オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

◎巨人 開幕戦快勝!◎

2006/03/31(金) 22:55:22

ただいま、開幕戦の勝利に酔いしれております~

いやぁ~ 嬉しいなぁ~



何が嬉しいって、
確かに5年ぶりの開幕勝利、しかも12対2の大勝は、間違いなく嬉しい。
でも、それよりなにより、
ジャイアンツが、しっかり目指す野球の方向を向いていたことが、もっと嬉しかった!!

今日は、昨夜の意気込みどおり、仕事を早く終わらせて( と言うか、途中で切り上げて )プレーボール直後にはテレビの前に・・・・・
超ウルトラダッシュで帰宅した甲斐がありました。
今日のハイライトは、いきなり1回裏にやってきたのですから。

すばらしい繋がりでした。
清水が四球、小坂がヒット、二岡が送って、李の2点タイムリー。
由伸ヒットの後、小久保は倒れたものの、阿部は四球で二死満塁。
そして、亀井が粘りに粘った後、ライトに2点タイムリーヒット。
もう理想的な攻撃といっていいでしょう!
特に亀井、初球の甘い球を見逃したときは“いかん”と思いましたが、追い込まれてからの厳しい球を散々カットしたあと、三浦得意のスライダーを見事にはじき返しました。

img13742.jpg

いや~すばらしかった!
亀井くんには、かなり期待しているだけに、最高のスタートが切れて、すごくホッしています。
(ほとんど親心)

その後も、由伸と李のホームランなどで着々と加点。
先発上原も、足に打球を当てるアクシデント(やっぱり今年は当たり年?)があったものの、貫禄のピッチングで完投。
ほとんど文句の付けようのない快勝でしたね~
で、李のバッティングの状態がいいですね。
やはり、現状では、李を4番に抜擢した選択は正解でした。
しかし、小久保も投球を待つ間の動作(ゴルフで言うとワッグル)を変えていて、結構いい雰囲気が出てましたから、今後注目です。

こんなに気分のいい開幕戦は、いつ以来かな?
斎藤雅樹がビシッと抑えて勝って以来でしょうか??
とにかく、すごく久しぶりの気がしますね。
(ここ数年は、いきなり心に暗雲みたいな状態だったぞ~)
これからのシーズン、打ち込まれることも、打てないことも、連敗することもあるでしょう。
でも、結果より、今日のような、タイトな野球をしっかりやろうとするブレのない姿勢でいることがもっと大事なこと。
今日の試合を観て、今季のジャイアンツ、もっと言えば今季以降のジャイアンツに、
大いに期待がもてると思った次第です。

“新生原ジャイアンツ”が、今日、ダッシュを開始しました。



・開幕戦の緊張感にミスマッチな、欽ちゃんのおちゃらけた始球式は、
どうにもいただけなかったと思うのだが・・・・・
img13719.jpg

・ジャイアンツの選手が、みんな飲んでる「ジャイアンツカラーのドリンク」は、何なんでしょうか?
知りたいなぁ~

スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:8CM:12

◆開幕前夜◆

2006/03/30(木) 22:10:38

開幕が、いよいよ明日に迫りました!



巨人は、
「上原が7年連続の開幕投手」
「李承ヨプが4番」(*ヨプは、火を書いて、その右に華を書いた字です)
となるようです。
現段階では、これがベストと判断したんでしょうね。
どういう結果になるか、楽しみです。

今日のインタで、原監督が、
「実力至上主義をど真ん中に置いて戦いたい。(シーズン終盤まで)混戦に持ち込み、その輪に入って、一歩抜け出すのが理想」
とコメントしています。
そうそう、今年のチームが優勝するとしたら、まさにこういう展開じゃないでしょうか。
自分が思っていることと同じイメージを監督が持っているっていうのは、嬉しいというか、心強いというか、いい感じですね~

毎年この時期は、卒業・入学進学・就職年度替わりサクラ、そしてプロ野球開幕と、
ワクワク感がいっぱいあって好きな季節なのです。
でも、社会人になってからは、何かと仕事が多忙となる時期でもあり、
開幕戦に集中しきれないのがちょっと残念なんですよね~
とはいえ、今年は、
「正しいジャイアンツに向かってスタートをきる年」と勝手に位置づけているので、
なんとか仕事をやっつけて、できるだけ早い時間からテレビの前で観戦しようと、
意気込んでいる開幕前夜でございます。



話は変わって、私、開幕戦といえば、昭和43年のそれを思い出します。
(といっても実際のものじゃありません)
相手は大洋ホエールズ。
巨人投手陣が早々に打ち込まれ、リリーフに登場したのは・・・・・
星 飛雄馬でした。
そして、バッターは宿命のライバル「左門豊作」。
開幕前のオープン戦で、球質の軽さという投手としての致命的な欠点を見破られていた星は、速球投手生命を賭けて全力で投げ込んだ球を、見事にホームランされます。
そして、星はその場で二軍行きを言い渡されますが、ものすごく目立つのにもかかわらず、
なぜかユニホームを着たまま失踪・・・・・
で、またまた、なぜかたどり着いた寺で座禅を組んでいて、姿勢が悪いとバシバシ打たれます。
それを見た和尚に、
「打たれまいとするから打たれる。打たれてもかまわない。いや、もっと進んで打ってもらおうと思うことが、姿勢をよくする。」
みたいな事を言われ、大リーグボール1号会得への啓示を受けたのでした。
っと、“開幕戦”という言葉に反応して、こんな事を思い出してしまう私ってどうよ?


そんなことより、明日は、

”ここ何年かで最も楽しみな開幕戦”  ですね!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:7

■巨人の開幕一軍メンバー発表■

2006/03/29(水) 22:10:13

今日、ジャイアンツの開幕一軍メンバーが発表になりました。

投 手
11 久保・17 高橋・19 上原・20 豊田・ 22 福田・ 26 内海・ 29 前田
30 林 ・ 42 パウエル ・ 46グローバー ・ 54 酒井

捕 手
10 阿部・ 12 村田・38 星・ 62 原

内野手
0 川中・2 小坂・ 6 小久保・ 7 ニ岡・8 仁志・ 33 李・ 45 黒田

外野手
9 清水・ 24 高橋・ 25 亀井・ 37 斉藤・ 48 矢野・ 68 鈴木


まずは順当、予想通りといったところでしょうか。

これから、
ディロンが原、黒田あたりと入れ替わり
酒井と桑田が入れ替わり
でしょうか??

あれ?野間口はどうなるのかな~

とりあえず、これがスタートライン。
ファームから、力をつけた選手が、どんどん上がってきて、
切磋琢磨してくれればね~




さて、今日は、Web報知の間違い探しでもいかがでしょう!

下の記事に間違いがあります。
さて、どこでしょう?



<第1問>

20060329214812.gif



<第2問>

20060329214821.gif



どうでしょう?
おわかりになったでしょうか?
(意外と誤植ってあるもんですねぇ)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:0CM:7

■巨人の新エンブレムの名前決定!■

2006/03/28(火) 21:22:30

今日は、ジャイアンツ関連のニュースを2つ

新エンブレムの“巨人”の名前は「G-KING」

goods_boble_horiuchi.jpg
” MY NAME IS G-SHOCK ”
お、おっと~  し、失礼いたしました・・・・(汗)




”MY NAME IS G-KING”

今シーズンから採用された新エンブレムの“巨人”の名前が、「G-KING(ジー・キング)」に決まったそうです。
なんでも、全国のGファンから18,499通の応募があったとか。
その中の最終選考に残ったものから、原監督、小久保選手、高橋由選手が一致して選んだ名前がこれです。

お、おし~い・・・・

実は我が家では、
長男シンが「ビッグG」
長女ハルが「ゴッドG」
次男テンが「キングG」
で応募しておりました。

う~ん、テンのが微妙だったなぁ~
でも、ちょっと嬉しい気もする~


「ジャビット」 と 「G-KING」をうまく使い分けて、
多くのファンに長く愛されますように!
 

そして、

「I am GIANTS 2006」ユニホーム発送開始

今日から、ユニホームと会員証の発送がスタートらしい。
どうやら ”アディダスの職人さん?” が、名前と背番号を一つ一つ縫いつけて、手作りで生産している関係で、全ての当選者に届くには4月末までかかるとか。

待ち遠しいですね~
私は、希望番号での当選ではなかったので、
”いったい何番のユニが送られてくるのか”楽しみです!




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:0CM:3

×え! 巨人 上原が追突事故~!×

2006/03/27(月) 22:55:56

いや~

「巨人 上原が追突事故」

Web報知の見出しを見た時は、 ”ドキッ” としました~
ま、上原にケガはなく、相手の男性も大したことなさそう?(だといいが・・・)で、
不幸中の幸いでした。
開幕を目前に控えたこの時期、気をつけてほしいものです。
(この時期じゃなくても、事故には気をつけないといけませんが・・・)
「今年は、上原の当たり年だった」なんて、あとで笑って話せたらいいのだが・・・・・


ところで、話は思いっきり変わりますが、
今年から新しくなったジャイアンツの帽子。
帽子のつばのオレンジの縁取りが、すごく気に入っているんです。
で、ちょっと欲しいな~って思ってるんですが、そこでふと思ったことが・・・・・

皆さんは、普通にタウンユースで、

     ジャイアンツの帽子って被れます?


