オフレコの記録

正しい巨人ファンによる、ジャイアンツ応援ブログ!

最近の記事+コメント

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ目次(別窓)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
スポンサー広告

◇アドバンテージなし?

2006/12/23(土) 21:03:37

ここのところ忘年会続きで更新をさぼっておりました・・・・
「飲んだら飲んどこう」の”ウコンの力”も私にはあまり効き目がなく、いまひとつ体調不良です。

さて、セとパで対立していたクライマックスシリーズの優勝チームに対するアドバンテージは、採用しないことになりましたね。
ご存じのとおり、その有無については、長所と短所があります。

今季は、1勝のアドバンテージを持つ日ハムがSBに2連勝して優勝を決めました。
興行面を重視すれば、アドバンテージがなければ最大5試合の実施が可能なわけで、それがわずか2試合で終わったのは大きなマイナス要因になりました。
一方、日本シリーズの権威を維持するのであれば、優勝チームが出場しやすい環境を整えるという意味ではアドバンテージがあったほうがいいでしょう。
もし、勝率5割を切った3位チーム同士のシリーズというのもいかがなものかと思いますから・・・・

このアドバンテージについては、セは不要(中日は必要という意見だった模様)で、パは必要というスタンスだったようです。
これには、セの場合は、レギュラーシーズンの1位を優勝とするのに対し、パはクライマックスシリーズの勝者を優勝とするという立場の違いもあると思います。
でも、結局は、興行利益の重視とセ側の発言力の大きさのためでしょうか?
両リーグの制度を統一しなければいけないということで、パがセに歩み寄る形で決着したようです。

個人的には、プレーオフ反対派でもあるし、日本シリーズの権威を維持するためにも、せめて1位チームに大きなアドバンテージを設けて欲しいと思っていたので残念です。
どうも、この件につては、思いの反対の方向にばかり向かうので、「なんだかな~」と思いっぱなしなのですが、みなさんはどう思われるでしょうか?


■でも、とりあえずやってみよう!と思う人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:7

▽球界の薬物疑惑

2006/12/20(水) 23:34:55

先日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された野村貴仁元投手。
19日の初公判で、日本での現役時代に「グリーニー」と呼ばれる興奮剤を服用していたことを明らかにしたとのことです。
この「グーニー」とは、日本では「覚せい剤取締法」で規制を受けているアンフェタミンの一種で、錠剤がグリーン色をしていることからグリーニーと呼ばれ、効果は12時間も持続し、脈拍が1分間180にもはね上がる。長期にわたる常用は臓器の損傷や錯乱状態などの症状を招くとか。
これは、かなりショッキングなことで、彼の持ち味だった、オリックスとジャイアンツ時代の気迫溢れるピッチングが、薬物の効果によるものだったとすれば、非常に残念なことです。
本人は、オリックス在籍時代、チームの外国人選手のすすめで口にしはじめ、同僚選手たちにも分け与えていたと発言しているようで、これが本当なら由々しきことです。

日々厳しい競争の中で生きているプロ野球選手、家族の生活も自分の活躍にかかっているし、自分自身の成績や技術を高めるという欲求を満たすため、ついつい薬物に手を出すということも十分考えられること。
実際、陸上競技を始め多くのトップアスリートが薬物を使用してしまっている現実がありますね。
よく「そうまでして勝ちたいのか?」という声を聞きますが、
私は「そうまでしても勝ちたい!」という気持ちになることは、理解できます。
でも、決して行動に移してはいけない。
気持ちは理解できるし、真剣に取り組んでいるからこそそんな気も起こってくるのだと思うのですが、やはりそれはアンフェアです。卑怯です。

近年のメジャーの影響を受けた、筋トレによるパワー競争の激化などが、日本のプロ野球界にも薬物が持ち込まれる引き金になりはしないかと危惧されますね。
ひょっとしたら、もうすでに・・・・・・
そうでないことを信じたいものです。


■薬物使用根絶の祈りを込めてクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:2

▽多村と寺原のトレードに思う

2006/12/05(火) 22:08:58

横浜の多村外野手とソフトバンクの寺原投手の交換トレードが成立しました。
長打力のある外野手を狙うソフトバンクと、投手力強化を目指す横浜の思惑が一致した、いいトレードではあるのでしょうが・・・・・
横浜は、多村を出しちゃってよかったのかな~??

今日このニュースを聞いたときは、なんとなくですが、ケガのために思うように活躍できていなかった多村がトレードされそうな予感があったものですから、驚いたというより
「やっぱり」
というのが最初の印象でした。

そして、実は多村を獲得するのは、ジャイアンツじゃないかと密かに思っていたので、ちょっとホッとしてたりするのであります。

今の段階では、どちらが損か得かはわかりませんが、
もし多村が復活して、打線にうまくハマったら、SBの方がメリットは大きいでしょうね~
それにしても小久保、多村の移籍と、SBがジャイアンツ化しているよな気もします。
今年は、サードのポジションを空けて、江川と松田を競わせるなど“SB恐るべし”と思われたのですが、大きく方向転換したのかな?
プレーオフで辛酸を舐めさせられ続けていますから、やっぱり勝ちたいのかなぁ~

思いっきり老婆心ながら、ちょっと心配してみる正しいジャイアンツファンでありました。



■横浜は多村を出すべきじゃなかったと思った人はクリック■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■SBはジャイアンツ化してると思った人はクリック■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:10

◇アジア枠ってどうよ?

