オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

◎巨人二岡が史上初の快挙!◎

2006/04/30(日) 22:06:41

中 日 415 巨 人

今日は、長女ハルが入っているソフトボールチームの今季初の公式戦がありました。
天気もそれなりに良かったし、1日中外にいたら思いの外疲れた~
こんな日は、1本のビールとジャイアンツの勝利で疲れを癒したいもの。
(と、思いっきりジャイアンツおやじな私・・・・・)

で、今夜の試合、こんなG党には、まさにうってつけの試合となりました!!

先発のG-LOVERは、例によって立ち上がりが不安定。
どうなることかって感じでしたが、どうにか初回の大ピンチを切り抜けると、
その裏、いきなり二岡と小久保のHRで3点の援護。



これが大きかったぁ~
その後はもう、二岡が主役、小久保が準主役でお送りする

ゴールデンウィーク巨人HR祭り!!

が開幕したのでした!
(やれいけ!それゆけ!どんどんどん!)
(細かい試合経過はこの際もういいでしょう~)

それにしても、二岡はスゴイ!
もう恐れ入りました!(最敬礼!)
なになに~
1試合3ホーマー
1人で10打点
え!2打席連続満塁HRは、プロ野球史上初だって~
1試合10打点は、セリーグタイで、巨人の球団新記録なの~

へ~ へ~

試合中に二岡が出したコメントは、いつも通りクールなものでしたが、
ベンチに座っているだけなのに、異常に吹き出している汗に、
かなり興奮しているのがみてとれました。

で、1試合最多打点の記録更新の可能性があった7回。
二岡の前に走者がたまり、彼がコンタクト用の目薬をさした時には、いけると思ったんですけどね~
新記録のかかった打席で、ノースリーから真ん中付近のストレートを平然と見逃すところがまた、 “燃えない男” 二岡らしいね~

img7971.jpg

とにかく、今日は、疲労回復にはこの上ない “痛快なゲーム” でした。

おっと、ただし、こういう時こそ“好事魔多し”の言葉を忘れずに、
ケガ、足のケアのは細心の注意を!
二岡くん、故障リタイアだけはしないでね~



ところで、清水が清水らしいヒットを3本打ったのは好材料ですね。
これをキッカケに上昇気流に乗ってくれれば・・・・・

この勢いをもって、甲子園の阪神戦に臨めるのは大きいですね!
(大勝した次の試合は、得てして点がとれないといいますが、中1日あくからよしとして・・・)
なんとか、勝ち越したいなぁ~
(最低でも1勝して、DT6戦を五分ならOKでしょ)



スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:4CM:5

×巨人、山本昌の前に敗北×

2006/04/29(土) 22:10:36

中 日 5−1 巨 人

今日は、山本昌に“ひねられた”って感じの試合でした。

今日が誕生日だった、先発の内海は、過去の登板に比べればよくなかったものの、
先発の責任は果たしたんじゃないでしょうか。
6回3失点なら、合格でしょう。

でも、7回にリリーフの久保が被弾したのが、いかにも痛かったですね~
ウッズを三振に仕留めた後の、アレックスへの初球、
“ポカ” ってやつでした・・・・
久保はここまで、良いとき・悪いとき、いい球・悪い球がはっきりしてますね。
(ん?最近はずっと良くないかな?)

打線は、内海と同じく誕生日の二岡のバースデイタイムリーで1点を獲ったのみ。
あとは、山本昌の老獪なピッチングにしてやられました。
(今日は、山本を褒めるべきでしょう。いい出来でした。)
でも、最終回に岩瀬を引っ張り出して、矢野のヒットでHRで同点という場面を作れたことは評価できるでしょう。
これを明日に繋げて欲しいですね。

ところで、中日ですが、昨日の試合をみても、今季のここまであまりいい戦いぶりとは思わないのですが、きっちり貯金しています。
今日の試合などみていると、中日の試合巧者ぶりがその理由なんだろうなと思わされました。
打線の方も、あまり多くないであろうチャンスをものにしてきているのでしょうし、
投手陣もポイントになるところしっかり抑え、守り勝っている印象です。
それは当然、落合采配の妙なわけで、
マウンドにいくタイミング、投手の代え時の見極めには、感心させられることが多いです。
現役時代からそうなのですが、落合さんの“よみ”とか“勝負感”の深さ、鋭さは、
敵将ながら尊敬してしまいますね~

ってことで、今日の “うるぐす”の「江川なあなた~センター試験~」
こんなふうに応募しておきました。

<7回裏、阿部に死球を与え、2アウト1・2塁で好調矢野を迎えた場面で、4点差にもかかわらず落合監督がマウンドの山本昌のところへ行った時、巨人は負けたと思った。一息入れて冷静になれば、ピンチを脱する確率が高まる。そうなれば、点差と中日の救援陣の力量を考えた場合、巨人の逆転は困難だった。>

さて、どうかな??



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:2

▲巨人、拾った勝ちは大きかった▲

2006/04/28(金) 22:42:23

中 日 3−5 巨 人

今日は、“よく勝てたなぁ~”という試合でした。

立ち上がり、上原が、福留に巧くHRされた後、連打を浴びて3点を早々に失った時は、
まるで昨日の桑田のリプレイを見ているようでした。
今日もまた、いきなり苦しい展開に・・・・・
しかし、上原、そのあとは良く立ち直りましたね~
あのままズルズル失点を重ねてもまったくおかしくなかったですから。


タカヒロの足が、ドラを音痴にさせたかも?

この立ち直りには、1回裏に1点返したのが大きかったですね。
その意味では、キッカケを作った先頭の鈴木のセーフティバントを評価しなくてはいけません。
そして、すかさずの盗塁、仁志の粘り、これが中日の先発マルティネスのリズムを狂わせ、暴投を誘発。
2回も同じような展開から、またもやの暴投。
鈴木が、“らしい”ピッチャーへの内野安打で同点。
これぞスモールベースボールって感じの同点劇でした。
(ちょっと意味が違いますが・・・・)
で、今度は4回、ヒットと死球で無死満塁から奪った点は、またまた暴投での1点。
これで逆転。
でも、後続は打ち取られて追加点ならず・・・・
と、ま~ 巨人も中日も攻守ともチグハグな試合展開をしてしまったものです。
う~ん、例えて言うなら、
「出だしでつまずいて、最後までリズムが狂ったままだった小学生の合奏」
みたいな・・・・・
なんとも締まらない試合でしたが、1勝は1勝。
中日から阪神へと続く6試合の初戦、それもエース上原が投げる今日の試合は落とせなかっただけに、内容はともかく勝ったことに意味があったと言えるでしょう。

おっと、それから、試合の展開上効いているのが、8回表の矢野の守備。
この回の先頭打者ウッズがレフト線の二塁打で出塁したのですが、これは、レフトの清水が、ウッズの足の状態を頭に入れてなくて、打球のコースから勝手に二塁打と決めつけてしまって緩慢なプレーをしてしまったもの。
(きっちりやっていれば、進塁を許さなかったか、二塁で刺せていた)
いけませんね~
で、今季逆転の多いドラゴンズですから、嫌な雰囲気が漂ったんですが、次打者アレックスのライトフライでタッチアップした代走藤井を見事な返球でタッチアウト。
この場面、セオリーではタッチアップはないのですが、油断なく準備していた矢野を褒めてあげたいと思います。
これで、嫌な流れを断ち切ったような気がしました。

抑えの豊田も、まだまだ本調子とは言えないものの、最後の2打者には、持ち味の外角低めのストレートに少しキレが出てきたような印象がありました。
(ただし、多分に希望的観測の感ありです)



<テルスコープによる今日の分析>
今日の勝利の組成は、
鈴木  20%
矢野  10%
2回以降の上原  20%
バッテリーエラー  50%

で構成されていました。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:3

×巨人、桑田が打ち込まれ大敗×

2006/04/27(木) 21:51:31

広島との2連戦も終わり、今日は移動日。
明日からは、本拠地東京ドームに帰って中日戦です・・・・って、え?
お、おいおいぃ~!
ネット見てたら、速報が・・・・
しかも~
巨人 0-7 広島  だってぇ~!??
今日は、テレビ中継もなかったし、こんな時期に練習試合?
ああ! 昨日雨で5回までした試合できなかったからね~
    ・
    ・
    ・ 
    ・
え~、冗談はさておき、
桑田、どうだったんでしょうね?
まあ、2回で7安打6失点では、いいわけはないのだが・・・・・
う~ん、去年から、打ち込まれるたびに限界説がささやかれる桑田ですが、
今日のところは、実際に見ていないので、コメントは差し控えることにしておきましょう。