ご承知のように、正しい巨人ファンを自認する自分ですが、
YGキャップは小学校の低学年以来被ってませんね~
それに、私の周りをみると、ジャイアンツの帽子を被って町を歩いている大人の人って、
ちょっと変わってるっぽい人が多いような・・・・

ヤンキースとかは全然OKなのに、なぜYGキャップはかっこわるく思ってしまうんでしょうね?
(私だけかもしれませんが・・・・・)

というわけで、かくなるうえは、プロモデルのキャップを買って、
思い切って 「変なおじさん」 になってやろうかと思案中の私です。
(しかし、田舎者は、近所の目がかなり気になるのだ!)



この本最高です!!
時にお腹を抱えて笑い、
時に懐かしさに涙しながら、読んでおります。
昭和のサブカルチャーに関する超一級の資料といっていいでしょう!?
”いい年”の方々、是非ご一読ください。

懐かしの昭和こども新聞―大好きだったテレビもマンガもおもちゃも大集合!
4537114142
昭和こども新聞編纂委員会


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:0CM:4

◆巨人 オープン戦終了◆

2006/03/26(日) 21:28:13

巨人 4 - 1 広島

オープン戦の最終戦、まずまずいい形で終わることが出来ました。
これで、OP戦の戦績は、6勝8敗3分。
勝ちすぎず負けすぎず、ほどほどの成績でよかったんじゃないでしょうか?
内容的にも、打撃陣には大きな波があったものの、投手陣は一貫して好調を維持しました。
投手力は野球の基本だけに、ある程度戦える目途はたったといえるのではないでしょうか。

さて、今日の試合ですが、
先発の上原は、調整登板とはいえ、全く問題なし。
2番手パウエルも、しっかり開幕に合わせてきました。(今までで1番の出来でしょう!)

そして、3番手は、6番目の先発の座を賭けた桑田。
3回を1安打無失点に抑え、内容もよかったと思います。
う~ん、これで、とりあえず開幕時のローテ入りは、桑田かなぁ~
野間口と内海は、中継ぎでも仕事ができますしねぇ~
桑田に復活のチャンスを与えることになるんじゃないでしょうか?


一方、豊田が少し心配です。
この時期になっても、ストレートに今ひとつキレとスピードが出てきません。
開幕直後の登板で、打たれて “与しやすし” の印象をあたえると、抑えられるものも抑えられなくなる可能性がありますから、いきなりカギを握る場面が訪れそうです。
(去年のミセリの二の舞はゴメンです。最初が肝心ですぞ~)

打撃陣は、皮肉にも高橋・二岡の別メニュー組が元気なのが、心強いですね。
由伸は3塁打も放ち、足はもう問題なさそうです。
二岡も、相変わらず好調で、ひょっとして本塁打王を獲るんじゃないかと思わせるほどの貫禄を感じます。
(故障なしで、ずっと3番を打ったら、いい線いくんじゃないでしょうか?)

4番の李は、ここ2試合は結果がでませんでした。
公式戦になるとプレッシャーもあるでしょうし、4番は、今日守備を無難にこなした小久保の状態をみながら柔軟に組み替えてほしいところです。

亀井は、守備はトップレベルですし、打撃もいいものを持っています。
現状では、打つ方はまだ力不足ですが、打てなくても我慢して使い続けて育てるべきでしょう。
かれは、近い将来、巨人を牽引するポテンシャルを持っています。


これであとは、開幕を待つばかり!
今週末が、待ち遠しいですね~




果たして
”血液が沸騰するようなプレー”
を見ることが出来るでしょうか?


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:10

▼巨人のベストオーダー?▼

2006/03/25(土) 22:05:50

今日からパリーグが開幕。
セリーグのオープン戦も、今日を含めてあと2試合となりました。

ジャイアンツは、宇都宮で広島との一戦。
原監督曰く、「現時点でベスト」という打順を組んで臨みましたが、
ここのところ好調だった打撃陣が、カープ投手陣の前に沈黙し、0対5で完敗でした。
(もう少し、いいピッチャーを崩す工夫が欲しかったかな~)

で、その打順というのが、

[左]清水
[二]小坂
[遊]二岡
[一]李
[中]高橋由
[指]小久保
[捕]阿部
[右]亀井
[三]川中


でした。
ということは、開幕は、このオーダーでということでしょうか?
(もちろん、サードに小久保が入り、川中のところは投手)

でも、これは、原監督が言っているように、「現時点で」のこと。
たぶん、シーズンを戦いながら、いろいろ組み替えることになるんじゃないでしょうか?

個人的には、1番清水、2番小坂、8番亀井は、正解だと思います。(江川さん風に言うと・・・)
そして、3番から7番までを弾力的に考えればいいのではと・・・・
ただし、4番は小久保を基本に考えるべきじゃないかな?
今季、キャプテンに任命し、チームの軸としての役割を担わせている以上、4番でしっかり仕事をしてもらわないとね~
それに、小久保は、そういう重責を負わせた方が力を発揮すると思うので・・・・
(コンディションのこともあるので、こだわりすぎるのも良くないのですが、クリーンアップは外さない方がいいかな?)
李の4番固定は、ディロンとの兼ね合いもあるので、どうかと思います。
あと、あまりジグザグ打線に固執せず、繋がり重視で!ね・・・

ところで、阿部の調子が、一向に上がってきませんが、大丈夫?
ま、シーズンに入ればやってくれるでしょうが、ちょっぴり心配です。



一方、今日は、イースタンリーグも開幕しました。
ロッテと対戦し、9対9の引き分け。
こちらの“吉村ジャイアンツ”にも注目したいと思います。

2軍落ちした矢野が、早速勝ち越しタイムリーを放ち、彼らしく意地を見せていますね。
また、脇谷が、初公式戦で、いきなり4打数4安打の大暴れとか。
(いいね~ 彼のバッティングは高評価してるんです)

ファームにも楽しみな選手がいます!
期待して見ていきたいと思います。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:3

◆プロ野球順位予想◆

2006/03/24(金) 21:39:27

WBCの余韻もさめやらぬ中、いよいよ明日からパ・リーグが開幕ですね。

この時期、いろんなところで、いろんな人が順位予想をしていることと思います。
ご多分に漏れず、私も毎年予想をしているわけですが、
その昔、プロ野球ニュースの解説陣によるペナントレースの順位予想が、ほとんど当たらないのをみるにつけ、詳細な戦力分析にもとづく予想はしないことにしております。

とはいえ、今までの私のセリーグ優勝予想の的中率は、 42.8% なんですよ。エッヘン!
(もっとも、毎年巨人の優勝を予想しているので、ジャイアンツの優勝確率と同じだというだけの話なのですが・・・・)

ということで、この予想は、 「こうなる予感がする」 的なもので、あまり各チームの戦力を考慮に入れた、根拠のあるものではありません。
(でも、こういうのが結構当たってたりってこともありましたけど・・・・)
また、主に予感による予想ですから、巨人以外は、チームの好き嫌いで順位をつけているわけでもありませんので悪しからず。
(実際あまり好き嫌いもないんですよね)


では、今年の秋にタイムトリップしたつもりで、 「今シーズンを振り返る」形式 でお届けします。

■セ・リーグ■
1 巨人
2 ヤクルト
3 中日
4 広島
5 阪神
6 横浜


G : シーズン中盤から、目指す野球を徐々に自分たちのものに。チームワークとタイトな野球で優勝をさらった。
S : 古田監督恐るべし! 明るい IT 野球で最後まで巨人と優勝を争った。
D : ベテランと若手が持ち味を出したが、岩瀬の不調が響き、優勝を逃した。
C : ブラウン監督が、チームに新風。Aクラスまであと一歩のところまでいき、来年以降に期待を持たせる戦いぶりだった。
T : 優勝候補筆頭と思われたが、昨年の疲労からくる下柳とJFKの不調が致命的だった。シーズン後半は、不振の金本の連続試合出場へのこだわりもチームにはマイナス作用となった。
Y : 二段モーション問題によるエース三浦の不調に影響させるように、投手陣の調子が上がらなかった。若手野手陣も伸悩み、投打に精彩を欠く結果となってしまった。


■パ・リーグ■
1 ソフトバンク
2 ロッテ
3 西武
4 日ハム
5 楽天
6 オリックス


H : 城島が抜けるも、強力投手陣と2年連続プレーオフ敗退の悔しさをバネに優勝を勝ち取った。
M : 渡辺俊介を初めとして、盤石と思われていた投手陣が意外にも不調だった。日替わり打線も昨シーズンほど機能せず、連覇はならなかった。
L : 投打とも若い選手が力をつけてきたが、頼れる投手が松坂と西口のみでは苦しかった。
F : 投打とも大きな穴はなかったが、これといった決め手にも欠けていた。オールスターで輝いた新庄が、シーズンでもっと働いていたら・・・・
E : 前半戦は笛ふけど踊らぬ選手に野村監督がぼやきを連発したが、後半は野村イズムが徐々に浸透した。この戦力で最下位脱出は大躍進といっていい!
B : 清原・中村効果で開幕ダッシュには成功したものの、5月に入り2人に疲れが見え始めると、チーム成績も下降した。投手陣の弱さも露呈し、再び上昇することはなかった。


っと、こんな感じになりましたけど、どうなるでしょうね~
いよいよシーズン到来!
楽しみですね!

