柔らかさがまだ足りない」と指摘。下半身の強化や体の柔軟性をアップさせるようなメニューを組み、1年間、ファームでじっくり育てては、と主張した。積極補強もありチームの投手層は厚い。「辻内が(1軍枠に)入り込む余地はないのでは」と話していた。


おそらく、これが今の辻内くんに対する妥当な評価じゃないかな~
たぶん、下半身が硬いため、右足を上げた後打者の方に踏み込んでいく、いわゆる「ワリ」が足りないってことだと思うのです。
この「ワリ」ができるようになれば、打者のタイミングを外す間ができ、より打者に近いところでボールをリリースできるらしい。
(聞きかじりの知識ですいません)
その昔、広岡さんが、入団当時の桑田を一目見て、「彼はワリができているからもう結構」と即戦力と評価したことがありました。
そういう意味では、辻内くんはもう一歩なのかな?
でも、潜在能力が高いことは確かですから、じっくり、しっかり育ててほしいものです。
(ブルペンに入るごとに、ワインドアップが小さくなってる気がしますが、今から小さくまとまらないでほしいですね~)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:5

◆巨人キャンプ11日目◆

2006/02/13(月) 21:47:03

今日から一箇所バッティングが始まり、またひとつ実戦に近いメニューが加わりました。
もうすぐ紅白戦も始まりますから、いよいよ競争が激しくなってきますね。
一方、選手達の疲れもピークに達したころでしょうか、今日は小久保が左ふくらはぎに、小坂が右太もも裏に強い張りがあるため、別メニュー調整。
また、斎藤が鴨志田の投球を右足ふくらはぎにあて退場。
そろそろ、故障者が出始めています。コンディショニングには十分注意してほしいものです。

さて、今日のハイライトは、やはり一箇所バッティング。
気がついたことを少し・・・・・

登板したのは、野間口・酒井・鴨志田・姜(ただし、中継で登場した投手)
酒井・鴨志田は、2人とも共通して、いい時はすばらしい球を投げるのですが、時々とんでもなく悪い球があるのが気になりました。
(もう少し確率良くいい球が投げられないと、上ではつらい)
姜は、左サイドが十分使えていないため、シュート回転の球が多かったようです。

そして、打つ方は・・・・・
この時期、まだ投手の生きた球に慣れていないのでやむを得ないでしょうが、いまひとつの印象。
そんな中、ルーキー脇谷がいいですね~ なかなかシャープな打撃してますよ。
長田のバッティングが、いまひとつ伸びてこないので、打撃では現時点でも脇谷の方が上なのではないでしょうか?
あと、期待の矢野が、あまり目立ちません。改造したフォームがまだ未完成なのでしょう。
現時点では、やや亀井リードでしょうか?

今日のランチ特打は阿部でしたが、「さすが!」でした。
やはり、今のジャイアンツのなかでは、小久保と阿部は別格。打球の質が違います。
(もちろん、調整中の由伸と二岡を除いてですが)

その由伸と二岡、今日は天気がいいため、2人ともスパイクを履いて外での練習でした。
徐々にですが、順調に回復しているようです。
特に二岡は軽くノックも受けたようで、復帰は二岡の方が先になるのでしょうか?

ところで、スポーツ報知にこんな記事が・・・・
◆広岡さん「二岡外野向き」
 広岡さんは、左太もも裏の張りのため、現在、2軍リハビリ中の二岡について「外野向き」との見解を披露した。「勝手なことは言えないが」と前置きした上で、「二岡は足も肩も強いから、外野でもいけるのでは。外野なら(中日)福留のような選手になる」と例えた。また、ロッテから移籍した小坂について「スピードもあるし、地肩もある」と評価した。

そのとおりだと思います。
足の故障の再発のことを考えても、そろそろ本気で検討してみては?と思うのです。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:0

◆巨人キャンプ10日目◆

2006/02/12(日) 21:27:41

おっと、いつの間にかトリノオリンピックが開幕。
しかも、注目競技のひとつのモーグルがもう終わってしまってるし・・・・・
そして、原田・・・・・
失格って?そのケアレスすぎるミスは何なんでしょうか?
いきなりつまずいている日本勢ですが、連鎖反応が怖いですね~
成績が低調なオリンピックになりそうな嫌な予感が・・・・・
(と言ってるそばから、ハーフパイプも惨敗か~)

ガンバレ!ニッポン!

