オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

☆06年のジャイアンツを振り返るTB企画

2006/11/30(木) 23:59:59

たくさんのご応募ありがとうございました。
受付を終了させていただきました。

集計結果の発表をお楽しみに!



◆オフのTB企画のご紹介です!◆

昨年実施してご好評いただいた?この企画、
今年はどうしよかな~と思っていたのですが、今年をちゃんと振り返る意味とオフのネタ不足解消を兼ねて(笑)、今年もやってみることにしました。
今年も、あまり振り返りたくないシーズンになってしまいましたが、この「オフレコの記録」に遊びにきていただいている方々の忌憚のないご意見をお待ちしております。

では、以下をご一読のうえ、どしどしご応募ください!



【企画名称】
2006年のジャイアンツ、天国から地獄の今季を振り返る

【企画内容】
バラ色の春からあっという間に奈落の底に転落した今季のジャイアンツ。
「思い出すと暗~い気分になる」とおっしゃるGファンも多いことでしょう。
でも、「あえて事実を直視し、低迷の要因を整理するとともに、再びジャイアンツがジャイアンツになる日を我慢強く待つ決意を固めよう!」
という企画です。
(まあ、そんな大袈裟なものではありませんが・・・)

【参加方法】
下の質問に回答したエントリー(記事)を作成して、この記事にトラックバックしていただくだけでOKです。
また、ブログをお持ちでない場合や、トラックバックが送れない場合は、コメントでの参加も大丈夫。
ご参加くださった方には、受付確認がわりにTB&コメントを返させて頂きます。
なお、できるだけ「選んだ理由」を書き添えて下さいますようお願い致します。
(集計記事に反映させていただきます)

【質問】
1.今年、最も活躍したと思うジャイアンツの投手(3名まで)

2.今年、最も活躍したと思うジャイアンツの野手(3名まで)

3.今年、最も期待はずれだったジャイアンツの選手

4.今年、最も感動したジャイアンツの試合

5.今年、最もガッカリしたジャイアンツの試合

6.今年のジャイアンツを最も象徴するキーワード

7.今のジャイアンツに最も必要なものは?

8.今のジャイアンツに最も必要でないものは?

9.今年のジャイアンツに一言

10.来年、最も活躍を期待しているジャイアンツの選手(3名まで)

11.来年のジャイアンツに一言

12.(他球団ファンでご参加の方へ)好きな球団はどこですか?

<注>なお、質問3と10は、選手に限らず、監督、コーチ、フロント等関係者を含みます。

【TB(応募)締切】
管理人の勝手な都合で、
2006年11月30日(木)23:59まで
この期限内にトラックバックいただいた記事を集計の対象とします。

【注意事項】
・質問に答えたエントリーは、必ず元記事にトラックバックしてください。
・締切以降のトラックバックも大歓迎です。但し、集計には反映されませんのでご了承下さい。
・質問からかけ離れた回答や、チーム・選手・ブロガーへの誹謗中傷は絶対に止めて下さい。
・上記に違反した場合、当方の判断で予告なくトラックバック及びコメントを削除する場合もありますのでご了承下さい。
・集計結果は、後日当ブログにて発表いたします。
・ジャイアンツファン以外の方も大歓迎です。
 

ご応募が少なかったら寂しいので、皆さんブルブル奮ってご参加ください!
よろしくお願いします!


スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
巨人関連企画ものTB:20CM:33

◇門倉のFA移籍の是非は?(後編)

2006/11/28(火) 20:24:59

どうもハッキリしませんね~(←私の体調の話)
なんか頭が重いんですよねぇ・・・・くも膜下出血の前兆でしょうか?
(昨日テレビでやってたな・・・お~コワッ)

さて、昨日の門倉FA移籍の是非の続きですが、
え~昨日お話ししたキーワードの意味についてです。
まず「種類」についてですが、FA補強には大きく分けて2種類があると思っています。
第1種:FAした他チームの中心選手を獲得し、自軍の主力選手として活躍を期待する。
第2種:自軍の手薄な部分を補うために、FAした選手の中から補強ポイントに見合う者を獲得する。

つまり、チームを樹木に例えるなら、
チームの中心になる幹をごっそりすげ替えてしまうのが第1種。
それに対して、
葉っぱを剪定したり、枝ぶりをを整えて見栄えをよくするのが第2種。
となります。
個人的には、例外はあるだろうけれども基本的に、
「チームの幹は、苗木から手間暇かけて育てるもの」
そして、「FA補強はチームの枝葉を整えるためにすべきもの」
と考えています。
やはり第1種は、出す方も迎える方もチームのアイデンティティが保てなくなる危険性をはらんでいますし、失う方のダメージが大きい。
さらに、出す方はもちろん、迎える側のファン感情にもかなり割り切れないものが残ります。
メジャー移籍はともかく、国内移籍を前提にした“チームの顔”のFAには、否定的な考えを持っている私です。

では今回の門倉のケースはどちらかというと・・・・
彼の実績とフロントや監督が「投手陣の層を厚くするための補強」と言っていることから考えると、2年連続2ケタ勝利をあげている門倉投手に対して失礼かもしれませんが、少なくともエースとしてローテの中心を担うことを期待されているわけではないという意味で言えば、明らかに第2種に分類されるものだと思います。

ならば、門倉獲得に賛成なのか?と問われると、これがまたなんとも歯切れが悪くなってしまうのですが・・・・
「ビミョ~なところなんですよねぇ」
それが、「自体」という言葉を使った所以でして・・・・・
これだけをとれば「賛成」って言えるのですが、問題は、これまでの補強が関係してくるってこと、つまり、今までの補強に加えてこれがあるということですよね。
小笠原の獲得、仁志や谷のトレード、もっと言えば、過去数年のFA補強の歴史までも・・・・
このオフは、血の入れ替えということで、かなり“動く”補強をやってきていています。
また、FAの場合は人的補償のことも心配になります。
新しい血の必要性はある程度認めながらも、G党としては、生え抜きの選手や若手の成長に期待する気持ちは大きいわけで、「層を厚くするためなら、もういいんじゃないの?」と思ってしまうわけです。

というわけで、
「こういった種類のFA補強自体は、いい補強であ~る」
という、なんとも腰砕け的主張になるのですが、皆さんはどうお考えになるでしょうか?


<参考>
■過去のFAの評価■ 
落合博満 ××
川口和久 △
広沢克己 ×
河野博文 ○
清原和博 ××
工藤公康 ×
江藤智  ×
前田幸長 ○
野口茂樹 ○
豊田清  ×
小笠原道大 ×
門倉健  ○


■なるほど納得!と思った人はクリックしてね。■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■それってなんだかな~と思った人はクリック!■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:9

◇門倉のFA移籍の是非は?(前編)

2006/11/27(月) 22:07:58

え~昨日から、どうも体調がよくありません。
巷では、ノロウィルスによる嘔吐下痢症が流行っているとか・・・・
それに感染したわけではないようですが、どうも身体がだるい。
そのせいか昨夜は、訳のわからない夢を延々とみてしまい、今日は一日中頭が重い始末です。
ということで、今日は短く・・・・・

横浜からFA宣言している門倉投手に、ジャイアンツが正式オファーを出すことになったようですね。
門倉も「きょうでも、あすにでも話を聞きたい。拒否する理由はありません」と前向きなコメントしていて、どうやらジャイアンツ入りが濃厚になってきたようです。

恐らくジャイアンツファンは、
「またぞろFA補強か~」
と多くの方が否定的な意見をお持ちなのではないでしょうか?
でも、あえて言ってみます。
「こういった種類のFA補強自体は、いい補強であ~る」
どうですか?
同意できるという方がどれくらいいらっしゃるでしょうか?