<下位に予想してしまった球団関係者並びにファンのみなさん、申し訳ありません。他意はございませんのでご了承ください。>


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:3CM:2

■巨人の現状と対策■

2006/03/23(木) 22:06:52

あれ~ 
WBCに心を奪われていたら、今日から高校野球が始まっているじゃないですか~
純粋に高校生の直向きなプレーを見る一方で、
(誰に頼まれたわけでもないのに)将来の「巨人の星」「スターの原石」を捜すスカウト活動も行っている私としては、
まさに 「油断してた~」 状態です。
今大会の最大の注目選手、田中くん(駒大苫小牧)が例の問題で出場していないのは残念ですが、他にもいい選手がいるようなので、しっかりチェックしたいところです。



さて、ここのところ上昇気流のジャイアンツですが、今日は横浜とのOP戦でした。
スタメンは、小坂が2番、二岡が5番の新しいパターン。
まだ、基本形を決めかねているようですね~
確かに小坂をどこに置くかは、ポイント。
出塁率がある程度高ければ、2番の方がしっくりくると思うのですが、そこのところの見極めがね~

あと、ディロンが腰の張りで欠場です。
腰は持病とのことなので、シーズンに入っても不安がつきまとうことになるのでしょうか?

先発の内海は、5回を1失点と一応合格点。
でも、内容自体は、コントロールがいまひとつで、ローテ入りには、なんとも微妙なピッチングでした。
残りひとつの先発枠を、内海・野間口・桑田の誰が勝ち取るか?
まだわかりませんね~

ルーキーの福田の評価が、ここのところ投げるたびに上がっています。
事実、内容もどんどんよくなっているように思います。

img20946.jpg
よそ見をしながら力投する福田くん
今日も球速は150キロを記録したとか・・・・
間違いなく即戦力と言われた大学3年時の状態に戻ってきているのかもしれません。
これは、故障させないように大事に、そして上手に使えば、ひょっとすると大きな戦力になるかもしれませんね。



ところで、原監督のHPのこのコメント(詳しくはHPを参照してください)
<現状と決意>
(3/12の阪神戦を終えて)敵チームとの戦いで、これまで見えていなかった課題が、たくさん見えてきました。正直に言うと、私が想像していた以上に力不足だと感じました。
(3/12の阪神戦は)強いチームを相手にしたときの弱いチームの典型的なパターンなのです。
「今に見ていろよ」という気持ちを強く持ちました。シーズン終了までには「ジャイアンツは本当に強くなった」と胸を張れるようなチームを作りたいと思います。見ていてください!


<強化の方向性>
(WBCを振り返って)戦力的に劣るとされていたチームが強かったというのは、野球という競技の特性が出たのだと思います。個々の力に頼らず、勝つためにチームが一丸となって戦っていました。チームの結束力が、個々の技量で上回るチームを倒したのです。私も「チーム愛」を掲げ、強いチームを作ろうとして頑張っていますが、この方針に間違いはないと確信しました。

まさに正しい現状分析と対策だと思います。
多くのファンもそう考えているはず。(ですよね?)
これを読んで、ホッとしたし、何だかうれしかったのは私だけでしょうか?



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:5

●WBC 世界一の余韻●

2006/03/22(水) 21:52:44

今日は、職場でも学校でも主婦の皆さんの井戸端会議でも、「王ジャパン世界一」の話題で持ちきりだったのでではないでしょうか?
かく言う私も、依然として「世界一」の余韻のなかで一日を過ごしました。



今日の報道では、WBCの瞬間最大視聴率は56%
平均視聴率も、関東地区43・4%、関西地区40・3%、名古屋地区35・6%だったとか。
これは、いずれも劇的な展開の後三たびの決戦となった、準決勝の韓国戦を上回るもの。
「世界一」の重みが如実に表れていますね~
(ちなみにこの数字は、巨人-中日の10.8決戦、大杉のホームランの判定をめぐって1時間以上中断したヤクルト-阪急の日本シリーズに次いで、史上第3位らしい。)
考えてみれば、日本人のほとんどが 「日本代表ファン」 なんだから、
納得できる数字ではあります。

代表の選手達は、休む間もなくそれぞれのチームに合流。
肉体的にもですが、精神的にはもっとキツイと思いますが、この経験を活かして頑張ってほしいと思います。
会見でイチローが、
「できることならこのチームでメジャーを戦いたい」
「このメンバーと野球ができなくなるのが寂しい」

とコメントしていましたが、その気持ちよ~くわかりますね。
充実していればいるほど、この気持ちは強くなるのでしょう。
野球は、つくづくチームスポーツだと、改めて思い知らされました。

勝つための目指す野球を明確にし、それができる選手を集めてチームとして戦った日本。
それに対して、
個々の能力が高いスーパースターを集めただけの感があったアメリカ。
そこに決定的な差があったのではないでしょうか?
(ん?今大会のアメリカ、どこかのチームに似ていませんか?)
(FAで各チームの主力を集めた、あのチームに・・・・・)
(そう、ここ数年の、そして去年までのジャイアンツに・・・・)




さて、WBCに気をとられている間に、我らがジャイアンツは、
いつのまにか “いい感じ” になってるじゃないですか!!
あれだけ打てなかった打線が、ここ数試合ずっと好調。
今季を戦う一応の基本形が定まって、活気がでてきたようです。
そして、今日のヤクルト戦では、WBC帰りの李が、4番に座りしっかり活躍。

img20864.jpg

これは、ディロンとの使い分けがかなり難しくなってきましたね~
場合によっては、小久保をも含めたポジション争いになっちゃうかもしれません。
(個人的には、李を外野で使うのには反対なので、1・3塁での併用にしてほしいのですが・・・)

投手陣の方も、福田がよかったり、野口がよくなかったり・・・・・
開幕に向けて、ほぼ陣容が固まってきたようです。

さあ、そろそろWBCモードから切り替えることにしましょうか~



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:0

◎おめでとう!世界一! WBC日本優勝◎

2006/03/21(火) 20:44:41

やったぞ~! 世界一!

060321wbcKYD00604.jpg

おめでとう! 王ジャパン!

ありがとう~ 日本代表~♪

いや~よかったぁ~
うれしいですねぇぇぇ~


1回の4点の先制が大きかった。
試合をかなり優位に進められました。
松坂は決して良くはなかったけど、よく抑えました。

キューバもさすがでした。
決してあきらめることなく追撃。
ここぞという時の集中力と迫力。
6対5になった時は、どうなることかとヒヤヒヤ・・・・・

でも、9回キューバを突き放す攻撃は、今大会の日本の強さを見せてくれました。
西岡の絶妙なプッシュバント
“ここで打ってくれ”という時に、やっぱり打ってくれたイチロー
韓国戦に続いて、見事な勝負強さをみせた福留

そして最後は、大塚が、伝家の宝刀スライダーで筋書き通りの三振に!