さて、ジャイアンツはキャンプ10日目。
主力投手が、続々とフリーバッティングに登板。
今日は、野口・木佐貫・高橋・林が投げました。
他の3投手は順調そうですが、木佐貫が・・・・・・
もっとも故障上がりですから、この時期は投げられるだけでもいいのかもしれませんが、
ストレートがシュート回転で抜けて、制球が定まっていませんでした。
(まあ、あせらずじっくりですね)

打者の方では、ルーキー脇谷くん。
まだ、振り切れていない印象ですが、打席内の構えとかに打てそうな雰囲気を感じます。
(今後、注目しておきましょう)
あと、ディロン、今日は引っ張りのバッティングをみせてくれました。
結構力強い打球を飛ばしていましたね~
ただ、オープンスタンスから左サイドを踏み込んでいくので、インコースの捌きがどうなのでしょう?(構えからして特に高め)
ここが、活躍できるかどうかの分岐点かも?

二軍のブルペンでは、福田・会田・栂野のルーキーがピッチング。
福田くん、思ったより小柄なんですね。でも、フォームは予想通り独特。
それもひとつの武器になるかもしれませんから、個性は大切にしてもらいたいです。
また、二軍で調整中の豊田も投げていましたが、まだ6割程度の力でしょうか?
まだ、これからのようです。

<今日のキャンプ中継から>
↓この場面を見ながら・・・・


私:「お、バッターボックスに水まいてる。なにか野菜でも植えてるのかな?」
妻:「何言ってだか~」
  「早く若手の芽が出ますようにってことに決まってるでしょ!」
私:「なるほど~ うまいこと言いますね」
  「これは一本とられましたな~ ハッハッハ」
妻:「・・・・・・」
  



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:2

◆巨人キャンプ9日目◆

2006/02/11(土) 22:43:43

今日のキャンプは、亡くなられた藤田さんに弔意をあらわすため、半旗・喪章・黙祷で始まりました。
みんな、藤田さんにいい報告ができるよう決意を新たにしたのではないでしょうか。

さて、練習の方は、今日からより実践的なメニューが入ってきています。
実際に走者をおいて、状況を設定したうえでのバッティングがそれ。
目についたのは、一塁を争う両外国人でした。
ディロンは、走者を進めるしぶとい右打ち。
あの気持ちと技術があれば、率も結構残せるかもしれませんね。
そして、スンヨプは長打力。
今のジャイアンツでは、小久保と双璧といっていいでしょう。
ポジションを争っている2人が、これだけはっきりタイプが分かれると、
使い分けはしやすいといえるでしょう。
(まだまだ争いはこれからですが・・・・)

また、ルーキーの脇谷が今日は一軍の練習に合流していました。
(新入団選手では初めてかな?)
このバッティング練習では、シュアな打撃で鋭い打球を飛ばしていました。
さすが社会人出身。実践的な実力派をアピールできたかな?
ただ、守備がサードだったのが・・・・・
セカンド、ショートができればと思うのですが、どうなのでしょうか。
(足も速いし、守備力次第では、意外と早く出てくる選手かもしれません。)
(長田あたりと火花を飛ばしてくれればね~)


フリーバッティングには、”G-LOVER”ことグローバーが登板。
(名前に「ジャイアンツ愛」が入っているとはスゴイよね!)
思ったより、球もきていたし、コントロールもいい印象。
ただ、セットのモーションが大きいのと、セットになって制球力が落ちたように思ったのが気になりました。
(もっとも、クイックで投げたりはしていないし、今日だけではわかりませんが・・・・)

あと、辻内くんが、捕手を座らせて本格的な投球練習を始めました。
まだまだ投球にばらつきがあるようですが、腕の振りには「強さ」を感じます。
まさに豪腕というイメージがピッタリ、徐々に上げていきましょう。

子の花ドームで調整する由伸と二岡、それぞれ順調に回復しているようです。
チームを引っ張るべき2人、はやく復帰してほしいですね。
(由伸の下半身が細くなった気がします。走ってる姿が、ややおじさんのそれに近く見えるのは気のせい?)