その理由をお話しするにあたっては、 「種類」 と 「自体」 という言葉がポイントになるのですが、本日は体調不良につき、続きはまた明日にでも・・・・・

よかったら何を言おうとしているのか推理して、コメントいただければ嬉しいです。
では・・・・・・


■続きが聞きたい!と思った人はクリックしてね。■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:3

◇江夏の21球

2006/11/26(日) 19:49:53

これが、かの有名な
「江夏の21球」です。

私、これを生で見ましたが、大変興奮したのを憶えています。
G党としては、第3者的立場でしたが、ジャイアンツがどちらかの立場だったらどんな気分だったろう?なんて思ってしまいますね。









当時、これを取り上げた番組をみて思ったこと。

・カーブでウエストする江夏の凄さ
・名将だと思っていた古葉監督の采配ミス
(延長への備えも必要だが、江夏の性格を考えるならリリーフをブルペンに向かわせるべきじゃなかったと思う)
・あの場面であんな気遣いができる衣笠さんのすばらしい人柄

日本プロ野球史に残る伝説的な一場面ですね。

そういえば、あのウエストボールをめぐって、
古葉監督は、
「普段からカーブの握りでウエストする練習をしていた」
江夏投手
「あれは、とっさに出来たことで、神業に近い」
とまったく見解が相違していましたね。
9回裏の采配とウエストボールに関することで、2人の不仲が表面化して、結局カープを追われた恰好になったんでしたっけ?

あ!この試合、江夏は7回から登板していたんですね。
最近は、抑えの切り札は、最終回の1イニング限定が主流になっていますから、意外な気がしました。


■私もリアルタイムで見た!という人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■そんな昔のことは知りませんという人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
その他動画集TB:0CM:0

◇アジア枠ってどうよ?

2006/11/25(土) 22:02:35

巨人の滝鼻オーナーが、改めてアジア選手枠の創設を訴えたようです。

これは、現行の外国人出場選手「4人枠」のほかに「アジア枠(1人)」を新設するもの。
実現すれば、ジャイアンツはスンちゃんにアジア枠を使えば、他の外国人を常時4人起用することも可能になります。
オーナーは、来季からの導入に積極的で、オーナー会議で、他球団のオーナーに理解を求めているようです。

これを聞いてまず思うのは、
「勝てなくなったらルールを自分に有利に変更しようとする、いつもの“困った時の協約変え”に違いない」
「巨人に、今たまたまアジア枠に該当するような選手がいるが故の身勝手な提案」
「スンちゃん人気で味を占めて、巨人戦の放送権をアジア諸国に売ろうとしている」

などの批判が噴出するだろうなぁ~ということ。
実際、SBの球団代表が、
「アジア人枠を作ると、グラウンド上の(野手)9人の内、5人が外国人選手になる恐れがある。それじゃアカンやろ。ファンも喜ばない」
「巨人は李スンヨプや姜建銘がいるから、そうしたいんだ。自分のところが強くなるためだ。巨人に有利に働く制度だ」

と反対しているようです。
(アジア枠の提案は、スンちゃん入団前の昨年から行っていたようです。だからって、巨人の潔白を断じるわけではありませんが、念のため・・・)

G党の私にしても同じような思いを抱くのですから、他チームのファンや関係者がそう思うのは至極当然のことだと思います。
実際にジャイアンツが、そういう了見で提案しているのなら、まったくばかばかしいことで、この制度の創設に反対であることは言うまでもありません。

でも、ここで言いたいのは、ジャイアンツにそういう思惑があるのかないのかということではなく、
「アジア枠」というのは、日本のプロ野球にとっていいことなのか?悪いことなのか?
ということなのです。

滝鼻オーナーは「アジア野球発展のための人材交流」をうたい文句にしています。
確かにMLB系の助っ人は年俸が高い割には活躍してないとするなら、アジア(韓国、台湾、中国)の力のある選手を獲得する方がメリットが大きいと思いますし、そのことで、アジアの有力選手がレベルの高い日本で力を付け、結果としてアジア全体のレベルアップに繋がるということはあるでしょう。実際、メジャーではアメリカ人以外の選手が増え、その結果、WBCでわかるように、かなり中南米各国のレベルが接近しているように思います。
また、この先、日本人がどんどんメジャーに流出することを考えれば、メジャーを頂点とする中で、“メジャーへのワンステップ” “メジャーへの登竜門” “メジャーに行くならまず日本で!” という図式で日本のプロ野球をとらえることも、今後のひとつの方向性なのかもしれません。

一方、前出のSBの代表が言うように、
「日本人がメジャーに行くように(アジア各国から)日本に行きたがる選手が出てきたら、その国もスター選手を失うことになる」
「(レギュラーポジション数などで影響を受ける)日本人選手にしてみれば死活問題にもなりかねない」
という否定的な意見も説得力のあるものだと思います。

私自身、この問題についての考えがまとまっている状態ではありません。
でも、少なくとも、最近の野球の国際化、というかメジャーを頂点とするヒエラルキーに飲み込まれそうな流れのなかで、
「あくまで日本の野球を発展させるのか?」
それとも
「アジアのなかで日本の野球を発展させるのか?」
はたまた
「アジア全体でメジャーに対抗しようとするのか?」
といった“日本の野球の具体的将来像”とセットで論じてほしいと思うのですが・・・・


■アジア枠に反対の諸君のクリックを求めます■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■アジア枠に賛成の諸君のクリックを求めます■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:5

△ファンフェスタに思う

2006/11/24(金) 22:52:10

昨日はジャイアンツ以外の球団もファン感謝デーイベントを開催していましたね。
報道で見たところ、面白かったのは、西武と広島でした。

<西武>
惜別ムードの演出を固辞する松坂を感動のスピーチに駆り立てたのは、ナインの粋な“強行策”だった。
イベントの目玉として行われた紅白戦。3回2死一、三塁から登板して和田と対戦した松坂。登板前に赤田から「球場を盛り上げるために乱闘しよう」と伝えられていた松坂は、カウント0―2から和田の胸元に直球を投げ込むと、一斉に両軍ベンチから選手が飛び出した。
しかし、何かがおかしい。選手全員がマウンドの松坂に押し寄せる。「え?え?うそ?聞いてないよ!」。あれよあれよという間に行われた3度の胴上げにスタンドは大爆笑。ぼう然とする松坂を横目に、そそくさとナインはベンチに引き揚げた。極秘で仕組まれた“乱闘と見せかけての胴上げ”はムードメーカーの平尾が2回途中に企画。試合再開で和田を二ゴロに仕留めた松坂に「ここでしっかりあいさつをした方がいい」と惜別スピーチを行うことを決意させた。
(スポニチから抜粋)


061124bt20061124013_MDE00164G061123T.jpg

「松坂をちゃんと送り出してやろう!」というナインの気持ちが生んだ粋な演出。
これには、ファンも楽しんだでしょうし、松坂の挨拶も聞けた。
みなさん満足して家路に着かれたのではないでしょうか?