開催前は、いろいろと物議を醸したWBCですが、終わってみればいい大会でしたね。
(日本が優勝したということを抜きにしても)
やはり最高(に近い)のプレーヤーで作ったチームで、そして国別対抗で、
世界一を争うことの“重み”が十分に感じられました。
問題点もまだまだ多いと思いますが、今回歴史の1ページを開いた意義は大きいと思うし、これからも続けていくことが大切。
是非、そうしてもらいたいと思います。

これで、各国の選手達が、自国のリーグ戦などを戦いながら、
その先に世界を見ることが出来るようになったことは、すばらしいことだと思います。
これから先、“世界の野球が新しいステージに向かって動き出す”そんな期待を抱かせるWBCだったと思います。

日本代表のみなさん、おめでとう!
本当によくやってくれました。
日本人として最高に誇りに思います。
そして、AP通信のこの言葉が、すごく胸に響きました。

「ベースボールではなく、今回はヤキュウが最高だった」

y474tQVK.jpg


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:2CM:8

■WBC 準決勝韓国戦勝利の余韻■

2006/03/20(月) 22:42:12

昨日の韓国戦、よかったですね~

で、今日のニュースによると、試合を中継したTBS系の平均視聴率は、関東地区36・2%、関西地区35・0%、名古屋地区31・6%だったとか。
さらに、瞬間最高視聴率は、関東地区で50・3%、関西地区は47・7%、名古屋地区は40・9%だったそうです。
この関東地区の平均視聴率は、今年放送されたすべての番組の中でも最高の記録らしく、注目度の高さがわかりますね。

プロ野球人気低迷がささやかれる昨今ですが、この視聴率をどうみるか?ですね~
WBCの大会自体の新鮮味、ミスジャッジや九死に一生の準決勝進出、韓国との3度目の決戦など、その劇的な展開も大きな要因に違いありません。
しかしその前に、その時点の最高のプレーヤーが集結して、  「国を代表して戦う」 ということが基本的な部分にあるのだろうと思います。
だって、巨人ファンも阪神ファンも、どこのチームのファンもみんな
「日本代表ファン」 なのでしょうから・・・・・・

おっと、まだWBCを総括するのは早すぎました。
明日、キューバに勝って、日本が初代のWBC世界王者になってから、この大会を振り返ってみたいものです。
「日本代表のみなさん!頑張ってくださいよ~!」
(決勝戦の視聴率と準決勝のそれを比較してみるのも面白いかもしれませんね)



さて、昨日は、WBCの観戦疲れのため、ジャイアンツのOP戦(対ロッテ)について書けませんでしたが、あの強風の悪条件の中、超ベテランの工藤がいい結果を残しました。



今日の報道にもあるように、これで工藤は、ローテ入り確実と言っていいでしょう。
これで、上原・パウエル・グローバー・高橋・工藤が決定的。
あと1人となると、野間口>内海>桑田>野口の順でしょうかね?
でも、左右のバランスや中継ぎの適性あたりも加味して考えなければいけませんから、どうなるのでしょうか。
(個人的には、先発ローテは内海、野間口はセットアップがいいような・・・・・)
 
一方、原監督曰く “フンづまり打線” は、
まるでサラダとコーラックを盛大に食べて飲んだかのように、17安打で11点。
強風に助けられた面も大きいのでしょうが、打線にもリズムが出てきたようです。
近藤ヘッドは「4~6番は流動的だが、1番・清水、2番・二岡、3番・高橋由、7番・亀井、8番・小坂の打順固定を示唆した」みたいですね。
ということはもう、4番・小久保、5番・阿部、6番・ディロン(李)なんでしょうか?
8番の小坂はどうでしょうね~?
彼自身の打撃力(やや低打率)と亀井と小坂を1,2番的に機能させ、清水・二岡に繋げて・・・・・
そういう考え方なのかな?



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:3

◎WBC やったぁ~!日本が決勝進出!◎

2006/03/19(日) 21:56:39

やったぁああああ~!!

日本が、韓国を破って、決勝進出で~す!!
060319KYD00588G060319T.jpg


よくやったぞ! 福留めめめ~!!

060319fukudomeKYD00453.jpg


良く投げたぞ!上原ららら~!!

060319KYD01953G060319T.jpg


よかったね!王監督!!!

060319KYD01896G060319T.jpg


いや~ホッとしました~
そして、疲れました~

前半から中盤にかけては、押し気味に試合を進めながら、
細かいミスもあり、先制できず、いやな雰囲気でしたね~
でも、上原がよく投げましたね。
立ち上がりこそちょっと危なかったですが、その後はキッチリ抑えました!
(もっとも、中継を見てるときは、ドキドキでしたけど・・・・)

そして、福留のホームラン。
今日は、不調でスタメン外されていましたが、ここ一番でよく打った! 
まさに 「口火を切った」 とはこのこと。
これで一気に気が楽になりましたね~

その後も着々と加点して、6対0で完勝!
これなら、誤審も何も入り込む余地はないでしょう!

いや~、こういうのを
「気持ちのいい疲労感」
と言うのでしょうか?
試合が終わったあとの、
”充実感”と”虚脱感”の絶妙なコラボレーションは、
なんとも言えず、いいものでした~

決勝の相手は、キューバ。
ここまできたら、世界一を!
泣いても笑っても、あと1試合。
のびのびと、思い切った「日本の野球」を見せてほしいですね!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:4

■OP戦・巨人対SB 由伸復帰■

2006/03/18(土) 21:21:42

藤田元監督の追悼試合となった今日のSB戦。
試合前には藤田さんを偲ぶセレモニーがあり、私もテレビの前で、黙祷させていただきました。

さて、原監督が「今日から実戦を意識した戦いをしていく」と発言していたことから、まず注目されたのが、スターティングメンバーでした。
   ↓
[左]清水
[二]小坂
[遊]二岡
[三]ディロン
[捕]阿部
[中]矢野
[右]亀井
[指]斉藤
[一]川中


なるほど~
これが現状でのベストメンバーに近いということができるのでしょう。
ここに、小久保と由伸が復帰した場合のオーダーを、
個人的な願望と好みのバイアスをかけて予想すると・・・・・

[左]清水
[二]小坂
[遊]二岡
[三]小久保
[捕]阿部
[中]高橋
[一]ディロン(李)
[右]亀井
投手


となりますが、いかがでしょうか???

とりあえず開幕時はこれで、戦いながらバージョンアップとオプションを追加しながらということになるんじゃないでしょうか。

1番清水は、ヒットメーカーとして安定した出塁率が期待できる。
2番小坂は、繋ぎの技と足。打率が270以上あればいいんですが・・・・
3番の二岡から、小久保・阿部・高橋、ディロン(李)まで含めた5人は、小久保の4番も含めて、コンディションや好不調で打線の繋がりを考えながら、ある程度柔軟に組み替えていく方が今年に関しては得策かな?
ディロンと李は、併用になるでしょうが、個人的には、打線の左右のバランスとスピリットを買って、ディロンをメインで使いたいかな。
(今日の凡打したときの悔しがり方や積極的な走塁、チームに溶け込んでいる様子にジャイアンツ愛を感じちゃいました)
(もっとも、李のジャイアンツでのプレーを見ていない段階で判断するのは、アンフェアですね・・・・・・)

そして、8番の亀井は、いきなりプレッシャーのある1番にはまだ力不足。
重圧に押しつぶされてしまっては身も蓋もありません。
“場”を与えた方が力を発揮する選手もいますが、彼の場合は負担の少ない所でノビノビ打たせた方がいい結果がでるような気がします。
矢野にも期待したいのですが、ポテンシャルの高さを買って、打てなくても我慢して亀井を育てたいところです。
彼が、シーズン途中から清水に代わって1番が打てるようになったら理想的なんですけどね~

試合の方は、先発予定の桑田が、咽頭炎で登板回避。
藤田さんの追悼試合でもるのに、カゼとは桑田らしくありませんね。
で、緊急登板となった野間口は、今季一番悪い出来でしたが、ちょっと可愛そうな面もあり評価は保留。
リリーフ陣は、久保はナデナデ効果で、今日はよかった!
一方、林は、まだまだ今ひとつでしたね~

そして、由伸が実戦に初登場。
   ↓

結果はともかく、あれだけ動ければ、まずは一安心。
これから徐々に試合に出て感覚を取り戻して、
ちょっと太めの身体が絞れてくれば大丈夫ではないでしょうか。

負けてしまいましたが、少しチーム全体にピリっとしたところが、微妙にでてきた気がしました。
(それにしてもG+、G+なんだから完全中継しておくれ!)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:5

◎WBC え~!米国敗れる! 日本が準決勝進出!◎

2006/03/17(金) 21:57:40

いやぁ~ 驚きましたね~!!

まさかアメリカが、メキシコに負けるとは・・・・・
日本が準決勝に進むことになるとは・・・・・




今風?の言い方で言うと、

「びっくり嬉しい~!」

あるいは

「エロ嬉しい~!」
(大阪弁で「 そらぁ~、えろ~嬉しゅうおますなぁ 」の略)

といったところでしょうか?

まさに、一度死んだ日本代表に、野球の神様が、

「“死者蘇生”を発動!」

img10321020738.jpg
した格好です。

やはり野球はわかりませんね~
一発勝負は怖いですね~
ひょっとして、アメリカって弱いんでしょうかね~??

とにもかくにも、これで日本が準決勝進出!
三度、韓国との決戦と、相成りました。
昨日は、「日本の野球のレベルもこの程度か」と思い知らされ、捲土重来を期したわけですが、
まさかこんなに早く名誉挽回のチャンスが巡ってくるとは・・・・
今度こそ、イチローの「向こう30年・・・・・」じゃないですが、
「真の日本の力( This is Japanese baseball )」を見せて欲しいものです。

そして、我々ファンも今まで以上に一丸となって応援しなければいけません。
さあ!19日の日曜日の12時から、
試合が行われる、サンディエゴの方向に向かって、
みんなで、王ジャパンに“気”を送りましょう!

