オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

◎巨人 怒濤の7連打で連敗脱出!!

2006/05/31(水) 22:36:36

巨 人 11−4 日ハム

いや~、ホントに久しぶりに

気分爽快です!

でも、のどが痛い!???

今日は仕事の都合で、テレビ観戦はできませんでした。
途中、携帯で速報を見た時は、0-4でリードを許していました。
あ~あ、今日も・・・・・・

その後、仕事を終え帰りの車に乗り込んでラジオをつけると、阿部のショートゴロで1点返して2-4になったところ。
「お、よしよし」
なおも1死1・3塁で、バッターは原俊介。
「よし!いけ~原!」
(車という密室の中では、ついつい声が大きくなってしまいますね~)
すると、原は左翼越にタイムリー二塁打で、3-4の1点差。
「オッケ~!! さあ一気にいこう!」
(さらに声が大きくなります。もちろん運転中)
なおも1死2・3塁で、バッターは代打の小関。
「さあいけ! さあいけ!!」
そして、センター前にタイムリーヒットで、ついに逆転! 5-4
「ヨシッ! ヨシッ! オッケ~!!」 バンバンバン!!
(もう、ほぼ絶叫です。しかも、ハンドルから手を離して拍手の嵐、オマケにガッツポーズ! もちろん運転中)
その後も、清水・亀井・仁志・二岡・李の怒濤の7連打で、この回一挙9点!!!
(この間すっと、ハイテンションで歓声を上げっぱなしで、拍手は連打しっぱなし! もちろん運転中)
連敗中に溜まったうっぷんを晴らす、実に気分のいい時間でしたね~
今日ばかりは、誰に気兼ねすることもない、車の中でのラジオ観戦もいいもんだなぁと思ってしまいました。

ってことで、帰宅した時には声がかれて、今はのどが痛いというわけ。

ガッツポーズで家に入ってきた私を見て、
長男シンは、
「おとうさん、今日は仕事うまくいったのかな?」
それに答えて、妻のチア、
「野球のことじゃないの~」
さすがに、我が愛妻は、夫のことをよ~く把握なさっているようで・・・・・(脱帽)

そういえば、96年の7月9日、あのメークドラマのキッカケとなった伝説の9連打も札幌だったな~
あの時も、仕事中にカーラジオで聞いてたんだっけ~
後藤・村田・斎藤雅樹・仁志・川相・松井・落合・マック・清水だったな~
これも何かの巡り合わせ?
ひょっとしたら今年も・・・・・・・
なんて思ってしまった連敗脱出の夜でした。

これをいいキッカケにして、明日からもがんばれ!!

スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:3CM:6

×巨人、まったく元気なく5連敗

2006/05/30(火) 22:06:01

巨 人 2−12 日ハム

「今はチーム状態が悪い!」

選手全員の背中にそう書いてあるように見えました。

日ハムにいいようにやられましたね。
できるだけいいところを見つけようと思っているんですが・・・・
今日は、いいところ無しですね~

一昨日のロッテ戦で底を打って、今日から少しは上向きになるかな?と思っていただけにがっかりです。
ちょっとふがいなさ過ぎますね。

とはいえ、悪いときはこんなものなんですよね。
選手も首脳陣も必死でやってるんでしょうが、何をやってもうまくいかない。
ミスもでる。
金縛りに遭う。
覇気がなく見えてしまう・・・・・・・

しかし、ジャイアンツファンの皆さん!
こういう時こそ、目をそらさず、優しく、厳しく、見守ろうではありませんか。
それが正しい巨人ファンというものですぞ~

それにしても、なにかキッカケが欲しいですね。
劇的な一打とか、気迫溢れるプレーとか・・・・・・

かなり前になりますが、同じようなチーム状況の時に、
川相が、内野ゴロを打って完全にアウトのタイミングにもかかわらず、1塁にヘッドスライディングをしたのを思い出しました。
このプレーについて、川相が、
「試合前から、今日は、何かやってやろうと思っていた」
みたいなコメントをしたのを聞いて、改めて彼の意地とガッツに驚かされたし、シビれたのを憶えています。

きっと、ファンは、そういうプレーを待っていると思うんだなぁ~
明日は、ワンプレーでいいから、見たいものですね!

と言いつつ、明日は仕事の都合で生観戦できるかどうか怪しい、正しい巨人ファンでありました。
(さあ、明日の朝はサッカーもあるし、寝るべ、寝るべ~!)

あ、そうそう、あしたは、ヒサノリくんが復帰先発とか。
頑張ってもらいたいですね~
ベンチにいるときは、「キャッチャーマスクとプロテクター姿で!」を希望しているんですが、さすがに今は、できませんわね~
空気重いもんなぁ~ (残念)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:3CM:5

×ジャイアンツ株、急落!?

2006/05/29(月) 22:14:10

昨日で、開幕から9節が終了。
(だいたい1週間6戦が、ひとつの節ですかね)
4月は快調に開幕ダッシュに成功したものの、5月に入ってもたつきが見え始め、前節では遂に首位陥落したジャイアンツ。

そこで、ここまでの節ごとの勝率をチャートにしてみました。
20060530055049.jpg

これをみると、開幕から高値を記録し、3節で早くもストップ高!
その後も、高い水準を維持していましたが、
9節で一気に大暴落!って感じですね~
逆にいうと、悪かったのは前節だけ。
そういう意味では、明日からの10節が大事。
なんとか上昇に転じてほしいものです。

一方、個別銘柄(打率)をみてみると・・・・・

まずは、由伸くん。
20060529202244.jpg

こりゃまた、ひどい乱高下です。
まったく安定感がないばかりか、途中で取引停止を喰らってますね~
さらに、今日またまた左肩を痛め、登録抹消。
チームの中心がしっかりするのは、まだまだ先のようです。

次は、キャプテン小久保と4番スンちゃん。
20060529214549.jpg

この2人は、似た曲線を描いています。
3節までは、高値を維持。
ところが、4節で共に大暴落した後、いまひとつ高値水準に達していません。
ここのところの爆発力不足は、この辺に原因が?

続いて、阿部と矢野ッチ。
20060529215320.jpg

これは、ハイリスクハイリターン型とでもいうのでしょうか?
いいときは、すごくいいけど、悪いときはからっきし。
でも、矢野には、使われ方の問題があるし、阿部は、3節と9節を除けば、よくやってますよね。

そして最後にご紹介するのが、

”超高値安定”優良株!!

そう、二岡大先生であります!

20060529194901.jpg

開幕直後こそ、出遅れましたが、
3節以降は、350~400の高値水準をキープ。
そして、まったくといっていいほどブレがない、安定した好成績は、もう立派の一語につきます。
この間、デットボールなどコンディション的に苦しい時期があったにもかかわらず、出場し続けてこの成績は、すばらしい!!
う~ん、今年の二岡は違うな!!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
巨人関連企画ものTB:0CM:7

×巨人、ロッテにコテンパンの三連敗

2006/05/28(日) 22:14:52

ロッテ 7−3 巨 人

ロッテに3連敗。
対戦前に里崎が言ってたように”コテンパン”にやられました。

結局、一矢も報いることもできず。
一太刀浴びせることも、一泡吹かせることも・・・・・


今日の試合、心配したとおり、由伸が欠場。
昨日のダイビングキャッチで左肩を痛めたとのこと。
どうもあのプレー後の打席で、素振りに勢いがなく、押っつけしかできないような内容だったので気になっていたんですが・・・・・・
それにしても、ダイビングのたびにケガしてたんじゃ、野球になりません。
この辺が、超一流になりきれないところなんでしょうか?