<広島>
もっとも盛り上がったのは「ベース投げコンテスト」
ブラウン監督が抗議の末に退場となったパフォーマンスを真似て、選手が飛距離を競い合った。主砲の新井がパワーにモノを言わせて、13メートル60で優勝。本家本元の指揮官は6メートル20で最下位に終わり、「彼(新井)はシーズン中もずっと、このことを考えていたのではないか」と妙に悔やんだ。
(サンスポより抜粋)


061124bt20061124081_MDE00180G061123T.jpg

これもなかなか面白い。
今年は、この退場劇にちなんだTシャツを作ったり、誰が考えているのかわかりませんが、泥臭い感じ(失礼かな)のカープが、急にアメリカナイズされたのが、どうにも好印象なのであります。
ブラウン監督が、悔しがるのがまた「ツボにはまる」私です。

それにひきかえジャイアンツのファンフェスタ、な~んかダラダラした印象だった気が・・・・
どうも、誰かが書いたシナリオをただこなしているだけ・・・みたいな。
「次何するの?」「あっそう~」「で、次は何?」
って感じで、ダラダラ動いている・・・そんな感じ。
選手自身が楽しんでいないし、ファンに楽しんでもらおうという気持ちも足りないんじゃないかな?
ファンフェスタで、奇しくも同じ18番を送り出すことになった巨人と西武。
その送り方に、チームのまとまりの差が浮き彫りになった気がして、正直寂しい気分になった正しいG党であった。


何の関係もありませんが・・・・
20061124224215.jpg

Q.侍ジャイアンツのオープニングに出てくるこの選手は、いったい誰でしょう?
わからなかった人はクリックしてください!
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ

わかった人は、コメントにて解答をどうぞ!


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:2

◇桑田18、最後の勇姿

2006/11/23(木) 22:01:33

今日は、訳あって「餅つき」をしてきました。
おかげで、箸を持つ手が震えている始末。
明日は、きっと全身に強い張りが出ることは必定!
う~ん、日頃からもっと身体を動かさないとね~
(でも、つきたてのお餅入りのお雑煮は格別でした)

さて、「小笠原の巨人入り表明」以後、いろんなところで大きな反響があるようです。
送る方も、迎える方も、それを横目でみている方も、いろいろ思いがあるようですね。
いつも思うのですが、狭い日本、ビジネスライクに割り切れない日本人には、主力選手のFA移籍はキツイ。
選手が勝ち取った重要な権利ですが、このあたりのことはどう考えているのか聞いてみたいところです。
(あ!小笠原はヒゲにこだわりはないようなので、昨日の想像図みたいになりそうですね)

今日は、ジャイアンツのファンフェスタがあったようですね。
ちらっとしか見ていないのですが、桑田の18番を背負った最後の勇姿を見せていただきました。
将来の幹部候補生として、アメリカに留学して勉強してくるって感じでしょうか?
「さようなら」というのとは違う、送別会的な雰囲気が漂っていませんでしたか?
あと、ロングインタを聞いてて、桑田らしくないと思ったのですが、
彼は、日頃から「投げるだけでなく、打つ・守る・走るを全力でやる」と言ってるのに、
今日は、「登板した試合をすべて完封するなんて不可能だから、完封なんて狙わない」とか、
「3点とってもらった次の回は、絶対0点に抑えてやろうなんて考えない。2点までならOKだと思って投げる」
みたいなことを言っていたのが、なんか矛盾しているようで、かなり違和感がありました。
(細かいツッコミで恐縮です)

それから、近藤ヘッドが退任されるようで・・・・
ということは、ヘッド格は伊原さんになるのかな?
もっとも、もともと役割が明確でなかった気がする近藤ヘッドだけに、単に抜けるだけで影響はないかな?


■ファンフェスタのあり方も考え直さないとね~と思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:5

▽ついに小笠原が巨人入り表明!

2006/11/22(水) 21:43:41

「いい夫婦の日」、63年にケネディ米大統領が暗殺され、78年のドラフトで阪神が江川を指名した日、そして、なによりシン(うちの長男)の誕生日の今日、
「巨人の小笠原が誕生」
しちゃった・・・の・・・かな?

東京都内のホテルで巨人と2度目の交渉を行い、4年契約の年俸約4億円で基本的に合意した模様です。
小笠原は
「最初から4年を出してもらってうれしく思う。巨人にお世話になると思う」
とコメントしていますね。

ジャイアンツの大物FA選手獲得に頼る補強の流れを断ち切るため、またせっかく盛り上がっている北海道のハムファンの方々のためにも、一貫してハム残留を希望してきた私としては、
「とうとうこうなってしまったかぁ~」
というのが正直なところです。
しか~し、決まってしまったからには今日を限りに割り切りましょう!
これからは、彼もG戦士として、ちゃんと応援していくことにします。
(もともと彼自身がどうこうというわけではありませんしね)

ジャイアンツ入団の決め手は、
巨人の熱意
契約年数を始めとする最大の評価
新たなステージへのチャレンジ精神
そして、最も大きいのは、家族との暮らしを大切にしたいという気持ちでしょうか?
彼自身も「それがすべてではないが、まったくないと言えばうそになる」と認めていますしね。
確かにこれは大きな要因、特に私のような妻子あるおじさんには、よ~くわかります。
来季は、瀕死のジャイアンツのカンフル剤となるべく、
(北の侍改め)「マイホーム侍・小笠原」
の活躍を期待したいものだと思います。


■巨人・小笠原の想像図がこの中に!■
  ↓ 
人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:2CM:18

☆大学・社会人ドラフト

2006/11/21(火) 21:14:11

大学・社会人ドラフト、終わりましたね~
明日のジャイアンツを担ういい選手を指名できたでしょうか?
結果は↓
希:金刃  3:上野  4:円谷  5:深沢  6:寺内  7:深町
詳しくはこちらを!<サンスポより>)

どうですか?皆さんの採点は何点かな?
私としては、う~ん75点かなぁ~
全体としてはまずまずの指名だと思います。
でも、長野くんが欲しかった・・・・
これで彼が指名できていたら90点だったけど・・・もったいない。

これをみると、左腕3人、内野手2人、抑え候補1人と補強ポイントを押さえた指名でしょう。
特に左腕不足をかなり危惧しているのでしょうか?
希望枠・3巡目の上位、そして5巡目では四国アイランドリーグからも指名しています。
(アイランドLからは初のドラフト指名。彼のハングリー精神がGナインにいい影響を与えてくれればね)
やはり今の野球は、先発にしろリリーフにしろサウスポーは重要な役割を担うということでしょうか。
内野手は、嬉しいことに個人的に隠し球と勝手に思っていた寺内選手を指名しているではありませんか^^。
タイプ的には脇谷に似た感じだと思います。
はたして2匹目のドジョウとなるかどうか?
打撃を鍛えて、2番ショートにうまくハマってくれるといいんですが。
期待したいと思います。

そして、今日もっとも驚いたのは、ジャイアンツの育成ドラフトの指名です。
なんと全指名選手12人中、7人がジャイアンツの指名でした。
(内訳:巨人7人、楽天2人、広島・ヤクルト・SB各1人)
ジャイアンツの指名選手は以下のとおり

