オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

☆クロマティの緩慢な送球

2006/09/13(水) 21:50:45

ジャイアンツナインに決して忘れてほしくないプレーがあります。

それは、1987年の西武との日本シリーズ第6戦、1対2と1点をリードされた8回ウラ二死ランナー1塁。
この場面、なんと秋山幸二のセンター前ヒットで一塁走者の辻発彦をホームインさせてしまうのです。



当時センターを守っていたクロマティの緩慢な返球を突いての見事な走塁なのですが、実はこれ、シリーズまえからデザインされていたプレーだったとのこと。

このプレーを見せつけられた時、もう西武には勝てないと思ったし、凄く屈辱的な気持ちにさせられたのをハッキリ覚えています。

まさに、このライオンズの野球こそが
「タイトな野球」

そして、やられたジャイアンツの野球が
「ルーズな野球」

最近、由伸も鈴木も清水もルーズな返球が目に付きます。
(もちろん、彼らだけを批判しているのではありませんよ)
もしものエラーを想定し、1%の危険性でも未然に防ぐ、常にそんなタイトなプレーを選手全員に心懸けてほしいものです!

決して、この場面を忘れる事なかれ!

野球とは、 ”気配りのゲーム”
なのだから・・・・・


スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
ジャイアンツ動画集TB:0CM:4
<< ◇もう一人のユウちゃんが早大へホーム全記事一覧☆巨人・松井、誕生の瞬間 >>

コメント

> giants-55 様
V9時代のジャイアンツ、当時の牧野コーチは、投手が一塁への牽制球をわざと暴投して走者を走らせ、カバーしたライトが2塁で刺すプレーを本気で練習させようとしたとか。
これには、さすがに「なのね~」と思いましたが、それだけ寝ても覚めても野球のことを考えていたことが窺われて、さすがだな~と感じたものです。
「あの頃はよかった」なんて年寄りじみたことは言いたくないのですが、早くあの時代のジャイアンツに近づいてくれないかなぁと思ってしまいますね。
道は、まだまだ遠く険しそうです。
テルテル #-|2006/09/14(木) 21:37 [ 編集 ]
諸々
書き込み有難うございました。

先ずは松井(秀)選手の復活、本当に嬉しかったです。正直な事を言えば、あの骨折の仕方を目にした時、「選手生命も危ぶまれるのではないか。」という思いが頭を過ぎりました。それが杞憂で在ったばかりか、4打数4安打という最高の”再出発”を切れた事に、彼の熱狂的なファンの一人として心からホッとしております。後は王さんが100%健康な姿で復帰されるのを待つばかりです^^。

クロマティー選手は結構好きな選手だったのですが、あの守備に関しては流石に怒り心頭でした。恐らくテルテル様は私よりも年齢的に先輩に当たられると思いますので良く御存知の事とは思いますが、嘗てV9時代のジャイアンツはあらゆる想定の下で守備練習を行っていたそうです。中には「こんな状況、ほぼ100%起こり得ないだろう。」と思う様なもの迄在った様なのですが、そこ迄徹底的に突き詰めた想定で守備練習を行っていたからこそ、大概のプレーは当たり前の様にこなせたという面が在ったのではないでしょうか?

今のジャイアンツは、「やらされているから、まあ仕方無くやる。」といった感じで、自主的に問題意識を持ってプレー(これは打撃面にも言えますが。)している選手が少ない様な気がしてなりません。

書き込み戴いた件ですが、15歳のリン投手楽しみです。やはり出来上がった選手よりも、自チームで育って行く選手を見るのは最高ではないかと。

唯、体力や技術面も然る事ながら、人間という器に於いても伸び代が大きい15歳故、ジャイアンツはチームを挙げて心して育成に当たらないといけないでしょうね。仰る様に「オズマ選手」の様なロボットを作り上げるのが目的では無いのですから^^。
giants-55 #CSnc5kz6|2006/09/14(木) 02:20 [ 編集 ]

>侍魂 様
そうですね~
クロウはもちろん、川相も、あるいは他のナインも考えていなかったでしょう。
篠塚さんも山倉さんも茫然自失の体ですもんね。
この教訓を忘れないでほしいな~

ジャイアンツがいち早く導入したドジャースの戦法ですが、私はONを含めてV9のメンバーは全員理解して、それぞれの立場で実戦していたと思います。
ただ、それをきっかけにさらに深く野球の戦術を追求したのが、広岡さんと森さん、さらには藤田さんだったということじゃないかと思います。
テルテル #-|2006/09/13(水) 22:57 [ 編集 ]

伊原コ-チが以前このPLAYについて仰ってた事があります。クロマティの返球も緩慢ですが、ショ-ト 川相の守備の隙を突いた。 伊原コ-チが阪神の守備 走塁コ-チの時に、川相とクロマティとの間に隙がある。聞いた事があります。川相にカットされた球を、川相は、ランナ-辻が走ってこないと思って、油断ががありました。 でも、教訓になった事で、日本一のショ-トになった。川相です。巨人がV9の頃に牧野 茂氏が導入した。ドジャ-ス戦法。 細かい野球を受け継いだのが、広岡さんであり、森さん。当時の ONは、出来無かったですね!
  鈴木が直接、キャッチャ-に投げて、打ったバッタ-が、2塁まで行くの良く見ます。守備コ-チは誰だ。 西岡コ-チですか、弘田コ-チの方が好きです。
侍魂 #-|2006/09/13(水) 22:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcsht.blog12.fc2.com/tb.php/537-13b0ea94

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。