にほんブログ村 トラックバックテーマ WBC(国別対抗戦)へ
WBC(国別対抗戦)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:5CM:7

×WBC 日本、韓国に敗れる!×

2006/03/16(木) 22:28:55

残念です。
くやしいです。
韓国に敗れて、準決勝進出は極めて困難になりました。

こうなった要因には、
不運な面や一発勝負の怖さ、WBCへの取組姿勢の問題などなど、いろいろとあるのでしょう。
でも、それらを全部飲み込んで、
「今の日本の野球のレベルはこの程度なんだ」ということを受け入れるべきじゃないかな。
そのうえで、レベルアップしていって欲しいし、日本の野球が進化して欲しい。
これからは、すべての野球選手が、
頭の片隅で「世界」を意識しながら、目の前の試合や練習をしていくようにしないとね~
(決して「みんなメジャーを目指せ!」ということではなく、世界の舞台で戦える力をつけるべく自らを高めていってもらいたいという意味)

今回のWBCの結果を、これからの日本の野球に活かしていかないとね。
クゥ~、それにしても・・・・・・



話題を変えましょう!
ジャイアンツは、今日も札幌で日本ハムとのオープン戦です。

先発パウエルは、7回を2失点。
抑え候補の豊田も、2回を安定したピッチングで無難に投げきりました。
2人とも開幕に向けて、順調にすこしずつステップアップしているようです。

打つ方は、相変わらず打てない、っていうか繋がらないですね~
う~ん・・・・・・
18日の藤田元監督の追悼試合あたりから、そろそろエンジン始動といきましょう!
気が付けば、オープン戦もそろそろ終盤ですからね。

昨日、原監督が、「A.ロッドみたい」と表した二岡、今日もサードに入りました。
二岡のサードを見ていると、私も確かにA.ロッドをイメージすることができます。
でも、サードのA.ロッドを見ていつも思うのは、
「彼ほどの抜群の身体能力をもっていながら、サードはもったいないな~」なんですよね。
それと同じ思いを二岡にも感じてしまいます。
つまり、二岡にとってサードは役不足だと思うんです。
(この日本語の使い方あってましたっけ?)
これが、二岡外野コンバート論の根拠のひとつな訳ですが・・・・・




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:3

■WBC 日本、メキシコに快勝!■

2006/03/15(水) 22:31:25

あ~ ホッとしましたね~
メキシコを破って、ひとまず一安心です。

今日は、午前中、次男テンの卒園式があり、
試合内容は、ぜんぜんわかりません。
でも、どうやら、危なげはなかった様子。
6対1なら、ほぼ理想的な勝ち方といっていいでしょう。

これで、いよいよ明日の韓国戦が準決勝進出をかけた大一番になりました。
是非、今日のような快勝で、アメリカにプレッシャーをかけたいところですね。
がんばってくれ!日本代表!
(明日は、是非テレビで応援したいけど・・・そうもいきません。残念・・・・)



さて、ジャイアンツは、今日から札幌で日ハム戦。

こちらも中継を見ていないので、詳細はわかりませんが、
尚成が、いいピッチングを披露した模様。
7回を無失点に抑え、今年の好調さからして、先発ローテ当確でしょう。

打線は、初回に亀井、二岡の連続二塁打で、いきなり先制。
これは、ついに目覚めたか?と思わせましたが、
その後は、また眠っちゃったようです。(トホ・・・)
結局、5安打で、1回の2点(スミ2)だけじゃな~
ちょっと心細いですね。

心配といえば、今は”投高打低”で、打線の不振が目立っていますが、
正確に言えば、 先発投高打低 では?

リリーフ陣はといえば、
今日登板した林も、失点していて、キャンプ時の状態からは落ちているようですし、
豊田も、まだ本来の調子とはいえません。
久保にいたっては、例のナデナデ事件をおこすほどの不調ぶり。

打線の不調に目を奪われがちですが、
意外と最も重視している試合終盤の救援陣に不安を抱えている気がしないでもありません。

ところで、今日の試合結果を「Web報知」でチェックしたのですが、
スタメンを見て、驚きました。

  ↓ 

20060315212847.gif

な、なんとディロンがショートを守っているじゃありませんか!

まあ、バッテリー以外はどこでも守れるって言ってたからな~
今日は敢えて、二岡のサードとディロンの遊撃のテストかな~??
これは是非、ディロンの守備ぶりをチェックせねば!

        ・
        ・
        ・
でもなぁ~ キャンプでも守ってなかったし、
だいたいそんなシフト、テストする必要あるの?
もしかして・・・・・

と思って、他のサイトに行ってみると、どうやら単なる誤植だったようで・・・・・・
なんとも人騒がせな報知さんでしたとさ(チャンチャン)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:1CM:6

■WBC・韓国がアメリカに快勝!■

2006/03/14(火) 22:26:02

おお~!
韓国が、アメリカに勝ちましたね~!
しかも、7対3で完勝するとは・・・・

まあ、韓国が勝つことも想定していなかったわけじゃありませんが、
ここまでとは正直意外でした。

それにしても韓国は、勢いがあります。
日本に勝ってから、波に乗ってますね~
(それを象徴してるのがスンヨプ、頼むからペナントレースまでとっといてくれ!って感じですね)
それに、対戦相手とかの巡り合わせもいいように思います。

しかし、これでややこしくなってきました。
もし、アメリカ・韓国・日本がいずれも2勝1敗で並んだ場合は、どうなるんでしょう?
ちょっと調べてみると・・・・・

2次の各リーグ戦でチームの勝率が並んだ場合の順位は、
(1)直接対決に勝ったチーム
(2)直接対決における1イニングあたりの失点が少ないチーム
(3)直接対決における1イニングあたりの自責点が少ないチーム
(4)直接対決時に打率が高かったチーム
なお、(4)でも決着しない場合、抽選が行われる。


となっているようなんですが、3チーム同率の場合は??
よくわかりませんね~

とにかく、日本は、メキシコ・韓国に2連勝が絶対条件。
まずは、メキシコ戦に全力を尽くそう!

ん? アメリカ・メキシコ・日本が1勝2敗で並ぶこともあるのか?
(あ~、もう考えるのはやめよう)



ところで、一昨日、おひな様を出しました。

20060314203122.jpg

遅いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
うちの地方では、旧暦でひな祭りをお祝いすることになっているんですよ。

そして、我が家では古来より、

”お内裏様の代わりに 「ジャビットくん」を飾るのが伝統的な習わし”
となっております。

DSC_0007.jpg
     ”ジャビ殿”ご満悦!の図
「くるしゅうない、くるしゅうない」
「はよ~甘酒をもて~」
「それから、適時打も忘れずにのぉ~」


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:3

◆WBCアメリカ戦と巨人・阪神オープン戦◆

2006/03/13(月) 22:15:29

WBC2次リーグ第1戦のアメリカ戦、おしかった~
って言うか、まったく納得できませんね!
そうです、西岡の離塁です。
おそらく大部分の人たちがそう思っているはずですが、

「明らかに誤審です!」(断言していいですよね)

野球にもホームタウンデシジョンがあるとでも言うのでしょうか?
しかも1番大事な、あの場面でとは・・・・・・

上原は、思うようにフォークが使えず苦しいピッチングでしたが、よく我慢して投げました。
打線も、さすがイチローと思わせる先頭打者ホームランに始まり、よく持ち味を出していました。
先制して、投手陣が踏ん張り、僅差で逃げ切る勝ちパターンに嵌っていたのに・・・・

返す返すも惜しい“歴史的誤審”でした。

かくなる上は、もう一度USAを対戦して、リベンジといきたいところです。
そのためには、2次リーグ突破が絶対条件ですが、これもなかなか厳しい戦いになりそう。

がんばれニッポン!!



一方、ジャイアンツ
今日は、時折雪の舞う岐阜で、昨日に続き阪神戦です。
昨日の 「原監督久保叱責事件」 改め 「原監督久保ナデナデ事件」
の効果がどうでるか注目していたのですが・・・・・

う~ん、かわりませんね~
進塁打が打てない・・・・・
チャンスにはポップフライばかりで、タイムリーが出ない・・・・・
覇気がみえたのは、ホームランを打った原俊介だけ。
今日は、期待していたのに、がっかりですねぇ~

先発の野口は、スピード、キレとも依然として上がってきません。
ローテ生き残り戦線から一歩後退かな?

そして8回には、原監督が、昨日の汚名を返上せよとばかり、久保をリリーフに送りました。
しかも、ホームランを打たれた浜中の場面でした。
さすがに、気合いは入っていましたが、いかんせん久保の調子自体が悪いですね。
気持ちとは裏腹に、キレもコントロールもありませんでした。
これは、一度ファームで調整した方がいいかもしれませんね。
(心技体とも、一から再構築して出直しかな?)