1:鈴木(JR東日本)投  2:下山(青森大学)外
3:松本(専修大学)外  4:芹沢(前シダックス)外
5:作田(苫小駒大)内  6:大抜(中京高校)投
7:隠善(広島国大)外


この中で期待してるのは、下山選手。
粗削りですが凄いパワーヒッターで、ひょっとしたら化けるかも?なんて結構注目していました。

それにしても7人とはね~
原監督がこのオフは(補強に)動くと言っていましたね。
FA補強はいただけませんが、こういう動きは大歓迎です。
逆に言えば、それだけ血の入れ替えが必要だと感じているのでしょう。
さしずめチームの様態はかなり重篤で集中治療室で緊急輸血を受けているといったところかな?
清武球団代表は、
「これからは補強だけではなく、育成の巨人と言われたい」
と話したそうですが、本当にそうなってほしいですね。


■明日は、巨人の小笠原が誕生しちゃうのかなぁ?と思っている人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■明日は、いよいよ巨人の小笠原が誕生だ!と心待ちにしている人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:3CM:14

▽いよいよドラフトです

2006/11/20(月) 22:11:45

いよいよ明日は、大学・社会人ドラフト。
楽しみです。
いつも言っているように、
「ドラフトは最も重要な戦力補強だ!」
というのが私の持論です。

なのに、あまり話題になりませんねぇ・・・・・
小笠原はどうやらジャイアンツ入りが濃厚らしいとか、
松坂の契約内容がどうだとか、
そういう話題よりもドラフトをもっと取り上げてほしいんですが・・・
確かに、高校生ドラフトと違って、すでに希望枠で10球団の指名選手が決まっているのでワクワク感には乏しいでしょう。
でも、これからの日本のプロ野球を背負っていくであろう選手達の動向ですから、もっと注目して、もっと彼らの活躍に期待をもたせる、そんな盛り上げ方があっていいんじゃないかな?
ドラフトの話題が少ない今年は、特にそんなことを思ってしまいます。

それはともかく、明日はいい選手を指名できたらいいですね!


ところで、ジャイアンツの秋季キャンプも今日で打ち上げ。
なんだか地味~なキャンプだった気もしますが、若手達の底上げはできたのでしょうか?
来季の飛躍に繋がるキャンプだったことを祈るばかりです。

あと、阿部くんがこのオフ10キロの減量を目指すとか。
腰への負担軽減と身体のキレを取り戻すためだそうですが、
「なんでもっと早くやろうとしなかったんだ!」
と思ったのは私だけでしょうか?


■巨人にいい選手が入るように祈りを込めてクリック!■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:2

◇史上最速の投手は?

2006/11/19(日) 21:05:19

こういう特集物って好きなんです。

今回は
「最も速球が速かったのは誰か!?」
これは、もう永遠のテーマだったりしますよね~
ではどうぞ!



沢村栄治とか金田正一とか江夏豊とかの時代はわかりませんが、
球速については、スピードガンが導入された80年代ぐらいに比べると、今の投手の方が数段速いと個人的には思っています。

また、球速そのものは別として、衝撃を受けた速球と言うことで言えば、私の場合は、
小松辰雄
伊良部秀輝
藤川球児
の3人かなぁ~

ジャイアンツで言うと、
槙原のデビュー戦のストレート
江川のオールスターの8連続三振
といったところですかね。


■この人の速球もそのうちきっと!■
  ↓ 
人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
その他動画集TB:0CM:12

◇大社ドラフト間近です!

2006/11/18(土) 21:41:57

ふと気が付くと、オフのビッグイベント、最重要戦力補強の機会であるドラフト会議(大学・社会人)が間近に迫っていますね。
今年は11月21日開催ですから、あと数日しかありません。

さて、我らがジャイアンツは、いろんな情報を総合すると、
希望枠:金刃投手(これは既に決まり)
3巡目:円谷遊撃手
4巡目:長野外野手
5巡目:深町投手

とここまでは予想されているようです。

さて、最近になって日ハムが3巡目で長野くんを強行指名するとの情報があり、円谷くんと長野くんの指名順が問題になっています。
私の勝手な想像で言わせてもらえば(もっとも確固たる根拠を持って言うことの方が少ないわけですが)
円谷くんは比較的早い段階から指名候補として名前が挙がっていましたから、おそらく3巡目指名を前提に下交渉が進んでいたものと思われます。
ところが、右打者補強の必要性が高くなり4年次で成長著しい長野くんの指名が急浮上してきた。でも、伸び盛りの選手は各球団とも高い評価をしていて、とても4巡目までは残っていない。そこで、長野くんサイドに意中の球団は巨人と逆指名をさせたが、ハムが強行指名を臭わせて・・・・
という流れではないかと推測しております。

もちろん両選手とも指名できればいいのですが、個人的には、
・右の外野手で伸び盛りの時期にきている長野くんにより大きな将来性を感じること
・円谷くんが左打者であるうえ、やや線が細く即戦力としては疑問があること
・小笠原が来るなら(なんか決まりそうですね・・・)、来季もショートは二岡が中心となること
・外野手は、故障持ちの由伸・谷・鈴木、発展途上の矢野・亀井、未知数の外国人、弱肩で打撃も不安な清水など、内野よりもさらに不安要素が多いこと
・万一円谷くんを指名できなくても、2番タイプの遊撃手(カープの梵みたいな)の指名は可能な気がすること
などから、長野くんを確実に3巡目で!と思っておりますが、いかがでしょうか?
(あくまでも私の勝手な推測でいくと、これで円谷くんサイドが納得するかどうかが、大きな問題なのではあるが・・・・)

いずれにしても、ジャイアンツの再建を担う非常に大切な新人選手たちです。
いい指名をしてもらいたいものですね。


■私の隠し球をこの中に入れときました!■
  ↓ 
人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:2

☆ナンだ!?選択会議

2006/11/18(土) 14:01:01

You Tubeで見つけました。
「第1回ナンだ!?選択会議」
です!
ご存じの方も多いと思いますが、もう何回かやっているこの番組の名物企画ですよね。
この第1回を見たときは、
「なんて面白い企画なんだろう!こんな切り口があったか~」
と痛く感心したものでした。
現役の選手が、他の選手をどう評価しているのか?ということと、ドラフト形式でドリームチームを作る方式がうまくマッチして、大変興味深く見たのを憶えています。
確か翌日?職場でも話題になってたもんな~







これを、ジャイアンツの歴代選手限定でやってみたら面白いんじゃないかな?
どなたかやってみませんか?