しかし、カープの先発が黒田で、3回で7点のビハインドとなれば、さすがに辛いです。
もう戦意喪失状態といったところでしょう。
今、こういう展開になると、投げるピッチャーがいませんね~
(酒井くんは、桑田と入れ替わりに抹消になったし・・・)
桑田をギリギリまで我慢して、野間口を投入。
その野間口が、決定的な失点を喫した後は、
前田 → 福田 → 豊田 ですか~
登板間隔の開いていた豊田を調整登板させられたのはいいのですが、
福田は辛いですね。
実際、今日も1回で2安打されていて、明らかに陰りがみえます。

明日からの中日3連戦、1日置いて甲子園で阪神3連戦です。
地味に負けない2位ドラゴンズ。
ここ数試合で思いっきりチーム状態上向きのタイガース。
この6試合は、開幕ダッシュ成功後の5月を戦ううえでポイントになりそうですね。
(大きく負け越すと、4月の反動がくるかも?)
まあ、5分の星でいければ、御の字でしょうかね?
勝てる試合を確実に獲る!
これが大事です。



シーズンが始まったばかりのこの時期に、巨人戦の中継がないとは・・・・
これも昨シーズンの負の遺産なわけですが・・・・・
かなり寂しいですね~
他球団のファンには、こんな愚痴も “巨人ファンの奢り” と写るんでしょうか?
確かに巨人ファンは、恵まれすぎているのかもしれません。
ほとんど毎試合テレビ中継がある “ありがたさ” に、感謝することを忘れてはいけない。
そう改めて感じた、静かな夜でありました。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:2

▲巨人、幸か不幸か降雨コールド▲

2006/04/26(水) 21:39:39

巨 人 4−4 広 島

今日は、5回終了後の“アンガールズ”の営業を待って?
降雨コールドゲームとなりました。

06042701girlsDGR00933G060426D.jpg


なんとも消化不良の試合というか、
中途半端なゲームというか・・・・・

工藤は、1発は被弾したものの、悪コンディションの中よく投げました。
故障明けにもかかわらず、球自体は悪くなかったと思います。




先制を許した巨人は、4回、小久保の見事な3ランで逆転!
5回にも四球ででた矢野を一本のヒットで還して追加点。
実に効率的な逆転劇でした。

工藤も3、4回とリズムができかけていたんですが・・・・・
5回2死からね~
4連打で同点にされるとはね~
この回を抑えれば、天気が天気だけに中止もあるかな?と思っていたので、
返す返すも悔やまれます。

まあ、久保が後続をなんとか抑えて、引き分けで止めたってことで、
良しとしなければいけませんかねぇ~

でもやっぱり、下降気味の打線が、実に効率よく得点し、
しかも5イニングスを戦うだけで1勝を稼げた“省エネ試合”だったかもしれないと思うと、
残念さが、ちょっとかってますかね~
(欲張りかな??)



<テルスコープによる今日の分析>

今日の「引き分け」の組成を分析したところ、

クドウおじさん  40%
ぼくこくぼ  15%
タカヒロ鈴木  5%
クボックル  5%
広島地方の雨  10%
アンガールズ  25%


で構成されていました。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:4

■巨人のJPが広島封じ■

2006/04/25(火) 21:48:57

巨 人 3−1 広 島

パウエルは、1点は取られましたが、出来自体は今季1番ではなかったでしょうか?
カープ打線をほとんど寄せ付けることなく完投勝利です!
もし完封だったら、ジャイアンツでは斎藤雅樹以来、17年ぶりだったとか・・・・
パウちゃん、おしかったね~
それにしても、エースの貫禄というか、頼りになるなぁ~って感じですね。
マウンドの投げ姿を見てると、スタルヒンを思い出しました。
( って、さすがに知ってるわけないんですけどね・・・・・)
(でも、スタルヒンってこんな感じだったのかな?なんて、ふと思いました)



完投勝利の”平成のスタルヒン”ことパウエル

さて、打線は、
“広島出身のご当地選手”の二岡と
“君はいったいいつまで打ち続けるんだぁ~”の矢野のホームランで、
あざやかに3点先制!
でも、それだけ・・・・  
そのあとがまったく続きませんでした。

打線の調子が下降気味で、繋がりもいまひとつの傾向にあるだけに、
確実に中押し、ダメ押しを狙っていくべきだったと思うんですがね~
5回、7回、8回と先頭打者が出塁しながら、送るでもなく、思い切って打ちにいくでもなく、
何か中途半端な攻撃で、得点に結びつけることができませんでした。
今日なんかは、パウちゃんの調子からみて、1点ずつとっていけばカープを戦意喪失状態にできるのに・・・・・

ここのところ、こういう采配が続いてるんですよね~
なんか選手に任せてるというか、ベンチの明確な意志がみえないんだなぁ~
故障者続出と打線が下降傾向の今こそ、ベンチワークで試合をものにしていく時期じゃないかと思うので、ちょっと不満な私であります。

ところで、今日の中継で、解説の達川さんが、
「阿部のキャチングとリードが、よくなった」と、例の広島弁で褒めていました。
昨年は、かなり批判を浴びた阿部のリード。
今季、ここまで、彼のリードについて言及した解説者がいなかったので、
「今シーズンはどうなの?」と、個人的に気になっていたんですよね。
(悲しいかな素人には、この評価は難しい。はっきり言って、私にはよくわからないのです。)
達川さんによると、「高めやインコースの使い方」「ストライクゾーンで勝負させることで攻めの意識を持たせている」とこがよくなったんだそうです。
おとぼけキャラの達川さんですが、なかなか核心をつくことをおっしゃることもあるので、とりあえず信用しておきますか・・・・・
これからも、阿部のリードと、その裏付けになっているに違いない「村田・尾花コンビ」の思考回路に注目してみようと思います。




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:4CM:5

◆G党のストレス解消法◆

2006/04/24(月) 21:52:33

最近、”新しいストレス解消法” を発見しました。

これです!
  ↓
20060424191006.gif

いわゆる”ポッドキャスティング”ってやつで、
ジャイアンツの主催試合のハイライトを、
ラジオ日本が無料配信しているんですね~

内容は、
①試合の生実況
(「打ったぁ~! 入ったぁ~! 逆転サヨナラだ~!」みたいな感じ。)
②ヒーローインタビュー
(桑田と矢野の心にグッときたインタも収録されてます。) 
③試合後の原監督のコメント
で構成されています。

もともとは、試合を見逃した人のためにってことらしいのですが、
ジャイアンツの勝ち試合、それも印象的ないい試合を選んでポッドキャスティングすると、
気持ちいいんですよね~
臨場感があって、あざやかに ”あの場面” が甦ります。
結果を知っていても、何度聞いても、飽きないんですね~これが・・・

・何か嫌なことがあった時
・仕事で失敗した時
・勉強に煮詰まった時
・友達とケンカした時
そして、
・これから先、ジャイアンツが勝てなくなった時
 (ないに越したことはないですが・・・・)
過去の栄光にすがってみるのも、精神衛生上有効な手段かもしれませんよ~

G党のみなさん、もしよかったらお試しあれ。





☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:0

▼巨人3連勝ならず▼

2006/04/23(日) 23:14:31

阪 神 6−2 巨 人

今日は、所用があり試合を観ることができませんでした。
ということで、詳細はよくわかりませんが、阪神に一矢を報いられ3タテはなりませんでした。

先発したG-LOVERは、よくなかったようですね~
というか、立ち上がり不調の今岡にラッキーパンチ的に打たれた3ランで、リズムに乗れなかったといったところでしょうか?
(チラっと見たけど、今岡が今はそこしか打てないってとこにいっちゃった感じかな??)

打線も、阿部のタイムリーで2点を返すにとどまていますね。
たぶん、江草の出来がよかったんでしょう。

この3連戦、初戦をとれれば、勝ち越しできるかな?
で、今日が一番危ういだろうなぁ~
と思っていたので、予想通りと言えば予想通りだったかな。

まあ、昨年のチャンピオン相手ですから、そう甘くはありませんね。
また、そうでなくては面白くありませんしね。
(ちょっと強がり入ってますけど・・・・・)

これで、セ・リーグ全チームとの対戦を終えて、15勝4敗1分け。
開幕ダッシュは、大成功です!!