ところで、さっきまで「ジャイアンツヴンテージ」見てました。
青年監督長嶋、王、柴田、高田、吉田、シピン、ルーキー?の中畑・・・
V9の残り香が感じられるこのころの映像、オールドファンの私にはお涙ものでした。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:0

■藤田監督を偲んで■

2006/02/10(金) 22:31:47

昨日ご逝去された藤田元巨人監督。
いろんなメディアが、藤田さんの功績をとりあげていました。

私も、藤田さんを偲んで、
保存していたS58年の3連敗のあと4連勝して日本一になった時のビデオを見ることに・・・・・
(この時の近鉄の監督が仰木さんだったのも何かの縁でしょうか?時代の流れを感じます)

CIMG1495.jpg


画面には、藤田監督と原選手が並んで笑顔です。
(二人の絆を感じさせる一場面ですね)

1CIMG1491.jpg

番組では、3連敗のあとの4連勝が、
活躍した選手の「今だから話せる」話とともに振り返られています。
その中で、藤田監督が、
・第4戦の試合前、「4連敗したら(リーグ優勝のご褒美として決まっていた)優勝旅行を辞退します。」とオーナーに申し出ていた話。
・不調だった原選手にバントのサインを出した話。
などをされていました。
また、「巨人はひとつになった。火の玉のようにひとつになった。」とも・・・・
CIMG1492.jpg

そして、最後に、
「ただひとつ確かなのは、(戦いが終われば)近鉄は親しみのわくチームだった。」
とのコメント。
当時、私は、このコメントを聞いて、驚いたというか、藤田さんの懐の深さみたいなものを感じたのをハッキリ覚えています。
というのも、このシリーズ、3連敗後の例の「K投手の発言」に怒り心頭になったため、4連勝して逆転日本一になった途端、
「みたか近鉄!巨人の力を思い知ったか~!」
と思っていたもので、近鉄を讃える気持ちが、その時までまったくなかったものですから・・・・
(若気の至りとはいえ、お恥ずかしい話です。)

思えば藤田さんは、いつも相手のことを思いやった発言、行動、采配をされていたように思います。
去年の巨人OB総会で、「ホリを労ってやってくれ!」とおっしゃったのにも感心させられたな~

節子夫人によると、(ここ数年は低迷する巨人のことばかりを気にかけていて)「巨人については最後まで心配をしていました。ただ、原辰徳なら大丈夫だろうという話もしていました」とか。
また、
「(巨人は)2、3年では元に戻らない。(原監督のもとで)腹を据えてやればいい。あとは巨人のフロントがどれだけ我慢できるかだ」
と亡くなられる直前までお話しされていたそうです。

まったくそのとおりだと思います。

今シーズン終了後、藤田さんに、新生原巨人の成長を、そして願わくば優勝を報告したいものです。

tyokan.gif
          ■藤田監督の座右の銘■





「K投手の発言」(抜粋)
別に~とりあえずフォアボールだけださなかったらね~
まあ、打たれそうな気ぃ、しなかったし・・・
ええ、大したことなかったですねぇ
もちろんシーズンの方が、よっぽどしんどかったですし、相手も強いし~
もう明日で決めたいっすね!




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:3CM:9

◆巨人キャンプ8日目◆

2006/02/09(木) 22:20:38

<訃報>
選手時代はエースとして活躍され、監督としてもジャイアンツを、
通算7年でリーグ優勝4度、日本一2度に導いた名将、
藤田元司さんが、今日(9日)18時40分、心不全のため都内の病院で亡くなられました。

現役時代は、8年間で通算119勝。新人王、最多勝、MVPなどのタイトルを獲得。
私は、藤田さんの現役時代は知りませんが、直向きに投げる紳士的なピッチングスタイルがイメージの中にあります。
そして、81年に長嶋さん、89年に王さんのあとを受けて監督に就任。
苦境に立たされたジャイアンツを2度もその名采配で救ってくれました。
私は、「名監督」といえば、まず思い浮かぶのが藤田監督です。
「優しさ」と「厳しさ」と「思いやり」溢れる人柄と名采配が大好きでした。
また、藤田監督のもとで多くの選手が大きく育った印象があります。
江川、西本、定岡、角、中畑、篠塚、原、斎藤、桑田、槙原、村田、吉村・・・・
チームを勝利に導く手腕と同時に、選手の育成にも大きな功績を残された藤田さんが鬼籍に・・・・・

心からご冥福をお祈り致します。




さて、キャンプ8日目、今日も木の花ドームでの練習となりました。

まず、触れておきたいのは、2年目の木村と東野が一軍に合流して練習したこと。
昨日、尾花コーチが、「二軍のブルペンを見て一軍と遜色ないほどレベルが高い。ほ~っという感じだった」とコメントしていました。
特に尾花さんの目に止まったのは、この2人だったのでしょうか?
こういう若くて、活きのいい選手が、次々と出てきてくれればいいですね!