西村くんは、よく投げました。
中4日で、連敗中の苦しいチーム状況のなかで、粘り強く頑張ったと思います。
再三のピンチを必死に凌いでゲームを作りました。

最後は、豊田がゲームを壊してしまいましたが、今日の敗因は打線。
チャンスにことごとく、もう1本がでませんでした。
4回、6回、7回、何度もチャンスはあったのに・・・・・・
スンちゃんの意地の一発(これは立派だと思う)だけじゃ勝てないですね。

まあ、試合内容自体は、一昨日より昨日、昨日より今日と微妙に良くなってると思う(思いたい)ので、週が変わってリスタートしましょう!

とはいえ、カンフル剤は、ありません。
巨人自らの自然治癒力に期待するしか・・・・
この後、日ハム・西武・SB・ロッテと続く交流戦。
かなり苦しい戦いになりそうです。
皆さん、覚悟はよろしいでしょうか??
(私は、出来てます。 たぶん・・・)


最後に一言。
今日、あの場面で“豊田”なら、昨日のあの場面で“豊田”じゃないでしょうか?
昨日福田なら、今日も福田でしょ~
個人的には、昨日が豊田で、今日は福田が妥当かと・・・・・・
ちょっとベンチの起用に、一貫性がないような気がします。


<蛇足>
ロッテの渡辺俊介は、ピンチになればなるほど“目がぱっちり”
ツタンカーメンの黄金のマスクを連想してしまいました。


こうやってみると、あんまり似てないな~


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:7

×巨人、ついに首位陥落

2006/05/27(土) 22:22:30

ロッテ 6−4 巨 人

う~ん・・・・・・・・


昨日より、よっぽど良い試合でしたけどね~
確かに面白い試合でしたけどね~
惜しかったぁ・・・・・

工藤の必死なピッチングとバッティング
スンヨプの失投を見事に捉えた意地の?ホームラン
小坂や鈴木や由伸の気迫溢れる好守備

よかったと思います。


ただ、残念なのは、

9回裏の牽制死。
あの場面で、あれはあり得ない。
ボールから目を離した?  信じられない。

それから、
10回表は、豊田を投入すべきじゃなかったかなぁ~?
福田に信頼感と期待感があるのはわかるけど、
今のチーム状況と、10回表はロッテが好打順であることを考えれば、たとえ同点でも豊田でいくべきじゃないかな?
特に、先頭打者が西岡で、いきなりプレッシャーがかかるし、万一塁に出すことがあったら、福ちゃんじゃバタバタすることは目に見えてたしね~
一番厳しいところこそ豊田で凌いで、裏の好打順の攻撃に賭けてほしかった。
結果論じゃなくて、福ちゃんがコールされたとき、嫌な予感がしましたからね・・・・・
そういう意味で、今日の敗戦は、ベンチの采配ミスに負うところが大きいと思います。

さてさて、明日は、なんとかロッテに一矢を報いたいですね。
(ひょとすると、今シーズンのターニングポイントになるかもしれませんね)

とはいえ、今日の試合、
二岡は途中交代。
由伸は、ダイビングで再び痛めた???
(あのプレーから思い切りバットが振れてない気がする)
先発がいない。
(故障明けのヒサノリ? 中4日の西村?)

さて、どうなることやら・・・・・・
(い、いや、いかんいかん! G党のみなさん、弱気になってはいけませんぞ~!)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:5CM:12

×巨人、パウエル打ち込まれ完敗

2006/05/26(金) 21:41:25

ロッテ 7−2 巨 人

まるで去年のVTRを見ているかのようでした。
トホホ・・・・・・・

チームの勢いの差がはっきり出た試合でしたね~
パウエルで負けたのは、確かに痛いけど、彼も人間、こんな日もあります。
それより、無警戒で盗塁を許したり、大事なところのエラーなど、ルーズなプレー出ているのが気に入りません。
同じ負けるのでも、やるべきことは、ちゃんとやって負けようよ!

今日、負け知らずのパウエルで敗戦したことで、いよいよ “勝利のアルゴリズム” が崩れてしまった感じがしますね。
さあ、これからが今季初の正念場、いったいジャイアンツは、どんなもがき方をするのでしょうか?
実は私、ある意味、こういう苦しいチーム状態になるのを心待ちにしていたところがあって、こうなったときにどんな戦いをするのか? どんな手を打つのか? すごく興味があるんです。
ジャイアンツが、どうやって立ち直るか(もっとも、このままズルズル後退したままかもしれませんが・・・)、その立ち直り方によって、「ジャイアンツはジャイアンツになれるのか?」「巨人再建への道が遠いのか近いのか?」少し見えてくるんじゃないかなぁ~と思っております。
G党の皆様、苦しみもともに分かち合いましょう!


さてさて、一週間のなかで一番リラックスできる金曜日の夜にいつまでも眉間にしわを寄せていてもつまらないので、明るい話題にチェンジ!
代打で登場したタカヒロのホームランには、驚きましたね~
インコースをうまく前で捌いて、ライトスタンドに綺麗なアーチをかけました。


ホームランでも俊足を見せつけた鈴木

比較的ボールが高く上がったので、スタンドに飛び込んだ瞬間には、すでに鈴木は3塁を蹴っていた・・・・・・わけないか~
でも、ジャビット人形を渡す女の子を置き去りにしていたのは確かです。

あと、バックネット裏にジャイアンツユニを着た参議院議員の片山虎之助さんに似た人がいましたが、ご本人でしょうか?
以前から、時々見かけてて、気になってるんです。
妻のチヤと「やっぱり政治家の特権かね~?」と話をしております。
真相をご存じの方、コメントくださいませ。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:4

×巨人、ハムの八木を打てず敗戦

2006/05/25(木) 22:09:51

日ハム 5−2 巨 人

先発のG-LOVERは、初回の矢野の超美技に助けられたのが大きかったのか、最近の中ではいい出来でした。
5回まで無得点に抑え、ゲームを作ったのは一応評価できるかな。

しかし、日ハム先発の、ルーキー八木は、いかにもジャイアンツが打てなさそうなピッチャー。
案の定、ジャイアンツの各打者(特に左)は、タイミングを狂わされ凡打の山、2塁さえなかなか踏めませんでした。


ヤギ投手は、噂どおりのいいピッチャーでした!

これは、ヘタしたら1点勝負かな?と思っていたので、6回のG-LOVERの代え時は、いかにもワンテンポ、いやツーテンポ遅かったと思います。
早めに福田・久保・林を投入して先に点を与えず、八木くんにプレッシャーをかける戦術に勝機を見出したかったな~
3点を失ってからの福田、しかも8番の矢野のところに福田で、次の回の先頭打者となる9番に左の亀井を入れた采配には、疑問を感じました。

4月は、打つ手打つ手がズバズバ決まりましたが、どうもここのところ原監督の

「勝利のアルゴリズム」

にバグが生じているようですね。
可及的速やかに修復を要すってやつですかね・・・・・・

とはいえ、交流戦は、まだ1つの負け越しだけ。
5割近辺をキープしていれば問題ありません。
明日からは、ロッテの表ローテの3投手との対戦です。
なんとか2勝したいところですね!
(希望的観測ですが、ロッテも連勝の反動がそろそろ・・・・・)

おっと、最後に登板した栂野くん、今日は落ち着いたいいピッチングでしたね。
次もまた見てみたい。そんな気にさせる投球でした。

あと、ショートへのハーフバウンドの打球を “内股になりながら” お嬢様キャッチした二岡くん。
可愛いような、情けないような、なんとも微妙なその体勢を、私は見逃さなかったぞ!




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:5CM:2

○内海好投! 巨人快勝!

2006/05/24(水) 22:02:29

日ハム 1−4 巨 人

春雷の東京ドームで、内海が好投しました。
ここのところ、いいピッチングで負け、打ち込まれて負け、ときていましたから、今日もとなると、勝ち運から見放されそうな気がしていたので、勝って欲しいなぁと思っていました。

monchi.jpg
先発して好投した内海投手!
彼を見るとモンチッチを思い出すのは私だけでしょうか?
(帽子をとった時の内海は、可愛いと思う)



img13496.jpg
実際の画像は、こちら!

