オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

◇史上最速の投手は?

2006/11/19(日) 21:05:19

こういう特集物って好きなんです。

今回は
「最も速球が速かったのは誰か!?」
これは、もう永遠のテーマだったりしますよね~
ではどうぞ!



沢村栄治とか金田正一とか江夏豊とかの時代はわかりませんが、
球速については、スピードガンが導入された80年代ぐらいに比べると、今の投手の方が数段速いと個人的には思っています。

また、球速そのものは別として、衝撃を受けた速球と言うことで言えば、私の場合は、
小松辰雄
伊良部秀輝
藤川球児
の3人かなぁ~

ジャイアンツで言うと、
槙原のデビュー戦のストレート
江川のオールスターの8連続三振
といったところですかね。


■この人の速球もそのうちきっと!■
  ↓ 
人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ


スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
その他動画集TB:0CM:12
<< ▽いよいよドラフトですホーム全記事一覧◇大社ドラフト間近です! >>

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2010/08/12(木) 11:30 [ 編集 ]

>Kファクトリー 様
ああ、クレメンスVSピアザ、あった気がします。
ライアンとクレメンスは、確かにイメージがダブリますね。
私のなかでは、2人が典型的なメジャーのピイチャーです。
あと、ドクターKの呼称はグッデンで初めて聞きました。
速球と大きな縦のカーブで三振のヤマじゃなかったでしょうか?
テルテル #-|2006/12/17(日) 23:34 [ 編集 ]
クレメンス対ピアザはよく覚えています
確かクレメンスが、ピアザに公式戦で頭部死球をぶつけたことがあって、ワールドシリーズでも再度対戦。このときはピアザが、バットをわざと折るような打ち方をして、その破片がマウンドのクレメンスに飛んだのを、クレメンスが拾ってピアザに投げ返した。あの時は凄かったと思いますよ。以来、この2人は犬猿の仲。クレメンスも160キロは投げていたと思います。彼はライアンをとても尊敬していてそのフォームをずっと研究していたようです。40歳過ぎても150キロこえる速球を投げます。ヒューストン出身だからロケットというニックネームなのですが、私から言わせたらバズカー砲の球が至近距離から飛んでくるみたいで、たぶん打者には相当重い衝撃だと思います。グッデンも球は速かったですよ。ただ彼は変化球も巧み。ドクターKと言われたのは彼が最初では?ミラクルメッツといわれたときのエースですね。この人、ヤンキースの投手コーチ模しているはずです。一時はアルコールとコカインに溺れていたようですが?シェフィールドの伯父さんにあたるようです。メジャーリーガーのDNAが羨ましいです。
Kファクトリー #-|2006/12/17(日) 16:32 [ 編集 ]

>Kファクトリー 様
ほ~ さすが大リーグ通でいらっしゃいますね~
恥ずかしながら、私はボブ・フェラーぐらいしか知りません^^;
しかし、初速とはいえ193キロは人間じゃ投げられないでしょう??
とても信じられませんね~

私の知る範囲では、グッデンと若き日のクレメンスは速いとおもったけど、どうですか??
テルテル #-|2006/12/15(金) 20:58 [ 編集 ]
西山はアーム式投球の典型
スカウトが嫌うのがアーム式投球の投手。どんんなに速球を投げてくれていても肘を痛めたりするので忌み嫌われます。西山投手は速かったしスライダー、フォークも良かったんですがアーム式は治らなかった。腕の振りをかえるのってむつかしいです。中日の岩瀬投手はアーム式ですが、シュート回転するボールを逆に利用しています。まあプロのスカウト、コーチが10人のアーム式の投手がいて、プロで直るのは1人か2人と断言していますから。
Kファクトリー #-|2006/12/14(木) 22:07 [ 編集 ]
見た範囲では
私が観た範囲ではライアンが163キロ、ロブ・ネンも164キロ。日本では山口高志、槙原、終速が他の投手とは違う感じがしました。巨人のファームで見た佐川、石毛、浅野も入団当初は速かったですよ。ただこの3人コントロールが??でしたが、当時の城之内スカウトらの眼力に驚いたものです。ただ、残念なのは石毛以外を一軍で観ていないことです。
本当かどうかわかりませんが、アメリカ軍が1946年にボブ・フェラーの投げた球をグリフィス・スタジアムで測定したところ初速189キロ~ホームプレートで159キロ。平均は174キロ?ロブ・ネン投手の投球が164キロと表示されたときに、「僕のチェンジアップだね」と言ってのけたとか?
だが、この火の玉投手フェラーより速いと言われているのが伝説のマイナー投手ステーブ・ダルコウスキー。初速は193キロ。デッド・ウイリアムスがフェラーより早くて見えないと言い出して彼との対決は逃げまわったそうです。
160キロ時代ですかね?
Kファクトリー #-|2006/12/14(木) 21:56 [ 編集 ]