2006/11/25(土) 22:02:35

巨人の滝鼻オーナーが、改めてアジア選手枠の創設を訴えたようです。

これは、現行の外国人出場選手「4人枠」のほかに「アジア枠(1人)」を新設するもの。
実現すれば、ジャイアンツはスンちゃんにアジア枠を使えば、他の外国人を常時4人起用することも可能になります。
オーナーは、来季からの導入に積極的で、オーナー会議で、他球団のオーナーに理解を求めているようです。

これを聞いてまず思うのは、
「勝てなくなったらルールを自分に有利に変更しようとする、いつもの“困った時の協約変え”に違いない」
「巨人に、今たまたまアジア枠に該当するような選手がいるが故の身勝手な提案」
「スンちゃん人気で味を占めて、巨人戦の放送権をアジア諸国に売ろうとしている」

などの批判が噴出するだろうなぁ~ということ。
実際、SBの球団代表が、
「アジア人枠を作ると、グラウンド上の(野手)9人の内、5人が外国人選手になる恐れがある。それじゃアカンやろ。ファンも喜ばない」
「巨人は李スンヨプや姜建銘がいるから、そうしたいんだ。自分のところが強くなるためだ。巨人に有利に働く制度だ」

と反対しているようです。
(アジア枠の提案は、スンちゃん入団前の昨年から行っていたようです。だからって、巨人の潔白を断じるわけではありませんが、念のため・・・)

G党の私にしても同じような思いを抱くのですから、他チームのファンや関係者がそう思うのは至極当然のことだと思います。
実際にジャイアンツが、そういう了見で提案しているのなら、まったくばかばかしいことで、この制度の創設に反対であることは言うまでもありません。

でも、ここで言いたいのは、ジャイアンツにそういう思惑があるのかないのかということではなく、
「アジア枠」というのは、日本のプロ野球にとっていいことなのか?悪いことなのか?
ということなのです。

滝鼻オーナーは「アジア野球発展のための人材交流」をうたい文句にしています。
確かにMLB系の助っ人は年俸が高い割には活躍してないとするなら、アジア(韓国、台湾、中国)の力のある選手を獲得する方がメリットが大きいと思いますし、そのことで、アジアの有力選手がレベルの高い日本で力を付け、結果としてアジア全体のレベルアップに繋がるということはあるでしょう。実際、メジャーではアメリカ人以外の選手が増え、その結果、WBCでわかるように、かなり中南米各国のレベルが接近しているように思います。
また、この先、日本人がどんどんメジャーに流出することを考えれば、メジャーを頂点とする中で、“メジャーへのワンステップ” “メジャーへの登竜門” “メジャーに行くならまず日本で!” という図式で日本のプロ野球をとらえることも、今後のひとつの方向性なのかもしれません。

一方、前出のSBの代表が言うように、
「日本人がメジャーに行くように(アジア各国から)日本に行きたがる選手が出てきたら、その国もスター選手を失うことになる」
「(レギュラーポジション数などで影響を受ける)日本人選手にしてみれば死活問題にもなりかねない」
という否定的な意見も説得力のあるものだと思います。

私自身、この問題についての考えがまとまっている状態ではありません。
でも、少なくとも、最近の野球の国際化、というかメジャーを頂点とするヒエラルキーに飲み込まれそうな流れのなかで、
「あくまで日本の野球を発展させるのか?」
それとも
「アジアのなかで日本の野球を発展させるのか?」
はたまた
「アジア全体でメジャーに対抗しようとするのか?」
といった“日本の野球の具体的将来像”とセットで論じてほしいと思うのですが・・・・


■アジア枠に反対の諸君のクリックを求めます■
  ↓ 
人気blogランキングへ

■アジア枠に賛成の諸君のクリックを求めます■
  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ


☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:5

☆ナンだ!?選択会議

2006/11/18(土) 14:01:01

You Tubeで見つけました。
「第1回ナンだ!?選択会議」
です!
ご存じの方も多いと思いますが、もう何回かやっているこの番組の名物企画ですよね。
この第1回を見たときは、
「なんて面白い企画なんだろう!こんな切り口があったか~」
と痛く感心したものでした。
現役の選手が、他の選手をどう評価しているのか?ということと、ドラフト形式でドリームチームを作る方式がうまくマッチして、大変興味深く見たのを憶えています。
確か翌日?職場でも話題になってたもんな~







これを、ジャイアンツの歴代選手限定でやってみたら面白いんじゃないかな?
どなたかやってみませんか?


■私の1位指名選手はこの中に!■
  ↓ 
人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ 人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 



☆☆ジャイアンツ再生の祈りを込めてクリックしましょう!☆☆
「早く巨人が、正しいジャイアンツになりまよう~に!」
  パンッ

にほんブログ村 野球ブログへ  パンッ っと!
野球の話題TB:0CM:4
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

プロフィール

テルテル

  • Author:テルテル
  • 【年齢】 もういい歳
    【血液型】B型 
    【星座】 かに座
    【趣味】
    野球観戦
    (正しい巨人ファン)
     クワガタ採集
    (放し飼いもしてます)
     読書
    (ミステリー中心かな)
     化石掘り
    (ロマンを感じます)

    【たまに登場する人物】
      妻 :チヤ
     長男:シン
     長女:ハル
     次男:テン

今日はどんな日?

月の暦でございます!

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

ブログ内検索

アンケート





LinkShare アフィリエイト

【自動更新】アトリエカタログ125*125

「ホビー商品大集合」icon

オフレコの別館

今年の部屋履きはコレ! アディダス:ロッカールームソックス3/579796【adidas アクセサリー】 20061027祭10

大切な人に贈るギフトアイテム

オフレコ書店

ジャイアンツ関係
今までに読んだ面白いミステリー(国内編)
今までに読んだ面白いミステリー(海外編)
クワガタ
iPod関連アイテム
最近読んだ本
 by G-Tools





Copyright(C) 2006 オフレコの記録 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。