オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

◇育成選手が巨人を育てる?

2007/01/04(木) 21:13:23

希望枠ルーキーの金刃くんが、なかなかいい調整をしているようですね~

入団発表後、休んだのは2日ぐらいで、節制とトレーニングでウェートコントロールもバッチリ。
すでにブルペンで初投げまでやったとか。
自主トレ、キャンプからどんどんアピールしようということらしく、この心懸けは見上げたものだと思います。

ところで、昨年末も早々とジャイアンツ寮に入った育成選手たち(支配下選手も含まれてましたが)が、広岡御大の指導を受けたりして、トレーニングを開始していましたね。
なんだか、ドラフトで大量に指名した育成選手が、限られた時間の中で必死に這い上がろうとするハングリーな部分がいい影響を与えているような・・・・・
そうなったらいいのにという思いが強いせいかもしれませんが、本当に、これから本格的な練習が始まって、そんな傾向がはっきり現れてくればいいですね。
特にファームの若い選手たちに大きな刺激になれば理想的です。
この辺に“育成の巨人”になるカギが隠されているかもしれませんね。

その意味で、今年は、育成選手たちの動向に注目していこうと思っています。
(中でも、下山選手は、ガッツが表に出る面白いキャラらしいので楽しみですね~)


■育成選手は要チェックと思った人はクリック!■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ

スポンサーサイト

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
G党のつぶやきTB:0CM:7
<< ☆鉄五郎のバラードホーム全記事一覧☆奪回なるか? >>

コメント

>俺流 様
ふふ、そうみたいですね~
以前は、自然とそういうきまりみたいなものがあったとか。
こういうのって必要だと思います。
テルテル #-|2007/01/10(水) 21:53 [ 編集 ]

http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20070109-OHT1T00065.htm
ここにいる人たちの思いが通じたのかな(笑)
俺流 #-|2007/01/10(水) 16:24 [ 編集 ]

>侍魂 様
>Kファクトリー 様
活発なご意見ありがとうございます。
いずれも同様に感じています。
野球の裾野を広げる独立リーグは、四国とかは頑張っていますが、今後長期継続的にやっていくとなると困難が伴うだろうなと危惧しています。そういう意味ではGの深沢くんには是非頑張って希望の星になってほしいですね。
二軍の独立採算性の運営は、確かに理想かもしれませんが、日本では実際にはかなり難しいのかなと思います。12球団の足並みも揃いませんしね・・・・
それよりは支配下選手枠の撤廃ないし拡大の方が現実的ではありますが、これもおっしゃる理由でなかなか・・・・
となれば、育成枠というのは非常に意味のある取組ではないかな?と思っています。
「これからは育成の巨人に」という発言に「ジャイアンツがなにを言うか」と揶揄するリアクションが多かったと思いますが、数年後に育成枠の意味が見直されるようになったらいいなぁ~と密かに期待している私です。

テルテル #-|2007/01/06(土) 10:44 [ 編集 ]
禿同ですよ
>二軍の選手がベンツを乗り回している。甘ったるい体質を改善して貰いたいです。差別化が急務です。

たしかに2軍の選手が身体を守るためと称してベンツに乗って、ランド球場に練習に来るのを観るのは私でも抵抗があります。2軍ウオッチャーの人たちの中には電車通勤でランニングして帰るべきだという人もいますから。もうこの点で甘いのかもしれません。

>巨人のユニアォ-ムを着ているだけで満足している若手が多すぎる

これも同感ですね。一応プロになったんだという達成感に酔ってしまっていて、後から入ってきた新人に抜かれて戦力外通告されるまで気がつかない奴もいますから。プロはどこの球団も3年勝負で選手育成を考えています。
選手枠の撤廃は球団としてはストックを考えるといいと思うのですが、侍魂さんの仰るように
かえって巨人では何年もプロ顔できるという滞留者を多く抱え込んで現実逃避になるだけかもしれませんね。狙いは競争を厳しくすることなのですが逆効果ですか?(正直ため息が出ます。)他の球団は親会社の財務体質がシビアなところは選手枠の撤廃があってもおそらく能力主義を貫徹するでしょう。
Kファクトリー #-|2007/01/05(金) 15:48 [ 編集 ]

二軍の選手がベンツを乗り回している。甘ったるい体質を改善して貰いたいです。差別化が急務です。今の日本の野球は、江本氏も・・・巨人のユニアォ-ムを着ているだけで満足している若手が多すぎる。記事を見ましたが、選手枠の撤廃は難しいでしょう。経営難の球団が反発しますし、メジャ-のように、儲かっている球団から
贅沢税でも徴収しない限りは・・・それには、コミッショナ-が強くならないと駄目!
侍魂 #-|2007/01/05(金) 10:58 [ 編集 ]
選手枠70人の撤廃が先でしょう
社会人野球の名門チームが解散ばかりしている状況ですから独立リーグには頑張ってもらいたいですが、現実にはスポンサーもなかなかついてくれないようです。地方自治体がスポンサーになってくれると面白いんですがね?
野球界が本当に発展を望んでいるならば、まずはプロの選手枠の撤廃が最優先ではないでしょうか?個人的には1球団120人ぐらいまでいていいと思います~3年から5年程度で転職を余儀なくされる人が全体の7割近くを占めています。それだけ厳しい世界ですが、せっかく身につけた野球の技術を学校や社会に還元できないのも勿体無いですよね。人材の無駄遣いですよ。大学に入りなおして学校の先生に転職したのは元ヤクルトの阿井英二郎氏ぐらいでしょう。ほかに数人いたと思いますが?
Kファクトリー #-|2007/01/05(金) 10:42 [ 編集 ]

育成選手、二軍の選手、横浜ベイスタ-ズでしたか、運営の仕方を一軍と、二軍の経営を分離してたと思います。昨年、巨人は育成選手を大量に獲得しましたが、正直、厳しいと思います。メジャ-のように、二軍の運営は地域か他のスポンサ-に運営して貰ったほうが経営が成り立つように思います。そうしないと、彼らの処遇は厳しいし、短期間のうちに、クビになる事が多くなりそうだし、マイナリ-グはメジャーの傘下でありながら、地域密着型の独立採算制の運営だったと思います。マイナ-の選手は、月給でも、10~30万前後、シ-ズン オフには、アルバイトしたりして、ハンバ-ガ-しか食べれないから、ハンバ-グリ-グと呼ばれています。日本プロ野球は底辺を拡大して欲しいです。四国アイランドの石毛コミッショナ-みたいな情熱のある人には頑張って欲しいです。
侍魂 #-|2007/01/05(金) 00:30 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mcsht.blog12.fc2.com/tb.php/671-a077ae44

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。