調子自体は、今年の内海としてはアベレージだったと思いますが、攻撃的な投球とバックの好守にも助けられ、見事な完投勝利でした。
中継では、9回は豊田にスイッチするかどうかが話題になっていましたが、個人的には続投だと思ったし、また、“育てる”という意味から、そうすべきだったと思います。

打撃陣は、相変わらず、もうひとつ繋がりが悪い感じが続いています。
本来なら、もう少し得点して楽な展開にできたと思うんですけどねぇ~
主力がもっと調子を上げてこないと、苦しい戦いが続きそうですね。

そういう意味では、巨人にとって、ダルビッシュが不調だったのが幸いしましたね。
ひょっとしたら、ダルくんはカミナリが嫌いで、集中できなかったのかも・・・・・・
テレビを通じてもはっきり雷鳴が聞こえてましたから、ホントにすごかったんじゃないかな?
(中継のアナが、「今、新庄の真上で雷鳴がしました」って言ってたけど、いくらなんでも、それはピンポイントすぎです。)

さて、最近は、勝ったり負けたりを繰り返すジャイアンツ。
気が付けばタイガースが、0.5ゲーム差に迫ってきました。
でも、個人的には、あんまり危機感を感じないんですよね~
むしろ  “いよいよ面白くなってきた!”  って感覚なんです。
なぜか、
「厳しい状況中で戦うジャイアンツが観てみたい」
そんな気がしている私です。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:4

×巨人、いいところなくハムに敗戦

2006/05/23(火) 22:17:31

日ハム 5−3 巨 人

今日の試合は、いいところがありませんでしたね~

先発の西村くん、今日は二軍のピッチングでした。
コントロールが悪く、無駄な四死球を連発し、甘い球を痛打される。
絵に描いたような悪いパターンでした。
でも、そんなに悲観することはありませんよ。
いつもいつもいいピッチングができるもんじゃありませんから、これを次回の糧にして、少しずつ力をつけて欲しいものです。

2番手の鴨志田も今ひとつ。
何かひとつウイニングショットがあれば、だいぶ変わるんですけどね・・・・・

最後に出てきた一軍デビューの栂野くん、緊張してたかな?
活きの良さがもう少し欲しいところでしたが、なんせ初登板ですから、次回に期待といったところかな。

そして、今日の試合で1番責められるべきは打線でしょう。
反発力が感じられませんでしたね~
確かに、リーは好調でしたし、初ものに弱く、左の変則軟投派に弱い巨人とはいえ、簡単にポップフライを打ち上げすぎでした。
もう少しなんとかならなかったんでしょうかね~
(まあ、ならなかったからこの結果なんですが・・・・・)
9回裏は、粘りをみせ、一発逆転の場面を作ったものの遅すぎました。
そういう意味では、1回の由伸の大飛球を好捕されたのが痛かったですね。


さて、今日イースタンで、ヒサノリくんが復活登板しました。



6回を1安打無四球無失点とブランクを感じさせない投球をみせたとのこと。
嬉しいですね~
もう一軍復帰間近ですね。
で、G公式にのってた、香田コーチがヒサノリにかけた言葉
「ご苦労さん、問題ないな。このあとベンチは・・・・・・(入らなくて)いいよ」には笑えた。

ヒサノリくん、一軍に上がったら、是非、プロテクターとキャッチ面の完全防備でベンチ入りして、みんなを笑わせてください!
(彼ならやるかもね~)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:0

◇松井稼頭央が、巨人入り?

2006/05/23(火) 11:26:45

夕刊フジにこんな記事がきています。

リトル松井、巨人熱望…原復帰で焼けぼっくいに火

 メジャー3年目のメッツ・松井稼頭央内野手が来季、日本球界復帰を熱望している-という情報が、浮上した。その気になる復帰先は巨人。しかも巨人・原監督とはすでに“相思相愛”の状態だという。

 左手首骨折で戦線離脱したヤンキース松井秀喜外野手に代わって、ニューヨークの“リトルマツイ”が奮闘中だ。26試合で打率.238、1本塁打、6打点ながら勝負強さをアピール。ナ・リーグ東地区首位を走るメッツに貢献している。

 昨季は持病の腰痛、ひざの故障などで低迷し、米メディアに「最も働いていない選手」と辛口の評価を受けた。それだけに今季は真価を問われる。が、米球界周辺から「松井は来年、日本に戻ることを希望している。本人の一番の移籍希望先は巨人だ」という情報が浮上したのだ。

 「今季はメッツとの契約が残っていたけど、来年は日本に戻る気持ちがとても強いようだ。復帰の希望先は巨人。日本にいたころから本人の意中の球団だったからね」(米球界関係者)

 西武時代の03年にFA権を取得した際、移籍先の大本命は原監督が率いていた巨人。松井にとって原監督は少年時代のあこがれの人だったからだ。巨人側もひそかに受け入れ態勢を準備。当時は二岡、仁志、元木と内野陣が豊富だったことから、俊足を生かしてセンターにコンバートする案まで練っていたほど。だが、原監督が同年オフに解任。そのあおりを受けるように松井もメジャーに活路を求めた。

 「今オフにメッツとの3年契約が切れるからね。昨年原さんが巨人に監督として復帰した時点で、双方ともに、いい感触を得ていたようだよ」(同関係者)と“相思相愛”が続いているというのだ。あとは松井の決断次第だが、問題は今の巨人も、内野陣が充実していること。これが移籍への障壁となる。不動のショート二岡はもちろん、二塁にはロッテから移籍した小坂が奮闘。ベテランの仁志も健在だ。それでも「最近は目も良くないようだから外野手コンバートは厳しい。ただ、小久保が今オフに古巣のソフトバンクに移籍する可能性はある。そうなれば三塁に当てはめる選択肢もある」(同関係者)と解説する。

 今オフは目が離せそうにないリトル松井の動向だが、何はともあれ、まずは完全復活が先決。負傷のゴジラにかわる好プレーを披露してほしいものだ。
<以上引用>

メジャー移籍以来、ケガなどもあり、すっかり全盛期の力を失った感のあるカズオ。
獲得してもメリットは少ないと思われます。
峠を越えた選手をとって、若手の伸びを阻害するという過ちを繰り返してはいけません。
原監督、フロント陣、くれぐれもお願いします!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:0

?これわかる?

2006/05/22(月) 22:30:44

■正しい巨人ファンのつぶやき■

いや~、去年の今頃は・・・・・・




           ↑

   わかります?  ちょっと無理かな?


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:0

○巨人快勝!サヨナラ負けの後遺症なし!

2006/05/21(日) 22:09:26

巨 人 5−1 楽 天

昨日のサヨナラ負けを引きずることなく、快勝しました!

パウエルは、中4日にもかかわらずいいピッチングでした。
最後は林にマウンドを譲ったものの、チームのピンチを救う良い仕事をしました。


パウちゃん、右腕だけは大切に!

打つ方も、小久保の先制打
二岡の中押しHR
由伸のダメ押しHR
と理想的な攻撃でしたね。
特に、故障明けの由伸に復調の兆しがみえたのは、明るい材料ですね。
(9回裏にフェンス際の大飛球を ”おっかなびっくり” なジャンピングキャッチをしたのは、人間的で微笑ましかった。ベンチも笑ってたし・・・)

あと、9回は、昨日の悪夢を振り払う意味で、豊田にリベンジ登板をさせるかな?と、注目していたんですが、出さなかったですね。
これは、昨日の「この失敗で、豊田の守護神の座が揺らぐことはない。」というコメントの裏付け。
彼への信頼の表れということでしょう。
(よく考えてみれば、西武時代に多くの経験を積んできた豊田に、リベンジ登板をさせるのは失礼というものですね)

これで、交流戦は勝率5割。
今週は、3勝2敗。
まずは、最低ラインをキープしているといったところでしょうか?