次は、心配なニュース。
阿部が、右肩に張りが出たため、本塁から二塁への送球が求められる重盗阻止の連係プレーから外れたとか。
う~ん、かなり不安ですね~
扇の要としての阿部の存在は大きいだけに、この時期の肩の張りは、かなり気になります。
(最悪の場合も想定しておかないといけないかもしれませんね)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:6CM:7

◆巨人キャンプ7日目◆

2006/02/08(水) 23:30:55

今日は先程仕事から帰還。
しかも、G+のキャンプ中継の録画に失敗!
(不覚じゃ~)
というわけで、公式HPなどからだけの情報で・・・・・

なんでも今日は、強風による事故防止のため、
サンマリンから此の花ドームに場所を変更して練習したとか。

でも、皮肉なもので、アクシデント発生!
打撃練習中、小久保選手がゲージから跳ね返ったボールを右耳に当て、
外傷性鼓膜裂傷で全治2週間だとか。
しかし、病院から帰って、再び練習に戻り、元気にティーバッティングをしたようです。
さすがですね~
原監督がHPでコメントしているように、予想以上の小久保のキャプテンシーというのが、
この辺にもあらわれていますね!

あと、小坂の守備とスピードの評価が高い様子。
ホント二岡もうかうかしていられません。
早く元気な姿をみせてほしいものです。

ところで、昨夜の「スポんちゅ」で由伸のセンターコンバ-ト構想の話題が出ていたとか。
センターラインの重視、ケガによる由伸の肩の衰え(といってもまだまだ平均以上ですが)
を考えれば、足の状態さえ万全なら、それもアリだろうと思います。
その場合、ライトは強肩の亀井がいいでしょうね~
逆に言えば、ライト亀井が頭にあっての由伸コンバート構想と言うこともできるかもしれませんね。
(亀井一押しの私の穿った見方かもしれませんが・・・・)

ついでに、非現実的な私見を言わせていただけるなら、
「レフト高橋、センター二岡、ライト亀井」
この外野陣なら鉄壁!胸が躍ります。
ま、夢物語でしょうけど・・・・・



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:0

◆巨人キャンプ6日目◆

2006/02/07(火) 22:23:01

今日は風が強くて、外野のポールも揺れるほどでした。
練習メニューも一部変更になったようです。

キャンプ中継では、ブルペンの映像が流されました。
第2クールに入って、みんなそろそろ状態が上がってきた感じ。
ほぼ全力で投げている投手陣をみていると、ブルペンに躍動感を感じるようになってきました。
(いいね~)
特に桑田は、なんかすごく力感を感じました。(コンディションがいいのかな?)

さて、今日のハイライトは、なんといっても鴨志田への”大魔神”佐々木の直接指導
原監督の求めに応じて、ブルペンに入り、尾花コーチと3人でフォークの投げ方の伝授です。
たぶん、ボールの握りや腕の振り、手首の使い方あたりを指導してたみたいでしたね~
3人の表情をみてると、中にはいい球もあったようです。
そう簡単にものにできるわけではないでしょうが、こういうチャンスはしっかりものにしなくちゃね!
これは期待のあらわれですよ! ガンバレ鴨志田!

今日のロングインタは、小坂。
いや~ よかった!
何がよかったって、小坂のキャラがすごくよかった~
なんていうか~
彼の朴とつな話しぶり。
答えを考えている時の、遠い目。
そして、独特の間合いのやりとり。

是非とも「北の国から」に特別出演させたい!と思いました。
(応援したくなったぁ~)


ところで、ロッテが、千葉マリンのネーミングライツを買い取るかもしれないとか。
そして、新しい名前は、ファンの背番号に位置づけている「26」を意識した、
「ロッテ26スタジアム」を考えているらしい。
さすが、ロッテフロント!
ファン心理のツボを見事についてきますよね~
「ファンサービス」と「地域密着」で成功しているロッテ、ジャイアンツも学ぶべき点は多いようです。
(ジャイアンツの場合、地域密着というより「全国密着」を目指すべきなのでしょうか?)