次なるミッションは、
「由伸・ヒサノリ・亀井・ディロンらのけが人帰ってくるまでの間、勝てる試合を確実にものにして、少しずつ貯金を増やしていく。」
そんなイメージでしょうか?
(もっとも帰って帰ってくる場所があれば、ですけどね・・・・)




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:3

●内海完投で、巨人が阪神に連勝!●

2006/04/22(土) 21:56:30

阪 神 1−6 巨 人

昨日のサヨナラの勢いをそのままに、
内海の好投と打線の集中打で、阪神に快勝です!

今日のスタメン、やはり昨日いい仕事をした鈴木を使ってきましたね。
この辺が憎い起用ですね~ (たぶん多くのファンが望んでいたでしょうしね)

試合の方は、1回の大チャンスを活かしきれなかった後の2回表、先頭の金本を四球で歩かせた後、すぐに今岡をゲッツーにしとめたところが第1のポイントかな?
それが、嫌なムードを断ち切って、3回裏のビッグイニングに繋がった気がします。

その3回の攻撃、またまたでましたね~ スクラム打線の集中攻撃!
(最近、打線は確かに下降気味ですが、ここぞの集中打は健在でした)
矢野の3ランが、阪神にほとんど致命傷を与えたと言っていいでしょう!
(ホント彼は勝負強いな)
(NHKの放送中、原監督が矢野を二軍に落としたエピソードが紹介されていました。
これは、原さん曰く 「矢野のスピリットに火を付けるため」 だったとか。
開幕を前にして二軍に落とし、彼を悔しがらせる。
クソッと思った矢野が下で結果を出すと、開幕直前に再び一軍に上げ、今度はやる気に火を付ける。
なるほど~ 
原監督は、ただ調子のいい選手、相性のいい選手、コンディションのいい選手を見極めて起用する(それはそれで難しいことなのに)だけでなく、意図的に選手のモチベーションを上げておいて抜擢しているようです。
まさに用兵の妙! すごいなぁ~ )




その後内海は、1点は失ったものの安定したピッチング。
6回に迎えた二死満塁のピンチも、鳥谷を投ゴロに打ち取り、これで今日は勝負あったというところだったでしょうか。
(今日は、鳥谷がブレーキだったな~)
最後の打者を打ち取って引き上げる内海くん。
他の投手より頭をポカポカ叩かれる回数が多いのが、彼のいじられキャラぶりをよく表していて微笑ましかったです。
これで2試合連続の完投勝利!
本当に、落ち着いたピッチングができるようになりましたね~ 

ヒーローインタビューのあと、サインボールを持ってライトスタンドに向かっていく、
「26」 と 「48」 の背中が、実にたのもしく見える今日の一戦でした。


<蛇足ですが・・・・>
今日のG+の解説は、あの堀内恒夫さん。
そしてNHKは、あの星野仙一さん。
突っ込みどころ満載の“ホリさん解説”も、
やけに、ジャイアンツ寄り?で、原さん寄り?な“仙ちゃん解説”も、
どちらも、いろんな意味で楽しめました。

(チャンネルの切り替えで、まばたきが出来ないぐらいの試合だった。な~んて・・・)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:5

◎巨人 逆転サヨナラで阪神を破る!◎

2006/04/21(金) 22:26:24

よっしゃぁぁぁああ~!!!

逆転サヨナラだぁああ~!!!

よくやった~ スンちゃん!
よくやった~ 矢野!
よくやった~ 二岡!
よく投げた~ 上原!





阪 神 2−3 巨 人

よかったですね~
いや~ 冷静に試合を振り返ることが出来ません。
この1勝は大きいですね!

今日は、上原も井川も、さすがエースというすばらしいピッチングでした。
その井川から先制点をもぎ取った、矢野と二岡。
二打席連続三振を喫しても気後れせず、はじき返した矢野。
絶好調の井川から体勢を崩しながら三塁線を破った二岡。
もう~ナイスバッティング!!

そして、今岡のあわやの打球を好捕して、飛び出したランナーを刺してダブルプレーにしとめた
「矢野 の 矢の ような送球」
すばらしかった~
(はっきり言いましょう。今日、矢野は確実に北島康介を超えたと!?)

2回をピッシャと抑えた林もよかった。

1点を勝ち越された福田も、よくぞ後続を抑えた。

小坂のエラーも川中のバント失敗も、この際忘れましょう・・・・

鈴木のセンター前ヒットでの出塁。
これが大きかった!いい仕事したね~!

そしてそして、スンヨプ!
ここのところ打撃が下降気味だったにもかかわらず、よくぞあの場面で打ちました。
阪神ファンでいっぱいのレフトスタンドに白球が消えたときには、
渾身のガッツポーズでした!!!
(これだけ力の入ったのは何年ぶりだろうか?)

いやホント、今日は、テレビの前でジャイアンツユニを着て応援した甲斐がありました。
昨年のチャンピオンチームの阪神と、がっぷり四つに組んで勝った。
ほぼ互角の戦いができた。
さらに、延長で勝ち越されながら、劣勢を跳ね返して勝利した。

間違いなく“価値ある1勝”でした!


唯一、岡田監督の試合後のコメントにはガッカリですね~


ところで、球審の渡真利さんは、大丈夫かな?
心配です。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:6

■吉村巨人の弟達は?■

2006/04/20(木) 22:14:53

今日は、移動日で試合はお休み。

で、イースタン中継でも観ようかな~と思っていたんですが、
こちらも中止だったようです。

そこで、昨日までの”吉村ジャイアンツ”の選手達の成績を調べてみました。

<数字は、 打数-安打数-打率-HR-打点-盗塁 の順です> 
加藤 健   28 - 11 - 571 - 2 - 6 - 0   
脇谷 亮太  48 - 18 - 375 - 0 - 3 - 2
長田 昌浩  32 - 10 - 313 - 0 - 4 - 0
山田 真介  36 - 11 - 306 - 0 - 2 - 1
吉川 元浩  43 - 10 - 233 - 3 - 10 - 0
十川 孝富  37 - 8  - 216 - 1 - 4 - 0
山本 光将  44 - 8  - 182 - 0 - 0 - 0
三浦  貴  22 - 3  - 136 - 0 - 2 - 0

(一応、20打数以上の選手に限定しました)

これみると、加藤の好調さが際だってますね~!
確かに観てると、良く振れてるんですよね。
ひょっとして、一皮むけた?って注目してます。

それから脇谷。
48打数で、375のアベは評価できます。
もしかしたら、シーズン後半は小坂に代わってセカンド守ってたりして~

あと、長田は安定感は出てきたんだけど、いまひとつ突き抜けないって感じ。

四番に抜擢されている九州のカブレラこと山本は、まだまだ期待に答えられていません。


そして投手陣は、

<数字は、勝ち-負け-防御率-投球回数-奪三振-四死球の順です。>
西村 健太朗   1 - 1 - 2.57 - 21 - 6 - 15
栂野 雅史  1 - 0 - 1.13 - 16 - 4 - 3
野口 茂樹  0 - 1 - 2.70 - 10 - 10 - 6
三木 均  0 - 1 - 3.38 - 8 - 4 - 7
野間口 貴彦  0 - 0 - 1.50 - 6 - 5 - 1
佐藤 宏志   1 - 0 - 0.00 - 5 - 7 - 1
真田 裕貴   0 - 1 - 10.80 - 5 - 4 - 3
辻内 崇伸   0 - 1 - 5.40 - 5 - 11 - 6

(こちらは、投球回数が5イニング以上限定です)

う~ん、こうしてみると、
ファームのエースはフランケン西村ですね。
伸び悩みの背番号23を変更すれば、即一軍かもね?

ルーキー栂野くんが、いいようですね。
オーソドックスな右の本格派です。
なかなか力のある球を投げます。
何かひとつ、これはというウイニングショットがあれば・・・・

そして、辻内くん。
5回を投げて11奪三振で6四死球は、良くも悪くも並じゃありませんね~
次回の登板が楽しみです。

あと、辻内くんの同級生の加登脇くんが、なかなかいいです。
辻内くんの超弩級のピッチングの影に隠れがちですが、
かなり活きのいい投球をしています。
案外早く一軍デビューってこともあるかもしれませんよ。

この中から、何人が”原ジャイアンツ”に昇格するか?
楽しみですね~



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:1CM:7

×巨人、連勝ストップ×

2006/04/19(水) 22:05:25

ヤクルト 8−2 巨 人

今日は、いいところなく敗れて、連勝も8でストップです。
いくら勝ってても、やっぱり負けるとくやしいですね~

では、ここで問題です。
「ジャイアンツがこの前負けたのはいつでしょう?」
答えは、4月7日(金)以来、12日ぶりの敗戦でした。
(ちなみに、うちの長女“ハル”は、見事に正解を即答!)
(我が家では4連勝で焼肉と決めているため、どうやら、自分のカレンダーに、毎日星取り表を書き込んでいるかららしい・・・・)


さて、試合の方ですが、
初先発の野間口、期待とは裏腹に、良くなかったですね。
コントロールが悪いうえ、いつもに増して球離れが早かったような気が・・・・・

打線も石川の巧い投球をなかなか捕らえることができませんでした。
土肥といい石川といい、左の軟投派に弱いのかな??