ほぼ一通り投手陣のチェックが終わった今日の段階で、
個人的に考える投手編成は、こんな感じです。

先 発  上原・パウエル・グローバー・工藤・高橋・内海・(桑田)
中継ぎ  野間口・久保・前田・野口
     (酒井・真田・福田・鴨志田・木佐貫・西村・岡嶋・佐藤)
抑 え  豊田・林


いかがでしょうか?


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:2CM:7

▼巨人オープン戦 対阪神▼

2006/03/12(日) 20:51:13

今日も打線が繋がらず、エラーなどの細かいミスも出て、阪神に完敗です。

巨人 2 - 5 阪神

残念ながら、現時点では、明らかに実力の差がありますね~
当然といえば当然ですが、この現状をしっかり認識してレベルアップするしかないでしょう。

でも、昨年と違って、惨敗しても腹が立たないのは、単にオープン戦だからだけではないような気がします。(もっとも、腹が立たないのは私だけかもしれませんが・・・)
なんて言うか、「出来の悪い子ほど可愛い」みたいな感覚があって、
「育てがいがある」(ファンが育てるわけじゃないから)というか、
「見守りがいがあるな~」ってとこかな?
遠くか近くかはわからないけど、とにかく将来に希望はある気がして、
昨年のような閉塞感がないってことかな~っと、今日の試合を見て、ふと思いました。

さて、試合の方は、
先発のグローバー、また評価があがりました。
抜群の球はないけど、安心感がある。
十分試合を作る力はあるとみました。

ルーキーの福田、いい球はもってます。
ストレートのキレとスピード、スライダーのキレ、決まったときはすばらしい。
でも、まだまだ、いい球と悪い球、ストライクとボールがハッキリしてますね。
それから、球種や球速も含めて、投球のリズムが一本調子な気がします。
一軍でリリバーをするなら、その辺の克服が必要でしょうか。

今日のYKダービーは、亀井がノーヒットで矢野が2安打。
今日は矢野に軍配と言いたいところですが、初回の走塁ミスと8回の草野球並の拙守でイーブンといったところ。
2人とも、もっと高いレベルで競争してもらわないとな~

そして、3番手の久保。
キレ、スピード、コントロールどれをとっても、良くありませんでした。
キャンプでインフルエンザに罹ってから、どうも調子を落としているようにみえますね~
セットアッパーとして期待しているだけに、こんな体たらくでは困りますね。
今のプロ野球は、リリーフの充実は、ある意味では先発より重要ですから、今後の久保の調整次第では、好調な 野間口 を後ろにまわした方がいいのではないでしょうか?

と、思っていたのですが、降板直後ベンチで原監督に激しい叱責を受け、直立不動で聴いていた久保の姿を見ていたら気が変わりました。
やっぱり、必ず立ち直って、久保にセットアッパーをやってもらいましょう! 
頑張れ!久保!

で、今日の試合のハイライトは、なんと言っても、その“原監督の叱責”
直接怒られたのは久保でしたが、
沈黙する打線・つまらないミス・そしてチャンスを与えているのにもうひとつ覇気のない若手達、
それらすべてにカミナリを落としたような気もします。
久保は、さしずめ避雷針でしょうか?(確かに怒られキャラだからな~彼は・・・・)

そういう意味では、この叱責事件の後の9回、
ヒットで出塁した長田、
意地のホームランで一矢報いた清水は、
評価したいと思います。

今日の一件で “明日からのジャイアンツが、どう変わるのか”
注目したいと思います。



今日、実戦初登板の辻内くん、
3回81球を投げて、被安打3の6四球で6失点だったみたいですね。
う~ん、やっぱり緊張したのかな?
残念ですが、しっかり反省して力をつけてもらいたいものです。
長嶋さんは4打席連続三振。
王さんは20打席以上ノーヒット。
「栄光への道のりは、必ず敗北から始まる」です。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:2CM:4

▲巨人VSオリックスのオープン戦▲

2006/03/11(土) 22:19:13

今日、(なわ跳びの)二重跳びがうまくできない、ハル(長女)が、
「おとうさんはできる?」と挑戦的に聞いてきました。
これは、故藤田監督の座右の銘
「やってみて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ。」
のとおり、まずは手本を示さねばってことで、実戦することに・・・・・
まだまだ二重跳びの5回や10回はなんとかできるだろうと、前跳びを3~4回したあと二重跳びに移行、快調に5回を跳び終わって着地した瞬間に、なぜか首に激痛が~!
(普通、痛めるとしたら足じゃないのか?)
というわけで、それ以来首が右に傾いたままで、動かすと脳天に痛みが突き抜けます。
(あ~止めときゃよかった~)
3月になって以来、カゼ・アレルギー・首痛と、虚弱体質全開で、
巨人打線と同様シャキッとしません。
そこで、コンビニでポーションを購入し、体力回復を図りましたが、効果は・・・・・・
CIMG1552.jpg
っていうか、ポーション不味いっす~

さて、前置きが長くなりましたが、今日のジャイアンツは、大阪でオリックスとのオープン戦。
オリックスといえば、清原と中村の加入に加えて、
先日、吉本新喜劇に出演するなど、思いっきり浪速の色が濃くなりましたね~
私は、ブルーウェーブの神戸色が結構好きだったので、ちょっと残念。
でも、近鉄ファンだった方々には歓迎すべきことなのかもしれませんね。

さて、ジャイアンツですが、今日も打線が沈黙。
0-4でまたまた敗戦です。
詳細は不明ですが、スコアをみると、わずか3安打。
チャンスらしいチャンスは、7回だけだった模様。
オープン戦の序盤ですから、チームとしての出来よりも、選手個人の調整具合や成長度に注目して見ているのですが、こうも打てないとちょっとな~
(と言いつつ、オープン戦後半になって、チーム戦術としての打撃をするようになれば繋がってくるだろう!と意外と楽観的な自分がいますが・・・・)

野手では、ここのところ打率が急降下していた亀井くんが、1本打ってますね。
よしよし、彼も少しホッとしたことでしょう。
一方の矢野くんは、まだ調子がでませんが、このまま黙っている選手じゃないはず。
そして、調整が遅れていたはずの二岡が、意外と順調で、貫禄を感じますね。

好調の投手陣では、工藤・豊田・林は順調そうですが、首脳陣期待の鴨志田が打たれたようです。
いいものは持ってるんでしょうが、フォームが綺麗すぎるというか、球が素直というか、何かが足りないんでしょうね~
(それがわかれば苦労しないのでしょうけど・・・・)

そして心配なのは、また小久保がふくらはぎの違和感を訴えて、交代したこと。
やはり、ふくらはぎのケガは、あまくみてはいけませんね。
もっとも、あまくみてないから、大事をとってということでしょうが、この時期は慎重の上にも慎重に調整してもらいたいものです。

ファームのゲームでは、また野間口がすばらしいピッチングを披露したようです。
なんでも5回を1安打無失点で、球速は150キロを記録したとか。
ケガの多い選手だけに、コンディショニングさえしっかりできれば、今年は期待できそうですね。

明日は、辻内くんが、初の実戦登板の予定とか。
ちょっとお天気が心配ですが、楽しみにしたいと思います。


辻内くん、緊張しないでガンバレ!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:3

■巨人オープン戦 対楽天■

2006/03/10(金) 22:23:31

今日は楽天とのオープン戦、久々にG+で中継がありました。
今日のスタメンは、ディロンも復帰し、開幕時のメンバーにある程度近いのかなという印象。
ここに由伸が加わって、打順がどうかわるかってところでしょうか?

試合の方は、相変わらず打線が・・・・
もう一本のタイムリーがでず、1対2で惜敗でした。

で、気が付いたことを徒然に記しますと・・・・・・

・先発の桑田
5回を1失点と結果は上々のようですが、個人的には、やはりもう少し球威不足かと・・・
今日は大きなカーブを効果的に使っていましたが、甘くなったストレートを本塁打されてしまいました。
その後の打者には、あまりにもコーナーを狙いすぎて四球。
楽天の拙攻に助けられて1失点で切り抜けましたが、ひとつ間違えば崩れていたかも・・・・
昨年の“狙いすぎて四球” “ストライクをとりにいって痛打” そして連打が止まらなくなる最悪のパターンに陥る危険性は、まだあるのかな~
これは、球威に自信が持てないのが大きな原因だと思うので、キャンプでひねりを入れた投球フォームで、力感のある球を投げていたのには期待していたのですが、実戦になるとあまり変わってないんですよね~
ということで、少々辛口評価としておきましょう。

・今日唯一の得点をたたき出した二岡
打ちにいく時、ステップした左足が半分ぐらいバッターボックスからでてますね~
そんなに前に立ってましたっけ?
ところで二岡くん、下半身(特にお尻の周辺)が大きくなってません?
なんか逞しくなってるような気がするんですが、気のせいかな~
ひょっとして、これは 幸せ太り? いやいやトレーニングの賜ですよね~
それはともかく、やはり二遊間争いはショート二岡が軸。
二岡に疲れや故障がある場合に、ショート小坂・川中。
二塁を、小坂・仁志・川中・長田・脇谷あたりで争うという図式でしょう。
小坂・仁志を追い抜いて、長田・脇谷が出てくるぐらいになればいいんですけどね~

・復帰のディロン
第1打席は、一場のインハイのストレートをフルスイングで三遊間に打ち返しました。
もう腰は大丈夫そうですし、課題のインコースを打ったのは評価できます。
もう少し実戦でのプレーを見てみたいものです。

・YKダービー
今日は2人とも結果はでませんでした。
(もっとも矢野はエンドランを意識した叩きつける打撃で内野安打でしたが・・・)
でも、内容はそれなりに評価できます。
今日のところは、イーブンかな?