<余談です>
■宮崎キャンプにミイラ男出現!■
ここで、チョコっと問題です!
このミイラ男は誰でしょう?




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:4

◆巨人キャンプ初の休日◆

2006/02/06(月) 22:21:57

今日は、今キャンプ初めての休日。
選手達は、十分休息と気分転換をしたことでしょう。
っと思ったら、なぜか辻内くんたちルーキー4人は、宮崎産豚を100パーセント使ったソーセージ作りに挑戦。
しかも、お揃いのエプロン姿です。
お世話になってる宮崎への恩返しなのでしょうね。
せっかくの休みなのに彼らもたいへんだねぇ。(でも、気分転換にはなったかな?)



ところで、先日、
G党bloggerのみんなで、「優勝予告を作ろうではないか!!。」
という企画が立ち上がっています!
これは、G公式HPにある例の「優勝予告。」のG党blogger版を作ろうというもの。

詳しくは、こちらをご覧ください↓
「優勝予告。」 2006年G党blogger連動企画!!

イヤ~これはすばらしい! グッドアイディアだと思います!
企画された、
「徒然日記 (`・ω・´)」のぼぅさん
「++SEVEN++」のniesevenさん
「GIANTS+CHE+D=HAPPY!」のmichiyonさん

には、ぜひともがんばってもらいたいと思います。
きっと、いいものができると思いますよ!
楽しみにしてます。

さて、かく言う私ですが、
いろいろ考え、悩んだあげく・・・・
諸般の事情により~
大変心苦しいのですが・・・・・
今回は不参加とさせていただこうかと・・・・
(申し訳ありませ~ん)

諸般の事情といっても、
「実は意外と有名人なので、声で正体がバレてしまう」
「みなさんの中にある<テルテル>のイメージを壊したくない」

などという理由ではなく、
煎じ詰めれば「自分の声が登場するのが、こっぱずかしい!」というのが最大の要因のようで・・・・・
(ホームビデオでも、自分の姿や声が出てくると冷や汗が出るんです)

う~ん、G党bloggerの輪に入りたい気持ちはヤマヤマなのですが・・・・
なんとか、テキストだけの参加も認めていただくわけには・・・・いきませんよね~
肉声で作るところに意味があるんでしょうね~
(テキストだけっていうのも、文字通り「声なき声を届ける!」ってことで、ブロガーならではの味がでるとも思ったりしますが・・・)

ということで、せめてこの企画の宣伝だけでも!

我こそは!っと思われる方

「是非、この企画にご参加ください!」
ホント申し訳ない・・・


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:2CM:3

◆巨人キャンプ5日目◆

2006/02/05(日) 21:48:21

長かった第1クールも最後の5日目です。

今日の話題は、なんと言っても辻内くんの初ブルペンでしょう。
中継でも、かなり長い時間を割いて彼の初投げの様子を紹介していました。

見た感じ、だいぶ身体が絞れてきてましたね。
ピッチング(まだピッチングとは呼べないかな?)の方は、緊張感もあったでしょうし、
ボールがバラついていたようで、まだまだこれからってところでしょうか。
それにしても、解説の中畑さん、辻内くんの時折みせる笑顔を見て
「笑顔がいいですね~ さすがはエガオ(江川)二世ですね!」
はいただけない。(あいたたた~)

今日は、彼のほかにも、加登脇、栂野、越智、会田などのルーキーがプルペン入りしたようです。
辻内くんの注目度が高いのはよくわかりますが、他の新戦力のピッチングも見てみたいと思うのは私だけでしょうか?
コアなファンとしては、そのあたりチェックしたいところだと思うのですが・・・・・・

あと、外野手のシートノックの場面で、
中畑さんが清水のスローイングがすごく良くなったっていってました。
でも、私には、どこが変わったのかいまひとつよくわからなかったな~
(もうちょっと、じっくり見てみよう~)

まったくどうでもいいことですが、
辻内くんの初投げに合わせて、うちの子を相手にピッチング練習のまねごとをしてみました。
で、15球ぐらい投げたところで、左太腿裏に強い張りをおぼえリタイア。
現在、「明日からは別メニューで調整」状態になっております。(イテテ~)