<蛇足1>
パウエルのヒーローインタビューを聞いていて思ったこと。
「たぶん、彼は、アメリカ人のなかでも早口に違いない!」

<蛇足2>
今季、阿部を見ていて、ずっと思っているんですが、なんか身体がだるそうじゃないですか?
キャッチングも、特に走塁も、首位打者争いをして好調なバッチングさえも・・・・・
どうもキレがないというか、鈍いというか、なんかどんよりした動きに見えるし、コメントにも元気がないような気がするんです。
「どこか体調不良があるのかな?」と気になっている私です。
(そういえば、阿部を休ませるっていう方針はどうなったのかな?)




☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:4CM:6

×豊田がまさかの被弾でサヨナラ負け

2006/05/20(土) 22:09:05

巨 人 5−6 楽 天

痛ッ~~~  あいたたたぁ~
豊田ぁ~、打たれたか~
ここのところ調子がよかったので、安心してたんだけどぁ~
今日は、なんか球の走りが良くなかったなぁ~
でも、あそこで被弾するとは・・・・・・・
残念です。

でも、いい試合だったです。
久々に、9回は、チーム全体で勝負した気がしますしね。
スンちゃんに代走、由伸が繋いで、小久保に送りバント、それに応えて矢野がタイムリー、この流れはすばらしかった。

それにしても、矢野は、亀井のセンターオーバーのタイムリーで目が覚めたかのようでしたね。

img12719.jpg
矢野くんのガッツには脱帽です!

同点HRに、一旦は勝ち越しとなるタイムリー。
厳しい状況なると力を発揮する矢野に、逞しさを感じました。
亀井も、すり足打法に変えて(左投手相手には足を上げてタイミングとってたけど)結果を出しましたが、矢野が、存在感を見せつけた格好ですね。

さあ、気分を切り替えて、明日頑張りましょう!



ところで、今日のフルキャストに、“Mr.カラスコ” は現れたのでしょうか?

20060520220226.jpg
ジャビットくんに狼藉をはたらくカラスコ

彼のパフォーマンスに密かに期待してるんですが・・・・・
なにかやってくれないかなぁ~


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:3CM:9

☆キャッチボールをしよう!

2006/05/19(金) 21:58:24

今日の楽天戦は雨天中止で~す。
20060519203725.jpg

スポーチ報知によると、今日の試合は、亀井くんが、「1番・右翼」で先発予定だったようです。
原監督も「(亀井は)非常にいい状態。故障する前より良くなっている」と期待していたみたいなので、ちょっと残念。
明日以降を楽しみにしたいと思います。



ということで、今日は、「すそ野拡大への野球界の取組」についての話題を。
日本プロ野球選手会は「キャッチボールをしよう」をテーマに、この度キャッチボール専用球を開発したとか。
公園で子どもとキャッチボールをしていて、追い出された経験がある方も多いはず。
実際、政令指定都市と東京23区を対象に調査したところ、キャッチボール全面禁止の公園は全体の52%にも上るそうです。
こういう状況に危機感を感じた選手会が内外ゴムと共同開発したのがこれ。
「遊」 「友」 「YOU」 の3つのキーワードから
 
「ゆうボール」

とネーミングされ、5月11日から発売が開始されています。

キャッチボール専用球「ゆうボール」 2個入り 日本プロ野球選手会監修

このボール、OB選手からの「縫い目があり、正しい握り方を教えられるボールがあれば」との要望を受け、硬球に似た外観や手触りですが、当たっても痛くないよう、外皮は合成皮革、芯の部分はゴムスポンジ製で、小学生用の軟式C号球より約25g軽いんだとか。
試作品を使ってもらった現役選手からも意見を聞き、改良を重ねたんだそうです。

内外ゴムによると、問い合わせなど反響も大きく、評判もなかなか良いとか。
プロ野球選手にも、自分で買って子どもとキャッチボールをすると話す人も多いようです。

我が家のような田舎では、家の庭でも、ちょっとした空き地でもキャッチボールはできるし、秋冬なら田んぼの中でフリーバッティングだって出来るけど、都会の子ども達には場所不足は深刻な問題かもしれませんからね。
それに、小さい頃に軟球じゃなくて、「赤い糸がついてるボール」を買ってくれと駄々をこねた経験がある私としては、硬球そっくりのこのボール、すごくいいと思うのです。

早速、私も「ゆうボール」を買って、小学1年になった“テン”と「キャッチボールをしよう」と思っています。

たかがボールひとつのことですし、どれだけ効果があるかわかりませんが、こういう地道な取組はいいことだし、大切なことだと思いませんか?


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:1CM:2

△巨人、SBを3タテはならず

2006/05/18(木) 22:09:10

ソフトバンク 4−2 巨 人

新垣と和田を相手に連勝した後の第3戦。
SBはローテの谷間、対するジャイアンツは中5日で好調内海の先発。
巨人有利で、3タテの可能性が高いと思われる試合でしたが、得てしてこういう場合は、逆の目がでることが多いような・・・・・・

と、嫌な予感が、当たってしまいましたね~

内海は、良くないなりに頑張ってたんですけどね~
初回、ズレータにうまく打たれたのと、5回の二死1・3塁でズレータと勝負したのが・・・・でも、しょうがないですね。

で、SBの先発、神内くん。
ストレートも変化球もよかったです。谷間のピッチャーとは思えませんでした。
なんでも、このオフの筋トレで体重もスピードも10キロぐらい増加したとか。
すごいな~  確かに上半身にムキムキ感がありましたね。
(まさか筋肉増強剤を・・・・・ いやいやそんなわけないですよね!)

というわけで、打線は神内に抑えられていましたが、ようやく疲れがみえた7回に1点を返し反撃しましたが、もう一歩及ばず。
それにしても、7回の清水と、8回の矢野のダブルプレーが痛かった。
どちらかで1本でてれば、どうなったかわからなかったけどね・・・・・
(特に8回は、先頭の鈴木に代打岩館を起用するサプライズ采配。その起用に応えて岩館が、ヒットで出塁しただけにおしかった~ いい流れだったのになぁ~ こういう采配が原監督の真骨頂ですね。凄いな!)

img12195.jpg  img12187.jpg
代打岩館のヒットには、ちょっと感動した!


まあ、先発陣が苦しいなかで、SBに2勝1敗ならよしとしますか。

ところで、今日、ディロンと星がファームへ、代わって栂野・原・亀井が登録されました。
ディロンの腰は持病だけに、多くを望めないのかな~
栂野は、楽天戦で先発があるかも? 楽しみです。
そして、亀井くんがカンバックしてきました。
これでYKダービー第2ラウンドの開始と言いたいところですが、鈴木も小関も清水までもが入り乱れ、壮絶な外野バトルロイヤルの開始といったところでしょうか?

<蛇足>
9回裏、投球練習の前にマウンドをスパイクで掘ってる馬原を見て、妻のチヤが一言。
「やっぱり原だけに、の血が流れてるのかな?」
だって・・・・・



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:2

○西村好投!巨人がSBに連勝!

2006/05/17(水) 22:10:39

ソフトバンク 0−4 巨 人

初先発の西村が、よく投げました。
SBの和田との投げ合いでしたが、落ち着いて安定感のあるピッチングでしたね。
調子がいいのか、自信を付けたのか、すっかり一軍のマウンドが板に付いてきた感じです。
初回こそピンチがありましたが、その後は危なげなし。
7回の無死1.2塁のピンチでも、最後、カウントを悪くしながらカブレラを三振に仕留めてマウンドを譲ったのは立派。成長の後が窺えます。

img11873.jpg img11959.jpg

代わった林もよかった。
昨日今日と、その前の西武戦がウソのように、良い仕事をしてくれました。

打線は、効果的に1点ずつ加点していきました。
その中で、仁志が、久々に貢献しましたね~
小坂が腰の状態が良くない今、しっかりアピールしてますね。
(最近なんか性格が丸くなったように感じて、気になってます。やっぱり仁志は、野球に関しては尖ってないとね。)
今日、活躍の仁志選手・・・・じゃなくて、まゆ毛犬でした(失礼)


これで、新垣、和田を先発に立てたSBに連勝。
個人的には、予想が良い方にはずれました。
明日は、SBもローテの谷間らしいので、こうなったら3タテ狙いますか~


ところで、今日の西村と林のヒーローインタ、2人のキャラの差がハッキリ出ていて、なかなか面白かったですね。

いまだに高校球児のように、まじめ一本槍の西村の受け答え。
まるで、甲子園の通路で勝利チームインタビューに答えてるようでした。
(初々しいねぇ~ この初々しさが消える頃にはローテピッチャーかな?)