ポイントは、5回裏。
清水のタイムリーで1点返して、なおも一死三塁の場面での代打・仁志の三振。
あそこでもう1点返していればな~
打席に向かう仁志に、原監督が直接ジャイアンツ愛をささやいていたんだけどな~
ちょっと仁志に元気がないかなぁ~


しっかりしておくれ~

そして、がっかりしたのは、野間口よりも久保。
ここのところ打たれすぎです。
あれでは、僅差でリードの場面じゃ使いにくいですよね。
リリーフ陣が、総じて安定感に欠ける今の状態は、ちょっと心配です。

まあ、連勝ストップで一区切り。
気持ちを切り替えて、あさってからの、阪神との初対決に臨みましょう!


img30638.jpg
今日、唯一よかったのは、このブロック! お見事!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:0

■巨人 パウエル2試合連続完封!■

2006/04/18(火) 21:36:47

ヤクルト 0−1 巨 人

今日は、岡山のマスカットスタジアムでヤクルト戦でした。

パウエルが、2試合連続完封。
しかし、打線は、石井一久に要所を抑えられ1得点のみ。
というわけで、試合はテンポよく進み、8時30分ぐらいには試合終了に・・・・

何年かに一度しかやって来ないジャイアンツの公式戦ですから、
きっと、
「もうちょっと打ち合いの試合が観たかったんじゃけどなぁ~」
と思った岡山のG党たちも多いはず・・・・・・
(せっかくなら、今年の繋がりのある“全員打線”の“全員攻撃”をみせてあげたかったかな?)

でも、石井は、勝負所ではいい球がきてましたね~ さすがです。
チャンスは、何度か作ったものの、もう1本がでませんでした。
まあ、やむを得ませんかね~



パウエルは、球自体は悪くありませんでしたが、実に5回もイニングの先頭打者をヒットで出塁させたのはいただけません。
今日は、ヤクルトの4併殺の拙攻に助けられたかたちでしょうか?
(“内野ゴロを打たせた”のは評価できますけどね・・・・)

ヤクルトは、古田の監督兼任へのとまどいが、チームの落ち着きをなくしている感じがします。
キャッチャー古田のいやらしさが、薄まってしまった印象をうけますね。
彼ならやれるだろうと思っていたんですが、やっぱりプレイングマネジャーは難しいのかな~
(でも、まだ始まったばかりですから、結論を出すには時期尚早ですね)

これで、ジャイアンツは、引き分けを挟んで8連勝!
ここのところ、負けそうでも負けませんね~


ところで、スポーツ報知によると、
「原巨人、最強方程式!野間口19日先発後中継ぎへ」だとか。
私、賛成です。
“リリーフクインテッド”
“救援5人衆”

面白いんじゃないかな!




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:7

■原采配に思うこと■

2006/04/17(月) 22:09:42

我らがジャイアンツは、ここまで15試合を消化して、12勝2敗1分!!
実に、勝率857の貯金10と絶好調です。

これにはいろんな理由があるのでしょうが、なかでも原監督の選手起用の妙が大きな要素になっていると思います。

実力至上主義の原則のもと、ここまで、かなりフェアな起用をしていると感じます。
そして、“攻めるとき” “守るとき” の実にメリハリの効いた、思い切った選手起用がズバリと的中しています。
(思えば、第1次政権の1年目もこんな感じだったな~  やはり原さんには、その辺の眼力があるのでしょう)
特に、ゲーム後半の勝負どころで “仕掛け” にでて、その後一転して “逃げ” に入るといった場合の、流れるような代打・代走・守備固め・ポジションチェンジや投手リレーはめまぐるしくて、見てる方もついて行くのが大変です。
(アンパイヤーもメモ用紙片手に聞いてますもんね~)
これはきっと、首脳陣が選手の特性をしっかり把握し、役割を明確に決めているからでしょうし、選手も自分たちの仕事を理解しているのだろうと思います。



しかし、原監督の理想は、不動のレギュラーが存在する、いわゆる 「9人野球」 だとか。
今は、チーム力が足りないから全員で戦うしかない、いわば苦肉の策みたいなニュアンスのコメントをしていますね。

私もその考え方に同感でした

“ でした ”と敢えて過去形で書いたのは、今年のジャイアンツの戦いぶりをみていて、ホントにそうなのかな?と疑問を持ち始めたからなのです。

今までは、ファンとしてジャイアンツを見る場合、V9時代や藤田巨人の強かった時の不動のメンバーを、知らず知らず理想としていて、多くの選手の中からレギュラー選手を決めたがっていたように思います。
つまり、一旦レギュラーと決めた選手は、基本的にフル出場して活躍を、控え組は、サポート役をしながらレギュラーを目指せ!みたいな・・・・・

でも、最近のプロ野球は、試合数も増えましたし、人工芝などの環境の問題や野球自体の質の変化、選手の体質・体力の変化などから、全試合に出場する選手は、1チームにひとりいるかいないかです。
メジャーでは、平気で何試合も主力選手を休養させていますよね。

今のジャイアンツの好調ぶりと、こういうことを考え合わせた時、
9人野球は、もう古いのかな?って思った次第です。

ひょっとして、今は、(チームの大黒柱的選手は別としても)レギュラーは誰って決めないで、好調な選手、モチベーションの高い選手、コンディションのいい選手を的確に見極めて、そういった選手をタイムリーに起用していく・・・・
そうですね~  名付けるなら・・・・・
「神輿はみんなで担げばいいんじゃないの?野球」 かな~
そんな戦術の方が、今の野球に合っていて、結果もいいのかな?なんて思ったり・・・・

そんな意味でも、今年の原ジャイアンツ、興味深く見ています。




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:1CM:6

▲巨人、なんとか逃げ切り▲

2006/04/16(日) 21:37:37

巨 人 8−7 横 浜

今日は、李と小久保のHR、6回の”全員打線”の繋がりある攻撃と、
先発G-LOVERの好投で快勝!?
・・・かと思っていたら、横浜に小刻みに追い上げられ、
最後は、命からがらの逃げ切り勝ち~
いやほんと、ヒヤヒヤものでしたね。
終わってみれば、8回の川中と矢野でとった1点が大きかった~
(矢野は、4安打の大活躍! もうアッパレやりましょ!アッパレを!)

これは、攻撃陣が横浜に最後のとどめを刺せなかったことと、G-LOVERの代え時がやや遅かったこともあるでしょう。
でも、最大の誤算は、福田と豊田の不調でしょうね。
(フクちゃんは、球自体はそんなに悪いとは思わなかったけど・・・・)
それにしても、豊田は、大丈夫かなぁ~??
今日は、スピード、コントロール、キレ、どれも無し。
抑えられたのが不思議なくらいです・・・・・

今日の勝利で、引き分けを挟んで7連勝。
阪神と中日が敗れて、2位に4ゲーム差で、ジャイアンツだけが飛び出している状態ですが、
一時の絶好調のチーム状態からは、明らかにバランスを失いはじめているようです。

特に、リリーフ陣は、ここのところ“久林豊”のそれぞれが安定感を欠いていて、気がかりですね~
近代野球は、ゲーム終盤の組み立てが非常に大事ですから、ここがしっかりしないと、今日のようなゲームや逆転を許すケースが出てきますよね。

豊田については、まだしばらくは一番後ろで使うでしょうが、
ここまでの投球内容をみて、他球団が絶対的存在とは思っていないのは明らかでしょう。



「祈りの守護神」と呼ばれている豊田ですが、
ジャイアンツファンに「どうか抑えられますように~」と祈らせていては、シャレになりません。
豊田のプライドも大切にしなければいけませんが、このまま調子が上がってこないようなら、
投げる順番の入れ替えも考えなければいけませんね。
当然、リリーフ陣も実力至上主義、チームのために決断する時期がくるかも・・・・
(今の状況をみてると、やっぱり野間口は後ろに残しておきたいと思う私です)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:4