■私の1位指名選手はこの中に!■
  ↓ 
人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:4

◇小久保がホークス復帰会見

2006/11/17(金) 21:45:09

今日、小久保のSB復帰会見があったようです。
席上小久保は、
「ただいま、という心境。王監督を胴上げできるように、とにかく力になりたい」
と抱負を語ったとか。



晴れやかな表情ですね~
当然ですが、ジャイアンツ移籍の時とはかなり違います。
やはり、ジャイアンツ時代の小久保は「世を忍ぶ仮の姿」だったんでしょうね。
来期以降、きっとSBをいい方向に導いていくことでしょう。
頑張ってほしいものだと思います。

ところで、復帰に関する王さんのコメント、
「巨人に行ったのは1番ショックだった。1日も早くこういう形で戻れたら、と毎日思っていた」
どういう意味なんでしょう?
よくわからないんですが、意味深長な気もしますね・・・

さて、これで、ジャイアンツはSBに補償を求めることになるわけですが、人的補償かな?それとも金銭?
ひょっとして~
「なぜか宗リンがプロテクトから外れてる!」
なんてことは・・・・・・ないわな~

■ナベツネさんならやりかねないと思う人はクリックしてください■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:9

◇野球のメンタルトレーニング

2006/11/17(金) 17:03:53

昨日と今日、出張で留守をしておりました。
で、移動中にこれ、読んでみました。
         ↓
CIMG2099.jpg

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、松井秀喜の精神的なよりどころとなり、さらにこの秋、ジャイアンツナインが感想文を提出することになった課題図書です。

<11/5のサンスポより抜粋>
 V奪回への改革は、まず頭から。キャンプ初日の原巨人に抜き打ちの仰天指令だ。練習前の全体ミーティングで出された課題は「読書感想文の提出」。新入閣の伊原コーチが“脳内トレーニング”に着手した。
 課題図書は、ハーベイ・A・ドルフマン、カール・キュール共著の『野球のメンタルトレーニング』。大リーグのメンタルトレーニングがテーマで、今年8月に原監督が一軍選手に配ったものだ。読書感想文提出は30歳以下の選手限定で、期限はキャンプ終了時。書式や枚数に指定はないが「“よかったです”なんかじゃダメ」とハードルは高い。
 伊原流のこだわりはズバリ、手書きだ。「最近は活字離れが進んでいるからね。書くことで考えるし、覚える。僕たちも字を見ただけで選手の性格が分かるし『大事な場面で使ってみようかな』と、感じるところもあるでしょう」。実戦では分からない部分で、性格や精神面からの選手把握にも一役買う。
 伊原コーチは西武監督時代の01年秋季キャンプでも、自由課題の読書感想文提出を義務づけた。このときは飯島愛の『プラトニック・セックス』を題材にした選手もいたそうで「興味深かったよ」とニヤリ。すでに原巨人でも秋季練習中に自己分析のリポートを提出させており「これからも積極的に書かせるつもりですよ」と“リポート漬け”を宣言した。
 「大学時代を思い出します。寝ちゃうかも」(ある若手野手)と戦々恐々の選手たち。日向灘の波音を枕にページを繰る読書の秋も、ヤングGにとっては地獄のトレーニングだ。


この本の前半は、
・適切な目標の設定
・ヴィジュアライゼーション
・集中力
・セルフコントロール
・リラックス
などの重要性を説いていて、
後半は、打撃、投球、守備、走塁のイメージトレーニングについて具体的に書かれています。

内容的には、決して真新しいとか、目から鱗的なものはありませんでした。
でも、これは内容が大したことがないということではなく、書かれている内容がすでに多くのアスリート達の間で常識として扱われ、我々一般の人間も知ることになっているからだと思います。
「よく耳にする事柄は、ここが原点だったのか」と思ったりする本でしょうかね。

個人的には、この本の中で頻繁にかつてのメジャーの大選手の例が引かれているのですが、それらの選手達の名前、
トム・シーバー
ピート・ローズ
マイク・シュミット
ドワイト・グッデン
ドン・マッティングリー
ジョージ・ブレッド
などなどが出てくるのが、すごく懐かしくて嬉しかったかな~

さてさて、ジャイアンツの若手達は、これを読んでどんな感想文を書いたのでしょうか?

皆さんもよかったらご一読を!
     ↓
野球のメンタルトレーニング
野球のメンタルトレーニングハーベイ・A. ドルフマン カール キュール H.A. Dorfman

大修館書店 1993-04
売り上げランキング : 44560

おすすめ平均 star
star松井も読んだと言われる話題の書
star愛読書のひとつ
starゴジラ松井

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■この本よりは、ジャイアンツの選手が書いた感想文の方が読んでみたい!と思う人はクリックしてください■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフレコのお買い物TB:0CM:2

☆松坂大輔、赤い靴下をはく!

2006/11/15(水) 21:23:00

Red Sox win Matsuzaka bid
Winning bid to negotiate with Japanese star is $51.1 million

西武は、レッドソックスが松坂大輔投手を落札したとを発表しました。
そして落札額は、なんと5111万ドル11セント!
すっごく細かいですが、日本円にすると約60億円で切りのいい数字です。
しかし、それにしても高額ですね。
イチローが14億だったことを考えると破格です。
日本人選手の価値があがったというべきか?
松坂の評価が高いというべきか?
ヤンキースとRソックスの対抗心の激しさというべきか?

報道によると、Rソックスの他は、
メッツが45億
ヤンキースが35億
レンジャース32億
などらしい。
金額の開きをみると談合はなかったようですね~
Rソックスにしてみれば、もう少し抑え気味でもよかったかなって感じでしょうか?

で、松坂とは、さらに10億で4~5年間の契約をするとみられていますから、松坂獲得資金は、総額100億円ぐらいになりますね。
事前の報道で、このぐらいの数字が言われていましたが、まさかそんなことにはならないだろうと思っていたんですが・・・・・・
現実になってしまいましたね~
これでも、それなりにペイできると考えているのでしょうから、さすがメジャー。
もう、感覚がついていきません。

こうなると、今後の岩村と井川の金額との比較も興味深いですね。





■60億にも驚いたけど、藤原紀香と陣内の結婚の方にもっと驚いた人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■早めにRソックスのキャップを買っておこう!と思った人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:2CM:5

◇小笠原が巨人と初交渉

2006/11/14(火) 21:02:00

小笠原とジャイアンツの注目の初交渉が行われました。
「他球団の話を聞いたのは初めてで、スタートしたばかり。心境の変化はない」
(巨人の印象について)「1つの球団として考えている」
このコメント、どうみますか?
“心境の変化はない”ということは、日ハムへの愛着は変わらないという意味?
今日の交渉の席上でも、日ハムの環境の良さを話していたらしいし、ここにきてハムへの思いが大きくなってきているような・・・・
原監督も、交渉の手ごたえについて、「彼のみぞ知る」とはぐらかしたということは、あまりいい感触は得られなかったということか?
残留可能性65%とみましたが、希望的観測に過ぎるでしょうか?


ガッツ侍は何処へ?

ところで、小笠原くんに対する殺し文句なのでしょうが、清武球団代表が
「彼の活躍が巨人を支え、巨人を元気にすることが球界を救うことになる」
と言ったとか。
それは違う気がするな~
本気でそう思っているとしたら、それは非常に残念なことです。

あ、そうそう~
<松井稼 ロッキーズ残留で合意>
よかったですね~ いろんな意味で・・・・


■上の小笠原の写真はイケてる!と思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■それでも小笠原は巨人入りだろうと思っている人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:6

▽ジャイアンツてれび

2006/11/13(月) 21:37:28

昨日録画しておいた
噂の「ジャイアンツてれび」
見てみました。

これは、すごい番組です。
なんて言うか~
「ジャイアンツ版ロンパールーム」?
「ジャイアンツ版底抜け脱線ゲーム」?

いや、「ジャイアンツ版おはようこどもショー」でしょうか?

とにかく、私のようなおじさんが、録画してまで見るものではないようです(^^;
ご覧になった方はわかると思いますが、もう見てる方が、こっぱずかしくなる場面もしばしば・・・・・
思わず早送りで流してしまいました。

しか~し、そんな中にも、
・林は、投げるコースによって、ストレートの握りを変えている話
・阿部の捕手の正しい構えの作り方
・脇谷は、実は子どもの頃足が遅かったが、練習で速くなった話

など、興味深いところもありましたよ。
(とフォローしておこう!)

