オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

◇江夏の21球

2006/11/26(日) 19:49:53

これが、かの有名な
「江夏の21球」です。

私、これを生で見ましたが、大変興奮したのを憶えています。
G党としては、第3者的立場でしたが、ジャイアンツがどちらかの立場だったらどんな気分だったろう?なんて思ってしまいますね。









当時、これを取り上げた番組をみて思ったこと。

・カーブでウエストする江夏の凄さ
・名将だと思っていた古葉監督の采配ミス
(延長への備えも必要だが、江夏の性格を考えるならリリーフをブルペンに向かわせるべきじゃなかったと思う)
・あの場面であんな気遣いができる衣笠さんのすばらしい人柄

日本プロ野球史に残る伝説的な一場面ですね。

そういえば、あのウエストボールをめぐって、
古葉監督は、
「普段からカーブの握りでウエストする練習をしていた」
江夏投手
「あれは、とっさに出来たことで、神業に近い」
とまったく見解が相違していましたね。
9回裏の采配とウエストボールに関することで、2人の不仲が表面化して、結局カープを追われた恰好になったんでしたっけ?

あ!この試合、江夏は7回から登板していたんですね。
最近は、抑えの切り札は、最終回の1イニング限定が主流になっていますから、意外な気がしました。


■私もリアルタイムで見た!という人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■そんな昔のことは知りませんという人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ

スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
その他動画集TB:0CM:0
<< ◇門倉のFA移籍の是非は?(前編)ホーム全記事一覧◇アジア枠ってどうよ? >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcsht.blog12.fc2.com/tb.php/638-33922c57

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。