一方、余裕しゃくしゃくで、チョイ悪系入ったコメントを連発する林。
アゴをちょっと突きだして、見下ろしでしゃべる感じが、いかにもピッチャータイプです。
やっぱり修羅場は、彼に任せよう!
そんな気がした、インタでありました。


<蛇足>
今日、代打で星くんが登場。
いつものように「巨人の星」のテーマで打席に向かうのですが、それに合わせて1番を全部歌ってるライトスタンドが、よかったぁ~
(個人的にあの歌を聴くと血が騒ぐのでなおさらです)
星くん、できることなら、みんなで1番を歌い終わるまで打たないでね!
(無理ッスよね・・・・・)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:7

○巨人、空中戦で連敗ストップ○

2006/05/16(火) 22:19:52

ソフトバンク 3−7 巨 人

ソフトバンクの先発は、今季好調の新垣渚くん。
巨人はパウエルとはいえ、どうかなぁ~と思っていました。
(ここのところ、抑えたら打てない、打ったら打たれる、かみ合わせが悪かったしね)
でも、今日は新垣が、手が付けられないほどの出来ではなかったのと、初回のズレータのエラーでリズムに乗り切れなかったのがラッキーでしたね。

連敗をストップできたし、パウエルの投げた試合で新垣相手に勝てたのはすごく大きいです。

20060516_70163-1.jpg

今日の試合、ジャイアンツは、効果的なホームラン3発で、勝ちを収めたように思いますが、それより大きかったのは、SBが7回のチャンスの場面で新垣を代えたことかな?
あの場面、一旦は、新垣を打席に送りかけたのに、王監督が思い直して代打を告げました。
あそこは、新垣に送りバントをさせて、そのまま続投の方が嫌だったなぁ~
(パは、投手が打席に入らないからねぇ~ でも例え失敗しても、その方が嫌だったな)
結果論ですが、リリーフが打たれて、試合を壊した格好になりましたからね。

ともかく、今週は白星で、いいスタートを切りました。
依然として先発が苦しい今週ですが、来週になれば徐々に体勢が整ってくるはず。
なんとか勝ち越してもらいたいものです。


<蛇足>
前から気になってるんですが、バックネット裏の最前列に陣取ってる“ジャイアンツユニホームを着た一団”は何者?
ドームでは毎試合、誰かしらいるように思うのですが・・・・・・
年齢層的には、おじさん・おじいさん、おばさん・おばあさんが、多いように感じますが・・・
“団塊の世代G党倶楽部”のみなさんとかでしょうか??


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:0CM:3

◇巨人、青学大の円谷を指名か?

2006/05/16(火) 11:18:12

巨人が青学大・円谷に熱視線!二岡以来の遊撃手上位指名へ

巨人が今秋の大学・社会人ドラフト上位指名候補として“青学のイチロー”こと青学大・円谷英俊遊撃手(4年)をリストアップしていることが15日、明らかになった。来季の補強ポイントを内野手と捕手に置く巨人が、昨春のリーグ首位打者でもある円谷の本格的な調査を開始。高齢化の進むG内野陣への強力なテコ入れ選手として、今後も密着マークを続ける。
巨人が、来季の内野補強に向け動きを開始した。白羽の矢を立てたのは、昨春の東都大学リーグ首位打者(.444)で青学大の主将を務める円谷。“青学のイチロー”との呼び声高い逸材だ。

06051601tsuburaya_MTG00229G060515T.jpg

「広角に打てる打撃センスは抜群です。今年のウチの補強ポイントは投手の他に野手と捕手。円谷君は将来の内野の中心を担える選手です」

球団関係者が熱く語るように、巨人では今秋ドラフトの上位ランクに円谷の名を挙げている。

今季の巨人の象徴は言わずもがなの若手選手の台頭。投手陣では内海、西村、林らが一本立ちした。また、外野手も矢野、亀井らが一軍で活躍した。だが、将来のチーム編成を考える上で最大のネックとなるのが、高齢化の進む内野陣。生え抜きは遊撃の二岡のみ。1年契約の李の他にも小坂、小久保はFA権保有者で年齢も30歳代半ば。いずれの選手も故障を抱えており、ドラフトの最重要課題として内野手補強が挙げられるのもうなずけるところだ。

円谷は首位打者だけでなく、昨年のリーグ戦では春夏連続でベストナインにも輝いた。他の在京セ・リーグのスカウトも「彼はパンチ力もあるし、左右に打ち分ける技術もある。巨人が積極的に調査をしているようだ」と証言する。

巨人は現在、希望枠の筆頭候補として近大の左腕・大隣憲司投手(4年)の獲得に向けて全力を注いでいるが、大隣はソフトバンク入りが有力との見方もある。また、東北学院大の148キロ右腕・岸孝之投手、高卒3年目の今季、主戦として台頭してきた日産自動車の高崎健太郎にも熱視線を送っている。ドラフト戦略上、有力投手を希望枠で獲得する可能性が高いにせよ、円谷への高い評価に変わりはない。

「チームのためにも自分にとっても勝負の一年になる」と話している円谷。現在、春季リーグを独走する青学大。主将としてチームのリーグ戦3季連続Vに貢献し、巨人入りへ加速する。

■円谷 英俊(つぶらや・ひでとし)
1984(昭和59)年9月17日、神奈川県生まれ、21歳。小1で野球を始め、洋光台一中では「中本牧シニア」に所属。横浜高に進み、1年秋から正遊撃手。2年夏の甲子園4強。青学大では1年秋に定位置を獲得。現在は主将を務める。リーグ戦通算成績は72試合に出場、打率.304、3本塁打、31打点(15日現在)。首位打者1度、ベストナイン2度。1メートル81、75キロ。右投げ左打ち。

【巨人のドラフト戦略】
昨秋の高校生ドラフトではオリックスとの競合の末、辻内(大阪桐蔭高)を獲得。今秋の高校生ドラフトでも超目玉とされる150キロ右腕・田中将大投手(17)の獲得に全力を注いでいる。巨人の今季の補強戦略はあくまで内野手と捕手、そして即戦力投手の獲得。東京ガスの左腕・木村、JR九州の小松らも候補リストに挙げている。


確かに、内野手は重要な補強ポイント。
二岡のケガのこともあるし、遊撃のリードオフマンは欲しいところです。
ちょっと、左というのが気になりますが・・・・・
理想をいえば、右の大砲候補がいいんですが、なかなかいませんね。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:0

◇好みのメンバーは?

2006/05/15(月) 22:02:06

今夜は、交流戦も一休み。
選手の皆さんもホッと一息といったところでしょうか?