小学生ファンの獲得を狙った、“G戦士と遊んで学べる”この番組、はたして今時の小学生に受け入れられるのでしょうか?



■脇谷のナス嫌いは許せると思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■姜の北京語講座に、ちょこっとだけ出る星くんのキャラがいいと思った人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:2

○日ハムがアジアNO.1に!

2006/11/12(日) 22:12:43

日本ハムが、アジアシリーズを制しました。
「シンジラレナ~イ」ことではなく、
この優勝は順当な結果だと思います。
確かに台湾のラニューには、予選でも決勝でも僅差の苦しい試合で、ひとつ間違えば、どちらに転ぶかわからない展開でしたが、チーム力自体は、ハムの方が一枚上だったのではないでしょうか?



個人的には、アジア各国のリーグを制した単独チーム同士の対戦となると、やはりレベルが高いなかで厳しいシーズンを戦い抜いた日本のチームの力が抜けているという印象を受けましたが、いかがでしょうか?

この試合、G党としては、試合の勝敗とともに、小笠原に対するライトスタンドのハムファンの皆さんの声援が気になったのではないでしょうか?
“ハムに残ってくれ” “北海道にいて欲しい” “ハムにどうしても必要” 
大きな声援とメッセージが踊っていましたね。
広島の黒田の件もあるので、ハムファンとしても、自分たちの気持ちを声を大にして伝えようとしているのでしょう。
その気持ち、よ~くわかります。

今日で、アジアシリーズも終わり、本格的なストーブリーグに入ります。
まずは、小笠原の去就が最大の注目点になりますね。
はたして、彼がどんな決断をくだすのか?
私としては、あれだけの声があるのなら、ハムに残った方がいいと思うのですが・・・
FAの場合、
「残留を望んだファンに申し訳ない」という負い目を背負いながら新天地に移った選手は、いい成績を残せない。
そんな法則があるような気がしています。
それが、日本人のいいところでもあり、FA制度がもうひとつ日本に馴染まない理由でもあるのではないでしょうか?

*右のカラムで「小笠原は巨人に来て欲しい?」についてアンケートをしてます!
よろしければ、ご回答を!



■ハムの方が、ガッツを必要としていると思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■いや、巨人の方が、ガッツを必要としていると思った人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:2

☆これは巨人の星?

2006/11/12(日) 17:30:46

妙に気に入ったので・・・・・
なんか、う~ん、なんかいいな。




■ついでに、この中に上原くんの衝撃的入浴シーンが!■
  ↓ 
人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
その他動画集TB:0CM:0

◎プッチン3兄弟現る!

2006/11/11(土) 22:43:59

今日、その筋(どの筋なんだ?)では噂になってる
「Happy プッチンプリン」
買ってみました。
どうやらプッチンプリンの30周年記念商品らしいのですが・・・・
デカイ! 笑える!




普通のプッチンプリンが110gの56円。
Bigプッチンプリンで176gで134円。  
そして、こいつは内容量400g!で368円なのだ~
期間限定の販売の巨大なプッチンプリンでございます。

で、早速 “プッチン3兄弟”をプッチンしてみました~

CIMG2094.jpg

Bigプッチンは、なんだかダラ~ってしちゃいますが、
Happyは、しっかりしています。
さすがに足腰の鍛え方が違う!

CIMG2095.jpg

チヤ・ハル・テンと私で3兄弟を完食。
いや~満足です。
( っていうか、私は結構きたな!うん・・・ )


■是非ひとりで食べたい!と思ったらクリック!■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフレコ日記TB:0CM:2

◇TB企画、私の回答

2006/11/11(土) 20:46:51

先日始めたオフのTB企画「2006年のジャイアンツ、天国から地獄の今季を振り返る」ですが、
自分も参加しておかなければならん!ということで、つくってみました。

1.今年、最も活躍したと思うジャイアンツの投手(3名まで)
内海:文句なしのエース級の活躍。1年間ローテを守ったのも高評価。
姜:後半に彗星の如く登場。来季への希望を持たせてくれました。
高橋尚成:不運な打球顔面直撃から復活し、未経験の抑えとしてよく頑張った。

2.今年、最も活躍したと思うジャイアンツの野手(3名まで)
スンちゃん:まさかここまでやってくれるとは!孤軍奮闘立派な4番でした。
二岡:足の不安を抱えながらのフル出場は立派。前半の安定した活躍も光った。
脇谷:キャンプ時から持っていた「ブレイクするかも」の期待に応えてくれました。

3.今年、最も期待はずれだったジャイアンツの選手
亀井:勝手にジャイアンツ再建の象徴的存在と位置づけていたので、“亀井が成長しない=ジャイアンツの再建進まず”の図式となってしまいました。

4.今年、最も感動したジャイアンツの試合
4/21の阪神戦、スンちゃんの一発で逆転サヨナラ勝ちした試合。
重視していた今季初の阪神戦、劣勢を跳ね返した巨人に“強さ”を感じた試合でした。
<番外編>
5/6のヤクルト戦、小関のスクイズと内海の完投で勝利した試合。
うるぐすの“江川なあなたセンター試験”で当選し、ピンバッチをもらったので、個人的に感動した(^^;


5.今年、最もガッカリしたジャイアンツの試合
う~ん、これはひとつには絞れないな~
事実上優勝の可能性がなくなった後、未来を感じさせることなく戦った試合のすべて・・・・かな。

6.今年のジャイアンツを最も象徴するキーワード
「故障」:いろんな意味で、野球の神様の思し召しだったと思う。

7.今のジャイアンツに最も必要なものは?
再建に対して(お金じゃなくて)手間と時間をかけること。
あ!あと、大阪桐蔭の中田翔くん(^^。

8.今のジャイアンツに最も必要でないものは?
「ジャイアンツは常に勝利を義務づけられた特別な球団」という思い込み

9.今年のジャイアンツに一言
皮肉にも、開幕ダッシュに成功したのが、最大の不幸だったね~

10.来年、最も活躍を期待しているジャイアンツの選手(3名まで)
由伸:もう後がない。勝負の年。
亀井:前出のとおり、再建の象徴的存在にしているので・・・
新入団選手たち:彼らが明日の巨人を創る!

11.来年のジャイアンツに一言
正しい巨人ファンは、待つことが出来ます!