■巨人内海、プロ初完投勝利!■

2006/04/15(土) 22:23:16

巨 人 3−1 横 浜

今日は、ベイ先発の土肥を意識して、右打者をズラリと並べました。
いや~、思い切ったオーダーで臨みましたね~

[右]矢野
[左]山田
[遊]二岡
[一]李
[三]小久保
[二]仁志
[中]堀田
[捕]村田
[投]内海


由伸は登録抹消ですが、阿部まで外すとは驚きでした。
それだけ苦手意識を持っていて、シーズンの浅いうちにそれを払拭しようという強い意識があってのことでしょう。

その効果は、すぐに現れました。
1回表、いきなり土肥キラーの“二塁打男”矢野が、レフト線のツーベースで出塁。
山田の進塁打で3進後、二岡の犠飛で1点先行。
李の二塁打の後、小久保のHRで、計3点。
鮮やかな速攻でした。

しかし、2回以降は、いつもと同様に土肥の術中に嵌り、ゼロ行進。
とても攻略したとはいえません。
依然として苦手意識は残っているでしょうし、今後も、さらなる工夫が必要なようですね。

というわけで、今日の勝因は、なんと言っても内海の好投でしょう!
ストレートにスピードもあり、スクリュー気味のシュートが効果的で、
プロ入り初の完投勝利は見事!
ほとんど危なげなく、安心してみることができました。
小久保が、ヒローインタで内海のことを 「ポカが多いピッチャー」 と表現していましたが、今日はまったくその気配はありませんでしたね。
(やっぱ、金田さんを金村さんと言い放って以来、一皮むけたかな???)
(あと、小久保のコメントで、彼がチーム内のいじられキャラだってことがうかがい知れますね)

さぞや、天国のおじいちゃんも喜んでおられることでしょう。
ナイスピッチングでした!


さて、由伸が、左脇腹を痛めて登録抹消になりました。
例のダイビングキャッチで痛め、骨折の疑いもあるとか・・・・・



好調だっただけに、これは痛いですね~
思い切った積極的なプレーだっただけに責められませんが、由伸ほどの選手なら、衝撃の少ないダイビングやフェンスに激突しながらの捕球の技術も身につけておくべきではないでしょうか?
ケガを恐れたプレーをすることは論外ですが、ギリギリのプレーをするたびにケガで戦列を離れるのも、プロとしては失格だと思うのです。
彼には、敢えて苦言を呈しておきたいと思います。

それにしても、亀井・尚成・工藤・桑田・由伸、まさに好事魔多し。
この影響がどうでるか?
ピンチをチャンスに変えることができるでしょうか?
けが人続出の危機感が、さらなる開幕ダッシュ成功に結びつけばいいのですが・・・・



<蛇足>
今日の試合、ウルトラマンが始球式を行い、その後、スタンドでベイスターズの応援をしていました。
去年も思ったんですが、正義の味方、地球を守るウルトラマンが、特定の球団を贔屓にしてはいけないのではないでしょうか?
まして、ウルトラマンが“種ダンス”までやっちゃ、さすがにマズイでしょう~(笑)
TBS&横浜さん、あんまり子どもの夢を壊さないでね~


<追伸>
江藤、350号おめでとう!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:2

▲巨人、延長12回引き分け~▲

2006/04/14(金) 23:38:56

巨 人 6−6 横 浜

今日は、仕事で遅くなり、帰宅してTVをつけると、
ちょうど林が、サードゴロで同点に追いつかれたところでした。

いや~、それからが長かった~
延長12回、5時間10分を戦って、引き分けです。

ま、今日は、 「負けなくてよかった」 ということにしておきましょう。

今日の上原は、よくなかったようですね。
4点差を守りきれないとは、彼らしくありません。
WBCから開幕と、ずっと緊張感の中で投げていたので、
調子の波が下降気味なのかもしれません。

そして、痛かったのは、阿部のパスボールと久保の不調でしたね。
ここがきちっとできていれば、勝てていた試合ではありました。
でも、いつもいつも好結果という訳にはいきませんから・・・・
今日は、しょうがないってところでしょうか?

ところで、今日の野間口は、よかったですね~
低めに決まる150キロの球は、なかなか打てないのではないでしょうか。
今日のピッチングとかみてると、性格といい、球威といい、リリーフ向きな気もしますね。

福田・久保・林・野間口・豊田という、
リリーフ・クインテットで勝負するっていうのも面白いかもしれません。

(豊田の調子が上がってこないのが、ちょっと心配ですね~)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:10

◆巨人 桑田が600日ぶりの勝利◆

2006/04/13(木) 22:14:18

広 島 1−9 巨 人

巨人の絶好調の“全員打線”の援護を受けて、
先発の桑田が、実に600日ぶりの勝利をあげました。
よかったですね~
去年から何度、「勝たせてあげたい」と思ったことか・・・・・
ホッとしました。
桑田も辛かったろうな~

ピッチングの方は、スピードは135キロ前後でしたが、キレとテンポがよかったように思いました。
足の故障で大事をとって5回で降板しましたが、普通ならもう1~2回いけたのではないでしょうか。

打線の方は、由伸を温存しても、この迫力! すごいですね~
繋がりだしたら止まらない“全員打線”! 
ジャイアンツファンのストレス解消には、これが1番ですね~
中でも、今日の矢野は光ってました。
いずれも打点付きの2塁打3本、恐れ入りました~

あと、ここ2試合続けて不甲斐ないピッチングだった林が、今日も登板。
内容は、まずまずといったところでしたが、
ゲーム展開とは無関係にすごく必死で投げてる彼の目が印象的でした。
まるで1軍生き残りを賭けて、崖っぷちで投げているような・・・・
これが、今のジャイアンツ好調の秘密なのかもしれませんね。


そして、桑田と矢野のヒーローインタビューがよかったですね~

高校球児のように初々しくて熱い、矢野。
img45324.jpg
ジャビットをしっかりハグしてインタに答える矢野

まるで住職のように、穏やかで何かを悟っているかのような桑田。

冷静に感謝の言葉を述べる桑田

好対照でしたが、それぞれ心に訴えるコメントをしてくれました。
試合前、なんとしても桑田に一勝をプレゼントしようと気合入れた話をした矢野の肩を、
そっと叩いて感謝の意を表した桑田を見た時は、
まるで、和尚さんが、善行をした小僧さんの頭をなでているように見えました。
いや~いいな~
この勢いは、いったいどこまで続くのでしょうか?

ここのところのジャイアンツの野球を観て、野球感が変わりつつある私です。
(詳しいことは、またの機会に・・・・・)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:6

■巨人、カープに連勝!■

2006/04/12(水) 22:50:05

広 島 4−5 巨 人

今日は、なんとか逃げ切って勝利。
これで4連勝!
そして、開幕から4カード連続の勝ち越しとなりました。

今日のポイントは、1回表の守備でしょうか?
立ち上がり、球が走らないうえ、全然ストライクが入らなかった工藤。
(こんなに、コントロールに汲々とする工藤は初めて見た気がしました)
緒方に先頭打者HRを許した後、2者連続四球で1・2塁。
ここから、嶋の遊撃ゴロを二岡が、栗原のセンターフライを由伸が、木村の二塁ゴロを小坂が、それぞれ美技で処理。


ナイスプレー! グッジョブだ~!

工藤の出来が、すごく悪く、大量失点の可能性も十分あっただけに、2失点で食い止めたのは大きかった~
工藤には、強力な援護射撃になったことでしょう。
特に由伸のダイビングキャッチは、すごかった。
飛び込んだ時に、頭を人工芝にぶつけて脳震とうをおこし、しばらく立てなかったほど・・・・
(一瞬、またケガで長期離脱かと心配しましたよ~  由伸は、思い切ったプレーをした時の“受け身”みたいなのがヘタで、いつもケガする気がする。)

打線の方は、相変わらず好調。
1回裏、すかさず同点とすると、
矢野の気合いHRで勝ち越し、
由伸の完璧なセコム長嶋看板直撃弾で追加点、
7回には、1死後、代打の仁志がヒットで出ると、小坂が送り、二岡のタイムリーで、欲しかった1点をもぎ取る、
理想的な攻撃!