この本、面白かったですよ!
軽い文章でテンポよく読めるので、
ちょっとした空き時間や電車の中とかで読むのにいいと思います。
犬はどこだ
米澤 穂信
4488017185



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:2CM:4

◆巨人キャンプ4日目◆

2006/02/04(土) 22:09:39

キャンプ4日目の今日は、軽めのメニュー。
というのも、お昼から選手会主催の少年野球教室が行われたからです。

公式HPによると、
「宮崎市と清武町の小中学生264人が参加。キャッチボールの後、内野・外野守備、捕手、打撃に分かれ、選手が個別に子供たちのプレーをチェック、ひとりひとりに細かくアドバイスした。」
とのこと。

いいですね~
いい年をして、この子ども達をとても羨ましく思ってしまいました。
私の少年時代にも野球教室がありました。
あの頃は、川上哲治前巨人軍監督(当時)が、全国各地で少年野球教室を開催していたんですよね~
で、うちのような田舎町にもやってきたっていうわけです。
その時は、参加者が結構多いのに、有名なのは川上さんひとりで、とても手取り足取りというわけにはいきませんでした。
でも、「うわ~ 川上前監督だぁ!」っていう感動はありましたし、川上さんと一緒に撮った集合写真は、いまでも大事に保管しています。

今日の野球教室の様子を見ていると、現役バリバリの憧れの選手達が、丁寧に、そしてフレンドリーに子ども達に接していましたよね。
参加した野球少年・少女は、きっとすばらしい思い出になったことでしょう。
こういう取組は、どんどんやってもらいたいですね~

中継では、桑田くんがボールの投げ方について教えていたのが放送されていましたが、
「なぜか?といえば~だから」と、丁寧に説明していたのが、彼の誠実さが出ているようで「いいな~」と思いました。
「いろんな選手が、どんな風に子ども達にアドバイスしているのか?」そういう切り口で番組を作ってみるのも面白いかもしれませんね。
(子ども達への接し方にも、アドバイスの内容にも興味があります)




ところで、MIEさんから、「野球バトン」がやってきましたので、早速やってみました。

1.野球ファン暦
もう、かれこれ三十有余年ですね~

2.初めて好きになった選手&チーム
物心ついたころから巨人(ジャイアンツファンのDNAを保有?)
選手は、王さんかな?

3.現在応援しているチーム
自称正しい巨人ファンです。

4.黒の帽子と言えばっ
巨人
ツバにオレンジの縁取りのある新しいデザインは、かなりお気に入りです!

5.試合が行われる球場で好きな球場(アマもMLBも含む)
う~ん、東京ドームと言いたいところですが、スカイマークと福岡ドームかな~

6.一番好きな好珍プレー
<珍プレー>
高橋慶彦のバックホームが、マウンドでしゃがんでいた池谷投手のお尻に命中したプレー。
(グラブでお尻を押さえて、高橋の方を振り向いた池谷投手の顔が忘れられません)
<好プレー>
確か神宮だったか?ライト前のポテンヒット性の当たりを篠塚さんがロングダイブで神業キャッチしたプレー。(といってもわからないでしょうけど・・・・・・)

7.今までで一番印象に残った試合
昭和46年10月15日、巨人-阪急の日本シリーズ第3戦(後楽園)。
0-1で迎えた九回、二死一、三塁で4番王が、山田から右翼席に劇的な逆転サヨナラ3ランたたき込んだ試合。
まだちっちゃい子どもだったけど、すごく嬉しくてハッキリ覚えています。

8.年に何試合くらい試合を観戦しますか
田舎者ゆえ、年に一度あるかないかです。
なので観戦に行くとなると、一大イベントとなります。
テレビでは時間のあるかぎり・・・・・・

9.いちばん好きな大会
大会といえるのかどうか?
ジャイアンツが出る日本シリーズ
(あの緊張感がたまりません)

10.あまり知られてないけど、もっと自分的に売り出したいと思う選手がいれば
今年ブレイク予定の巨人・亀井(でも、知られてますね~)
では、巨人・脇谷亮太(じっくり見てないけどいい選手だと推測してます)

11.バトンを回す人
今シーズンGファンクラブ会員としての活躍が期待される?
Un diario の りつさん
もしよろしければ、お受け取りください。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:3