こんな感じになりましたが、どうでしょうか??
ご意見、お待ちしております。

また、皆さんも是非参加してみてください。


■OK!自分も参加しよう!と思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■そうは言っても、めんどくさくてね~と思った人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
巨人関連企画ものTB:0CM:0

☆歴史を刻んだ巨人の4番打者たち

2006/11/11(土) 20:13:33

記録映像として保存しておきます。
(といっても、YOUTUBEなので、いつみられなくなるかわかりませんが・・・)




■懐かしな~と思ったらクリック!■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
ジャイアンツ動画集TB:0CM:2

△小久保の去り際

2006/11/10(金) 22:36:18

療養中の王さんの出迎えに「グッときた」
これで、小久保の福岡復帰が濃厚となりましたね。
これについては、思いっきり予想していたとおりだし、そうなることの方がいいと思っていたので、“めでたし”なのですが・・・・



どうも一連の経過を見ていて、何か寂しさ? むなしさ? を感じてしまいました。
巨人との残留交渉後の小久保は、
「その年数でやめるのは嫌やな」
とコメントして、ジャイアンツが提示した契約年数に不満をみせました。
確かに、小久保が抜けることを想定して、小笠原獲りに力を注いでいるわけで、形ばかりの気持ちの入っていない交渉だったことは事実でしょう。
でも、“ジャイアンツの誠意とは、この程度か”と鼻で笑われたような気がして残念でした。

小久保自身、早い時期から気持ちがSB復帰に傾いていたなら、もっと自分の意志をはっきりさせるべきではなかったでしょうか?
タンパリングのことなどもあるので、公の場で発言することはできないでしょうが、少なくともジャイアンツだけには、「SBが手を挙げたら移籍する」ことを伝えておけばよかったと思うのですが・・・・・
そうすれば、中途半端な残留交渉にならなかったばかりか、気持ちよく送り出してあげることもできたと思うのですが。

思えば、ダイエーの当時の上層部と衝突し、居場所を失いかけていた小久保を引き取ったのがジャイアンツ。
時間が経過し、状況が変わって、福岡に帰るのは、むしろ自然な流れ。
ある意味で、選手生活の窮地を救ったジャイアンツを去るにあたって、やや礼を失した印象を小久保にもってしまったのが残念でなりません。

みなさんはどうお感じになったでしょうか?


■確かにそう思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■そんなことないけどな~と思った人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:6

▽二岡くんお大事に~

2006/11/09(木) 21:52:05

左ひざの半月板損傷のため、二岡くんが、宮崎秋季キャンプへの不参加が決まりました。今後は早期回復を目指して、静養に努めるとのこと。
今季、ジャイアンツで唯一人全試合出場した二岡、来季に備えてしっかり治療してもらいたいものです。


これが、半月板かぁ~

今季の彼のプレーを見ていて、自分の足と相談しながら、うまくコントロールしてやっている印象をもっていましたが、反面、いつ壊れるかヒヤヒヤしていたものです。
どうやら、シーズン終盤から患部に違和感が発生していたようですが、よく最後まで出続けられたものですね~
大きな持病を抱えながらのフル出場には、ホントに頭が下がります。

でも、来季も、今季同様に二岡が活躍できる保証はありません。
むしろ、「できない」と考えた方がいいでしょう。
ジャイアンツは、一刻も早く二岡の後釜を育てないといけませんね。
現状では、今年のドラ1の坂本くんとこれから獲得予定の円谷くんらに期待したいところですが、来年から即というのはなかなか難しそう。
となれば、小坂との併用があるにせよ、ショート二岡が中心になるのでしょうね。
足は、大丈夫かな~
いつか大きなケガをしないか?心配なんですよね~

個人的には、足の負担を考えて、ずっと前から外野にコンバートしたいと思っているのですが、現実的には “せめてサードに!” というところでしょうか?
しかし、万一FAで小笠原がジャイアンツ入りとなると、1塁は三顧の礼で残留してもらったスンちゃんがいますから、ポジションはサード。
必然的に、二岡は、ショートで選手生命の危機と隣り合わせながらガンバレ!ということになります。

そういう意味でも、やはり小笠原は、日ハム残留がベスト!と思いませんか?


■そうだ~小笠原残留希望!と思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■いや、それでも巨人に小笠原は必要!と思った人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:1CM:6

△日米野球は日本が全敗

2006/11/08(水) 22:02:37

今日で日米野球が終わりました。

結果は、メジャー選抜の全勝。
メジャーリーガーのパワーとスピードを見せつけられ、日本は一矢も報いることが出来ませんでした。
主力どころの出場辞退が相次いでいたとはいえ、初戦のジャイアンツが一番いい試合をしたことを思えば、不甲斐ない結果だったといえるでしょう。

今回のメジャーは、WBCで日本が優勝したこともあり、今まで以上に勝負に拘っていたように思います。
しかし、如何せん日本の方が真剣味に欠け、胸を合わせることができなかった印象があります。
個人的には、そろそろ日米野球のあり方を見直す時期だと思っていますが、まさに日本の全敗が、それを物語っていると思います。
なんて言うか、選手は、ひとつひとつのプレーは真剣に全力でやっていると思うのですが、それがチームとして機能していない。
どこか相手のプレーに見ほれて、チャレンジャーになりきれていない。
オールスターのようなお祭り、エキジビションマッチの域を出ることが出来ない。
そんな感じでしょうか?

「別に日米野球は、それでいいんじゃないの?」
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、国際化を迎えようとしている今、そろそろ違うステージにはいる時期じゃないかと・・・・・
メジャーを遠くに聳える山脈と見るのでなく、乗り越えるべき目の前の山とみて、真剣に叩きにいくべきじゃないかな?
WBCで世界を制した、ベースボールではない“日本の野球”を磨き高めるために。
これからの日米野球は、それができる場であってほしいと思います。


■そのとおり!と思った人はクリック!■
     ↓ 
人気blogランキングへ
■いや、親善試合のままでいい!と思った人はクリック!■
     ↓
にほんブログ村 野球ブログ 


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:2

◇谷が巨人へ移籍

2006/11/07(火) 21:09:42

昨日に続いて今日も大きなニュースがありました。

<オリックス・谷が巨人へ>
オリックスの谷外野手と巨人の鴨志田・長田の1対2での交換トレードが成立し、両球団から発表されました。
「またまた生え抜きの若手を出してロートルを獲るのか」との批判もあるかもしれませんが、私は、いいトレードだと思います。
なんといっても現状では、右の野手が少ないですから、それを補う必要がありますし、さらに2番を打てるのも魅力です。
チームの戦力の幅を広げる意味で、かなり有効な補強ではないでしょうか?
もっとも、谷もオリンピック以降、ゲガもあってなかなか全盛時の活躍ができていませんし、年齢的なこともあるので、あまり多くを期待しない方が無難でしょうね。
矢野・亀井・新加入の選手のサポート役として機能すれば、大きな戦力になるでしょう。
“あまり当てにしないで期待したい”と思います。

一方、オリックスへ移籍する鴨志田と長田。
彼らも驚き、まだ心の整理がついていないでしょうが、これをチャンスと捉えてほしいですね。
鴨志田は、ジャイアンツにいるより多くのチャンスがあるでしょうし、年数的にいっても、心機一転してここらで勝負をかけるには絶好のタイミングではないでしょうか?
(なんとなく彼は、このチャンスを活かすような気がするな~ ←プラス思考)
この点はまた、長田も然り。
大きな期待を受けて入団した長田、新人の春のキャンプでは一軍に抜擢され注目されましたが、その後は伸び悩んでいました。
正直、プレー全体に期待したほどのスピードとキレが出てこなくて、どうかなぁ?と思っていたところに脇谷が入団。
キャラが被る脇谷に対し、守備はともかく打撃と走塁で明らかに見劣りする状況で、苦しい立場になっていました。
このままジャイアンツで閉塞的な場所にいるより、オリックスの方が将来への道がオープンなはず。
前向きに捉えましょう!(ガンバレ!)