そんな中、昨日途中交代だった由伸。
今日の検査の結果、「靱帯などの損傷はなく、手術後の経過に伴う一時的な痛みと推察される」とのこと。
たいしたことなくてよかったですね。

ところで、サッカーの日本代表メンバーが発表になりました。
今回のジーコジャパンには、サプライズはないと言われていましたが、
久保が外れたのには、ちょっと驚かされましたね~
確かにコンディション的には問題があったんでしょうけど、何か大舞台で大きな事をやらかしてくれそうな雰囲気を感じていたので、個人的にはちょっと残念かな・・・・
WBC同様、良い結果が出るように頑張ってほしいものです。

ここ数日、いろんな番組で、この日本代表メンバーの予想みたいな企画をやっていましたが、やっぱり、にわか監督になって、ああでもないこうでもないとチーム構成を考えるのは楽しいもの。

そこで、G戦のない夜の暇つぶしに、こんなことを考えてみました。

<もし今、あなたが監督になって、1試合だけ好きなメンバーで戦えるとしたらスタメンは?>

で、私の回答は、以下のとおりとなりました。

 1  亀井(9)
 2  脇谷(4)
 3  二岡(6)
 4  小久保(5)
 5  高橋由(8)
 6  ディロン(3)
 7  阿部(2)
 8  矢野(7)
 9  辻内(1)


今シーズンの後半は、こんなオーダーになってたら楽しい!
(と思うのは私だけ?)
みなさんは、どんなオーダーがお好みでしょうか?


■お知らせ■
ブログのデザインをリニューアルしてみました。
コンセプトは、
「高齢者の方にも読みやすいシンプルなデザイン」です。
(ちなみに、”高齢者”とは、管理人本人を意味しております)

今後ともよろしくお願いいたします。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:5

◇大隣がSBで、巨人方向転換か?

2006/05/15(月) 11:05:02

5月13日のスポニチによる情報。

近大・大隣憲司投手(21)の希望入団枠でのソフトバンク入りが12日、確実となった。大隣は関西学生野球の秋季リーグが終了する10月24日以降に正式表明する。大学No・1左腕獲得に巨人、阪神など5球団による争奪戦を王・ソフトバンクが制した形となった。

 大隣は昨年大学選手権2回戦・札幌大戦で大会新の19奪三振をマーク。球質の重い速球にスライダーなどを操る本格派でソフトバンク、巨人、阪神、横浜、日本ハムによる争奪バトルが繰り広げられていた。ソフトバンクは近大の練習始動日となった今年1月10日、小川編成部編成担当と永山チーフスカウトが奈良・生駒市のグラウンドに一番乗り。「ウチの今の投手陣に入っても、すぐ先発ローテーションに入る力がある」として永山チーフが徹底マークを続けてきた。大隣サイドも和田、杉内ら日本最高クラスの左腕がいる環境に強く興味を示していた。さらに、斉藤和が7年目で大成したように、球団の育成方法も大きな判断材料になったようだ。

 今春立命大1回戦で自己最速の152キロをマーク。この日の京大戦も永山チーフが熱視線を送る中、6回無失点。通算19勝目を挙げてリーグ制覇に王手をかけた。大隣本人は「今は優勝。そして日本一しか考えていない」と自らの進路は封印したが、その心はすでに“タカ色”に染まっている。

 ◆大隣 憲司(おおとなり・けんじ)1984年(昭59)11月19日、京都市南区生まれ。小1から「久世少年野球部」で野球を始め外野手。3年から投手に転向し全国大会出場。久世中では「京都ライオンズ」のエース。京都学園では3年春の近畿大会優勝も甲子園出場なし。近大ではリーグ戦通算19勝9敗。1メートル75、85キロ。左投げ左打ち。

 ≪巨人は高崎らに路線変更≫
大隣の争奪戦脱落で巨人、阪神はドラフト戦略変更を余儀なくされそうだ。
巨人は社会人No・1の日産自動車・高崎健太郎(20)、東北学院大・岸孝之(21)の両右腕を筆頭に即戦力投手獲得を狙うが、左腕にはこだわらない。
また阪神は148キロ左腕、大阪ガス・小嶋達也投手(20)の希望入団枠での獲得を目指す。小嶋は遊学館のエースとして2年夏、3年春に甲子園出場。阪神関係者は「潜在能力は格段に高い」と徹底マークしている。

なるほど~
やはり、残念ながら大隣くんはソフトバンクかぁ~

でも、方針を変えるなら早い時期の方がいいからね。

高崎と岸をチェックしておかねば・・・・・

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:0

×巨人、投手陣不調で西武に3連敗×

2006/05/14(日) 22:41:05

巨 人 8−11 西 武

3連敗。
それも同一カードの3連敗かぁ~

打つ方は、良く粘ってゲームにしましたが、
如何せん先発の野口が悪すぎたのと、やらずもがなの点が多すぎました。

野口は、期待していた反面、こういう結果も想定されました。
もう一度チャンスを与えたいところですが、どうかなぁ~

この3連戦を通して、巨人投手陣が、何か西武のクリーンアップ、
特にカブレラ、和田に対して、勝負してないのが不満でした。
結果はともかく、勝敗を分ける場面では勝負しないと・・・・・・
外角一辺倒で打たれたり、ウエストボールの投げミスを打たれたり、
どうも “しょうがない!” って納得できる投球ではありませんでした。
ヘビに睨まれたピッチャーではしょうがありません。
もっと攻撃的なピイチングをお願いしたいものです。

予想通り、5月は厳しい戦いになりそうです。
でも、4月の勢いで1年間突っ走ることは不可能なのですから、それは当然のこと。
調子が下降したときにどんな戦いをするかが、大事だし、興味深いところです。
そういう意味では、“いよいよ面白くなってきた”といえるかもしてませんね。
(山があり谷にがあるから、長いペナントレースは面白い)
     ↑
(ちょっと強がってみる)



さて、昨日に続いて、嬉しいファーム情報を!
実戦復帰したばかりの亀井くん、今日は3番ライトで出場。
2試合連続HRを含む、5打数3安打2打点をマーク。
早くも、亀井の逆襲が始まりましたよ~!




そして、期待の黄金ルーキー辻内くんが先発。
8回2/3を4安打4失点で勝ち投手となりました。
MAX147kmのストレートと平均105kmのカーブで三回から七回までをノーヒットに抑え、
こちらはインボイス打線を翻弄したようです。
ふむふむ、確実に成長していますねぇ。

img11481.jpg



この際、2人とも一軍に上げて使っちゃいますか~
亀井はともかく、辻内くんはまだまだですよね~(笑)

冗談でも、そんなことが頭をよぎる、3連戦ではありましたね。



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:3CM:3

×巨人、リード守れず西武に連敗×

2006/05/13(土) 23:26:59

巨人 4-6 西武

両チームとも、もう一押しができず消化不良なゲームとなりました。
ジャイアンツは、初回早々と3点を先制したものの、
G-LOVERと野間口がリードを守りきれませんでした。
打線もあと一本が出ず、また、細かいミスもあって、西武の継投にうまく交わされました。
これで今季2度目の連敗ですね~  残念・・・・・・・

今日の試合、投打とも、たくさん勝負所がありました。
その中で、ひとつだけ触れるとしたら、4回裏の逆転を許した場面かな~
不調のG-LOVER(なに投げて打たれる気がして、ちょっとしんどいなぁ)を引っ張りすぎたと言う向きもあるかもしれませんが、今の投手陣の状況を考えればやむを得なかったんじゃないかな?
それより、リリーフの野間口が、西武のクリーンアップと対戦した場面の阿部のリード。
すべてアウトコースだったのがね~
野間口は、前回の先発失敗を取り返そうと気合いが入っていたことでしょうし、リリーフ時の彼は強気のいいピッチングをしますから、1球でも2球でもインコースを突いて、強気を引き出すリードをして欲しかったなぁ。
ジャイアンツは、今季インコースの使い方を重視してきただけに、あの場面、あまりに安全側でのリードに過ぎた気がしています。
ピンチになればなるほど、良い打者になればなるほど、攻撃的な気持ちで勝負してほしいですね。
(決してギャンブルをしろということじゃなくてね)


さてさて、今日は、嬉しいニュースもありました。
ファームで、左肋軟骨の骨折で戦列を離れていた亀井が3番・DHで出場し、4打数2安打1打点の活躍。
そして、3回の第2打席では右中間へ本塁打を放ち、全快をアピールです。



矢野の大ブレイク、鈴木の活躍、小関の加入などで、すっかり影が薄くなっていた亀井くんですが、私の彼への期待度は変わってませんよ~
(依然として亀井くんイチ押しであります)
早くコンディションを整えて、力をつけて、這い上がってきておくれ!
矢野くんに続いてブレイクしておくれ!
ペナントレースで、レベルの高い “YKダービー第2章” を見せてもらいたいものですね!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:5CM:0

◎ピンバッチをゲットです!◎

2006/05/13(土) 15:46:07

届きましたよ~!