・さかなくんに顔が似ている酒井
いい時は、いい球が来るんだけど、ここという時に力んで、ワンバウンドとか、とんでもない球が来るのが、どうにもいただけません。
ここを克服しないとな~
でも、この時期、汗だくになってピンチを切り抜けた、必死な姿に声援を送ってしまいました。
(ガンバレ~!)

ところで、ジャイアンツの新ユニですが、
カクテル光線の下で見たせいか、織り柄の三本線が結構目立ちますね。
う~ん、間違いなくアディダス!って感じでした。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:0CM:5

▲シャットアウトか~▲

2006/03/08(水) 23:02:24

「今年、花粉は少ない」って言ってなかったっけ~?
なのに私は、史上最高のアレルギー症状が・・・・・
鼻、のど、目、どれもすごいことになってます~(辛)
もう完全に”ノックアウト”状態ですね~

そして、ジャイアンツ、今日は岡山で広島戦。
こちらは、カープ投手陣に”シャットアウト”されてしまいました。
(シャットアウトは花粉だけにしてくれ~ 頼むから・・・)

この時期、打者の仕上がりが遅いので、いいピッチャーが打てないのはしょうがない面があるのでしょうが、こうも打てないと、ちょっと心配ですね。

一方、教育リーグでは、腰痛だったディロンが復活。
3打数2安打と存在感を見せました。
腰は古傷だという噂もあったので、一安心ですね。


ところで、TBSの「素顔のイチロー」、ちょっとだけ見ました。
「イチロー、男前~!」発言、連発でしたね~
「WBCを戦って、シーズンでへたれたり、WBCでケガをしたりしたら、自分はそこまでの選手だったってことです。」
「日本代表に入らないっていう気持ちがわからない。」
「(変なファンサービスより)面白い野球を見せることが第一でしょう。」
などなど、うなずかされる事も多くて、彼の野球人としての自覚とファンへの熱い思いが、伝わってきました。

今の時点では、WBCに出る出ないは、それぞれの選手の価値観の違いですから、どちらがいいとか悪いとかはないと思うんです。
でも、いつの日か、選手全員に「どうしても出たい!」と言わせるぐらいステータスのある大会になればいいな~と思わずにはいられませんでした。

 
☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:3

▲プレーオフはな~▲

2006/03/07(火) 22:27:07

今日は朝から、のどは痛いし、鼻水は出るし・・・・
カゼか?はたまたアレルギーか?
さらに、頭痛と歯痛が・・・・・
何なんでしょうね~ったく

そんなわけで、今日は短く・・・・

山口での横浜戦。
亀井くんは、また第1打席でヒット!
アピールしてますね~ (でも、矢野くんもがんばれ!)

そして、ようやく小坂が結果を出したようです。
これで少しは気が楽になるでしょうか?

阿部は、盗塁を刺した模様。
肩の方も順調そうで、本人もファンも一安心ですね。

投手陣は、高橋がいいピッチング。
オープン戦を無失点で終えるぐらいの気持ちでと言ってましたが、まさに有言実行。
ローテ生き残りをしっかりアピールです。

2番手の酒井もよかったようで、
ここまでの3試合は、いずれもピッチャーは安定してますね。
これから、打者が仕上がってきたときにどうなるか?
楽しみにしたいと思います。


ところで、セリーグも来季からプレーオフを導入するとか・・・・
個人的には、残念です。
やはり、日本シリーズは、真の日本一を決めるものであって欲しいな~
「面白ければ、興行的に成功すればそれでいい」とは思わないのですけどね・・・・・
「フェアで、面白くて、観客動員もできる」そんな方法はないものか?
プレーオフなどの方法論の工夫だけでなく、レギュラーシーズンそのものが盛り上がるための、基本的な部分の見直しも必要なんじゃないでしょうか?
 

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:4

▼WBC昨日の敗戦▼

2006/03/06(月) 22:19:55

昨日のWBC韓国戦、残念な結果でしたね~
まあ、この敗戦をいい薬にして、アメリカラウンドで雪辱を期してほしいものです。

ところで、グランドの外に目を転じると、こちらにも興味を惹かれることがありました。

ひとつは、長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督が観戦に訪れたこと。
長嶋さん、お元気そうで、いい笑顔をみせていましたね~
やはり、長嶋さんは、周囲をすごく明るくする人だなぁとつくずく思いました。

そしてもうひとつは、皇太子ご夫妻が観戦されたこと。
なんでも、
「貴賓室で堀内恒夫・巨人前監督の説明を受けながら、身を乗り出すようにして選手たちの動きを・・・・・・」
え~! 堀内前監督~
と思って確認してみると、
いつもにも増して?キチッとした服装をされていたので、谷垣財務大臣でもいるのかと思っていたら・・・・
あ!確かに堀内さんだ~
「元気にされてたんだな~」と皇太子ご夫妻よりも、そっちにどよめいてしまった私でした。


わかりにくいけど、ナベツネさんの横に存在しています。

ちなみに、↓谷垣財務大臣はこちら。
tanigaki-sa.jpg
う~ん、こうやってみると微妙ですか?


ところで、朝鮮日報は、昨日の韓国の勝利をどのように報じているかというと、

<3対2という僅差リードで迎えた9回裏、勝利まであとアウトカウントは1つだけ。日本の誇るイチローが荒い息遣いで打席に入った。
 時速142㎞のストレートが真ん中に入ってきた。待ってましたとばかり、イチローのバットが唸った。しかし、すぐに内野フライとわかる平凡な打球。遊撃手の朴鎮万(パク・ジンマン)が3塁手後方に移動しながら余裕をもって捕球。その瞬間、3塁側のベンチで息を殺しながら見守っていた韓国選手たちは一斉に歓声を上げた。10イニング無安打・無失点セーブ。韓-日戦で歴代最高の名勝負を「メジャー100勝」朴賛浩(パク・チャノ)は見事に締めくくった。
 これまで朴賛浩とイチローは韓日両国を代表するメジャーリーガーとして対決するたびに関心を集めてきた。メジャーリーグで朴賛浩はイチロー相手に通算24打数8被安打(0.333)3四球2奪三振を記録している。メジャーリーグ5年連続200安打を放っているイチローであることを考えれば、さほど悪くない成績を収めているわけだが、そこからくる自信が溢れていた。

 「“向こう30年は日本に手は出せないな”という感じで勝ちたいと思う」と息巻いていたイチローは、朴賛浩を相手に「穴があったら入りたい」ハメになった。>


だそうです。
なかなか面白いですね~
所変われば、記事変わるってところでしょうか。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:2

■WBCは韓国に敗戦! そして巨人は・・・■

2006/03/05(日) 22:25:23

WBCの韓国戦、負けてしまいましたね~
1位でスッキリ通過してほしかったですけど、やむを得ません。
今日は、韓国を褒めるべきでしょうね。

ポイントは、西岡のライトフライをダイビングキャッチした好プレー。
そして、ク・デソンの老獪なピッチングとスンヨプ勝負強いバッティングでした。
(どうも日本は、左のサイドハンダーに弱い傾向がありますね~ 
ウイリアムスといい、クといい・・・・・  この辺が課題でしょうか?)
(スンヨプの逆転本塁打、「ペナントレースにとっておけばいいのになぁ~」と思った巨人ファンは多いのでは? ちょっと複雑な心境です・・・・・)


アジアラウンドは、残念ながら2位。
最後のバッターがイチローだったのは、ある意味1次リーグを象徴しているように思います。
これからの戦いは、イチローや松坂、渡辺などの主役が活躍しなければ、苦しいでしょう。
気持ちを切り替えて、2次リーグを戦ってほしいものです。



さて、ジャイアンツは、今日もSBとのオープン戦でした。
昨日とはうってかわって、打線が活発で9対1で、オープン戦とはいえ今季初勝利です。

試合の詳細は、よくわからないのですが、ホークスの公式HPで配信されていた様子をチラッと見たところでは、グローバーはキャンプの時より制球が随分安定していて、なんだかアッサリ抑えたという印象。
現段階では、野口よりうえの評価でしょう。

また、3番手で登板した豊田は、まだまだスピード、キレとも本調子ではない感じでしたが、ランナーを出したあと、少し力を入れて投げた時は、さすがというところを見せていました。
こちらは、開幕までにはキッチリ仕上げてくるのではないでしょうか。