◆巨人キャンプ3日目◆

2006/02/03(金) 22:46:10

キャンプ3日目、今日は風が強かったみたいですね~
では、早速キャンプ雑感を・・・・・・

っと、その前に、昨夜のNHKに生出演した原監督が、
「願望としては、抑えは林と豊田という考えはある」
みたいなコメントをしてました。
へ~、林のストッパー起用もあるかも?(個人的には賛成です)

さて、話を戻して、今日の練習メニューをみて、目についたことがありました。
まず、「多捕」 ← これ、何だかわかります?
実は「ノック」のことだとか・・・・・
(ノックを日本語で書くとこうなるのでしょうか?それともジャイアンツだけで通用する言葉かな?)

あと、夜間に実施する「海岸でスイング」
なんでも、期待の若手中心に行うらしい。
(何のために海岸なのでしょうか? ちょっと理由を聞いてみたいですね。 今夜は寒そう~)

また、今日から例の「原タワー」が登場しました。

見晴らしも、座り心地もよさそうで、あそこに原監督と一緒に座ってゆっくり練習を見てみたいものです。

やりたいと言えば、キャンプ中継を見てていつも思うのですが、フリーバッティングの時に外野で球拾いがしてみたいんですよね~
ファンサービスの一環として「球拾いツアー」なんていかがでしょうか?

ところで、「優勝予告。」の画面↓を、私のPCの壁紙にしました。
banner01.gif
今シーズンの優勝の可能性があるかぎり変えないでおこうと思っています。
(秋まで変えないでいられたらいいんですけどね~)




今、本気で職場のPCに装備しようと考えているのがこれです。
クリックカウンター付きマウス
「液晶付きカウンターマウス 阿木山麗子(アキヤマレイコ)」


商品説明を読んでみると・・・・
「取って付けたような出っ張った部分に妙にチープな液晶パネルがあり、マウスのクリック回数を正確に表示してくれるというどうでもいい機能が備わっている。
同マウスを使用することにより、仕事量が一目瞭然。ビジネスユースでは従業員の“業務査定”を新たな基準として設定することができ、パーソナルユースでは毎日のクリック回数を確認することにより、“パソコン依存症”の歯止め策ともなりえる指針として活用することができるとしている。
クリック回数は、左クリック/右クリック別、そして両ボタンの合計の3種類でカウント表示できる。“連打”するなどインチキをすると画面上にカメが出現し、ひっくり返ることでインチキをしないよう促すといったさらにどうでもいい機能も備わる。」

だって・・・・

CMAR-01 液晶付きカウンターマウス 阿木山麗子

B000E8LQ3S
ソリッドアライアンス
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私の場合、仕事のしすぎを防止して、
早く帰ってジャイアンツ戦を観戦するため?に、いいかな~なんて・・・・
(こういうオチャメなグッズって、結構好きだったりします)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:3CM:8

◆巨人キャンプ2日目◆

2006/02/02(木) 21:58:53

今日は、宮崎らしい良い天気。
”サンマリン” と ”ひむか”で、思う存分練習ができたのではないでしょうか。

では、今日のキャンプ中継雑感を・・・・

<ベースランニングにて>
(プロのベーランを見るのも珍しい気がする)
ディロンは、そんなに足は速くない。ぎりぎり平均?
スンヨプは、足が遅そう。思ったより身体が大きくて重そうです。
(足だけならディロンがリードかな)
小坂はさすがに、滑るように走ってました。

<フリーバッティングにて>
こちらでも、ディロン対スンヨプ
ディロンはやはりシュアなスイングで、しっかり右打ち。(意外とウマイ)
しぶとい打撃もできるかもしれません。(スモールベースボールに適か)
飛距離の方はまだまだこれからかな?(もともと長距離打者じゃなさそうだけど)

つづいてスンヨプ、パワフルだがポップフライ多し。(これは長距離打者にありがちです)
イメージより身体に力がありそうな気がします。
ただ、打撃投手でも左には少しあってないような・・・・(先入観かもしれませんが)

期待の若手は?
矢野くん、フォームを変えたのかな?
少しイメージが変わってました。(駒田臨時コーチに教えてもらってたな~)

長田くん、相変わらず打ちにいく瞬間にバットが寝るのがな~
(素人ながら、それがずっと気になってます)

鈴木くん、昨シーズンの好調時にしていたオープンスタンスは、やめちゃったのかな?
内田コーチと原監督がケージの後ろで話し合い。
その後すぐに欠点修正のアドバイス、少し矯正が必要なようです。

亀井くんは、あまり写ってませんでしたが、
フリーバッティング終了後、駒田臨時コーチと原監督と談笑。
順調なのでしょうか?