野手陣は、本当にベンチ入りしている選手全員が、それぞれの場面で持ち味を発揮して、何らかの形で試合に参加しているという状態です。
“全員野球”と言うのは簡単ですが、これだけ選手を活かしながら使い切ることは、そうそう出来ることではありません。
原監督らの首脳陣の選手起用は、ホントにすごい! 
(感服つかまつった~!!)

試合の方は、5対2とした8回に登板した林が不調で2失点。

img15460.jpg
しっかりせんか~い!

1点差に詰め寄られましたが、久保と豊田で、なんとか逃げ切りました。
やはり、課題はこのリリーフ、方程式の“久林豊”でしょうね~
まだまだ、安定感に欠けています。
林は、2試合連続で不調でした。
豊田は、初めて1点差の真価が問われる場面で登板し、1安打は許しましたが、まずまずのピッチング。
しかし、ストレートのキレ、迫力がいまひとつで、“隙あり”の感はぬぐい切れませんでした。
もっとも苦しい場面は、ルーキーの福ちゃんが頼りでは、いけませんよね~
最近の野球では、“久林豊”が最重要パートといってもいいところですから、
福田くんに支えられているうちに、なんとか調子を上げてもらいたいものです。

(お! これでまた焼肉に行かなきゃな~)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:5

●巨人、集中打で黒田を砕く●

2006/04/11(火) 22:11:09

広 島 0−5 巨 人

いや~ ジャイアンツ、強いわ!

日本を代表する広島のエース黒田を、それも出来の良かった黒田を粉砕して、
ジャイアンツが快勝です。

それにしても、7回の攻撃は “すばらしい” の一語に尽きますね~
見事な集中力と繋がり、ホントにすごい!

二岡、李の連打で無死1・2塁の場面。
ここは由伸に送りバントかなぁ~と思ったんですが、打たせましたね~
そして期待に応え、均衡を破るタイムリー、見事でした!

img60182.jpg

試合後、監督によると
「バントも考えたが、黒田の球威が衰えてきた感じがしたので、打たせた方が確率が高いと思って打たせた。」
とのこと。
この眼力、冴えてます。恐れ入りました。
その後も、小久保、阿部のヒットで3点。
パウエルの内野ゴロの間に、小久保の代走山田が、 “神業スライディング” で生還!
(このスライディングには、痺れました! WBCの川崎のそれを越えてたね)
(原さんも言ってたけど、代走を出して、ギャンブルスタート作戦で獲りにいったこの1点は大きかった)

今日スタメン起用の川中が打って、さらに1点。
これで、黒田をマウンドから引きずり降ろしました。

先発のパウエルは、例によって立ち上がりは不安定でしたが、
尻上がりに調子を上げ、遂に9回を投げきり完封。
大きな体が、さらに大きく見えました。

img60087.jpg


さて、今日のスタメンをみると、1番に川中で清水を8番に下げたオーダーでした。
今年の首脳陣の決断は早いですね。
個人的には、もう少し1番清水で我慢かな?と思っていたんですが・・・・
完全実力至上主義が徹底してます。厳しいな!

あと、今年、黒田は100球程度で降板する方針らしいので、
前半に球数を投げさせるのが得策か?と思っておりました。
実際は、黒田の調子があまりに良すぎて、それどころではなかったんですが、
そのなかで、地味ですが、小坂がカットしたりセーフティバントの格好で揺さぶったり、2番としていい仕事をしていました。

ところで、私イチ押しの亀井くんが、肋骨を骨折して登録抹消されてしまいました。
なんでも、4/2のヘッドスライディングですでに負傷していたとか・・・・・
その後も我慢してプレーしてたんですね~
打撃にも少なからず影響していたことでしょう。
矢野の逆襲で、YKダービーの第2ラウンドが始まったと思っただけに、
ケガでの戦線離脱は残念です。
全力プレーでのケガは責められませんが、ケガに強いのも実力のうち。
しっかり治して、はやくカンバックしてほしいものです。

今日で、開幕前に重視するとしていた10試合を、8勝2敗で終えました。
正直なところ予想以上の好成績です。
それでは、皆様!言わせていただきましょう~

「我ら開幕ダッシュに成功せり!」

にもかかわらず、原監督も小久保キャプテンも、
まったく気の緩みを見せないところが実に頼もしいですね。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:3

◆巨人の優勝確率は88%!?◆

2006/04/10(月) 21:50:43

昨日までの9試合を、7勝2敗と好スタートのジャイアンツ。
巨人の開幕3カード勝ち越しは過去8度あり、そのうち7度が優勝に結びついているとのこと。

優勝確率は、なんと原監督の背番号と同じ88%となります。
(ただし、小数点第3位四捨五入です)

しかし、原さんは、このことに対して、
「まずまずのスタートを切ることができた。そういうふうに、過去形で、人ごとのように振り返るだけです。我々は先のこと、次のことしか頭にない」
とコメントしていますね。
“辰っちゃんカッコイイ~! カッキーン!”(オリエンタルラジオ風に)
みたいな・・・・・・


原さん、かなりいいスタートだと思いますよ!


さてそこで、昨日現在のセリーグのチーム成績を調べてみました。
















セリーグチーム成績 4/9現在
チーム得点失点HR盗塁打率防御率
巨人5935143073.58
阪神4721153262.19
中日27342334.08
広島14262212.83
ヤクルト27412163.98
横浜34512656.30

これをみると、チーム打率もさることながら、得点が突出してますね。
繋ぎ野球の印象が強いですが、本塁打数も2位と長打力も健在です。
このあたりが得点力の高さに結びついているようです。

防御率は、3.58で第3位。
個人的には、もう少し投手陣ががんばっているイメージがあったのですが、1試合に4点程度の失点は、やや多めでしょうかね~
(贅沢すぎるかな?)

今のところは、攻撃力を軸としたチームバランスの良さで勝っているといったところでしょうか。

他チームに目を移すと、昨年のチャンピオンチーム阪神の好成績、投打の高いレベルでのバランスが目を惹きます。
やはり、今年も阪神中心のペナントレースが展開されるのでしょうか?

このままいけば、4月下旬の阪神との戦いが、ひとつの試金石になるかもしれませんね。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:2

●巨人、中日にも勝ち越し●

2006/04/09(日) 21:18:45

巨 人 11−4 中 日

16安打の猛攻で中日3連戦に勝ち越し!
これで開幕以来3カード連続の勝ち越しです。

先発のG-LOVERは、前回の登板に比べると、かなりリラックスしていましたが、持ち味を発揮するにはもう一息。
かろうじて、先発の責任は果たしたといったところでしょうか?
この初勝利を自信にして、次回、さらにいいピッチングを期待したいですね。

打つ方は、今日もよく繋がりました。
日本一になった時の横浜のマシンガン打線を彷彿とさせるような、怒濤の攻撃とでもいうか・・・・・
勝負どころとみた時の、一気呵成にたたみかける打撃は、すばらしいですね。
強いチーム、好調なチームの典型といっていいでしょう!

なかでも阿部は、当たってますね。
長打こそありませんが、振ればヒットという感じで、OP戦の絶不調がウソのようです。
そういえば、由伸も小久保も、そして巨人打線そのものも、OP戦の結果とは裏腹に好調です。
やはりOP戦は、あてになりませんね~
というか、OP戦で好調だと、得てして公式戦は結果がついてこない、そんな気がします。

さて、今日の論点ですが、1点差に詰め寄られた7回表無死1・2塁の場面。
原監督は、4番の李にバントのサインを出しました。
(結果は、バントに失敗して、ヒッティングに切り替え安打で満塁に)
この作戦どうでしょう?
私は、
今のところチームとして、李を本当の4番とは考えていない(と思う)こと。
開幕ダッシュの成功にかなり重点を置いていること。
シーズン当初に、大切な1点を獲りにいく時の強い姿勢を意識付けする目的があった(と思う)こと。

から、あれはあれでアリだったんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?


スンちゃんは、バントのサインをどう思ったかな?