打撃陣は、繋がりがよく、着々と加点しました。
SB投手陣の不調もあるのでしょうが、ホームランは阿部の1本だけで、14安打の9点は評価していいのではないでしょうか。

今日も、亀井は2安打1打点の活躍でアピール。

YKダービーは、ここで亀井が1歩リードといったところ。
でも、矢野も、このまま黙っている選手ではないでしょうから、巻き返しを期待です。

あとは、地味ながら、吉川と川中がいい仕事してますね~
こういうところをしっかり見てあげてほしいですね。
特に川中は、小坂と仁志の打撃次第では、ホントにレギュラーを窺う位置にきてるんじゃないかな~

あと、SBの売り出し中のルーキー本多の盗塁を刺した、星くんの送球は光ってました。
(阿部には捕手でしっかり頑張って欲しいんですが、星くんも使ってあげたいな~) 

まったく余談ですが、ヤフードームのフィールドシートって張り出しすぎじゃないでしょうか?
あれじゃあ、ファールゾーンが狭すぎて、ますますピッチャーが気の毒な気がしますが・・・・



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:2CM:2

●巨人の野間口が快投!●

2006/03/04(土) 22:31:26

さあ、今日からオープン戦が始まりました。
いよいよ実戦モードに突入、まずはソフトバンク戦でした。

結果は、巨人 0 - 2 ソフトバンク

この時期は、言うまでもなく勝敗よりも内容が大切ですね。

で、今日はなんと言っても 野間口
2イニングを1安打4奪三振の好投で、ストレートのスピード、伸び、変化球のキレ、

どれをとってもすばらしかった!



今年は身体もしっかり絞れて、ここまで好調を持続してますね~
もうローテ入り当確のバラが付きそうな勢いです。
ただ、個人的には、今日のように三振を取れるところを見せつけられると、
セットアッパーで短いイニングを全力で投げさせたい気がしてきます。
今のところ、久保・林から豊田で締めくくるパターンを考えているようですが、野間口がこの調子なら、むしろ球種の多い久保を先発にして、野間口を後ろの方がいいのではないでしょうか?
(野間口は、肩や手首など故障がちなので、調子に乗って投げすぎないように、ちゃんとケアしてほしいです。好事魔多しですぞ~)

その他の投手陣ですが、
先発の工藤・桑田・前田は、順調。
(ただ、やはり桑田の球威が・・・・ これから打者が仕上がって来たときどうかな?)
林は、彼らしく?いまいちながら、なんとか抑えたって感じでしょうか?

一方、打撃陣は、打てませんね~
SBの投手陣もよかったのでしょうが、
もう少し何とかしないとチーム戦術の練習にもならないので・・・・・
その中で気を吐いたのが、川中
途中出場で、2打数2安打の活躍でした。
二岡・仁志・小坂の争いに、川中の名前も入れておかなければいけないかもしれません。

注目のYKダービーは、亀井が、初球から甘い球を見逃さない積極打撃でヒット一本と相変わらずの強肩を披露し、ポイント獲得。

また、小坂がセンカンドの守備に入りましたが、好プレーもあり、問題ないようです。

途中から、阿部も久方ぶりに対外試合でマスクをかぶりました。
1盗塁を許しましたが、肩はまだ試運転といったところ。徐々に上げていけばいいでしょう。


ところで、SBのルーキー松田。
ガッツが表に出るタイプですね~
いい目をしていて、雰囲気を持っています。
これからガンガン鍛えれば、いい選手になるんじゃないかな~


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
キャンプ・OP戦情報TB:1CM:2

■WBC 日本2次リーグ進出■

2006/03/04(土) 22:18:23

とりあえずよかったですね~

日本が、台湾を14対3で下し、2次リーグのアメリカラウンドへの進出を決めました!

松坂は、決して良い出来ではなかったし、イチローもスランプのままですが、今日は安心して見ていられました。

なんと言っても、多村の先制3ランが効きましたね~
その後も、着々と加点し完勝でした。
(それにしても、多村は、いい選手になりましたね~)
(ペナントレースでは、要注意マーク点灯です)

明日の韓国戦も勝って、3連勝の1位で、すっきり通過してほしいものです。

(試合開始前の選手紹介で、コールされる台湾の全選手が、王さんに一礼してから整列していたのには、驚き、感心しました。
台湾での王さんの偉大を再認識させられましたね。)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:4

■WBC 日本対中国■

2006/03/03(金) 22:23:32

日本代表 18 - 2 中国 (8回コールド)

スコアをみると大勝ですが・・・・・・
印象としては 「ホッ やっと勝った~」 って感じでしょうか。

やはり序盤は、硬かったかな~
勝って当然という試合は、やりにくいのでしょう。
何か「スモールベースボール」で「横綱相撲」をしようとしたような・・・
そんな違和感がありました。

上原は、決してよくありませんでした。
ストレートは、そこそこでしたが、フォークが抜けてましたね~
立ち上がり、彼も硬かった。
そして、先頭打者の1塁ゴロでベースカバーに入った時にから足を踏んだ感じで、
左足をひねったような・・・・・・
痛めてなければいいのですが、今日のピッチングにその影響があったのだとしたら、ちょっと心配です。
杞憂に終わってくれればいいのですが・・・・・

打つ方でカギを握っているのはイチロー。
ハッキリ言って、スランプでしょう。
今のイチローの状態なら、西岡・川崎の1,2番の方が機能するはず。
しかし彼は、今回の代表チームのキャプテン的な選手ですから、外すわけにはいきません。
アジアシリーズはともかく、舞台をアメリカに移せば、イチローが本来の打撃を取り戻して活躍しなければ、勝ち上がっていくことは難しいでしょう。
少し肩の力を抜いて、リラックスしたほうがいいんじゃないかな~

あすは、台湾戦。
松坂の出来が大きなカギですね。
がんばれニッポン!



ところで、ジャイアンツが、新エンブレムの名前を募集してますね。
我が家でも、いろいろと考えているところなのです。
なんでも、採用者には、東京ドームの始球式の権利がプレゼントされるのだとか。
ってことは、当然、ドームまでの交通費は、こちら持ちなんですよね~
う~ん、地方に住んでるんで、親子5人で行くとなると、結構かかるんだよね~
どうしよっかな~
(こういうのを「捕らぬ狸の皮算用」という! by妻)
(ごもっとも~)

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:4

▼小久保と木佐貫のケガ▼

2006/03/02(木) 21:43:35

昨日は、相次いで、小久保と木佐貫のケガのニュースが・・・・
この時期、キャンプの疲れが溜まっているのか、各チームともけが人出ているようです。

先発ローテ入りやポジション争いが繰り広げられているジャイアンツ。
本人はもちろん、ファンとしても非常に残念ですから、ケガでこの競争から脱落することだけは避けてもらいたいものですね。

木佐貫の場合、手術明けのシーズンということを考えれば、ある意味では、ここまでキャンプを順調に消化できたことでよしとしなければいけないのかもしれません。
調子もよくないようですから、開幕ではなく、5~6月頃を目途にじっくり調整した方がいいのかもしれませんね。

一方、小久保ですが、巨人の川島チーフトレーナーによると、肉離れではないとのことで、早ければ4日にも練習を再開できるとか。
原監督も「思っていたほど重症ではない」とコメントしているようです。
(ひとまずホッとしました~)

小久保本人のHPによると、
「復帰まで2週間は覚悟したが、今朝目が覚めるとキャンプ中に張りが出たときくらいまで回復していた。」そうです。
なんでも、「このキャンプ中から使用しているある医療機器(イギリスでは魔法の箱と言われている)で昨夜治療したのがよかった。」のだそうです。 
 
何だ?その魔法の箱って? と思って調べてみたら、どうもこれらしい。
      ↓

「レボックス」っていう治療器だそうな・・・・・
<説明>
レボックスとは、新開発のユニークな電気治療器です。治療中の生体組織から直接フィードバックが得られ、それによりセラピストが効果的に治療を行うことができます。また、レボックスは軟部生体組織の損傷を治療します。セラピストは患部が快復していく経過を客観的にチェックすることができるだけでなく、損傷の程度により治療量を調節することができます。
レボックスの基本的効果は、生体組織をリラックスさせることによって痛みを和らげることです。患部の一連のポイントを小型の電極によるパルス電圧で刺激します。レボックスの特徴は組織の緊張を緩和することによって局部的毛細血管内の血流増大、浸透状態の正常化、リンパ排液の改善を図ることです。

(う~ん、よくわからんが、とにかく彼のケガを速く治してくれたまえ~)

0216_1l.jpg
突然飛んできた ”オレンジ色のおにぎり” にビビル小久保。

早くこんな元気な姿?を見せて欲しいものですね!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:0CM:3
ホーム全記事一覧次のページ >>

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<02 | 2006/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。