<投内連携にて>
グローバーは、フィルディングがいまいちうまくないみたい。

そして、
<キャプテン小久保のロングインタビューにて>
やはり、小久保は考え方がしっかりしてるな~
由伸くんも、もう少し頑張って、この域まで達してくれればいいのだが・・・
今年は、遠慮せず、もう15年ぐらいジャイアンツにいるような顔して、どんどん引っ張ってもらいたいものです。
チームが自分をキャプテンに指名したのは、その方がやりやすいだろうという配慮だと言ってましたが、確かにそういう面もあるでしょうね。
それに、小久保は、そういう状況の方が実力を発揮するタイプだと思います。
(一緒に自主トレした木佐貫が、まるで別人のように下半身が強くなってたという話は興味深かったです)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:2

◆巨人キャンプ初日◆

2006/02/01(水) 21:49:47

さあ~ ついにキャンプがはじまりましたね!
初日から張り切っていこう!と思ったら、生憎の雨。
少し出鼻をくじかれた感じですが、まあ天気には勝てません。
それに、木の花ドームがあれば大丈夫ですね。

やはり、選手全員がユニホームを着ての練習は、
シーズンオフで野球に飢えていたファンにとっては眩しく写ります。
(あ、そうそう、小久保のキャプテンマーク、やっぱりちょっと目立たないかな?)



(それから、肩にオレンジのラインが入った練習用のTシャツは、かっこいいですね。背番号のないやつが一着ほしいです。)

さて、今日のキャンプ中継を見て気がついたことを少し・・・・

まず、どうでもいいことですが、
オープニングで、例の新しいジャイアンツのロゴ(仮称巨人くん)がド~ンと写し出されたのですが、
これが非常に日テレのスポーツテーマにマッチしていました。(笑)
私のようなオールドファンには、何か懐かしい感じがして、すごく好感が持てました。
(川上監督やONが出てきそうで・・・・  あるいはG馬場やボボ・ブラジルやジン・キニスキーとか・・・・ わかる人しかわかりませんが・・・)

話を戻して、注目の新戦力ですが、今日はあまり映像がありませんでしたね。
それでも、ディロンのフリー打撃とグローバーのブルペンをチラッと見ることができました。

ディロンは、やはり前評判通りシュアな印象です。
あまり反動を使わないコンパクトなスイングで、長打というよりは確実性のあるバッティングでしょうか?
img61343.jpg

まあ、キャプラーよりは確実にスイングはいいと思います。
(キャプラーは、ボールにバットをぶつけにいく感じで、スイングになってませんでしたからね~ 
そういえば、一目見て、これはどうかな?と思ったのに、オープン戦で結構打つんで不思議に思ってたっけ・・・・)

グローバーは、ほんとにチラッとで、しかもキャッチボール程度なのでよくわかりませんが、
長身を活かした角度ある投球のようで、以前阪神にいたゲイルのような印象を受けました。
img61340.jpg


あと、新婚ホヤホヤの由伸のロングインタビュー。
チームリーダーとして、小久保とともに頑張ってもらいたいんですが、ひとつ苦言を!
キャンプイン前日の心境を聞かれ
「休みが終わっちゃうな~って気持ちもあるし複雑です」
みたいなコメントがありました。
そんなこと思っちゃダメでしょう~ (ま、気持ちはよくわかるけどね・・・)
まして、思っても公式なインタで言っちゃダメでしょう!
選手会長の立場があるんだから・・・・ みんなが聞いてるよ!
そこはやはり(ウソでも)
「血液が沸騰するぐらい燃えてます!」
って言ってほしかった。
img61328.jpg

この辺が、もうひとつリーダーになりきれない要因じゃないのかな?
(新妻にも優柔不断なとこが欠点って言われてたしね~)
ガンバレ由伸!頼んだぞ!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:5CM:2
ホーム全記事一覧

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<01 | 2006/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。