>太木 様
森安投手はわかりませんが、山口高志投手は確かに速かった。
独特のフォームで大上段から、剛速球を投げ降ろしていた記憶があります。
迫力がありましたね。
(なぜか彼のサインボールを持っている私です)
テルテル #-|2006/12/12(火) 22:51 [ 編集 ]
最速王は
森安投手と山口高志投手が速いのではないでしょうか!

http://www.ninomiyasports.com/xoops/modules/news/article.php?storyid=5978

http://www.webmie.or.jp/~m-yama/player/sportsyamaguchi.htm
太木 #LZUhE/Ak|2006/12/12(火) 19:23 [ 編集 ]

BEAMSさん、ありがとうございます。

トモはスワローズファンの中では伝説のエースですよ。(篠塚さんは少し恨んでます)
球速も最高で152キロまで達しましたが、体がついてきませんでしたね。
僕は「神が嫉んだ天才」と呼んでます。
落合博満は魔王。

高津の先輩の与田さんも人間離れしてたらしいですね・・当時のことは知りませんが・・
黒岸 #-|2006/11/20(月) 21:37 [ 編集 ]

>侍魂 様
ああ~村田も山口も剛速球型の投手ですね。
回転のいい快速球もいいですが、剛速球投手の迫力もいいですね。
津田投手は、どちらかというと快速球投手かな?
原さんが手首を壊した時は、津田投手の球威を讃えるというよりは、「なぜ普通にスイングして手首が折れるの?」と原さんのひ弱さを揶揄する声が多かったのが寂しかったな~

広田かぁ、いましたね~
確かにキレのいい、伸びる球でしたね。

>BEAMS 様
はいはい、伊藤ね~
凄かったですねぇ、もう手も足も出ないって感じでした。
伊藤といえば、篠塚さんが打ったサヨナラHRを思い出しますが、全盛期で打ったのはあの一打だけのような気さえします。
しかし、残念なことに故障がね・・・
やはりあれほどの球は、人間の身体には負担が大きすぎるのかな?

あと、西山・・・・
登板したら、ほとんど100%打たれてたような・・・・
素人ならほもかく、プロは球速だけでは通用しないんですね~
(西山は明らかに球が見やすかったと思う←素人考え)


テルテル #-|2006/11/20(月) 21:32 [ 編集 ]
僕の中では
一年目の伊藤智ですね。高速スライダーという言葉を一般化させた為に、スライダーのイメージが強いかもしれませが、ストレートも物凄かったです。バーンというよりスパーンという切れるという感じ。とにかく先発で104回だか投げて防御率が0.91!僕の中ではあの時の伊藤智は正に神!全てにおいて別格な投手です。後はプレーオフのダルのストレートも凄かったですね。器用さで勝ってたイメージが一新されました。それに古い所では山田久。あの砂埃を上げて浮き上がるようなストレートは凄かった。巨人では怪我前の槙原。後西山も・・ねぇ(曖昧な笑い)抑えの頃は、「あのストレートは打てないよなあ」と感心して見てたのに、何年後かには出てきたら、相手チームのファンに喜ばれてたもんなあ。何でああなっちゃったんでしょう?
BEAMS #WE/xn6Vw|2006/11/20(月) 12:48 [ 編集 ]

印象に残っている本格派のピッチャーですか、
大阪球場で、南海、ロッテ戦で、村田兆次さんが、打者、野村克也さんの時に、バックネットに暴投してくい込む剛速球が印象に残っています。ネットの中にめりこんだボールが衝撃を覚えてます。ローカルでしたが、今でも、140キロ前後を投げる村田投手のマサカリは心に残るピッチャーでした。

津田投手も印象深いです。巨人戦で、原が津田の剛速球を打ち返そうとした時に、原の手首が折れた場面は驚きました。

小松は、スピードガンを見ながら投げてました。

阪急に居た。山口高志。あの当時、スピードガンがあれば、私の中では、日本で一番早い球を投げていた投手の一人です。

巨人では・・・地味ですが、広田投手の好調時のストレート好きでした。



侍魂 #-|2006/11/19(日) 23:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcsht.blog12.fc2.com/tb.php/631-f52727a1

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。