それにしても、原監督は、思い切ってよく動きますね~
“動かざること山の如し”だった昨年とは大きく違います。
(もっとも動きようがなかった面も大きいのですが・・・・)
特に、ここのところ相手を突き放し、逃げに入った時は、どんどん選手を入れ替えて、アメフト方式の全員野球の様相ですね。
それだけ、攻守のバリエーションができたということですから、これも層の厚さといえるのでしょう。

ただ、今日は不安な点もありました。林です。
5点差で登板して、四球でランナーをためていては、話になりません。
点差が開いて気のゆるみがあったのかもしてませんが、小さなほころびが負けに繋がることもありますから・・・・・
今のところ、いわゆる勝利の方程式の “久林豊” が、もうひとつ万全でないのが、唯一の気がかりでしょうか。
今日もすばらしいリリーフをした、ルーキーの福田くんに助けられているようではいけません。
“久林豊” には、盤石であって欲しいものです。



<イースタン情報>
野口が先発しましたが、5回3安打2失点。
結果も内容も実に微妙。
やはり、速球もスライダーももうひとつかな~

脇谷くん、彼が今一番一軍に近い野手だと、個人的に思います。
でも、使いどころがな~

加藤健、打撃も守備(リード)も何だかすごく積極的になったような印象です。
星も村田もうかうかできませんよ~



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:7

●巨人全員野球で勝利!

2006/04/08(土) 20:22:03

巨 人 6−1 中 日

今日は、午後3時からのデーゲーム。
悲しいことに、うちの地方ではテレビ中継がありませんでした・・・・(トホ)
開幕直後のこの時期にジャイアンツ戦の中継がないとは・・・・
昔から、試合の中継があるのが当たり前という環境に慣れている私のようなファンにとっては、ジャイアンツ人気の凋落をリアルに感じさせられます。
(私が少年だったころ、宿題や試験勉強をしなきゃいけないのに、ナイター中継の誘惑に負けてろくに勉強してなかったな~  で、もし自分が巨人ファンでなかったら、もっと成績がいいなずなのにって、都合のいい言い訳をしてたっけ・・・)

ということで、試合の詳細はよくわかりませんが、
見事に昨日の雪辱を果たしましたね! サヨナラの後遺症はありませ~ん。

ヒサノリのアクシデントでチャンスをもらった内海が、ナイスピッチング!


帽子の裏にはヒサノリの背番号「17」が書き込まれていたとか

打線は、左投手対策?で、やや当たりの止まっている小坂・亀井に代えて、仁志・矢野を入れた新オーダーでのぞんだようです。
そして、矢野が見事期待に答えましたね~ 
5打数3安打で、先制とダメ押しに絡み、彼の根性を感じます。
(彼は、逆境でこそ力を発揮するタイプですね)
9回は、繋がりのある、全員野球が良く出ていた猛攻だったのではないでしょうか?
(スタメン落ちの亀井も意地のタイムリーを打ちましたし、YKダービーの第2ラウンドのゴングが鳴ったといったところでしょうか)

そして、7回からスパッと久保、林と繋ぎ、最後は福田で締める余裕の投手リレーで快勝!

ナイスゲームでした!!



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:4

◇辻内くん、イースタンデビュー!

2006/04/08(土) 18:32:42

今日は、イースタンで、辻内くんが公式戦デビューしました。
結果は、5回を投げて、
投球数114・被安打3・被本塁打1・四球6・三振11・失点3
でした。

それにしても、こんな規格外の投手を見たのは、初めてのような気がします。
彼の投球には、“ほどほど”というとこがありません。
三振か、フォアボールか、ホームランか・・・・・
ものすごい剛速球か、とんでもない抜け球か、あらぬ方に曲がる変化球か・・・・・
例えるなら「普段はおとなしい“番場 蛮”」といったところでしょうか。

なんせ、3回2アウトまでは、1本のヒットも許さないものの四球を連発。
しかし、“獲ったアウト8個は、すべて三振!”という快投( 怪投 )。
そして、そこからHRを含む3連打で、あっという間に3失点。
なんともアップダウンの激しい投球内容でした。

いや~、面白かった。
とても現状では、一軍じゃ使えませんし、
(もし使ったら、あまりのノーコンぶりに、原監督と尾花コーチは、一夜にして胃潰瘍になるでしょう)
課題もたくさんありますが、
(コントロール、フォームの安定、変化球時のフォームの緩みなどなど)
ひょっとしたら、手が付けられない、とんでもない投手になるんじゃないかというスケール感を十分感じさせてくれました。
まさにダイヤモンドの原石、粗削りすぎるほど粗削り、
辻内がこれからどう変わっていくのか、ものすごく楽しみですね。

また、辻内くんの同級生、同じく高卒ルーキーの加登脇くんも初登板。
こちらも、実に活きのいいピッチングでした。
打者に向かっていく気持ちが表に出でいて、ちょっと福田くんに似たタイプ。
ストレートの球速もキレもあるし、変化球のコントロールも予想以上で、辻内くんよりまとまっている印象です。
(もっとも、辻内よりまとまっていない投手なんて、プロではほとんどいないかも・・・・笑)
といっても、それは “辻内に比べると” なので、決して小さくまとまっているのではありません。
十分、将来性は感じるし、一軍にあがるのは、加登脇くんの方が早いのではないでしょうか?

今年の高卒ルーキーは、将来が楽しみですね!

そうそう、今日、辻内くんの初登板を観ていた、まさにその時、
やっとジャイアンツのユニホームが届きました。

CIMG1610.jpg

これで私も 「I am GIANTS」
今シーズンは、応援しがいのある年になりそうですね!
とりあえず今日は、床の間にでも飾っておこう!(笑)

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:0

◆上原サヨナラ被弾!しかし・・・◆

2006/04/07(金) 21:38:58

巨 人 1−5 中 日

“息詰まる”というよりは、
相手に付け入る隙を与えない、テンポのいい投手戦でした。
さすがは両チームのエース同士の対決。
もう8時頃には試合が終わるかと思うほどでしたが・・・・・

上原は、いいピッチングだったんですけどね~
投球数が100球に近づいたあたりから、少しバテがきましたかね~??
いつもなら7回あたりでくる最初のバテが9回にきてしまったのかなぁ~
しかし、今日は、上原を責めることはできませんね。

打撃陣も川上を打てませんでした。
振り返れば、2回の攻撃、
由伸・小久保・阿部の3連打で1点を先制したあとの攻撃がカギでしたね~
あそこで、一気にとはいかないまでも、もう1点でもとれていたら・・・・・
しかし、こちらも責められませんかね~




今日は、
「サヨナラHRを被弾し、悔しさのあまり、マウンドにひざまずいて、打球の消えたライトスタンドを見たまま、しばらく動かない上原。」
「すぐにベンチに下がらず、上原のもとに集まって、みんなで彼を囲むようにベンチに引き上げた巨人ナイン。」
この光景をみられただけで、よしとしましょう。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:6

●東京ダービーは巨人が3連勝!●

2006/04/06(木) 22:51:23

巨 人 7−4 ヤクルト

いや~ 見事でしたね~
今日は、劣勢を跳ね返し、逆転勝ちです!!

これで4連勝、さらに加速する開幕ダッシュですね!
ご存じのように(といっても、誰も知らないと思いますが)我が家では、ジャイアンツが4連勝すると、G党の友人と焼肉を食べに行くことにしています。
今年は、開幕直後からいきなりです。
この調子なら、週1回は焼肉パーティかな??
(それはそれで、財政と健康が破綻するわけですが・・・・)

今日の先発は、注目の桑田。
仕事から帰って、テレビをつけた時は、ちょうど二岡がHRしたところだったので、桑田のピッチングは、あまりよく見ることが出来ませんでした。
でも、フォームに力感がなく、やはり球威がなかったような・・・・・
昨日の工藤とは対照的な印象だったかな??
まあ、初回の失点は、エラー絡みだったようですし、次回以降もチャンスはあるでしょう。

流れを変えたのは、福田でした。

img20098.jpg
今日も、本当に目をつぶって思い切り投げる福田くん

若者らしい“外連見のない”ピッチング!
いいですね~ はっきり言って予想以上です。
これで、早くも2勝目。
勝ち運も持っているのかもしれません。

そして、逆転したあとは、久保・林・豊田の必勝リレー!
まだ完璧とまではいかないようですが、そろそろトリオ名を考えておいた方がいいようです。(笑)
(KHTじゃ普通すぎだし・・・ 久林 豊くん(ヒサバヤシ ユタカ)じゃ訳分からんし・・・・)

打撃陣は、打ちあぐねていた川嶋が交代して、木田が出てきた途端に爆発しました。
見ていて、正直、「木田画伯なら打てそう」と思ったので、選手もそう思ったのではないでしょうか?
ジャイアンツファンとしては、木田が相手だと、何か緊張感がないような? リラックスできるような? 安心感がありました。
(木田にとっては、不幸な事です。)
小久保の同点3ランのあとも、斎藤の犠飛ですぐ勝ち越し。
清水の二の矢(これが大きかったね)で、さらに突き放し、9回には川中がHR。
終盤は、まったくソツのない攻撃でした。