え?  「何が?」って・・・・・・

これです。
  ↓


といっても、わからない人も多いかも・・・・・
でも、知ってる人は知っている。

これぞ噂の
”「江川なあなた」特製ピンバッチ”
でありま~す!

そうなんです。
実は私、 先日の「スポーツうるぐす」「江川なあなたセンター試験」に応募して、
江川さんの正解に最も近い回答として当選しちゃったんですよね~
(すいません、自慢させてください)

で、記念品として送られてきたというわけ。

CIMG1675.jpg

バッチ自体は、微妙といえば微妙な品ですが、
あの江川さんに、番組の中で添削までしていただき、いい記念になりました。
(抜け目なく録画もしてるしね!)

よろしければ、みなさんも応募してみてはいかがでしょうか?



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:3

▲内海好投も交流戦初黒星▲

2006/05/12(金) 21:55:16

巨 人 1−3 西 武

負けはしましたが、いいゲームでした。
内海くんは、くやしいでしょうけど、胸を張っていいです。
松坂と投げ合って、一歩も引けをとりませんでしたから。
8回裏のベースカバーに入った仁志の逆をつく赤田のライト前ヒットは、不運以外のなにものでもありませんし、中島の同点タイムリーも紙一重でした。
カブレラのタイムリー二塁打は、確かに甘かったけど、責められないでしょう。
ピッチングとともに、決して巧いとは言えなかったフィールディングも、
自信をもって攻撃的に処理していたし、
今日はホントに、内海の堂々とした姿が嬉しかった。
ナイスピッチングでした!


自信付けたな~  内海くん

一方、松坂は、やはりいいピッチャーですね。
G打線も、なかなか付け入る隙がなかったように思います。
欲を言えば、内海くんを勝たせてやるために、もうひとつ工夫がほしかったかなぁ~
しかし、対戦経験の少ない打者には、それも許さないほどの今日の松坂だったということでしょうか。

連勝は4でストップ、交流戦の初黒星となってしまいましたが、個人的には納得の敗戦かな?
気持ちを切り替えて、明日からリスタートです。


ところで、
タイムリーは打ったものの、スンヨプくんは不調ですね~
松坂に子ども扱いされてたような・・・・・・
インハイが気になるばかりに、つり球にひっかかるわ、アウトローは見えないわで、
いいように料理されてます。
由伸も復帰したことだし、そろそろ彼の打順を再考する時期かと・・・・・・


あと、ヤンキースの松井が左手首を骨折。
連続試合出場もストップしてしまいました。
今年は、なんと残念なケガのニュースが多いことか・・・・・・
松井は今年、試練の年となりそうですね。


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:3

●巨人 完封リレーで交流戦2連勝●

2006/05/11(木) 22:13:56

巨 人 2−0 オリックス

今日は、残念ながらTV中継なし。
詳細は不明ですが、工藤・西村・林・豊田の完封リレーで4連勝です!

工藤は、またしてもマメを潰して3回で降板してしまったようですね。
う~ん、これでまた先発ローテが、苦しくなったなあ~

で、緊急登板の西村くん、おそらく準備もろくにできてなかったと思われますが、よく抑えました。
投球内容は、見ていないので何とも言えませんが、これを自信にして欲しいですね。

そして、最後を締めた豊田、ここ3試合は、良い内容のピッチングです。
ここにきて彼が安定してきたのは、非常に心強いですね。
豊田が、今後もこの状態をある程度維持できるようなら、
ゲーム終盤の組み立てがすごくしっかりしてきますね。

打線の方は、オリックスのルーキー平野をなかなか打てなかったようですが、
今年は、打てないときは投手が踏ん張り、投手が崩れた時は打線が奮起する、いい巡り合わせになっていますね。

さて、
今日ファームでは、由伸が、一軍復帰の準備OKを告げる大アーチを架けました。
松坂の先発が予想される明日の西武戦、どんなオーダーで挑むのか?
そして、ジャイアンツは成長著しい内海の先発かな?
熱戦を期待したいですね!



ところで、原さんのHPに、野間口についてこんなことが書かれています。
4月19日のヤクルト戦でKOされた日の夜、野間口に、
「野球はなめてもいい。お前の野球人生なんだから、それはお前の勝手だ。しかし、ジャイアンツのユニホームを舐めるな。先発投手としてジャイアンツのユニホームを着てマウンドに上がるなら、それなりの準備をしろ。万事を尽くして天命を待つ。万事を尽くす努力をしろ」
と話したそうです。
厳しく、そしてシビれる言葉ですね。
にもかかわらず、またも不甲斐ないピッチングをした野間口に、今度は、
「野間口がああだこうだではなく、先発に指名した私のミスです。」
と話した原監督。
これは、結果ではなく、十分な準備ができていなかったのに先発させてしまったことを悔いているのででしょう。
野間口くん、もう失敗は許されませんぞ~


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:0

●由伸、復帰OKかな?●

2006/05/10(水) 22:35:25

今日の試合は、予想通り雨天中止。
とりあえず、めぐみの雨ということにしておきましょう。

ファームでは、高橋由伸が4番センターで出場。
結果は、3打数1安打と順調そうです。
みたところ、しっかりスイングできてましたし、
彼らしくどんどん積極的に打ちにいってましたから大丈夫でしょう。
インタによると「もっと早く復帰できるかと思っていたが、脇腹だけに慎重に調整した」とのこと。
いよいよ、西武戦から復帰してくれそうですね。

一方、先発した木佐貫は、残念な結果に・・・・・・
ケガの回復具合はいいようなのですが、
打たれだすと止まらない癖は、相変わらずです。
う~ん、何が悪いのかなぁ~
球は、そこそこ走ってるのに・・・・・
コントロールかな?
まっすぐもフォークも甘かったかなぁ~
とにかく、まだ時間が必要なようです。



ところで、昨日、セ、パ両リーグによるプレーオフ協議会が開かれましたが、リーグ優勝決定方法とレギュラーシーズンの試合数で意見が分かれて、セ、パ合同のプレーオフの早期実現は厳しいようです。

まとめると、
<セ・リーグ>
レギュラーシーズンの146試合制を維持。
リーグ優勝は、レギュラーシーズンの1位チーム。
(プレーオフは、日本シリーズ出場チームを決めるためのもの)

<パ・リーグ>
レギュラーシーズンの試合数は、最大で141試合制。
リーグ優勝は現行と同じくレギュラーシーズン上位3チームで争うプレーオフで決定。

また、コミッショナーからは、日本シリーズがリーグの優勝チーム同士の対決とならない場合は「(日本シリーズの)価値が落ちる」として、興行面などへの影響を十分考慮して議論するよう要望が出されたとのこと。
(個人的には、興行面じゃなくて、日本シリーズそのものの価値を考慮してほしい)

それぞれ、考え方や思惑があって、なかなか合意には至らないようですね~
そもそも、レギュラーシーズンの重みや日本シリーズの価値の尊重とプレーオフの実施は、相容れないもの(だと思う)なので、当然と言えば当然かな?
以前も書きましたが、プレーオフ反対派の私としては、
どうにも不毛な協議に思えてしょうがないのです。