<小久保がFA申請>
小久保がFAの申請をし、まずジャイアンツと交渉しましたが、契約年数に不満があるなど態度を保留したようです。
まあ、小久保に関しては、ジャイアンツもすでに移籍を前提に補強を進めている節があるし、ファンもSBに復帰するものと思っているでしょうから、ニュースとも言えないかな?

ところで、小久保がFA移籍したとして、現在の支配下選手は、
69人-8人+6人=57人
となっています。
70人枠までは、あと13人。
大・社ドラフトで6人、外国人2人として、あと5人かぁ~


■谷は期待できる!と思った人はクリック!■
  ↓ 
人気blogランキングへ
■谷は期待できないな~と思った人はクリック!■
  ↓
にほんブログ村 野球ブログ 



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
補強・ドラフト・ファーム情報TB:0CM:8

◇仁志が移籍・黒田は残留

2006/11/06(月) 20:50:22

今日は大きなニュースや気になる話題がいくつもありましたね。

<仁志がトレードで横浜へ>
巨人・仁志と横浜・小田嶋(プラス金銭)の交換トレードが成立し、6日に両球団から発表されました。
ある程度予想していたこととはいえ、やはり寂しい気がします。
仁志のコメントによると、今季の途中から移籍を考えはじめて、終盤に球団に申し入れをしていたようですね。
出場機会を求めて移籍を志願した仁志に、今までの功労を評価して巨人が受け入れ先を調整したといったところでしょう。
今シーズンは、原監督が復帰し、仁志との不仲から冷遇されているとの噂もありましたが、個人的にはここ数年徐々に衰えが目立ってきていると感じていました。
それだけに横浜移籍で出場機会が増えるかどうかは微妙ですが、ここは心機一転して頑張ってほしいものですね。

<黒田FA宣言せずに残留>
私は、FA宣言して阪神へ移籍だと思っていたので、意外と言えば意外でした。
カープファンの皆さんは、さぞお喜びのことでしょう。
でも、戦力の均衡など考えて、プロ野球界にとってはベストの選択だったのかな?と思います。
ただ、残留にあたっては、将来のメジャー移籍容認の条件が含まれているとのことなので、ちょっと穿った見方をすれば、国内移籍ではなくメジャー挑戦を選んだということもあるのかな?
いやいや、ここは黒田の
「結局最後は、ファンの残留を願う声が一番自分の中で大きかった」
「他球団のユニフォームを着て、広島市民球場でカープファン、カープの選手を相手にボールを投げるのが自分の中で想像がつかなかった」

という言葉を信じましょう。

そういえば、楽天の磯部もロッテのサブローも残留を表明。
この流れでいけば、小笠原もハム残留かな??

最後にちょっと気になる話題を
<日大・長野がプロ入り表明>
ジャイアンツが指名を検討している長野くん、プロ入り表明自体はなんてことないのですが、
「意中の球団は一つ。それ以外だったら社会人に行くことも考えている」
のだとか。
意中の球団ってどこ?
もしジャイアンツなら、円谷くんとの両獲り狙いで囲い込み作戦か?
続報が待たれます。

あ、もうひとつ
大阪桐蔭の超高校級スラッガー・中田翔くんが、市川との準決勝で左翼場外へ放った160メートル弾のホームランボールが和歌山県スポーツ資料館に展示されることになったのだそうです。
で、今日、その飛距離が170メートルに訂正されたとか。
へぇ~! 彼だけチタンの金属バットでゴルフボールを打ってるんじゃないだろうな!


■仁志に似た犬(失礼)■
  ↓ 
人気blogランキングへ  人気blogランキングへ  人気blogランキングへ
人気blogランキングへ  人気blogランキングへ  人気blogランキングへ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:2CM:8

◇スンちゃん大型契約成立!

2006/11/05(日) 21:07:17

巨人は今日、スンちゃんと4年契約で合意したと発表しました。
この4年という長期の契約に、ジャイアンツの彼に対する評価の高さが窺えますね。
しかも、チームが日本一を達成した場合には、メジャー移籍の話し合いに球団が応じるというオプションも付いているらしく、スンちゃんにとっては願ったり叶ったりの内容となっています。
はたして4年の間に、メジャー行きの話し合いができるでしょうかね~?
なんとか、気持ちよくスンちゃんをアメリカへ送り出すことができればいいんですけどね。



ところで、お金の話で恐縮ですが、この契約、総額30億円で、来季年俸は今季の1億6000万円から7億円に大幅アップ。
これは、松井秀喜が在籍していた02年の6億1000万円を上回るものとなるらしい。
どうです?
これはちょっとやりすぎではないのかな?
確かに今年の活躍はすばらしかったし、来季以降の期待料、それから外国人選手としての契約ということはあるにしても、1年だけの成績の評価であることと他の選手とのバランスを考えると突出しすぎの気がしますがね~
まあ、それだけ引き留めに躍起になったということでしょうが、ちょっと気になる金額ではあります。
スンちゃんには、来季、年俸に見合う大活躍を期待したいですね!

あと、背番号が「33」から「25」に変更になるとか。
ってことは、亀井くんの番号はどうなるの?
若くなるのかどうなのか?それも気になるなぁ~


また、今日は、日ハムの小笠原がFA宣言することを表明しました。
スポーツ報知によると、ジャイアンツは、黒田と小笠原の両獲りを狙っているなんて記事がでていましたね。
まあ、黒田は、十中八九“阪神で決まり”と思っているのでいいのですが、問題は小笠原。
FA即移籍ではないのですが、巷ではどうもジャイアンツ移籍の噂が大勢を占めているようですね。
う~ん、優勝はお金では買えないし、再建にはお金ではなく時間をかけないといけないと思うのですが・・・・・
果たしてどうなりますことか??


■今、巨人上層部が思い描いている来季の開幕メンバーは、こんなのかな?■
  ↓ 
人気blogランキングへ  人気blogランキングへ  人気blogランキングへ
人気blogランキングへ  人気blogランキングへ  人気blogランキングへ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフの話題TB:0CM:5

△共食いだぁ~!

2006/11/05(日) 17:12:52

ハルが見つけて、大騒ぎしておりました。

これが、噂の ”カマキリの共食い” でございます。




カマキリは、同じ種類でも体の小さいオスが体の大きいメスに食べられてしまう場合があるそうな。
そのため、『かまきり夫人』のようにポルノ映画のタイトルになったりする事もあったりしますね~
でも、共食いをしやすいかどうかの傾向は、種によって大きく異なるらしい。
極端な種では、なんとオスはメスに頭部を食べられた刺激で精子嚢をメスに送り込むものがあるのだとか・・・
日本のカマキリ類ではその傾向が弱く、自然状態でメスがオスを進んで共食いすることはあまり見られないそうです。
ただし、秋が深まって捕食昆虫が少なくなると、他の個体も重要な餌となってくるのだそうで、
ハルがみつけたのは、エサが少なくなって空腹に耐えかねたこのカマキリが、仲間を食べちゃってるところというこになりますね。

CIMG2080.jpg



CIMG2079.jpg


もっとも、カマキリは、動く小動物を捕食する習性があるので、普段は共食いを防ぐ為、鉢合わせた時にはお互い動きを止めるという話。
ということは、この食われてるカマキリは、不運な事故にあってしまったのかもしれませんね・・・・


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
オフレコ日記TB:0CM:6
ホーム全記事一覧次のページ >>

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<10 | 2006/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。