これで、東京ダービーは、巨人がヤクルトを3タテ!
開幕ダッシュの勢いは、まだまだ続きます!
(そう願いたい。)




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:4

▲工藤で巨人快勝!でも尚成大丈夫?▲

2006/04/05(水) 22:10:39

巨 人 9−2 ヤクルト

鮮やかな速攻と相手のミスでゲームの主導権を握った巨人が、その後も優位に試合を進め、東京ヤクルトを粉砕、快勝です!
これで3連勝。

「開幕ダッシュ、進行中!」ですね~

今日は、なんといっても工藤のピッチングでしょうか。
この人は、いったい何才になったら衰えるのでしょう?
ホントにピッチングが若い。
むしろ去年より若返った気さえします。

img20820.jpg
      「どうだぁ~!」

私のようなおじさんにとっては、自らの体力の衰えを実感できるだけに、よりいっそう彼の偉大さを思い知らされるわけで・・・・・
この寒い中、汗をしたたらせて力投する姿には勇気づけられます。

野手の方では、昨日に続いて代打で起用の矢野、途中出場の仁志が、いずれもホームラン。
2人とも意地が感じられる打席でした。
特に矢野くんは、亀井を我慢して使って育てたいと思っている私でさえ、使いたくなるようないいガッツを見せてくれていますね。

ところで、ファールボールが顔面を直撃したヒサノリくんは、大丈夫でしょうか??
ある意味、この場面が今日の最大のハイライトだった気がしますが、
笑い事でなく、大変心配されます。
どうも右のほお骨あたりらしいですが、ケガの具合はどうなのでしょうか?
ベンチにいても、ボールから目を離してはいけませんね・・・・・

今日は、阿部が死球の影響?でスタメン落ち、小坂も足に張りがあるとか・・・・
好調な滑り出しをしているだけに、アクシデントにはくれぐれも注意してもらいたいものですね。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:6

●東京ダービーは、巨人が先勝!●

2006/04/04(火) 22:11:26

巨 人 5 - 4 ヤクルト

終盤のパウエルの不用意な被弾とクロザー豊田のバタつきがありましたが、
なんとか逃げ切り、1点差の勝利です。

ズバリ、今日の勝因は、ベンチワーク。


「ぼくこくぼ」のタイムリー!

それは、6回表、小久保のタイムリーで1点加えて、なお無死1・2塁の場面。
好調の阿部に送りバントをさせ、続く亀井に代打矢野を起用。
勝負どころとみたときの、思い切りのいい采配が光りました。
そして、矢野が期待に答えて、彼らしいしぶといヒットで2点追加。
原監督のタクトにあわせ、選手が見事に仕事をしました。

やっぱり、代打に起用した選手が打席に向かう前に、
「肩を抱いてささやく、原監督のジャイアンツ愛」
これがきくんでしょうね~

その他にも、鈴木の代走、斎藤、黒田の代打など、
不思議と各選手が、それぞれの能力を活かせる、ここという場面で出てきてる気がしてしまいます。
う~ん、詰まるところ、チームのまとまりと信頼関係なのかな~

先発パウエルは、まずまずの出来。
あまり好調とも思えませんでしたが、キッチリ試合を作ってくるのはさすがです。
(8回2死からの四球と、その後のラロッカのHRは反省しなさい!)
豊田は、まだ本調子ではないのかな?
今後の数試合の登板の結果が、かなり重要。そこでもたつくようだと・・・・

野手の方では、仁志が今季初スタメン。
この起用の理由が聞いてみたいですね。
単に石井との相性なのか?
今後もある程度、小坂との併用になるのか?
仁志は、活かして使いたい選手ですが、2番がこなせるかどうか?
彼をスタメンに入れることで、大きく打順を組み替えるのもねぇ~
今のチーム構成では、仁志の活かしどころは難しいだけに、今後の起用法に注目です。

おっと、
由伸、通算200号、おめでとう!!
img40309.jpg
でも、天才由伸にしては、遅すぎる!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:5

■巨人開幕戦の視聴率■

2006/04/03(月) 22:52:10

今年のジャイアンツの開幕戦の平均視聴率は、

15・9%(関東地区)だったそうですね~

で、この数字、ビデオリサーチによると開幕日の巨人戦ナイターとしては、集計のある1972年以降、昨年の13・5%に次ぐ2番目の低さだとか。

この数字は、どう考えればいいのでしょうか?

昨年を上回ったから、まずは合格?
原監督の復帰とWBC効果を考えれば、予想外に低い?
ジャイアンツ人気の凋落を示す数字?

考え方は、いろいろあると思いますが、
原監督復帰で、正しい巨人再建に向かってスタートを切る開幕戦に大いに注目していた私的には、
もう少し高くてもいいんじゃないかなという印象でした。

巨人開幕戦視聴率トップ5を調べてみると、
1 93年 31.1%  長嶋監督復帰1年目
2 98年 30.1%
3 97年 27.6%
4 90年 26.6%  藤田監督再登板2年目
5 02年 26.4%  原監督1年目
となっています。

新監督の1年目はというと、
81年 藤田 13.5%
84年 王  14%
89年 藤田 22.5%
93年 長嶋 31.1%
02年 原  26.4%
04年 堀内 17.9%
06年 原  15.9%
となります。

年代別に単純平均してみると、
80年代 19%
90年代 24.5%
00年代 13%
となるようです。

こうしてみると、90年代がプロ野球人気が隆盛だったと言えるんでしょうかね~
どうも、私の個人的な感覚とは合わない気がしますが・・・・
(そこは、野球に興味をもつ年齢やら、贔屓チームの成績やら、好きな選手や監督の活躍やら、いろんな要素がありますから、当然といえば当然かな。)
それはさておき、90年代に多くの人を惹き付けた要素とは、いったい何だったんでしょうね?
皆さんは、どうお考えになるでしょうか?


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:5

●巨人、開幕3連戦勝ち越し●

2006/04/02(日) 22:56:50

巨人 7-4 横浜

面白い試合でしたね~
これで、開幕3連戦、2勝1敗の勝ち越しです!  よかった。よかった。
第1戦が大勝、第2戦が大敗、そして今日は接戦と、3戦3様。
今年のジャイアンツのいろんな表情が出て、楽しませていただきました。

さて、今日の試合ですが、いろんなことがありすぎて、書ききれないな~

その中で、1番のポイントは、福田くん。
あのキツイ場面で登板して、
ワイルドピッチ(あれは阿部が止めてやらないとね)で1点は失ったものの、よく抑えました。


本当に「目をつぶって、思い切り投げてた!」福田くん。

失敗すれば、自信喪失に繋がりかねないあの場面でのルーキーの起用はどうかと思いましたが、原監督は彼の度胸を信じていたんでしょうね。
失点したあとの気持ちの切り替えも含めて、落ち着いた、見事な投球だったと思います。

「福田くん、プロ初勝利おめでとう!」
(ヒーローインタの素朴な天然ボケも可愛かったよ~)

そして、もうひとつは、やはり川中でしょう。
今年は、OP戦から好調を維持して、“いい仕事してますね~”

img55149.jpg

よくぞ打ってくれました!
元木なきあとの、いや元木以上のスーパーサブとして、
もはやジャイアンツになくてはならない存在といっていいでしょう。

今年の必勝リレーも見事に決まりました。
久保・林・豊田、それぞれOP戦とは違う、気持ちが入った投球で、
さすがというところを見せてくれました。
特に豊田が、最後を3人でピッシャと締めたのが大きいでしょう。
(他球団に与える精神的影響は大きい。去年のミセリとは真逆ですな~)

先発のG-LOVERは、試合前から何か思い詰めているような目をしていて、
大丈夫?と思っていたら案の定でした。
緊張してましたね~ ま、次回に期待でしょう。

内海は、内容はともかく、一触即発の状況で、胸元を攻めたことは評価していいと思います。
(5回の頭から内海でよかったとは思いますが・・・・)

あれ?他にも思ったことはあったんですが、いろいろありすぎて忘れちゃったなぁ・・・・(汗)

今日は、決して“いい試合”ではなかったけど“面白い試合”でした。
今シーズンの巨人、攻めにしても守りにしても、いろんなバリエーションがあります。
全員野球とか総力戦とか、今年は、そんな試合が多くなるのかもしれませんね?



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:5
ホーム全記事一覧次のページ >>

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<03 | 2006/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。