まっとうなペナントレースは、とりあえず今年が最後とは悲しいなぁ~


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:1CM:0

○巨人、交流戦白星スタート!○

2006/05/09(火) 22:20:55

巨 人 8−4 オリックス

今日は交流戦の初戦。
舞台は、“そして神戸” で、“神戸は今日は雨だった”
というわけで、今季好調の両投手ですが、立ち上がりどうもリズムに乗れなかったようですね。
パウエルは、前回の登板同様、カーブが高かったかな?
開幕して1ヶ月が好調でしたから、今は調子が下降期に入っているみたいですね。

あと、スカイマークの内野の芝、これが巨人にとっては結構ハンデになった気がします。
WBCの時もそう思ったのですが、不慣れな内野手は、守りにくそうです。
(かなり打球のスピードや質が変わるんじゃないかと・・・・・)
加えて今日は、雨でボールがスリップしていたんじゃないでしょうか?
(いわゆる“ハイドロプレーニング打球”ですか~  ← そんな呼び名はありません)
それが、4回の失点に繋がってますし、終盤までの苦戦の原因を作った気がします。

ゲームの方は、7回、矢野・二岡のしぶとい打撃で勝ち越し!
さらに、8回、渋く、しぶとく、繋がる打線で4点を追加!
これで勝利を決定づけました。


「パウエルとうさん、雨宿りしようよぉ~」(by小坂くん)

一時は、試合の成立も危ぶまれ、
パウエルが投げてノーゲームは痛いな~と思っておりましたが、
なんとか交流戦の初戦を勝利で飾れてよかったですね。
“開幕ダッシュ第2弾”といきたいところです。
(予報では、明日は“神戸は今日も雨だった”となりそうです)

ところで、タイムリーの後途中交代した二岡、大丈夫かな?
当然ですが、これ以上、主力の故障離脱は避けたいところですね。

一方、由伸は、明日からのイースタンに出場し、西武戦から復帰予定とか。
ちょうど1ヶ月のご無沙汰でしたか~
再発には十分気をつけて欲しいところですが、
復帰したら、がんがんチームをリードしてもらいたいものです。

<蛇足>
今日中継を見てたら、オリックスのベンチに故仰木前監督が!
と思ったら、サングラスをかけた新井チーフ兼打撃コーチでした。
雰囲気似てたな~
(ちょっとドキッとしたぁ~)


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:2CM:0

▲悩んでま~す▲

2006/05/08(月) 22:21:35

このブログ、 「オフレコの記録」 ですが、
もうしばらくで1周年を迎えます。
よくもまあ、細々と続けてこられたものだと、
感心するっていうか、あきれるというか・・・・・

で、そろそろリニューアルっていうやつをしようかと考えております。
といっても、PC音痴のうえ、じっくり時間もとれないんで、
マイナーチェンジに止まりそうなのですが・・・・・・

そこで、悩んでいるのが、ブログのタイトルです。
当初は、いろんなことについて、思ったことを書いてみようかな?
ということ、こんな名前にしてみたんです。

でも、愛するジャイアンツの去年の不甲斐なさを見るにつけ、
「早く、心から応援できる巨人に生まれ変わって欲しい!」
という思いを書くようになり、
いつしかジャイアンツネタばかりになってしまったのでした。(笑)
(ま、よくある話であります)

ってことで、今、リニューアルに合わせてタイトルを変更するか否か悩んでるんですよね~
アンケートしてみても、微妙な結果ですし・・・・・・
う~ん、どうしたものでしょうか??


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフレコ日記TB:0CM:6

○巨人、2カード連続負け越し阻止○

2006/05/07(日) 22:31:00

ヤクルト 5−8 巨 人

初回の小久保の満塁HRで楽な試合になるかと思いきや、
G-LOVERが乱調で、すぐさま同点に・・・・・・

勝負球のコントロールが甘かったかな~??


ピリっとしないとやばいぞ~

ここのところ出れば打たれるで、ちょっとしんどいですね。
でも、彼は、よほどジャイアンツの野手陣に愛されているのか?不思議と援護してもらえますね。
これも投打の巡り合わせがいいってことになるのでしょうか。
(3連戦の3番手投手同士の対戦だってこともあるのでしょうが・・・・)

終わってみれば、2番手以降のリリーフ陣が踏ん張り、
打線も良い形で勝ち越し、ダメ押しして勝利を収めました。

今日は、藤井をよんで、矢野・小関の1、2番、6番にディロンをあげたスタメン。
これもちゃんと機能しました。
しばらくは、こういう柔軟な組み替えをしながら戦っていくことになるでしょう。

そんな中、二岡も阿部も昨日のケガが、たいしたことなくてよかったですね。
特に二岡は、何試合かの欠場は覚悟していただけに、ホッとしました。
(ただ、打撲した患部をかばうことで、持病の再発などないよう注意のこと!)

あと、ディロンは、走塁も守備も攻撃的ですね~
まるでイノシシのように猪突猛進で、好感がもてます。
もっとも、調べたところ、彼は1975年生まれの“卯年”のようですが・・・・
(でも、ひょっとすると米国では亥年なのかもね? ← そんなわけない )

それから、豊田が安定してきたのが心強いですね。
阪神戦でも内容がよかったので、注目していたんですが、
これなら今後も期待できるんじゃないでしょうか。
(先日、甲子園での初登板時のプレッシャーについてきかれ、「いつでも自分の作った世界の中で投げることができるから何の問題もない」みたいなコメントをしてたのは、かっこよかった!)

ともあれ、2カード連続の負け越しを免れ、良い形で一区切り付けられたのは大きいですね。
来週からは、気持ちも新たに交流戦に突入です。


ところで、今日のG+の解説は、堀内さん。
相変わらず、突っ込みどころ満載で、楽しく拝聴したのですが、
実況アナが、「去年に比べて今年は○○○○がいいですね~」って、何度か、堀内さんにコメントを求めたのには、ヒヤヒヤしました。(笑)
(ある意味、堀内さんの今年の解説は、すごく面白いですね)



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:2

●巨人、内海が連敗阻止●

2006/05/06(土) 21:41:58

ヤクルト 2−8 巨 人

内海の好投に打線も応えて、ヤクルトに快勝!
連敗は「2」でストップです。

先発の内海は、安定感のあるピッチングでしたね。
ストレートは147Kを記録。(ひょっとして自己最速なんじゃない?)
変化球も低めに決まって、ツバメ打線を寄せ付けませんでした。
今や立派に、上原・パウエルに次ぐ先発3本柱の一角ですね~

打線は、調子が上向きとみられていた清水を外して、
1番小関、7番にレフトでディロンという布陣で臨みました。
結果的には、これが大当たり!
この起用の根拠を聞いてみたいところです。

で、肩に違和感のあった川島から2点を先制したものの、2番手松井を打ちあぐねていました。
5回、2塁打のディロンがラッキーな悪送球で生還すると、なおも一死三塁で小関がスクイズ成功。
この作戦が、見事でした。
この1点でゲームの流れが大きくジャイアンツに傾きましたね。

ということで、今週の「江川なあなたセンター試験」は、
「5回裏、小関選手がスクイズを成功させた場面。先発内海の好調なピッチングと、2番手松井を打ちあぐねる不調な打線を考え、スタメン起用に応え2安打と好調の小関選手に、敢えてスクイズを命じ、1点を確実にとりにいくベンチの的確な戦術で巨人の勝ちは決まった。」
と応募しておきました。
(今回はどうかな?)

ところで、足のデッドボールを受けた二岡、心配ですね・・・・・
かなり痛がってましたよね。
(みてる方も、思わず歯を食いしばってしまうほどでした)
どうやら骨ではないらしいですが、状態が気になります。
足に持病があるだけに、こういうのが引き金になったりしますしねぇ。
やっぱり“好事魔多し”ですかね・・・・

あと阿部も、肩にファールボールを当てましたし、
これじゃ、由伸・上原・二岡・阿部、生え抜きの中心選手が、
みんないなくなっちゃうじゃないか~!!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
試合を振り返ってTB:1CM:4
ホーム全記事一覧次のページ >>

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<04 | 2006/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。